--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.05.18 (Mon)

中国北京乞食村―物乞いして北京市内に家二軒 (7p)

150518a1.jpg

鳳凰網中央日報
地下鉄苹果園駅の西北に位置する金頂山村は、北京では「乞食村」としてその名を知られています。

地下鉄の駅まで比較的近い割には家賃が安いため、一時は地下鉄車内で物乞いを生業とする者たち数百人がこの村に住んでいました。住人たちは物乞いに落ちぶれたのではなく、河南、河北、甘粛、四川などから稼ぎにやってきていたのです。互いに商売用の襤褸を交換したりマイクやおもちゃのラッパなどの小道具を見せ合ったりしながら、朝には群れをなし隊を組んで地下鉄苹果園駅に向かう物乞いたちは、夜の11時頃に続々と山の斜面に貼り付いた粗末な長屋に戻ってきました。

家賃は一人頭200元から300元。家賃が格安なのは、逆に物乞いしか住んでいないために「乞食村」と呼ばれていることが理由としてあります。
ずっと金頂山に住み、今年50歳になる劉さんは、ピーク時には7、8人の物乞いに部屋を貸していたといいます。交通の便がいいことから、部屋をいくつかに仕切って貸間とした劉さんでしたが、最初は店子が物乞いをしていることを知りませんでした。しかしそれがわかった時には、村はすでに物乞いで溢れていました。こうなるといくら交通の便がよくても一般の人はなかなか借りてくれません。物乞いの数が村から減った今も家賃を上げられずにいるのです。


150518a2.jpg

物乞いたちの商売のやり方は人によってさまざまです。収入にも差がありますが、月5000元稼ぐ物乞いも結構います。
今年3月、北京交通局が捕まえた男は、障害者に扮して物乞いし、北京市内に家を二軒買ったほど稼いでいました。北京西駅で物乞いをしていた老人は毎月山のような小銭を建国門郵便局に持ち込み、数えさせていたといいます。江蘇省に住む老人の家族は毎月1万元の仕送りを受けていました。名門清華大学の卒業生の平均月収が12807元(24万7000円:2015年5月現在)ですから、けして少ない額とはいえません。

そうした物乞いたちがこの5月、忽然と姿を消しました。5月1日から「北京市軌道交通運営安全条例」が施行されたからです。条例では駅や車両内での物乞い、見せ物で料金をとることを禁止しています。見つかれば50元以上1000元以下の罰金が課せられることも記されました。
また、昨年の地下鉄料金の改定も理由のひとつです。これまでは一度改札を通れば一日中駅構内や車両内にいられたものが、切符に時間が明示されるようになり最大で4時間しかとどまれなくなりました。
時間をオーバーすると不足分を請求されるようになったのです。加えて、中国当局が「乞食村」を整理したがっているという噂もあります。

大きく減ったとはいえ、駅構内での物乞いと職員とのいたちごっこはまだ終わりません。障害者のふりをして足を引きずっていた物乞いは、制服姿の職員を見つけると駆け出しました。規制が厳しくなったことを知らないで北京に単独でやって来る物乞いもまだまだいます。
最近話題になっているのは、南京の地下鉄内で子連れで物乞いをする若い女たち。現地の警察は、これら若い女たちが甘粛省の岷県から集団でやって来たことを掴んでいますが、彼女たちが北京から南下したものかどうかはわからないといいます。

「なに、北京はこんだけ広いんだもの。住む家に困りゃあしないだろうよ」。劉さんは冷ややかに呟きました。

150518a3.jpg
150518a4.jpg
150518a5.jpg
150518a6.jpg
150518a7.jpg

Tags : Weird_News |

Weird News | (22) comment  EDIT

Comment

ほほう
裸族のひと | 170361 | 2015年05月18日 17:38 | URL 【編集する】

子供の頃に浅草駅で軍服着た物乞いのおっちゃんたちが怖かった・・・

田舎者には仲見世、浅草寺、花やしき、駅ビルの屋上遊園地とか
楽しい物がいっぱいだったけど、あの前を通るのがイヤだった。
裸族のひと | 170365 | 2015年05月18日 19:08 | URL 【編集する】

5番目の写真
左側座席の人と右側座席の人で明らかに態度が違うのが印象的です.

乞食っていうからスゲェー汚く臭そうなのかと思ったらこぎれいな恰好してるじゃないの
裸族のひと | 170366 | 2015年05月18日 19:12 | URL 【編集する】

マイクパフォーマンスwwww
裸族のひと | 170367 | 2015年05月18日 19:40 | URL 【編集する】

プロの乞食
裸族のひと | 170369 | 2015年05月18日 20:17 | URL 【編集する】

昔、上海から地方へ出張する際に乗った列車の中で障害者の物乞いがいたんで
「お前はこんなことしていて恥ずかしくないのか?」と怒鳴りつけたら
「俺はあんたの説教が聞きたいんじゃない、金がほしいんだ、金をくれないならそのまま行くだけだ」
と堂々と答えられたため、思わず20円ほど恵んでしまった。
在中日本人 | 170373 | 2015年05月18日 21:27 | URL 【編集する】

そーいや最近都内でホームレスが少なくなったような気がするね。
いや。いるんだけど半分位に減ってそうな気がする。
地球外のヒト | 170375 | 2015年05月18日 21:31 | URL 【編集する】

私はホームレスの人を見ると、家に連れて行き、風呂に入れ、着替えをしてから食事をしてもらい、
翌日は朝から病院で健康診断を受けてもらい、午後からゆっくりと身の上を聞き、
得意な分野と本人の意思を確認して仕事を与えたい・・・といつも思う。
だが現実には、年頃の娘が二人いて、連れて帰るわけにはいかない。
吊 | 170380 | 2015年05月18日 22:15 | URL 【編集する】

物乞いもいろいろ

中国に住んでいたころ、物乞いを商売にしてるんだから、あげちゃダメだと聞いたりして、最初は相手にしていなかった。

でも、よーく観察すると本当に困ってて、カンパを募ってる物乞いさんとかもいるんだよね。顔の鬱血したぐったりした子供つれて、医療費がないからどうか義捐金をってボードにかいてたり、、

悲愴感はないが、お金使っちゃってバス代なくなって途方にくれてます、4元くださいってダンボールに書いて夕暮れどきに体育座りしてた女の子とか、、

そういう人にはあげるようにしてた。

よく、元気な老人が地下鉄車内で金くれ運動してたけど、あれはなんかあげる気しなかった。上から目線だったから。
上海の裸族 | 170382 | 2015年05月18日 22:26 | URL 【編集する】


ここまでくれば、立派な職業だよ。


物乞いするために、子供の足や手を切る


馬鹿な奴がたくさんいるからね。


同情なんかしません。


日本人は「情」にもろいけど


「造られた(人口的)な情にはなびかないよ。
サザエ | 170383 | 2015年05月18日 22:30 | URL 【編集する】

「バス代なくなって途方にくれてます、4元ください」みたいなこと書いて物乞いしている若い子に
どこまで帰りたいのか聞きバス停まで連れて行って切符を買ってやろうとすると、
「切符は要らないから金をくれ」と言われたと先輩駐在員が嘆いていました。
「数日食べていません食費を10元恵んでください」みたいなことを書いてある子をコンビニまで
連れて行ってパンを買って与え、「さあどうぞ食べてください」と言ったら「こんなものいらない」と
逃げられたこともあるそうです。
どうみても病気の子供をつれている親子の物乞いがいるのも事実ですが、実の親子ではなくその子は
物乞いの元締めから借しだされている場合も有るそうなので、ほとんどの場合彼らは他の職業に就ける
にも関わらず自ら物乞いを選んだ本職であると理解してよいみたいですね。
小銭が余っていれば喜捨のつもりで渡すという人もいれば、絶対渡さないという人もいますし、相手が
プロだと分かった上で各人がそれぞれ判断すればよいかと。
腰痛部 | 170387 | 2015年05月18日 23:26 | URL 【編集する】

インドと同じですね
裸族のひと | 170389 | 2015年05月19日 00:35 | URL 【編集する】

170365さん
自分も小さい頃は上野とかで傷痍軍人さんをよく見かけた。
40数年前はまだあちこちにいたと思う。
今思うと、お国の為に戦って不自由な体になっちゃったのに、国はちゃんと面倒見てくれなかったのかな?って疑問が残る。
裸族のひと | 170391 | 2015年05月19日 01:04 | URL 【編集する】

本当に窮困しているのか寸借詐欺なのか難しい。
日本国内なら「帰る電車賃がありません」といったら交番行こか?となるけど。
交番だと1,000円まで借りられる制度があるんだそうな。(公衆接遇弁償費)
寸借詐欺対策になるかも。

地球外のヒト | 170392 | 2015年05月19日 01:44 | URL 【編集する】

シャーロックホームズの「唇の捻じれた男」みたいだな。
裸族のひと | 170398 | 2015年05月19日 05:43 | URL 【編集する】

これが、AIIBの主導権を持つ国の実態です。
裸族のひと | 170400 | 2015年05月19日 07:13 | URL 【編集する】

10年くらい前だけど、東京にも金クレの人はいたよ。
仕事帰りの終電間際、お財布落としたのでお金を貸して欲しい。必ず返す。住民票のコピーがあるからなんとか。
早く帰りたかったし、警察にと行けば貸してくれるといった知識がなかったから、返さなくていいと言って1000円渡して別れた。
九段下の駅近くだったと思う。二十歳そこそこで、まだ世間を知らない時だったからな。
あーいった人も、知らなさそうな人を狙って声をかけるんだろうな。
名無しさん@ニュース2ch | 170402 | 2015年05月19日 07:40 | URL 【編集する】

マイクはまずいだろ、いくら何でも。
経費掛けちゃ逆効果だろ、
裸族のひと | 170406 | 2015年05月19日 08:51 | URL 【編集する】

マレーシアじゃ、信号停止中に小汚いインド系ジジイが物乞いのために停止中の車を巡り、硬貨しか渡さないと、その硬貨で車に傷を付けやがるらしい。
裸族のひと | 170409 | 2015年05月19日 10:12 | URL 【編集する】

プロとしてやってる物乞いは売春と同じぐらい古い商売なので成熟した大人の目がないと見破れないです。
しかし、そもそも元締めに搾取されている人たちは実際に憐れな立場であることに変わりありません。
日本ではそのようなシステムはこっちの業界では絶滅したんでしょうけど…

先日猿回しをショッピングモールでやってた人が超下手くそで、東日本大震災で失業して始めたのでまだ駆け出しなんです、
という趣旨の言い訳をしつつかなりチップを集めていました。
約1年後別の場所で同じ人が同じ事を言っていました。そろそろ上手くなってるべきだろ、と思いました。

またあるときには、富裕層エリアの児童公園で小学生ぐらいの男の子が2人、平日昼間、野菜を売っていたそうです。
聞くところによるとどの野菜もヨレヨレで、新鮮味がなく、しかも市価より高かったそうです。
近所の主婦達は背景が謎だらけなので、ちょっと気味悪がって買わなかったそうで、そのうち何人かは直接事情を聴いたり通報したりしたそうです。
裸族のひと | 170411 | 2015年05月19日 10:42 | URL 【編集する】

物乞いの為に人身売買で買った子供の手足を切断する奴らもいるから可哀想でも上げないのが一番
裸族のひと | 170875 | 2015年05月31日 17:01 | URL 【編集する】

傷痍軍人は朝鮮籍だから軍人恩給がもらえない人たちだと聞いた。
40年くらい前までは上野駅周辺にいた気がする。
当時幼すぎて記憶が曖昧ですまんです。
裸族のひと | 171712 | 2015年07月06日 02:05 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。