--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2011.06.09 (Thu)

世界で最も多くのピアスを付けた女性が結婚―英

110609c.jpg

Metro(英)Orange(英)
重さだけでも約3キロ、世界で最もたくさんのピアスを付けた女性が結婚しました。

この女性は、ブラジル生まれ、現在では英エジンバラに住んでいる元看護婦、エレイン・デーヴィッドソン(46)で、ピアスの総数はなんと6,925個。もちろんピアスは寝るときにも外さず、ほかに釘を打った板の上で横になったり、割れたガラスを敷き詰めた上に寝っ転がったりという特技の持ち主。

しかしデーヴィットソンの結婚相手はピアスを全くしていない60代の男性で、披露宴をあげた場所もエジンバラのカフェといった簡素なもの。現在「トロビカル・レインボー」という名のアロマテラピーの店を経営するデーヴィッドソンと花婿のダグラス・ワトソンとは15年前に知り合って以来の仲だということです。

110609d.jpg

records Guinness | (53) comment  EDIT

2011.06.09 (Thu)

「プレイピアッシング(針刺し)」のギネスレコード―米

110609a1.jpg

中新網(中)Yahoo!news(新)
画像は7日、ラスベガスで「プレイピアッシング(針刺し)」のギネスレコードを塗り替えたステイシャ・ランダル(22)。

「Most Body Piercings in a Single Sitting」の記録は、これまで3,100本でしたが、ランダルはそれを100本上回る3,200本の針を背中や脚などに刺し、記録を塗り替えました。ランダルによると当初の予定では3,600本の針を刺すはずでしたが、記録を上回ったところで今回はよしとしたそうです。

110609a2.jpg
110609a3.jpg

records Guinness | (53) comment  EDIT

2011.03.10 (Thu)

世界で最も小さな男、記録更新間近―フィリピン

110310a.jpg

Metro国際在線
画像は、フィリピンは北ザンボアンガ(Zamboanga del Norte)に住むジュンレイ・バラウィン。
今年6月に18歳になる彼は、このままいけば間もなく「世界でいちばん小さな男」と正式に認定され、ギネスブックに掲載されます。

records Guinness | (30) comment  EDIT

2010.10.04 (Mon)

人間マットレスドミノでマットレス400枚を将棋倒し―イギリス

101003d.jpg

英ニューカッスルにある寝具会社が、「ヒューマンマットレスドミノ」400枚のマットレスを将棋倒しにし、ギネス記録を更新しました。

家具商の倉庫でおこなわれ、ニューカッスル市長の号令のもとに始まったこの人間マットレスドミノは、4か月前から計画され、当初は今年5月に256枚のマットレスを倒した中国の記録を破ろうと301枚を並べる予定でしたが、数週間前にアメリカで380枚という記録が達成されたため、急遽400枚に増やしたということです。

全部倒れるのにかかった時間は3分41秒。最初に倒れた人々がマットレスを抱え、列のいちばん最後につくという慌ただしさだったそうです。

records Guinness | (26) comment  EDIT

2010.08.24 (Tue)

2010年ミス・ユニバースはメキシコ代表、大統領夫妻がツイッターで祝辞

100824l1.jpg

Mail Online
ラスベガスでおこなわれていたミス・ユニバース2010世界大会で、メキシコ代表のヒメナ・ナバレッテ(22)が栄冠を獲得しました。メキシコ代表が優勝に輝いたのは、1991年のルピタ・ジョーンズ以来2人目。ベネズエラの三連覇は阻まれました。

15歳の頃からモデルとしてのキャリアを積み、栄誉をつかんだナバレッテには、大統領夫妻からの祝辞がツイッター経由で送られたということです。

100824l4.jpg


2009年ミス・ワールドはジブラルタル代表、地元南アは3位入賞
Miss Universe 2009 (44p)
2009年ミス・ユニバースはベネズエラの連覇、同国では今回で6人目
2008年ミス・ワールドはエンジニア志望のロシア美女
2008年ミス・ユニバースは誘拐された経験をもつベネズエラ美女
2007年ミス・ワールドは、チャン・ツィイー似の中国人女性
2007年ミス・ユニバースで、日本代表の森理世さんが優勝
ミス・ワールド 2006
ミス・ユニバース 2006
今年のミス・ワールドは「氷の女王」

records Guinness | (40) comment  EDIT

2010.08.09 (Mon)

102名の全裸の男女がジェットコースターに乗車、ワールドレコード更新―イギリス

100809b.jpg

CFP、中画像はSUN―
8日、102名の全裸の男女が、英エセックスにある「サウスエンド・オン・シー」のジェットコースターに乗車。「Naked Rollercoaster(裸で乗るジェットコースター)」の世界記録を大巾に更新しました。
またこの催しはチャリティーも兼ねていて、サウスエンド病院慈善財団への義捐がおおなわれたということです。参加者は真夏の涼を味わうとともに、チャリティーに参加できたこととワールドレコード樹立の一端を担った歓びを語っていました。

100809b3.jpg
100809b2.jpg

records Guinness | (31) comment  EDIT

2010.02.22 (Mon)

身長56センチのネパール人の青年が「世界一背の低い人間」としてギネスブック再申請に

100222a.jpgBBC
身長わずか56センチのネパール人男性が、ギネスブックに申請するため、父親らとともにヨーロッパへと旅立ちました。

この男性は、以前にもお伝えしたことがありますが、カゲンドラ・タパ・メイガーという名のネパールはバグルンに住む青年で、1992年生まれの17歳。Magarの家族は、彼が14歳のときにいちどギネスブックに申請しましたが、そのときにはまだ年齢も低く、まだ成長する可能性があるということで、掲載を見送られていた経緯があります。今回はそのリベンジといったところ。

現在、ギネスブックに「世界一背の低い人間」として掲載されているのは、中国のピンピンで73センチ。また史上最も小さい人間としてはインドのグル・モハメッドで、身長は57cmでした。

カゲンドラの父親、ルプ・バハドゥール・タパによると、支援者とともにカゲンドラ君の学費や医療費を募るため、カゲンドラ基金という財団を設立し、家族で国をまわりながら資金集めをしているそうで、今回の訪欧では、まずイタリアのテレビ番組に出演するスケジュールが組まれているそうです。

出生時は600gだったというカゲンドラ。母親のマヤはお風呂に入れるときに手の平に乗せて洗ったそうです。

records Guinness | (32) comment  EDIT

2010.02.20 (Sat)

体重240キロの女性が出産、2900グラムの赤ちゃんを出産―ルーマニア

100220c.jpg

The Sun
体重240キロの女性が出産、2900グラムの赤ちゃんを産み、話題になっています。

この女性は、ルーマニアのクライオヴァに住む25歳の女性、ビクトリア・ラカトゥシュで、18日ブカレスト大学救急病院で帝王切開にて女児を出産。赤ちゃんは2900グラムで母子ともに健康だということです。

同病院では、ラカトゥシュが甲状腺に問題をかかえ、なおかつ病的な肥満で体重も240キロあったことから、妊娠期間中もずっと観察を続けてきましたが、ラカトゥシュは健康を維持し、このたびの出産となりました。ただ、出産は6人の医師による共同作業で、2人はラカトゥシュの体を支え、2人が執刀、2人は補助にまわるといった大がかりなもので、麻酔は通常の4倍を使用。病院側にとってもひとつのチャレンジだったことをあきらかにしています。
また彼女にチャレンジしたお相手の男性は、元記事からは不明です。

これまでにブカレストで、肥満症の女性が出産したのは10人ほど。そのいずれもが160キロ未満でした。記録としては、英コベントリーに住む255キロの女性、リーン・ソルトが、2008年8月に3つ子を出産しています。

records Guinness | (37) comment  EDIT

2009.12.13 (Sun)

2009年ミス・ワールドはジブラルタル代表、地元南アは3位入賞

91213c.jpg

中国広播網
12日、南ア、ヨハネスブルグの北にあるミッドランドで開催されていたミス・ワールド決勝大会で、ジブラルタル代表のケーン・アルドリノ(22歳)が2009年のミスに輝きました。

「サンキュー、南アフリカ。人生の中で最も素晴らしい瞬間です」こう言って涙ぐんだ人材派遣業スタッフのアルドリノは昨年の覇者、ロシア代表のクセーニャ・スヒノワから冠を授与されました。
なお、2位はメキシコ代表のペルラ・ベルトラン(Perla Beltran)、3位には地元南アの代表、タトゥム・ケシュワル(Tatum Keshwar)が選ばれました。

またヨハネスブルグ市では、今回、大会のホストを務めるために9,000万ランド(約10億6,000万円)の費用をかけたことから、地元メディアからは強い批判もあがっているようです。


Miss Universe 2009 (44p)
2009年ミス・ユニバースはベネズエラの連覇、同国では今回で6人目
2008年ミス・ワールドはエンジニア志望のロシア美女
2008年ミス・ユニバースは誘拐された経験をもつベネズエラ美女
2007年ミス・ワールドは、チャン・ツィイー似の中国人女性
2007年ミス・ユニバースで、日本代表の森理世さんが優勝
ミス・ワールド 2006
ミス・ユニバース 2006
今年のミス・ワールドは「氷の女王」

records Guinness | (23) comment  EDIT

2009.11.10 (Tue)

世界でいちばん小さなママ、3番目の赤ちゃんを妊娠

91110j.jpg

The Sun
世界で最も小さいお母さん、ステイシー・ヘラルド(35歳)が、3番目の赤ちゃんを妊娠していることがわかりました。

米ケンタッキー州に住むヘラルドは、骨形成不全から骨粗鬆症と肺の生成不全をひき起こし、また成長が妨げられ身長はわずかに2フィート4インチ(約71センチ)しかないうえに、車椅子の生活を余儀なくされました。
2000年、ヘラルドはホームタウンのドライリッジにあるスーパーで働いていた現在の夫であるウィルに見初められ、2004年に結婚しました。夫の身長は5フィート9インチ(約175センチ)。
最初の子供、カテリは2006年に生まれましたが、ヘラルドと同じ病症にかかり、2番目の子供、マカヤは2008年に生まれました。
マカヤは発育も順調で出生体重は4ポンド7オンス(約2020グラム)、身長にいたっては実にヘラルドの背の半分以上となる18インチ(約46センチ)もあったといいます。

しかしながら2人の姉妹は現在ではどちらもヘラルドの身長を抜くほどに成長。この2人の出産も奇跡といわれましたが、3人目となる今回も医師が警告、胎児の成長はヘラルドの内臓を圧迫し、最悪の場合は母胎が死に至る可能性があると指摘しました。

ヘラルドは述べます。
「私たちは2人以上の子供をもつことは考えてませんでした。でもこれはこの世界からの贈り物だと思います。子供たちを見て、そして夫がそばにいて、私は大きな愛に包まれているのを感じます。そんななかでこれ以上子供を欲しくないって考えるのは、私にとっては無理かもしれません。
お医者さんは私が死ぬって言いますけど、私は自分の母親にさえ長くは生きられないって言われてきました。今ここで私が生きてちゃんと生活できていることからして奇跡だとは思いません?」

今では娘も自分より背が高く、そして大きく膨らんだお腹のために娘を抱くこともできません。家事もすべて牧師見習いを務める夫に任せきりなのが心苦しそうなヘラルドです。
妊娠は現在30週目に入ったそうです。

91110k.jpg

records Guinness | (48) comment  EDIT


PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。