2013.10.09 (Wed)

ねえ、遊ぼうよ(でも後でキミを食べるけどね) (8p)

131009f0.jpg

Dezinfo.net

場所は南アフリカの鳥獣保護区、クルーガー国立公園(Kruger National Park)。
インパラの赤ちゃんに足をかける豹は、捕食する前に少し遊んでみたかったのかもしれません。しかしインパラの赤ちゃんは一瞬は逃げ出したものの、後は固まったまま。同国立公園のパトロール隊員、チャド・コッキングが撮影しました。

結局、退屈した豹は赤ちゃんを食べることに。


131009f1.jpg
131009f2.jpg
131009f3.jpg
131009f4.jpg
131009f5.jpg
131009f6.jpg
131009f7.jpg

Tags : Animals | South_Africa |

animals | (23) comment  EDIT

Comment

おう・・・
NR | 159086 | 2013年10月09日 19:10 | URL 【編集する】

自然の摂理ずらよ。
しん | 159090 | 2013年10月09日 20:03 | URL 【編集する】

本当は殺したくなかったんだけど相手が動き出したとたんに本能で殺っちゃうってあるよね。
地球外のヒト | 159096 | 2013年10月09日 21:00 | URL 【編集する】

動物は生きたまま食べられるとき、脳内麻薬ドーパミンが分泌されて痛みを感じなくなるそうです。
このインパラの赤ちゃんもいっぱい分泌されていますように・・
カオリン | 159106 | 2013年10月09日 21:38 | URL 【編集する】

・・間違った・・脳内麻薬アドレナリンです。
・・修正出来ませんでした。
カオリン | 159107 | 2013年10月09日 21:45 | URL 【編集する】

生きる為に殺して食べた。

命を無駄にしないように。
タナトス | 159109 | 2013年10月09日 22:00 | URL 【編集する】

後ろ足の爪で引っかかれた痕が痛々しい・・・
思いっきり手を広げて爪掛けているだろうから、かなり幅広ですよね

シャチもオットセイ捕まえた後、咥えては上に放り投げる遊びするときありますからね
裸族のひと | 159120 | 2013年10月09日 23:27 | URL 【編集する】

猫も雀やトカゲ転がして遊ぶもんな。
裸族のひと | 159122 | 2013年10月09日 23:33 | URL 【編集する】

食物連鎖…
ちゅっちゅ | 159126 | 2013年10月10日 00:06 | URL 【編集する】

「萌え」は高等生物に備わる感情
裸族のひと | 159134 | 2013年10月10日 02:45 | URL 【編集する】

高等生物  ×
高等動物  ○
吊 | 159144 | 2013年10月10日 10:44 | URL 【編集する】

お前らも、目糞鼻糞。
タナトヌ | 159147 | 2013年10月10日 14:39 | URL 【編集する】

他人のHN真似て恥ずかしくないか?恥知らず。
恥知らず。恥知らず。恥知らず。恥知らず。
おっと、3時から打ち合わせ。恥知らずと違って(笑)
吊 | 159148 | 2013年10月10日 14:46 | URL 【編集する】

こないだ犬HKのイヌイット取材のドキュメンタリーで、ハンターを目指す14歳の少年に
「かわいい動物を射殺して、哀しくならないか?」と聞いていた。
これを聞いた途端、”文明人”気取りのクソ野郎、氏ね!と怒りがこみ上げてきた。

その子は冷静に、「生きて行くためだ、仕方がないさ。」と答えた。
この子は、番組制作者よりも精神的に、既に大人なのだろう…

うちも畜産屋だった。
出荷する時は哀しかったが、ペットじゃないから。

だって、美味い食べ方を知ってるのは…
「間違いなく育てた自分だっ!」って、胸を張って言えるからね。
ハードパンチャー | 159152 | 2013年10月10日 17:22 | URL 【編集する】

よくよく考えたらこの豹今のところは腹減ってるという訳ではないんだろうな。
ただ今度いつ喰えるかわからないから喰える時、捕れる時に狩っとこうと。

そういう将来の事を考えて行動すると言う事が実は先進国の中産階級から下の部分(中流から貧民層)で出来ていないのかもしれない。

困ったから怒る、やり方が解らないから怒る、どうにもならないから泣く、わめく、暴力を振るう、そして何かに依存して一時の安らぎを得るがごまかしなので破綻する。他人をねたむ。嫌う。
地球外のヒト | 159159 | 2013年10月10日 20:53 | URL 【編集する】

何が言いたいのかよくわからないがこれだけはわかる

おまえら友達いないだろう と
裸族のひと | 159160 | 2013年10月10日 21:18 | URL 【編集する】

>裸族のひと | 159160
>何が言いたいのかよくわからないがこれだけはわかる
>おまえら友達いないだろう と

そうだね、そう他人の事を皮肉ってスカしてる奴は…
友達どころか、親からも愛情を貰ってない子が多いもんね^^;

頑張れよ…( ;∀;)
ハードパンチャー | 159166 | 2013年10月11日 02:58 | URL 【編集する】

肉食動物が、狩ったものの生き残った草食動物にどういうわけか情を感じて食べずに一緒に過ごす事例は、稀にだけれどあるようです。
動物ドキュメント番組大好きな私は、過去に何度かこのような光景を見たことがあります。

狩りの練習も兼ねてなぶり殺しにするのとは、まったく別物です。
だから、地球外のヒト | 159096さんのコメント通り、おそらく、この子も逃げださなければもう少し長生きできたかも。

私が見た事例の一つは、チーターに捉えられた草食動物の子どもがなぜかチーターにかわいがられてしまい、その子も逃げようとしなかったため一晩共に過ごし、翌日、そのチーターが草食動物の子を残して外出(?)している間に、なんとその子の母親がやってきて子供を取り戻して立ち去り、その後に戻ってきたチーターが草食動物がいなくなったことに気づいて哀愁を漂わせていた、というものでした。
その時のチーターの表情が切なくて切なくて…

やっぱり動物ドキュメントはいいなぁ!
野生の王国かむばーっく!
極楽パンダ | 159200 | 2013年10月11日 17:44 | URL 【編集する】

野良チーターの思い出

1 ツーリング中、眠くなったのでサバンナのど真ん中の木陰で寝る事に。
目が覚めると、木の上には野良チーターがががが。

2 廃坑になった鉱山に掘り出し物の宝石を取りに行こうと言う事になり、友人と坑道の奥底へ。
 遊び終えて戻ってくるとジープの上に野良チーターの親子がががが。
africa | 159209 | 2013年10月11日 21:42 | URL 【編集する】

>africaさんへ

偶然ですね。
私も全く同じ経験があります。

あせりますよね。
まあ、アタシとafricaさん以外にはわからないと思いますがね。
裸族のひと | 159217 | 2013年10月12日 01:16 | URL 【編集する】

熊に襲われた人の話や、ライオンと豹に襲われた人の話などを
目にしますと、動物達の食欲とか、動物達が身の危険を感じてと
いった事とは、また違った動機で人を襲う事もあるようですね。

動物ですから感情もあるし、なんでも理屈で割り切れない部分が
あるのは当然と言えば当然ですが…。
Rust | 159251 | 2013年10月13日 02:13 | URL 【編集する】

今月のみんなのうた!
しまうまとライオン、がこんな内容!
こんな結末になってしまうのかな…
d | 159351 | 2013年10月16日 02:02 | URL 【編集する】

デッケー猫だな
裸族のひと | 159387 | 2013年10月20日 01:21 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |