--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2013.08.23 (Fri)

あなたの陰道(膣)には霊がとりついている、私の陽具(陰茎)で追い払ってあげようと騙して女性を抱き、なおかつ2万元の祈祷代を取っていた風水師―広州

130823c0.jpg

Mirror (UK), 新華網 (China)

あなたの陰道(膣)には霊がとりついている、私の陽具(陰茎)で追い払ってあげようと騙して女性を抱き、なおかつ2万元の除霊代を取っていた風水師が詐欺の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、広東省広州の寶福路に住む尋龍法師と名乗る風水師、黄で、騙されたのは広州海珠区に住む23歳の女性、阿琴(仮名)です。

事件の始まりはこうでした。
先月23日、阿琴が働く風水の道具を扱う専門店に、尋龍法師と名乗る風水師、黄が訪ねてきました。黄が自分を黄大仙(晋の時代の仙人)の直系だと紹介したことで興味を持った阿琴は黄に近づきます。
黄と知り合いになった阿琴は、自分が抱えている問題を話しました。すると黄はすらすらと解決策を与えてくれたのです。このことで黄を法師としてすっかり信用してしまった阿琴は、黄の女弟子の遊心言の勧めもあって霊視を受けることにしました。


30日の夜11時半、阿琴は遊心言がとったビジネスホテルの部屋にいました。部屋には陰気さが漂っていました。
「いつも法師との除霊にはこの部屋を使っているの」と遊心言は説明しながら阿琴に新しい睡裙(ワンピパジャマ)を渡しました。着替えるのは、お清めのためと体の中の状態がはっきりわかるようにというのがその理由でした。

阿琴が睡裙に着替えるのをじっと見ていた遊心言は突然「あなたの体の中に霊がとりついているのが見える」と言い放ちます。しかし遊心言は、自分には霊視はできるが霊を駆除するまでの能力はないと首を振りました。
体内に霊がとりついていると言われてすっかり気が動転してしまった阿琴は、黄に除霊してほしいと遊心言に頼みました。

それから半時間もたたないうちに黄が部屋に現れました。黄は阿琴の姿を見るなり「霊が見える」と言い、阿琴の髪を手にとって匂いをかぐと、とりついているのはあなたに片思いをしていた男性だと言いました。

130823c1.jpg

恐怖に駆られた阿琴は、黄に除霊を頼み、料金を尋ねました。しかし黄が言うには、比較的安いものでも32,000元(約50万円)ほどします。阿琴の貯金は20,000元しかありません。黄は残り12,000元を遊心言から借りるよう提案し、遊心言もこれに同意しました。しかしそのお金を49日以内に返さなければ、せっかく駆除した霊がまた体内に舞い戻るだろうと黄に脅されて阿琴はまたも青くなりました。

黄が言うには除霊は昼間しかできないそうなのです。眠れぬ夜を送った阿琴は翌日の正午、貯金の20,000元を持って黄のもとに訪れます。ひどく怯えている阿琴を見た黄は、睡眠薬を買ってくるように勧めました。うなずいた阿琴は薬局で睡眠薬を求めると同時にビールを1本、「勇気をつけるため」に買っています。

除霊は2時から始まりました。再び睡裙に着替えさせられた阿琴を見て黄はこう言いました。
「霊はあなたの陰道(膣)の中にいる。私の陽具(陰茎)で霊を絡め取ろう」。阿琴に拒めよう筈もありません。
黄は「除霊」の儀式の最中、コンドームを使用しました。なぜなのと訊くと黄は、自分は道家の人間であるから陽具を女色に浸してはならないのだと答えたといいます。

「除霊」が終わった後、どうしても腑に落ちなかった阿琴は、勤め先の店主に事の経緯を話し、そこで事件が発覚しました。翌1日に阿琴は店主と一緒に警察に届け出、黄は詐欺容疑で逮捕されました。
警察の取り調べに対し、黄は重度の糖尿病を患っていることを理由に2人の間に性関係はなかったと主張しています。

Tags : Weird_News | China |

Weird News | (9) comment  EDIT

Comment

糖尿で使い物にならないというなら、”女性自身”を前にしても勃起しないかを確認すればいいですよね^^
ハードパンチャー | 157061 | 2013年08月23日 14:47 | URL 【編集する】

騙される方がオカシイ…
裸族のひと | 157065 | 2013年08月23日 16:17 | URL 【編集する】

てかさ、女も女だよね。
この男の言ってることを、良く鵜呑みに出来るなって思った。
やられてから気づくなんてね。。
呆れるわ。
匿名希望 | 157066 | 2013年08月23日 16:20 | URL 【編集する】

払ってんのかよwwww
裸族のひと | 157067 | 2013年08月23日 16:34 | URL 【編集する】

こういうのを純情派という
裸族のひと | 157073 | 2013年08月23日 21:06 | URL 【編集する】

たぶん二人ともウソをついているんじゃ。
地球外のヒト | 157078 | 2013年08月24日 00:00 | URL 【編集する】

冷静になれば騙されていたと気づく。

想像で申し訳ないけど、この女性の不幸は、
日ごろから愚痴などを言い合い友達がいなかったこと。

準強姦罪があるのかどうか知らないけれど、
そういうのでもしょっ引いてほしいものだわさ。
タナトス | 157083 | 2013年08月24日 00:35 | URL 【編集する】

これ何のエロ小説?
裸族のひと | 157094 | 2013年08月24日 09:16 | URL 【編集する】

これは、いくらなんでも…。
だまされた方も、だまされた方ですよねぇ。
何だかなぁ。
Rust | 157176 | 2013年08月26日 04:01 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。