--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.08.25 (Tue)

死骸が転がる団地の庭―南京

150825b4.jpg

網易
夏の終わりに地面に転がる蝉の亡骸のように、手を縮こませ腹を上にした男の死骸が25日の早朝、南京秦淮区、四方新村六村の団地の庭で見つかりました。

見つけたのはこの団地の掃除夫で、駆けつけた消防によると死後数時間は経っているとみられ、また手に注射器を持っていたところから麻薬の過剰摂取が死因とみられています。

喧しい蝉時雨はもう少しの間だけ、奔放に伸びた夏草を震わせそうですが、それがぱたりと止む日はもう間近に迫っているのかもしれません。…さて、極めて少額ながら七年間、蝉の子を殖やすつもりでつぎ込んできた資金をそろそろ引き揚げるとしましょうか。


150825b1.jpg
150825b2.jpg
150825b3.jpg

Weird News | (6) comment  EDIT

Comment

う~ん。
裸族のひと | 173071 | 2015年08月25日 23:48 | URL 【編集する】

う〜ん。
裸族のひと | 173075 | 2015年08月26日 01:33 | URL 【編集する】

今日の東京は涼しくて、半袖では少し肌寒さも感じました。蝉の声も力なく。「あ”ー女ほしぃぃぃ・・・・・かったなあ。」と残念賞に聞こえます。
死体は麻薬の過剰摂取にしては筋肉質に見えますね。依存が進むともっと痩せるとか皮膚がシワシワになるように思っていたのですが。
首は絞殺痕のように見えなくもない。注射針は曲がり注射直後の痙攣を感じさせる。

あ、CSIのシーズン13一気放送なんか見てたから。ホッジスはいー味出してきたな。
地球外のヒト | 173080 | 2015年08月26日 02:22 | URL 【編集する】

ウチの近所の商店街でも、死んじゃいないけど寝転がってる酔っぱらいいたなあ。
裸族のひと | 173143 | 2015年08月27日 08:23 | URL 【編集する】

※173080「依存が進むともっと痩せるとか皮膚がシワシワになるように思っていたのですが。」
実際のジャンキーライフは様々だから外見はピンきりですよ。食欲減退&リバウンドを繰り返しデブデブな人もいれば
底辺肉体労働で小銭を稼ぎ、全額つぎ込むタイプは筋肉質だったりします
違法で不安定な物を、その日の気分で適当に体内に入れるから毎回ロシアンルーレットしてるような物で
二日前まで超健康体だったのがハズレを引いて一発で冷たい体になったりもします
NYやベルリンの公園などでは、よく見かける光景です
あくまで推測ですが「仲間内(売人)の部屋で摂取→運悪く死→いろいろ面倒くさいので庭にポイ」のパターンか
「庭の隅で隠れて摂取→キマリ過ぎてヤバそうなので自宅へ戻ろうとする→力尽きる」かと思われます。
裸族のひと | 173187 | 2015年08月29日 17:07 | URL 【編集する】

う〜ん。
名無しさん@ニュース2ch | 173748 | 2015年10月08日 12:38 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。