--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.03.25 (Wed)

「一鼠頂三雞」 一匹の鼠は三羽の鶏に値するほど栄養があるのさ

150325d1.jpg

Daily Mail人民網
福建省福州に住む女性、陳さんは、母親が作ってくれた朝飯の腕を見て、最初は子ウサギでも煮たのかと思ったそうです。しかしよく見ると鼠でした。
吐き気を催した陳さんが朝飯を食べずに出勤しようとしたところ、母親がこんこんと諭しました。「このところ随分疲れているようじゃないかい。そんなお前を見て栄養をつけさせてあげたかったんだよ。鼠の肉は昔から『一鼠頂三雞』というように一匹の鼠は三羽の鶏に値するほど栄養があるのさ。それに鼠は毛が強くてそこまでするには一日がかりなんだよ」


陳さんは母親が自分のために一生懸命こしらえてくれたことを思うと文句も言えず、目をつぶって鼠をのどに流し込みました。
「全部食べ終わっても気持ち悪くって、午前中はずっと吐き気との闘いでした」陳さんはこうこぼします。

福建省の伝統的な料理として「閩西八大幹」というものがあります。
滋養のある8つの乾物で、その内訳は長汀豆腐乾、連城地瓜幹、明溪肉脯幹、寧化老鼠幹、永安筍乾、上杭蘿蔔乾、武平豬膽幹、永定菜乾。中でも老鼠幹(鼠の干物)は特に人気があるそうです。
地元福建省師範大学生命科学学院の陳先生は、鼠には多くの病原菌が付着しているために食べると多くの疾病が誘発される。危険この上なく、栄養価についても他の動物の肉と比べてけして高くはないと述べています。

150325d2.jpg


野ねずみの炙り焼き―ベトナム (25p)
紅焼老鼠肉
野ネズミがごちそう―マラウイ

Tags : Weird_News |

Weird News | (10) comment  EDIT

Comment

おそろしい
裸族のひと | 168696 | 2015年03月25日 14:13 | URL 【編集する】

中国人なら大丈夫だろー
イルボン速報@名無しさん | 168697 | 2015年03月25日 14:14 | URL 【編集する】

一般的な中華料理に入ってないところ見ると怪しいな。
本当に良いものなら漢方とかに正式に使われてるだろう。
名無しさん | 168700 | 2015年03月25日 14:50 | URL 【編集する】

4本足なら何でも食う中国人なら鼠も御馳走
裸族のひと | 168701 | 2015年03月25日 14:54 | URL 【編集する】

食べて良い種類の鼠といけない鼠があると思う。
森に住んでる野鼠は食べられそうだけど、
ドブネズミみたいのはダメなんじゃ……。
裸族のひと | 168704 | 2015年03月25日 15:11 | URL 【編集する】

メイヨウ
名無しさん@ニュース2ch | 168706 | 2015年03月25日 16:03 | URL 【編集する】

東南アジアではネズミ食べるね、、、、
丸焼きで、、、
中国滞在歴も長いけど、今まで行ったことのある都市部ではみたことないなぁ
裸族のひと | 168708 | 2015年03月25日 17:18 | URL 【編集する】

まぁ我が国だって、世が世なら「メザシ」とか「ニボシ」とかいう食べ物は
これが原料になってたかもしれませんしねぇ…
裸族のひと | 168711 | 2015年03月25日 18:30 | URL 【編集する】

ウサギの姿煮なら吐き気をもようさなかったのだろうか?

そしてこの姿煮なんだが・・・・内臓取ってないんじゃない?
そこはマズイだろうと思うんだが。いかに熱をとおしていてもさ。
地球外のヒト | 168716 | 2015年03月25日 19:47 | URL 【編集する】

始皇帝の時代は水銀でさえも長寿の薬とされていた
中国にしてみれば、まあなんでもいいんでしょ
裸族のひと | 168719 | 2015年03月25日 21:21 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。