--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2015.03.20 (Fri)

Chocolate Anus (6p)

150320a1.jpg

エディブル・アヌス(食べられる肛門)あるいはチョコレート・アヌスとして知られるこの製品は、ロンドンのアーティスト、マグナス・アーヴィンが2006年に考案しました。
最初は自分自身の肛門をかたどることから始めたアーヴィンでしたが、その結果は惨憺たるものだったといいます。
ところがある日、バス停で知人たちに失敗談を話しているとそのなかにいた女性が興味をもち、肛門の型をとらせてくれることになりました。思わぬ僥倖。アーヴィンはその日の午後には彼女の型をとり、この型が以降の全製品のベースとなりました。つまり世界で食べられているエディブル・アヌスは、親切にもこのとき協力してくれたたったひとりの女性の肛門なのです。


150320a2.jpg
150320a3.jpg

エディブルアヌスはギフトボックス入り5箱セットで23.95ポンド(約4270円) + 送料。熱帯地域からのオーダーは保冷パックを別途購入しなければなりません。
また、1500ポンド(約26万8000円)払えば、顧客自身から型どりしたブロンズ製の肛門を手に入れることもできます。型どりは基本、ロンドンで行われますが出張も可。歯科用アルギン酸塩印象材を用いて行われ、時間は30分ほどだそうです。

150320a4.jpg
150320a5.jpg
150320a6.jpg

新婚旅行でロンドンに行って笑い話にと二人で作り、長い結婚生活を経てやがて婆になった妻と死に別れ、たとえばこんな夜々中、箪笥の底に放り込んでいたことを思い出して手に取り、襞を擦ってひとり嗚咽するといった用途が考えられます。




Tags : Pics |

goods | (12) comment  EDIT

Comment

おバカさんだね
裸族のひと | 168546 | 2015年03月20日 01:00 | URL 【編集する】

これは食べたくないわ~
裸族のひと | 168547 | 2015年03月20日 01:02 | URL 【編集する】

ま○こチョコなら食ってもいい
裸族のひと | 168549 | 2015年03月20日 01:16 | URL 【編集する】

田舎のお土産物店とかにちんこ形の飴とか売ってるからその類いかね
裸族のひと | 168550 | 2015年03月20日 04:14 | URL 【編集する】

アホだなぁ♪

そうだよ、アホだよ〜〜🎶
カオリン | 168551 | 2015年03月20日 11:21 | URL 【編集する】

逝ってるなー。
裸族のひと | 168553 | 2015年03月20日 11:57 | URL 【編集する】

マジキチ
裸族のひと | 168554 | 2015年03月20日 12:01 | URL 【編集する】

うーん。
この芸術の崇高さがわからない奴が多すぎて残念。
  | 168555 | 2015年03月20日 14:37 | URL 【編集する】

けつめど!
裸族のひと | 168559 | 2015年03月20日 18:40 | URL 【編集する】

ユーアー アスホール!!
裸族のひと | 168561 | 2015年03月20日 21:57 | URL 【編集する】

ろくでなし子さんかな?
裸族のひと | 168563 | 2015年03月20日 23:50 | URL 【編集する】

イカレてやがる、とでも言えばいいのか
裸族のひと | 168593 | 2015年03月21日 22:35 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。