--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.08.12 (Wed)

懐中電燈、傘、トイレブラシ…、様々な異物を尻に差し込む困った人たち―中国

150812b1.jpg

Daily Mail中新網中国網水母網
英デイリーメールの電子版に「カラオケボックスで喧嘩した中国人が尻にマイクをねじ込まれる。医者が開腹してこれを除去」という記事が載りました。大変です。これは訳して紹介しなければいけません。そこで中国の検索サイト、百度で「男子肛門」と打つと「男子肛門的最新相關信息」という項目が出てきました。男子肛門に関しての最新ニュースです。先月末から今日にかけてだけで三件もありました。やはり中国は広いのです。


■ 8日明け方、広州中医薬(漢方薬)大学附属第一病院に40歳くらいの中年男性が訪れました。男性は見たところ怪我はしていないようでしたが顔は苦痛に歪み、聞くと肛門を指さしました。そこでレントゲンを撮ってみると肛門に懐中電燈に似た円筒状のものが押し込まれていることがわかりました。

手術に当たった孫鋒という名の肛腸科の医師はこう話しました。「異物が押し込まれてから27時間経過していました。最初はなんとか肛門から取り出そうとしましたが、直径4センチ長さが25センチもあり、仕方なく開腹しました。摘出には2時間要しました。容態は安定してます。ただ、術後に大腸から出血する可能性がありますから二日間は様子見です」。十年間、医者をやってきましたがこうしたケースは今回を含めて二回しか見たことがありません、前に見たのは太いキュウリを詰めていました、とも付け加えました。

入院中の男性のもとに取材に訪れると、20歳そこそこの息子がベッドの周りで世話を焼いていました。原因について聞いてみましたが答えてはくれませんでした。ただ、男性はカラオケボックスで人とトラブルとなり、異物を押し込まれたという情報もあります。(デイリーメールでは挿入されたのはマイクと書いていますが、中国紙では「懐中電燈に似た円柱状のもの」としています)



■ 6日明け方4時ごろ、安徽省阜陽市潁州区の消防に病院から通報が入りました。助けを求めていたのは阜陽市人民病院の急患室で、中年男性の肛門に傘が刺さっている、CTを撮りたいのだが突き出た部分が長すぎて機械に収まらない、何とかしてほしいというものでした。病院に駆けつけた消防隊員が見たものは傘の先端を肛門に挿入したまま横たわっている男性の姿でした。傘はぼろぼろでした。

医師は傘がすでに肛門を傷つけているので、これ以上傷を増やす可能性を排除したいと言いました。CTを撮る前で傘がどう刺さっているのかわからず、出血を防ぐためという理由なのかもしれません。消防は傘を切断。男性は無事、検査に入りました。
家族によると男性は阜陽市阜南の生まれで今年37歳。ただしなぜ肛門に傘を挿入したのかはわからないといいます。男性は病院側に対しても原因については口をつぐんでいるそうです。


■ 29日、記者が大連大学附属中山病院に勤務する龐洪剛という名の医師に取材をして得た話です(この記事は署名によると実習生。ローカル紙ではネタを得ようとする見習い記者が病院に詰めていることがわかります)。
龐医師は昨日の夜勤に間に起こった出来事を話してくれました。急患が現れたのは深夜零時をまわった頃のことです。患者は男性で39歳。病院には歩いて来たそうです。男性は龐医師にトイレ掃除のブラシが尻に刺さったと述べたそうです。

とりあえず男性にズボンを下ろさせたところ、下着の後ろは血に染まっていました。「30分ほど前、風呂に入っていた時、ボディシャンプーで足を滑らしまして、で、便器のそばに置いてあったトイレブラシの上に尻もちをついたんですわ」。長さ30センチのトイレブラシの柄が肛門に突き刺さった理由を男性はこう説明しました。「痛いのをこらえてゆっくりと引き抜いたんですがね、どうにも血が止まらなくなって心配になって来たんですわ」。

男性の肛門を見るとすでに破裂しており、CTの画像は直腸、前立腺、膀胱にまで損傷があることを示していました。「血圧も低下。かなり危ない状況でしたから泌尿外科と肛腸科の医師に連絡して、輸血の準備を行い、家族に連絡しました」龐医師は言います。取材した時点ではこの男性の容態はすでに安定。すでに輸血を終えて感染症の対策が施されているということです。ただ損傷した器官に対する手術はまだ各科の医師が検討している段階で定まってはいないそうです。
龐医師は今回のケースを鑑み、バスルームの備品は最小限にとどめるべきで整理整頓が肝要と指摘しています。また入浴の回数が増える夏場はシャワーの時間も長く、濡れた床で滑りやすくもなることから早めに滑り対策を講じておかなければならないとも述べています。

Tags : Weird_News |

Weird News | (12) comment  EDIT

Comment

中国人は熱帯夜になるとアナルオナニーに耽る人々が増えるのだろうか、いずれにしても社会保険は使えないのではないかな。
歓喜天 | 172684 | 2015年08月12日 22:44 | URL 【編集する】

1get?

かな?
Bright Ocean | 172686 | 2015年08月12日 22:52 | URL 【編集する】

突っ込むにしてもも~少し外形とか素材とか考えないのかね。
・・・・いや、考えるやつはニュースにならないだけか。
地球外のヒト | 172688 | 2015年08月12日 23:04 | URL 【編集する】

穴があったら入りたい
穴があったら入れたい
ロリィタ・パンクス | 172709 | 2015年08月13日 04:26 | URL 【編集する】

もう少しソフトなものでやった方がいい。
裸族のひと | 172714 | 2015年08月13日 05:51 | URL 【編集する】

素直にアナニーしてましたっていえよ、中国猿
裸族のひと | 172717 | 2015年08月13日 09:59 | URL 【編集する】

そんなニュースを見て喜ぶ人たち
裸族のひと | 172734 | 2015年08月13日 16:20 | URL 【編集する】

みなさん、肛門は大切に!
裸族のひと | 172735 | 2015年08月13日 16:33 | URL 【編集する】

怒羅画悶のポケットやないねんから・・・
ブスゴリラ | 172736 | 2015年08月13日 16:45 | URL 【編集する】

そういえば傘を突っ込んだ奴もいてCTスキャンがかけられずレスキューを呼んで
傘を切断してから手術したという話も最近ありました。
なんで、傘?
江戸川亭 | 172739 | 2015年08月13日 19:34 | URL 【編集する】

エルマーさんの奥さんなら余裕だったのにな
裸族のひと | 172806 | 2015年08月15日 20:54 | URL 【編集する】


昔のシリアルキラーで知られている「アルバート・フイッシュ」は、


マゾだったため、死刑のときお尻に入っていた

釘が原因で、電気椅子で死刑にされた時

あっという間に死んだって。

やっぱり「快楽」を求めているのかしら?
サザエ | 172958 | 2015年08月21日 19:23 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。