--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2014.08.17 (Sun)

「第7回 初めてのボディペインティング」エントリー No.1

140817b1.jpg

さて、今年も「初めてのボディペインティング」幕開けです。
いちばん乗りは暗黒少女さん。第4回と第6回に次いで今回が3度目の作品です。

130817b.gif

これまではボールペンでしたが、今回はアクリル絵の具をご使用。描いたのは、白いドレスをまとってブーケを抱えた単眼少女です。
ということは、この少女は誰かにもらわれていくのでしょう。単眼主婦となって生まれたカツオが複眼でワカメに手が3本ありタラちゃんが双頭とかそんなブラックサザエさんを読んでみたい気も。どなたか描きません?

140817b2.jpg

単眼は二次元の世界では、ひとつのジャンルとして確立しつつあるようで、これがなかなか愛らしい。HEAVEN的にはサイクロプスですが、こちらはむしろ、一つ目小僧からの流れなのでしょう。
と、暗黒少女さんに戻って、愛らしい手にまずは1票。

cool | (18) comment  EDIT

Comment

わーい!
眠くてもう寝ようと、最後にHEAVENを開いたらばこの記事を見つけ、
一気に目が覚めました!

柔らかそうで瑞々しいその手に2票目!
そして、ボールペンだけの黒い作品から、今回は真っ白な作品へ。
ほんの少し黄色を入れてみたのもよいですね。
手に絵の具をのせるのは結構難しいのに、顔や鎖骨の細かい線がきれいに描かれていて、かわいらしい笑顔にこちらもつられます。

ドレスの裾の方が、やや力尽き感が漂うような、いや、これも一つの表現方法のような。
ともあれ、愛らしいトップバッターに心が和みました。

真っ白い作品が、この先何色に染まっていくのか、将来が楽しみでもあります^^
白パンダ | 165917 | 2014年08月17日 02:28 | URL 【編集する】

目玉だけで頭蓋骨の中いっぱいになりそう
ゆとりある名無し | 165936 | 2014年08月17日 16:09 | URL 【編集する】

目玉おやじの女性版なんだろかな?
び | 165942 | 2014年08月17日 20:11 | URL 【編集する】

ついにHEAVENにも単眼娘が登場しましたか!
素晴らしいですね。
少し頬を赤らめてるんですね。
可愛いですね。

表情をつかさどる顔の部品として最も人の印象に残る
目を大きく描くことにより単眼娘の可愛らしさは
何倍にも増幅されるのです。
の4 | 165944 | 2014年08月17日 21:23 | URL 【編集する】

脳が古いのだろうか?
娘に見えてこない・・・

下3枚の画像ですら、「かわいい」とも「気持ち悪い」とも感情がわかないよ。
裸族のひと | 165955 | 2014年08月18日 15:47 | URL 【編集する】

ううん。たとえば手塚治虫の「三つ目がとおる」まで遡らなくても、三つ目の天津飯にはそう違和感を感じなかったでしょ。

まあ人間なんぞ、どこかひとつ外見で欠けたところがあったとして、気の持ちようでいくらでも幸せはつかめる。彼女の作品をそう解釈すれば、これまでの数々の試練に耐えて、巨大な単眼いっぱいに涙を潤ませてきた少女がついにつかんだ幸せを応援したくもなる。彼女は単眼少女の足元にたくさんの花を描きました。
まあ、ここいらはゆっくりと若い世代の才能を信じてみましょ。ということですv-290
チキータ | 165961 | 2014年08月18日 23:35 | URL 【編集する】

かつて哺乳類の祖先のさらにもっと前の原始生命は一つ目だった
今でもたまに人間やネズミにだって一つ目小僧が生まれてきたりもする
多分その記憶が我々の何処かに眠っているのであろう
だから一つ目も顔だと認識できるのではないのか
裸族のひと | 165966 | 2014年08月19日 13:48 | URL 【編集する】

単眼っていう言い方は止めてほしい。

実際の赤ちゃんで単眼症ってあるけど、いわゆる重度の奇形で、まず生存が不可能なかわいそうな子だから。

人間って、最初に単眼の状態で目が形成されて、その中に瞳が2つできて、その後に鼻が頭のてっぺんあたりにできて、それが下に降りてきて、ちゃんとした位置に納まる。

そのときに目のところを鼻が通過するとき、単眼が左右に分かれて二つ目になるといったプロセスになるんだけど、この時、脳も右脳と左脳に分かれる。

だから、単眼症の赤ちゃんって、一つの目の中に瞳が2つあるし、鼻は目よりも上の位置にあるし、脳がちゃんと形成されないので直ぐに亡くなってしまうといった、すごく可哀想な子なんです。

そして、そんな子供を授かった親の気持ちは、すごくつらいものになると思うし「単眼」って単語を聞くと、否が応でもつらい気持ちが呼び起こされるんじゃないでしょうか。
裸族のひと | 165970 | 2014年08月20日 00:18 | URL 【編集する】

では、別の表し方、言い方を教えてください。
ツリーマンと呼ばれるデデさんや、同様症状の方々やそのご家族、
親戚友人知人や、デデさんに心を痛める多くの方々のために、
「木」「樹木」「ツリー」「いぼ」「凹凸」「成長」「切除」
「カット」「手術」・・・あらゆる連想になる言葉をやめますか。
そうはいかないでしょう。つらい気持ちになるのは気の毒ですが、
受け入れ乗り越えなければ先に進まない。世の中はつらい人だらけ。
単眼も複眼も状態を表すのに便利だから用いられている言葉。
つらくさせようと生まれた言葉ではないです。
言葉の退化は国家の退化。あの国のようになりますよ。
吊 | 165972 | 2014年08月20日 07:41 | URL 【編集する】

まずは、暗黒少女さんに1票です!!

綺麗な色使い、繊細なタッチで可愛く描いていますね。
単眼娘に対する愛情を感じるし、優しい雰囲気が出ていると思いますよ。


裸族のひとさん165970 、吊さん165972

お2人のコメントを読ませて頂き、胸に少しつかえていたモノがとれました。
どちらも私の気持ちを表してくれています。私にとっては相反するものではないと思いました。

若い人達の心は、何事も分け隔てなく受け入れる柔軟性を持っていると思いますよ。
カオリン | 165980 | 2014年08月20日 13:40 | URL 【編集する】

私も165970さんの意見に賛同します。
ネットが世に出るまでは、ほとんどその画像を知られなかった単眼症。
ネットの普及によって、いろいろな画像が見られるようになって・・・
初めて見た人は相当の衝撃を受けたし、心を痛めたと思う。

どんな明るい女の子の表情であっても、ポップな絵柄であっても
「単眼娘」と聞いただけで、あの気の毒な赤ちゃんを見た時の
衝撃がよみがえって、素直に楽しめません。

おもしろいと思って作られたキャラクターなのか、
ひとつ目の少女が美しいと思って描いておられるのか、
わかりませんが・・・・
あまりにも重度の奇形の実例があることなので・・・

チキータさん、差し支えがある部分は削って頂いて結構です。
裸族のひと | 165987 | 2014年08月20日 21:49 | URL 【編集する】

裸族のひと | 165970 さんは「単眼」を止めてと言っている。
裸族のひと | 165987 さんは「単眼娘」に反応している。
ニュアンスが違うね。単眼という言葉自体に反応されても困る。
双眼鏡の片側だけのものを単眼鏡と呼ぶことは定着しているし、
単眼娘という言葉とキャラクターに対してなら理解できる。
吊 | 165988 | 2014年08月20日 23:36 | URL 【編集する】

>吊さん
165970さんは、ただの批判屋なのかな?

あなたの言い方は、批判屋に対するそれのように思える。

私には、この意見はただの批判屋なんかの意見ではなく、十分に思いやりのある、よく考えられた意見だと思える。

それに、単眼という言葉の代わりなんて、一つ目でも何でもいいのでは?

さらに言えば、普通に考えて、デデさんのような方の前では言葉の選び方には気をつけるでしょう。

むしろ、言葉の持つ本来の意味というか、ニュアンスというか、そういった事まで考え、選択し、適切な言葉を発する。

それが、本当の言葉の進化ではないでしょうか。

なんだか、何も考えず、ただ言う事こそ言葉の退化だと思います。
裸族のひと | 165989 | 2014年08月21日 00:10 | URL 【編集する】

裸族のひと | 165970 さんが、ただの批判屋なんて微塵も感じません。
人の悲しみを理解できる優しい人だと思います。ただ、「単眼っていう
言い方は止めてほしい。」という出だしから書かれたのでピクッと反応
したのです。裸族のひと | 165989 さんが言われるように「普通に考えて、
デデさんのような方の前では言葉の選び方には気をつけるでしょう。」は、
私もそう思います。そうあるべきだと断言できます。しかし、私も実は
単眼娘なるキャラ、作品は知りませんでしたが、これらはそのような方の前
ではない訳です。ですから「その言い方は止めて」ではなく、「気の毒な親
御さんの前では慎むべき言葉」と表現して欲しかったのです。

>単眼という言葉の代わりなんて、一つ目でも何でもいいのでは?
その言葉を止めてって言っているのに、一つ目でも何でもいいはないでしょ。
言葉は大事です。言葉のことで話しているのにそれはない。
>選択し、適切な言葉を発する。それが、本当の言葉の進化ではないでしょうか。
>なんだか、何も考えず、ただ言う事こそ言葉の退化だと思います。
そう思いません。それは心の退化です。
吊 | 165990 | 2014年08月21日 02:35 | URL 【編集する】

差別用語は難しい。そうしたコメントも上がると思って「一つ目小僧からの流れ」と書いたのですが…。

ただ、[裸族のひと | 165970] さんの仰ること、また [裸族のひと | 165987] さんの仰ることには矛盾をも感じたりするのです。

「単眼」という言葉によって「単眼症(Cyclops)」の赤ちゃんが想起される。そうした赤ちゃんを授かった親は「単眼」って単語を聞くと、否が応でもつらい気持ちが呼び起こされるだろうから、そして生存が不可能な重度の畸型だから止めてほしい。「単眼娘」と聞いただけで、あの気の毒な赤ちゃんを見た時の 衝撃がよみがえって、素直に楽しめません。

これはちがうと思うんですよね。「単眼」という言葉は、目がひとつしかないという状況を「まさに想起させる」言葉であり、それ以上の、たとえば侮蔑といったニュアンスは含まれていません。状況を「腫れ物に触る」ように接することこそが、まさに差別につながるのではないでしょうか。

過去記事にあるかと思いますが、列車事故で足を二本断裂した犬が納屋に閉じこもり、腐りかけた足を食いちぎり、残る二本の足で飼い主の前に現れ、跳躍もできるほどに回復した、両手のない女性が飛行機のライセンスを取得した、片手しかない女性が重量挙げの記録を更新した、そんな記事をいくつもいくつも紹介してきました。単眼どころか目のない赤ちゃん、その状況と治療についても紹介してきました。

たしかに興味半分で単眼少女を取り上げている作家もいるでしょうが、そのヒロインに恋をさせ、青き春の悩みを描いているストーリーテラーとしての才能を買いたいようにわたしは思います。

なに、人間なんて四肢も器官も片肺になったとして、そんなに簡単に墜落するもんですか。わたしだったら是が非でも不時着を試みます。

チキータ | 165996 | 2014年08月21日 19:49 | URL 【編集する】

皆様の意見を読んで、色々思う所はございますが、ここは『モノアイ娘』フリークとしてもう少しだけコメントさせていただきたいと思います。
(モノアイ……Mono eye)

モノアイ娘で現在最も有名だと思われるヒトミ先生(上記画像の真ん中)ですが、ヒトミ先生の保健室 という漫画の主人公です。
1巻の裏表紙の紹介文を引用させていただくと……
 『ヒトミ先生の保健室にやってくるのは、心と体に悩みを抱えた生徒たち』
 『ヒトミ先生の大きな瞳が彼女たちの「人と違う」苦しみを救います』
とあります。
モノアイ、不死身、巨躯、短躯、透明系と、様々な体の特徴をもつ登場人物たちが思春期の悩みをヒトミ先生に相談しに行く、という感じでしょうか。

一歩間違えば差別だと言われる危険性もあると思います。でも、漫画の中で描かれているのは差別とは違うものと感じます。
(もちろん漫画なので現実の辛い差別と立ち向かうような大変さはなく、数十頁で解決してしまう悩みばかりなのですが……)

話題になっているからと言ってモノアイ娘を取り上げる作家も確かにいます。
ですが、ヒトミ先生の保健室を読み返し、そうではない作家も確かにいるな、と私は感じました。

ちなみに私はモノアイ娘を可愛いと感じるため、差別とか嫌悪感とか全く気にせず色々とイラストを探しております。
漫画の中でモノアイ娘が差別されていようと気にしません。こんな変人ですみません。
ですが、最後のチキータさんの意見、「腫れ物に触るように接することが差別につながる」は、私もそう思います。
もちろん、私が両腕の無い人を前にして普通に接する自信が有るかというと、無いですが。
涙もろいんで泣いてしまうかもしれません。
でも、このサイトで耐性付けてるんで、多分普通の人よりかは大丈夫なはず、多分。
の4 | 166003 | 2014年08月21日 22:04 | URL 【編集する】

愛らしい手に、僕からも1票。

言葉狩り。。。明らかな侮蔑や差別としての表現であれば話は別だが、よくいう放送禁止用語なんてものは、大体が「一部クレームもあるし、じゃあ使用しないようにしようか。。。」なんて流れで決まっちゃう。
例えその言葉が慣用語であったとしてもね。

165970さんは、「単眼」にというよりは、「単眼娘」に反応したのでしょうかね。
正直、僕も単眼娘を初めて見たとき単眼症を連想しましたが。
兎に角、不特定多数が閲覧出来る、こういったサイトのコメントでは確かに言葉を選ぶ必要性はあるが、侮蔑・差別語でもない常用・慣用語一つ一つを取り上げて、個人的に云々言うのは無しにしたい(つまり感情論)。
noblesse oblige | 166006 | 2014年08月22日 14:26 | URL 【編集する】

まずはnoblesse oblige さんに清き一票を。

古今東西一つ目キャラは枚挙にいとまがありませんが、多くは化け物、エイリアン、怪物、神仙など忌むべきもの或いは畏怖すべきものとして描かれてきました。
それをかわいい萌えキャラにしてしまうなんて、日本の二次元の創造(想像)力はすばらしいと、改めて感動しました。
本当に、オタク(という表現は適切かな。悪意はないのですが、もし悪い表現だったらごめんなさい)の懐の深さには、毎度舌を巻きます。
の4さんのモノアイ娘への愛も、非常に興味深く拝読しました。
そこに差別の心や、誰かを傷つけようという気持ちは微塵もないことはよくわかります。

ところで、私が大好きな一つ目キャラは、なんと言ってもリロ&スティッチに出てくるプリークリー!
一つ目、二枚舌(しかも紫)、三本足と、グロテスクな設定ですが、もうだーいすき。とってもかわいくて優しくて寛容で素敵な方です。

実はスティッチが日本で流行り始めた10年くらい前はどこがかわいいんだろう、気持ち悪い、最近の子どものかわいいの基準は理解できんと、かなりマイナスイメージでした。
ところが、息子と一緒にアニメを見るうちに、スティッチやプリークリーのキャラクターがわかってきて、気持ち悪いとしか思っていなかったその姿をかわいい、愛しいと思うようになったんですねー。
今では、スティッチの仕草や表情がかわいいと、普通に思います。
そしてプリークリーの表情豊かな一つ目も、とても魅力的だと思います。
そのためか、暗黒少女さんの描いた女の子も、素直にかわいいと思いました。

「知る」とか「見慣れる」ってとっても大事なことだなと、改めて思うのでありました。
白パンダ | 166009 | 2014年08月23日 00:52 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。