--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.06.12 (Fri)

バイクタクシーから落ちた客が「急所を打った。50万払え」―広東省

150612a1.jpg

Daily Mail捜狐
広東省東莞市厚街の靴工場ではたらく張さんは、家計のたしにするため、仕事が終わるとバイクタクシー、電動車の後ろに客を乗せて走っていました。もちろん無許可です。この日、5月23日も市内で営業。夜の8時頃、2人の男を後部座席に乗せました。
「一人は眼鏡をかけた30代、もう一人は20代。最初に眼鏡をかけた人がまたがり、続いてもう一人が後ろ向きにまたがりました」。
二人は行き先を告げ、張さんは走り始めました。

1キロほど走って厚街北環路と莞太路の交差点に差し掛かりました。ここは地下鉄工事のために道路はでこぼこしています。
「スピードは20キロから30キロぐらい。いちばん後ろの人に危ないですから前を向いて座るように言ったんです。少し走ると眼鏡をかけた人が叫びました。『おい、止めろ。友だちが落ちた』。後ろを振り返ると、地べたに尻もちをついてる男の姿が目に入りました。単車から下りて『怪我はありませんか』と訊くと男はこう言うんです。『急所を打った』と」。



男は、携帯でポルノを見ていたときに電動車がバウンドして落ちた、勃っていたからもろに打った。病院に行かなきゃならない。場合によっては面倒なことになるかもしれない、と張さんを睨みつけました。

張さんは厚街人民病院で診てもらうよう勧めましたが、男は近くのクリニックに連れて行ってくれとききません。心配になった張さんは男を送る途中、兄と警察に連絡しました。
医者は、確かに陰茎に傷がある。だが今ついたのかどうかは判断できないと言いました。でろんとした感じで赤く腫れた陰茎を張さんも見ました。
クリニックには警察もやって来ました。男たちは張さんが無許可で営業していたことを知ると、示談を持ちかけました。

最初に提示した額は14万元(約280万円)。無許可営業がバレれば留置所行きです。最悪の場合は留置場行きプラス賠償金です。男たちとの交渉の結果、要求は2.3万元(約46万円)まで下がりました。兄が方々の知人に電話で頼み込んで金を借り、その場は収まりました。帰宅してあらためて事故を思い起こし、騙されたなあと感じた張さんでした。

ちなみにデイリーメールの記事はまるでちがう話になってますが、ご愛敬でしょう。
(画像は内容と関係ありません)

Tags : Weird_News |

Weird News | (7) comment  EDIT

Comment

いつもありがとうございます
裸族のひと | 171135 | 2015年06月12日 19:29 | URL 【編集する】

詐欺VS白タクか。どっちもどっちだと思う。
地球外のヒト | 171139 | 2015年06月12日 21:02 | URL 【編集する】

中国はバイクに三人乗ってもいいんだ!
知らなかった。
Mr.金欠 | 171155 | 2015年06月13日 12:35 | URL 【編集する】

Yes!これがメイド・イン・チャイのやり方だよ
裸族のひと | 171157 | 2015年06月13日 15:08 | URL 【編集する】

ところで、写真のバイク用の傘・・・いいな。これ。
地球外のヒト | 171163 | 2015年06月14日 03:04 | URL 【編集する】

バイクで来た
ワニさん | 171167 | 2015年06月14日 06:51 | URL 【編集する】

日本では考えられないけどね・・・
中国でバイク乗るのに ヘルメットいらない本当の理由は・・・
中国製の安物ヘルメットでは、してもしなくても同じ・・と言うかヘルメットしてたせいで、ヘルメットの表面材質が、頭部をえぐる・・
そういう事故例が多々あり、こけたら死ねの悪循環環境になったわけです。
裸族のひと | 171169 | 2015年06月14日 16:54 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。