--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2005.08.19 (Fri)

デザイナーズ・ヴァギナ

click!地元ロスアンジェルスはいうに及ばず、世界中から訪れる女性たち。
彼女らの行く先は、デビッド・マトロックのクリニックです。
大理石を奢った待合室には、女性たちがリラックス出来るようゆったりとした革張りのソファが置かれ、テーブルの上には見馴れた雑誌がさりげなく置いてあります。

これまでにいったいどのくらいの数の女性が、ここで見映えよくデザインされた性器を手に入れたことでしょう。 それは、マトロックブランドのデザイナーズ・ヴァギナという名の性器。

彼(マトロック医師)及び彼のもとで働く形成医たちが、この市場の開拓者であることは間違いありません。 彼は女性たちに純粋に審美的な視点から、またセックスの機能を高める目的でのみ、レーザーを使った性器の形成手術を行うのです。
デザイナーズ・ヴァギナの噂は、口コミと無責任なメディアによって広められ、今ではそれを聞き囓ったティーンの姿まで待合いに見られるようになりました。 付き添いで来る母親も女性として手術には深い関心をもっています。 マトロック医師の収入はこうして膨れあがり、キャンセル待ちの長い列が途切れることはありません。

レーザーメスによるラビア(陰唇)のバランス調整、膣壁の縫合、Gスポットへのシリコン挿入など、掛かる費用は3,800ドル(約42万円)から、17,000ドル(186万円)。
彼のサイトでは、レーザーを使用した膣形成を「性の若返り」と呼んでいます。
しかしながら、婦人科の専門医はいかなる手術にしても永続性はないこと、神経損傷、感覚の喪失がかなりの確率で起こりうることを警告しています。
コメントはなし。 訳だけにとどめます。

■関連サイト :
マトロッククリニック ⇒ http://www.drmatlock.com/
膣形成手術(動画) ⇒ http://www.steakandcheese.com/content/detail.asp?ID=21004&type=1&page=2 (グロ注意)

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。