--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.01.30 (Mon)

顔面を移植した女性

click!世界で初めて顔面の移植手術に成功したフランス人女性の画像が公開されました。 いまのところ彼女の唯一の画像のようです。

とりあえず、ざっと経過のあらましを。
画像の主、イザベル・ディノワールさん(Isabelle Dinoire―38歳)がもとの顔を失ったのは昨年5月のこと。
十代の二人の娘、ルーシーさんとローレさんを女手ひとつで育てながらの生活に疲れ切った彼女は、ある日睡眠薬を多量に服用して自殺を試みます。 混沌とした眠りにおちていくディノワールさん。
しかしそこに現れたのは飼い犬のレトリバーでした。 おそらく不穏に気づいたのでしょう。 もしかしたら彼女の鼻面をくわえて振り、必死に起こそうとしたのかもしれません。 ディノワールさんは意識はとり戻しましたが、鼻と唇と顎をもがれ、惨憺たる状態だったそう。 また二人の娘はショックのあまり、母への面会を拒んだそうです。

運よく、かどうかはわかりませんが、顔面の提供者が現れました。 首つり自殺をした女性です。
道義的な問題はもとより、顔半分はその女性に似るのですから、ディノワールさんがそれを受け入れられるかどうか、はたまた拒絶反応を起こした場合など、彼女に対するカウンセリングを含めて議論が重ねられたようです。 そして結果、手術は行われました。
リヨンのジーン・ミッチェル医師を筆頭とする50名の医師団によって15時間にわたって行われた手術は、二つの顔の皮膚組織、筋肉繊維、動、静脈をつなぎ合わせるといった複雑な手術だったようですが、成功したようです。

1月18日に移植した顔面の唇をつかってタバコを吸うまでに回復したディノワールさん。 いまの彼女の夢は娘たちと再会すること、コンピュータを学び、大学に通って、ゆくゆくはベビー服のお店をもつことだそうです。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。