2013.10.04 (Fri)

Opened Mic

131004d0.jpg

Telegraph (UK)

性転換手術を行ったベルギーの44歳の男性が安楽死を選びました。原因は手術後の精神的苦痛でした。

男性の名は、ネーサン・ヴェルヘルスト(Nathan Verhelst: 写真)。もともとはナンシーという名で3男1女の末っ子の娘として生まれたヴェルヘルストは性同一性障害に悩んだ末、2009年に性別適合手術およびホルモン注射を受けることを決意。乳房を切除しペニスを新たに形成しました。

しかしここからヴェルヘルストの苦悩が始まったのです。
生まれ変わった自分に対する期待が多すぎたヴェルヘルストは、思い描いていたほどの体形にはならず、人工的に作られたペニスはたいして用を足さないことに気づき、悩みました。自分は性別不明確のモンスターになったのだと悲観したヴェルヘルストは鬱病にかかった末に安楽死させてくれるよう医師に訴えました。

ベルギーでは安楽死は合法です。本人の希望により毎年千人以上がカウンセリングの後、安楽死を選び、致死注射を打たれ、絶命します。自分の状況を「耐えがたい辛さ」と表現したヴェルヘルストは、今週月曜日に注射を打たれ死亡しました。ちなみにイギリスの調査では、性別適合手術をうけたうちのおよそ3割が、衝動的に自殺を考えたことがあるといいます。


さて週末、フリートークの時間です。どちらさまも気軽にご参加くださいね。

Tags : Salon | Opened_Mic |

Salon | (42) comment  EDIT

Comment

1かな?
裸族のひと | 158787 | 2013年10月04日 20:26 | URL 【編集する】

↑ わ~い、やった! (^◇^)
裸族のひと | 158788 | 2013年10月04日 20:27 | URL 【編集する】

まぁ、自ら死を選ぶのはいいけれどね。

選んでほしいと思う人ほど生きている現実。

人生がうまくいかないのは常。
タナトス | 158790 | 2013年10月04日 21:14 | URL 【編集する】

初め、記事を読まずに写真だけ見ていた。
その表情は優しさではなく弱さだった。
人ってのは、脳が全てなんですね。

悪い奴ほど良く眠る。
吊 | 158792 | 2013年10月04日 21:26 | URL 【編集する】

缶ビールとジャーキーで史記読みつつ華金営業メールのキャバ嬢をあしらった後にココに来たら、なんともいえない気持ちになりました。
裸族のひと | 158794 | 2013年10月04日 21:31 | URL 【編集する】

日本で安楽死合法化したらかなり減っちゃいそうだね。
死ぬくらいなら整形手術続ければ良いのに。
裸族のひと | 158797 | 2013年10月04日 21:48 | URL 【編集する】

死ねる自由か、必要か、不必要か。議論するくらいはあってもいいかもね
qtyam | 158801 | 2013年10月04日 22:02 | URL 【編集する】

まぁ、あれじゃない?日本なら自殺は減るんじゃない?

うんw?

安楽死=自殺??
ベーゼン | 158802 | 2013年10月04日 22:10 | URL 【編集する】

目の前で、死のうとする人がいたら、私は止めない。
止めないのは優しくないからか? 止めるのが優しさか?
止めた後、その人への責任を果たせるのか?
苦悩を続けさせるのが周囲の責任なのか?
勿論、その自殺行為が、周辺への迷惑行為になりそうだったら止める。
殆どの場合、迷惑行為になるだろう。
だから、迷惑にならない状況の下、安楽死を選択する意思は尊重し同意する。

私の父はパイプで流動食を摂取し、パイプで排泄し、首から下が動かない。
飲んではいけないことを知ってても、水をくれ水をくれの毎日。
飲ませたいが嚥下機能が悪く飲んだ水は肺に入ってしまう。
数ヶ月おきに肺炎との闘い。
もう、楽にしてあげたい。
今度会ったら、コーラをたらふく飲ませてあげたい。
介護している妹に「俺が殺してあげるよ」と告げた。
妹は泣きながら「まだ殺さないで・・・」と言った。
本人の意思を尊重したい。
吊 | 158805 | 2013年10月04日 22:24 | URL 【編集する】

尊厳死と安楽死は必要だと思う。特に高齢化のすすむ日本では絶対必要な事だと思う。尊厳死は治る見込みの無い病の人に。安楽死は希望をなくした人に。安楽死は65才以上限定でも良い。

性同一性障害は外科的手法やホルモン充填法を否定したい。
賛否両論あるが、男だ女だと自分を「決めようとする」行為自体が無意味なんじゃないかと思う。一人の人の中に男の時間もあれば女の時間もあると思うんだ。
地球外のヒト | 158806 | 2013年10月04日 22:31 | URL 【編集する】

普段、突っ込みたくなるコメントの多い地球外のヒトさんのコメントだが、
めんどくさそうなので突っ込まないで居るが、今回は完全に同意。
この子はあまりに人生経験が乏しかったと思う。
周囲によき理解者、よきアドバイザーがいなかったのも不運。
かわいそうだが、生きる環境が不公平なのが世の中。
悩みの多くは会話で解決したり和らいだりしているのに。
吊 | 158809 | 2013年10月04日 23:10 | URL 【編集する】

「ネーサン」のままでよかったのに・・。
裸族のひと | 158810 | 2013年10月04日 23:16 | URL 【編集する】

地球外の人へ
安楽死 尊厳死を高齢化や年齢で考えるのは危険だと思うが
麻呂でおま | 158811 | 2013年10月04日 23:19 | URL 【編集する】

人生思い通りにいかないのは仕方ないな 大抵みんなそれをサラッと流したりするけれど
やっぱり中にはこれじゃダメなんだって強く思う人はいるよね
この人もその内の一人で、本当の自分になれると思った矢先に自分じゃない自分が出来たらそれは誰だって絶望するさ
本当に、本当に「耐えがたい辛さ」ならば自ら死を選んでもおかしくはないかもね
ちゅっちゅ | 158813 | 2013年10月04日 23:42 | URL 【編集する】

男らしくとか女らしくとかどうでも良いじゃないって思うな
俺も去勢手術してホルモン投薬を受けているが、自分らしく生きられれば
それで良いんじゃないかって思ってる
ちなみに自殺したくなるのは理屈じゃなくて単にホルモンバランスの悪化によるものだ
裸族のひと | 158818 | 2013年10月05日 03:31 | URL 【編集する】

なんか切ない人生・・・
裸族のひと | 158820 | 2013年10月05日 05:49 | URL 【編集する】

尊厳死も安楽死も、そうそう簡単じゃないよー。
この方だって、残った人たちに影響を与えている訳だし。。

実際看てるがわからすると、
尊厳死や安楽死を選択されると、残った人のケアと
その処理にどれだけの綱渡りが必要か。。。

事件性がなくても、
施設で息を引き取る際、目の前にいた介護士が辞めてしまうこともある、
どんな状態だろうと、生きてる人の息の根を止めるには、
とても大きなエネルギーと覚悟が必要なのは
たとえどんな制度が出来ても変わらないと思う。

介護なんて、している側のエゴかもしれない、
本人の満足がどこにあるのか誰も解らない、
延命措置を施して、子供たちに親孝行させる機会を残してやるのが親心なのか、
全て断って、誰の手も煩わせないで逝くのか、どっちが正しいのなんてわからないです。

甲殻類 | 158821 | 2013年10月05日 07:21 | URL 【編集する】

本人に意識があるのなら、本人が一番幸せだと思う選択が一番いいのでしょう。
残されたものの感情は二の次。逝くのは本人なのだから。
本人はそれも含めて最終決断をするのだから。
本人に意識がないのなら、本人の気持ちを一番分かる人が決断すればよい。
実行するのに多大なエネルギーと覚悟を必要とする人は、その仕事に向いていない。
転職を勧めます。
考え方次第。死をもって幸せにしてあげるのに悩む必要ない。
殺人犯ではないのだから。
吊 | 158822 | 2013年10月05日 09:57 | URL 【編集する】

私は自分のことで精一杯です。
裸族のひと | 158828 | 2013年10月05日 13:03 | URL 【編集する】

お友達に、合法的に病人ではない人を殺せる人がいますが、
それをするのは気分が悪い事だと言っていましたよ。

うーんと、
一応その道のプロなのですが、尊厳死・安楽死が認められたところで
それを実行する医師がどれほどいますかね、少なくとも一部の病院でしか行われないはずです、
現場でグダグダ言ったところで、世に出ると世間が怖くてしょうがないです。

結局のところ、色々な精神疾患によるモノなのか、認知機能の低下等から来るものなのか、
本当にその人の意志かどうかを確認するのも結構ホネなのに、
他人に決定権をゆだねるとなると、そのチェックはどうしましょうかね、
法律上もそうですが、倫理はどうでしょう、世間一般に通じる説明はできるでしょうか。

実際本人の意思と違う事を実行してしまったら?
自分が代理権者と言う人が実際よく知らない場合は?
助かる命を放置するのは看取りとは言いません、尊厳死の範囲はどこから?
介護負担が大きいなら、受け入れる施設は探したのか?
本当に自分ができる事は全部したのか?

コレを大きなエネルギーと言えるのでは?
慎重にするべきだと言ってる人に対して全部転職勧めたら、、
この場合、医者はほとんどいなくなりますよ、
まあ、良く知りもしない他人に転職勧めるほど傲岸不遜な人はいないと思いますが。

別にターミナルケアを否定してる訳ではないですよ、
尊厳死の一つと言えばそうですが、そこには「積極的に生きてる」人が多いです、
安楽死・尊厳死この積極的な死をどうするかってのは、悩むべき問題なんですよ。

人に迷惑かけないで死にたいと思っていても、家族に看取られたいと希望する人が多数です、
※実際本人さんや家族さんに確認取ったので間違いないです。n=1000位かな。
これって矛盾していて、人の手が掛からない死はほぼ孤独死なんですよね、
家族に看取られるにはやはり少々の延命措置が必要な訳です
こういう話をすると、家族さんは緊急時の延命治療について持ちかえる場合が多いです。

記事の人も鬱診断されていたようで、
日本人なら大体10%前後の人が生涯で1回以上鬱診断され、1年以内に鬱診断(有病)される方は3%程度、
年間390万人鬱診断される計算です、大鬱が8割程度ですので、
割と長期間、本気で死にたいと思い実行に移す予備軍が、常に300万人以上居る訳です、
鬱はある程度治ります、この自殺願望をひろっていいモノかどうかも、考えないといけないことですね。
甲殻類 | 158833 | 2013年10月05日 16:24 | URL 【編集する】

悲しい事件だね
ご冥福をお祈りします
ヤップンチャイ | 158834 | 2013年10月05日 19:04 | URL 【編集する】

「男だ」「女だ」なんてのは心の持ちよう。
悟ってしまえば何のことはない。

「男っぽい」「女っぽい」なんて何度言われたことか。
私は私。誰かの思う「男」「女」の形式には当てはまらなくて当然。

数日前、女友達と美味しいスイーツのお店に行きました。
数日前、男友達と美味しい立ち飲み屋に行きました。
性別を言わず、昨日の行動を述べたら男と思われるだろう。
性別を言わず、今日の行動を述べたら女と思われるだろう。
どっちにとられても、私は私。

ネーサンでもナンシーでもいい。
次生まれるときは笑って生きてほしい。

タナトス | 158835 | 2013年10月05日 19:43 | URL 【編集する】

どんな死に方でも、人の死は悲しいものです。
人間は簡単には死ねないものなのではないでしょうか・・
病気で回復する見込みのない時や、死期が迫っていて苦痛を伴うときにも、
緩和ケアはあっても安楽死には賛成できませんね・・私の意見ですが。
カオリン | 158839 | 2013年10月05日 21:32 | URL 【編集する】

・・尊厳死も・・
カオリン | 158840 | 2013年10月05日 21:36 | URL 【編集する】

ところで米国のシャットダウンが気になります。デフォルトまではせんだろうという楽観もあるのですが。
地球外のヒト | 158843 | 2013年10月05日 23:05 | URL 【編集する】

自分なんか、基本的に、メンタリティは、自分を男とか女とか意識していないし、相手についても一人の人間として見ているにすぎない。

確かにすごく孤独に感じることはある。日本人としても規格外だと言われるし。

でも生きることに価値はあると思うよ。身体特徴より内面がモンスターの奴らのほうが、よっぽど社会悪だよ。

裸族のひと | 158852 | 2013年10月06日 00:27 | URL 【編集する】

理由や原因はさておき、安楽死が合法というのは良いことではないでしょうか。
私自身が安楽死したいと言う意味では無いのですが、そうした選択肢が増えると
言う事は悪くないと思います。

さてアメリカですが…
もし本当にデフォルトとなれば、それこそ安楽死を求める人が増えるのでは。
ちょっとドキドキしますねぇ。
Rust | 158854 | 2013年10月06日 00:37 | URL 【編集する】

・性同一性障害は、とても理解するのが難しい。
とくに思春期になって、女と男の体の特徴がはっきり分かれてくると、それは辛いんだろうと思う。
感情的には同性を好きになったり、同性の目が気になったりし、スタイルの良い異性を見ると羨ましく思い、自分もあんな風になりたいなと思うのに、自分の体には自分が憧れるものと別のものがくっついている。

私は、自分で経験のないメンタルな問題については、同じ痛みを感じることは出来なくても極力想像をめぐらせ、「こういう感じだろうな」と理屈で理解しようとする癖があるのだが、こればかりは、どれほど想像をめぐらせてもどれほどの痛みなのか、とうてい理解は出来ないだろうと思う。

自分の体に絶望するって、どんな気持ちなのかな。
当事者でなければとうてい理解できない。
男らしくとか女らしくとか自分らしくという次元ではないような気がする。


・尊厳死は、認められていいと思う。
自分だけの肉体では生きる続けることが出来ない場合、医療器具に繋がれて生きることを拒むのは、人間として当然の権利だと思う。

でも、安楽死は難しい。
生きるのが苦痛で死を選びたいなら、私は自殺を勧める。
死にたいけれど自殺する勇気もないから誰かに殺してほしいというのは、卑怯で自分勝手なくそったれだと思う。
そういう人には、「半落ち」を読むことをお勧めする。

カウンセリングっていったって、「ああこの人にはもう一縷の希望もない、これはもう安楽死しかない」「この人はまだ大丈夫、なんとかやっていける」という判断は、専門のカウンセラーが行うのだろうか。
その判断に、絶対なんてあるわけがない。
絶対的証拠も事務的に処理できる基準もない。
死刑宣告よりもっと難しい。
その判断を他人にゆだねるな。
死にたきゃ自分で責任持つべきだ。

ベーゼンさんの、
>安楽死=自殺??
の二重疑問符に大いに同意する。


・今日は長男の運動会です。
お弁当の下準備して、HEAVENちょっと見て、早く寝て、朝は5時起きだー!

と思っていたのに、もう3時…
起きられるかしらん。
極楽パンダ | 158860 | 2013年10月06日 02:45 | URL 【編集する】

また調子のってやがるな
妄想クサレブタwwwwww
裸族のひと | 158867 | 2013年10月06日 07:14 | URL 【編集する】

シナリオ

米デフォルト?→世界恐慌煽る→株価暴落→ファンド大量買い→デフォ回避→株価暴騰→ファンドウハウハ→ティーパーティーに高額献金

根拠は米デフォルトがささやかれているのにも関わらず、
金価格がリーマンショック時のように高騰せず、むしろ下落しているから。
米国債を大量保有している中国がアメリカと共倒れすれば、
それこそ世界恐慌となりうることから資産を金に替える動きが出るはずなのに。

僕はこの流れに乗ってみようかと思う
マスコミはせいぜい米デフォルト→中国経済破綻→欧州経済破綻→世界大恐慌を煽って頂戴。

アテが外れれば樹海逝きw
山田@杏果推し | 158868 | 2013年10月06日 09:15 | URL 【編集する】

矛盾していました<(_ _)>

祖母が亡くなる直前、医師に「楽にしてあげて下さい」と言った私・・
家族が苦しむのを目の当たりにしたら、またそう言うかもしれない。

飼いネコを最後まで看取ったとき・・安楽死させてあげればよかったと後悔。
別の飼い猫を安楽死させたとき・・最後まで看取ってあげればよかったと後悔。

矛盾してるわね、すみません。

人間は中身ですよ。外見ではありません。体の一部を切ったりはっつけたりしても思い通りにはなんないよね。

米デフォルトですか・・なんとか回避してほしいものです。
カオリン | 158873 | 2013年10月06日 12:37 | URL 【編集する】

尊厳死は安楽死の一つだとも考えられる。
尊厳死も認めるのなら安楽死も認めるべきでしょ。
生き続けるのが嫌になる何かの障害、それから逃げるのに死を選ぶ。
「チューブで繋がれて動けない」
「普通に生活していてHIVを移されてAIZD発症」
「小麦アレルギーで生活がままならない」
「大病を患い仕事もできないのに治療の為に大金がかかる」
「糖尿病なうえに肝硬変」などなど。
それらから逃げるのに死を選ぶことには、消極的に賛同できます。

また、虐め等による人格否定「何で生きてるの?」等々と
自己人格否定、男なのに女として「何で生きてるの?」等々もあまり変わらない。
乗り越えるべきものが、自分自身か他者の言葉か。
乗り越えられないと判断しそれから逃げるのに死を選ぶのも上記に準ずると思う。

自殺には勇気が必要。
どの自殺を選ぶかで必要となる勇気の量が違う。

1切腹
  痛いし致命傷になるまで痛さに耐えて続けないといけない。かなりの勇気がいる。
2頸動脈・手首のカットなど
  躊躇うと浅くて死ねないが直接自身に傷をつけるのは怖くとも一瞬で終わる。
3飛び込み・飛び降り・首吊りなど
  直接死には繋がらないが、次に来る当然の結果により命を落とす。
  人工動エネルギーによる人体破壊、引力による人体破壊、引力による酸欠など
4そして死刑を願っての犯罪。
  自分の死には繋がらない。自分は痛くない。自分の死には他者が行動を起こす。

1から4の順に楽。だけど4から1の順に迷惑がかかる。
段階はまだあると思うし、みかた変えたら4も勇気がいるけどね。

で、4に言及して
自分の死を誰かに決定してもらうという意味では安楽死も同じ。
そして安楽死は誰にも迷惑をかけないという点で4の方が優れている。

どうしても生きていられない、生きる方が苦痛。
だけど自殺を選ぶほど勇気をもてない。
のであれば、安楽死という選択肢があってもいいと思う。

苦難を乗り越えられるかどうかは、同じ苦難でも人によりけり。
乗り越えて欲しいとは思うけど、乗り越えられない人が死を選ぶのには消極的だけど賛同します。

タナトス | 158875 | 2013年10月06日 12:47 | URL 【編集する】

ベルギーで去年、聴覚障害をもつ40代の双子の兄弟が、新たに視覚障害を患い、
安楽死を希望して認められたという記事をみました。
死生観というものは人それぞれ・・その人のものなんだと思いました。
カオリン | 158877 | 2013年10月06日 14:30 | URL 【編集する】

>裸族のひと | 158867 さん
妄想クサレブタとは私のことと推測してのコメントです。
あなたの気に障る内容のコメントでしたら、申し訳ありません。
少し感情的になりすぎて、言葉が荒くなりました。
ただ、あなたももう少し言葉を選んだ方がいいですね。
妄想クサレは合ってるけれど、ブタではありません。
パンダです。
妄想クサレパンダだったら問題ありません。

>タナトスさん
私は、尊厳死と安楽死と自殺を一緒くたに考えられません。

尊厳死と安楽死を明確に分ける定義はありません。
ただ、非常に観念的ではありますが、尊厳死とは生きることから逃げるのでなく、「死から逃げることをやめて受け入れる行為」と思っています。
具体的に「医療行為なしには生きられない人に対し、医療行為を中止することで自然な死を迎える」なんて言ってみたところで、投薬から人工呼吸器まで含め、いったいどこまでを医療行為とみなし中止するのかと言われたら、明確な答えなど出ませんから、観念的なくくりしか持ち合わせません。
それでも、意識はあっても体を動かせず食事もとれず、チューブなしには生きられない人と、小麦アレルギーの人の望む死を同じように考えたくはありません。

けれども、自殺と安楽死は明確に区別できます。
自分で手を下すか他人にやらせるか。
もっというと、自殺も安楽死のひとつかもしれませんね。
私は、人が苦しみから逃れるために死を選択することは否定しません。消極的に賛同します。
そこはタナトスさんと一緒です。
でも、死を選択するなら、自ら手を下すべき。
自分にはその勇気がないから他人の手を汚して楽に死のうなんて、虫が良すぎる。

タナトスさんは、安楽死は誰にも迷惑をかけないというけれど、そうでしょうか。
私は、甲殻類さんのお話をもっともだと思います。
医師の手を借りる時点で、その医師に迷惑をかけています。
プロだから、仕事だから、安楽死を施す者は自信を持って実行しろと言うのはあまりに酷です。
悩むことなく、自分の行為は完全に正しいと信じて淡々とこなせる医者は、むしろ危険だと思います。

生きられないなら、死を選べばいい。
でも自ら死ぬことが出来ないなら、生きるしかない。生きて、死ぬ瞬間まで闘い続ければいい。
尊厳死を除いては、選択肢はこの二つで十分。

つまり、この記事のネーサンさんも、自殺するか、自分で死ねないのなら、生きてもがいてみればよかったと思うのです。
生き続けたら、あと40年も苦しみが続いたかもしれない。
でも、明日その苦しみが消えるような出会いがあったかもしれない。
命を絶つのなら、自分で自分を殺せる勇気が持てるくらいに苦しんだ末であるべきだと思う。
極楽パンダ | 158903 | 2013年10月07日 01:09 | URL 【編集する】

パンダさん

医療機器があり使えば生きていられるのに使わずに死を望むのと
アレルゲンを含まない食料がありそれを食べれば生きていられるのに死を望む
のは私の感覚では対して差がありません。

パンダさんが、「死から逃げることをやめて受け入れる行為」としたこと。
「アレルゲンから逃げることをやめて受け入れる行為」を行うと結局死んでしまうんです。
途中苦しむのがほとんど。
またアレルゲンを外して選ぶのも、物によっては大変な労力が必要だったりします。
また食べたいものを食べられずに、他者が平気で食べているのを見るのも苦痛だったりします。
端的に言うと「苦痛を受け入れて生きる」か「苦痛を拒否するか」。
その二択に他なりません。

また、
「チューブで繋がれて生きるのは嫌だ。尊厳死を選ぶ」として、医療行為を中止させて死を迎えさせる。
機器の電源を落とすのは医者です。
投薬をやめさせるのは医者です。
人を「死から遠ざける職業」である医者に、死のスイッチを入れさせるのです。
考えようによってはめちゃくちゃ医師に負担・迷惑をかけていますよね。

自殺でもそう。
電車に飛び込んだらどうなりますか?
生死の判定は法律上医者にしかできません。
作業員は生きているはずの脳やら臓器やらを集めないといけません。
ガソリンを被って自ら火をつけて焼身自殺。
誰が焼き焦げた肉を撤去するのですか?
結局は誰かに負担が行くのです。

負担が無いのは、平均寿命以上に生きて、健康で寝ている間に死んでしまう事。
誰もが「大往生でしたね」「苦しまなくてよかったね」と言えること。
理想であり、誰もが願っていると思います。

安楽死は確かに医者に負担をかけるかもしれない。
でもそれは安楽死が合法となった時、職業を選ぶ時点で覚悟が必要な事。
船員を選んだ時は海に落ちる覚悟が、動物園職員を選らんだ時点で蛇を触る覚悟が、それぞれ必要。

それこそ酷であろうと、それを仕事として選んだ時点で受け入れる覚悟が必要であり覚悟がないなら選んではいけない。

この記事のネーサンも、
いつかちゃんとした男性になれる可能性を待って男女どちらでもない化け物で生きていけばいい。
そういえるのは、それに自分は耐えられると思っているから。
耐えられるかどうかは、人それぞれ。
ネーサンは耐えられなかった。そして死を望み、安楽死を選んだ。
ただそれだけ。






タナトス | 158906 | 2013年10月07日 02:46 | URL 【編集する】

短く


スパルタスロン=250km走をする人がいるからと言って誰もができることではない。
ドーバー海峡を泳いで渡る人がいるからと言って誰もができるわけではない。
苦痛を乗り越えて生きていける人もいればそうでない人もいる。



自給自足だとか言っても、ほとんどが誰かと接触をして生きている。
人は人ひとりで生きていくことはほぼ無理。
それと同様に死んでも誰かと接触する。
それが迷惑かそうでないかはその人次第。
タナトス | 158907 | 2013年10月07日 03:09 | URL 【編集する】

ものすごく久しぶりにヘヴンに来ました。
コメント欄には覚えのある方々のお名前が今も見受けられて嬉しく、とてもほっとした思いです。
自殺は失敗するかもしれないけれど、医療機関での安楽死ならほぼ確実に絶命できますね…
裸族のひと | 158909 | 2013年10月07日 03:52 | URL 【編集する】

難しい問題ですね。
水木しげるさんが、死にたい人に対してどう思いますか?と聞かれて「死なせてあげたらいい」と答えたそうで
戦争で戦死した多くの若者は、生きたくても生きられなかったからと・・・
人生を悲観するわけではないのですが、家族や友人知人の亡くなり方や闘病を考えると
安楽死も選択肢にあった方がいいかな?と思います。
私自身、痛かったり苦痛が苦手で、鎮痛剤をよく服用する方です。
闘病や長生きで一人身ならば、少なからず周りに迷惑をかけるし、あまりお世話になりたくない本心があり
病死した祖母や、老衰で亡くなった祖父を考えると、病死も嫌だけど長生きするのも色々と問題が生じる
そんな色々を考えていると、面倒臭くなってしまいがちです。

ジム通いを始めたのですが、思ったよりも筋肉痛が翌日に現れ、意外でした。
数年前は、2~3日遅れで出たので、あぁ・・・老化してきたなぁ~と暗い気持ちになったのですが^^;
ランニングマシーンは、軽く歩く程度にして、筋トレメインです。
食生活に気を遣うのは、過去、あまり効果がなかった例があるので、多く食べないようにして拘りは却下
ランナーみたいにバナナ、グレープフルーツジュース、薄味のスパゲティとかは、止めてしまいました。
長らく、自炊の味噌汁を飲んでいなかったので、和食中心の食生活です。

自炊~作るのが面倒臭い~外食~栄養が偏るという流れですが、とにかくご飯を炊いて、味噌汁を作る。
それ以外のおかずはあったりなかったり、夕方以降は、出来るだけ食べないように心掛け
お酒は、基本的にあまり飲まないのですが、これから半年は、余程な場合を除き禁酒です。
禁酒はしているのですが
お酒の棚があり、ウィスキー、ジン、ウォッカ、ラムとw 色んなのが並んでます。
ダニエルグレイブが007を演じてから「ベスパマティーニ」というカクテルが出てくるのですが
ジンとウォッカとキリナレをシェイクした1品ながら、キリナレが手に入らないので作れません。
にしても
単品でも強烈な酒なのに、それを3種類も混ぜ合わせるという、恐ろしいカクテルです。

個人的には、寒くなるとアイリッシュ珈琲を飲むのが好きです。
後は、安物のジンをドリンクで割って飲みながら、映画やAVを見るのが休日の愉しみw

ここ5~6年、新作映画もAVも面白いのがあまり無いので旧作ばかり鑑賞しているのですが
『愛車遍歴』っていうBSの番組が久しぶりのお気に入りです。
カメラ遍歴やスニーカー遍歴ならそれなりにあるのですが、車・・・・新車なんて夢のまた夢
でも
初めて乗った車や思い出がある車に乗り込むと、人間って当時の記憶が甦り、涙ぐんだりするんですね。
私には、そんな思い出がありません。
思い出がないならこれから作ればいいじゃないか?と思ったそこの貴方
その通りです。
思い出があるにはあったのですが、いくつか落としてしまったんです・・・・・(笑)
FOE | 158913 | 2013年10月07日 10:03 | URL 【編集する】

タナトスさん

繰り返しますが、死を選ぶことを否定はしていません。
生きていけないほどの苦しみがあることは理解できます。

自分で死ぬことが難しい、寝たきりの患者ならともかく、自死できるのであれば自分で手を下せばいい、といっただけ。

想像を絶するような苦しみの中で生きるよりも、死を選択する、周りの人たちに苦労をかけないために死を選択する、自分の名誉を守るために、死を選択する、それはあっていい。
私は反対していません。
むしろ、命よりも大切なことなんてこの世にいくらでもあると思っていますから。

身内が死にたいと言ったら全力で生きるように説得するけれど、それは自分が悲しいから。
それでも死を選んだのなら、その本人の思いを尊重したいと思っています。
もちろん、口で言うほど簡単じゃないだろうけれど。

でも、「自分では死にきれないから誰かに楽に殺してほしい」と言われたら、それは反対する。

自分で死ぬ勇気がないなら死ぬなよ。
なんだよ、その最後の詰めの他力本願。
じゃあ、安楽死を断られたら、仕方がないから生きるのか?
だったら、生きろよ。

そう言う。


つまり、自殺をする人の心の弱さは許せても、自殺をすることも出来ないのに死のうとする人の心の弱さは許せない。

タナトスさんよりも許容量がないのです。

極楽パンダ | 159179 | 2013年10月11日 11:42 | URL 【編集する】

極楽パンダさん

先日、脳梗塞で自宅介護を受けている母の見舞いに駐在先のインドネシアから帰った時のことです。
父はそれは私が見ても良くそこまで出来るなと思うほど良く看病してくれてます。

母「毎日体中が痛い。殺して。お前に殺されて楽にして欲しい」
その一言で切れました・・・
私「わざわざインドネシアから帰ってきてまでそんなこと聞きたくねーんだよ!!
死にたきゃ勝手に死ねや!!」

結局10分足らずの会話で終了。
訪問介護の方、妻、父、全員凍りついてました・・・

毎日面倒見てくれている父に対して、訪問介護の方に対しての感謝の気持ちが先だろうと。
母の発言は毎日介護をしてる父に対して失礼千万であると感じました。

>なんだよ、その最後の詰めの他力本願。
>じゃあ、安楽死を断られたら、仕方がないから生きるのか?

すごく同意します。
otak udang | 159286 | 2013年10月14日 01:18 | URL 【編集する】

日本も姥捨て山か安楽死は必要だと思うな。
介護が毎日必要とか、生きてるって言えるの?生かされてるだけじゃない?
見捨てたら法律で罰せられるから、仕様がなく、
魂、身、人生をすり減らして毎日介護を強いられる子供。
何の生産性もない重しは、捨てる必要があると思うんだけど。
もっと何百年も経って、介護ロボットとかが安価に作られてる時代とかならまだしも、
今は支えなくてはいけない老人が多すぎて、若者潰れちゃうよ。
老後に介護が必要になるのは、怠けてるのが原因の人がほとんどじゃない?
健康的に暮らしているお爺さんお婆さんは90歳過ぎても元気よ。
うちのお爺さんは、老後からテレビ、ご飯、寝る、たまーにどっか出かけるくらいしか
してこなかったから、まず喋れなくなって、今じゃ完全にボケてるわそれでもボケるまでに15年ちかくかかってる。
体は少しは動くから、自分で食べる事とポータブルトイレで用を足すことだけは出来るけどね。
食べて寝るだけ、生きてるようには俺には思えん。すっごい冷たい考えだと自分でも思うけどね
へも | 159842 | 2013年11月06日 18:11 | URL 【編集する】

底辺老人ホームの地獄絵図を知れば、安楽死は必要だと考えざるを得ない

70歳から解禁で頼む
裸族のひと | 161522 | 2013年12月26日 09:27 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |