--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.03.26 (Thu)

メキシコ、チワワ州の「生きたマネキン」―La Pascualita

150326c0.jpg

Oddity Central
画像、ウェディングドレスを着たマネキンの名は、ラ・パスクァリタ(La Pascualita)。
メキシコ、チワワ州のブライダルサロンのウィンドウから艶やかな瞳で通りを眺める彼女は、今からちょうど85年前、1930年3月25日にこの場所に飾られました。
偶然でしょうが、こうして今日、ご紹介するのも何かの縁かもしれません。というのも、彼女は「生きたマネキン」として有名なのです。


150326c1.jpg

髪には人毛を使用し、チャーミングなワイドセットアイ(離れ目顔)のマネキンを初めて見た人々は、彼女から目を離すことができませんでした。なぜなら店のオーナーの娘、パスクァラ・エスパルザにあまりにもよく似ていたからです。
リアルさゆえに人々からは、あれは防腐処理を施されたパスクァラの遺体だという噂がたちました。パスクァラはクロゴケグモに咬まれて最近亡くなったばかりでした。亡くなった日は彼女の結婚予定日でした。

噂が噂を呼びました。いわく夜のうちにマネキンの位置が変わった。視線がずっと追ってくる。あげく恋にやつれたフランスの魔術師が彼女を生き返らせて夜な夜な街を連れ歩いてるという噂まで。
やがて娘の名は忘れられ、ラ・パスクァリタという名でマネキンは呼ばれるようになりました。

150326c2.jpg
150326c3.jpg

今でもチワワ州ではこの都市伝説を信じる人々が多いそうです。週に二度、マネキンの衣装を取り替えるスタッフ、ソニア・ブルシアガは「毎回パスクァリタのそばに行くときは手に汗が滲むわ」と言います。彼女の手にはまるで人間そのものといった皺があり、足には静脈瘤さえあるそうです。

ちなみに死蝋化には長年外気と遮断されること、また最近では金正日が施されたエンバーミング(防腐処理)は、徹底した温度管理、定期的な防腐剤の交換が必要です。チワワ州は日中の気温が40度近くに達することもあるそうです。

150326c4.jpg




世界一美しいミイラ――ロザリア・ロンバルト

Tags : Pics | Strange |

strange | (8) comment  EDIT

Comment

今年初!!
裸族のひと | 168740 | 2015年03月26日 17:09 | URL 【編集する】

脱がせば分かるのでは?
裸族のひと | 168742 | 2015年03月26日 17:40 | URL 【編集する】

手がリアルすぎる…
裸族のひと | 168743 | 2015年03月26日 18:53 | URL 【編集する】

手が……おかしい……
裸族のひと | 168749 | 2015年03月26日 23:41 | URL 【編集する】

巻爪までリアルに再現・・・・?

死体そのものじゃないということは多分、死体から型を取って樹脂で作ったことになるが、85年前だとシリコン型はないから石膏なんかの型枠になると思う。そうなると手なんかはどこかに上下の接合部が残るがそんなものは見えない。
肩から首にかけてのラインは少し不自然に長い。リンク先の動画でみると耳のあたりの形状には人工的なものを感じる。

ふむ・・・・

手なんかは天然ゴムで型を取って石膏かロウを流しこんで部分的に作ったかもしれない。服を脱がした映像が無いのもそのためか?
地球外のヒト | 168755 | 2015年03月27日 01:33 | URL 【編集する】

てかぜんぜん本人に似てない!!

動画の方で見ると写真ほどリアルに感じないね。
型取って作ったマネキンって感じ。
裸族のひと | 168786 | 2015年03月27日 14:00 | URL 【編集する】

誰かに覚えていてもらえる死者はあの世で幸せで居続けられる
こんな文化のあるメキシコならいつまでも忘れずに居られるよう型を取ってマネキンにするってのもなんとなく納得
裸族のひと | 168795 | 2015年03月27日 15:11 | URL 【編集する】

顔は違うけれど、手は本人の型を取ったのだろうね。
あのマネキンの手はやや太めの人の手だから、本人と一致している。
それにしてもスタッフ?のお姉さん、かわいいね!
吊 | 168828 | 2015年03月27日 18:01 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。