2013.03.21 (Thu)

Matchstick Vehicles (20p)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tags : Pics |

Pics | (16) comment  EDIT

Comment

No title

精密作りですね~
裸族のひと | 153296 | 2013年03月21日 16:49 | URL 【編集する】

No title

すげーよな^^金取れるレベル
ベーゼン | 153297 | 2013年03月21日 17:27 | URL 【編集する】

No title

似たような感じで、1.5mくらいの東京タワーを
小学校の夏休みの自由課題でつくったな
裸族のひと | 153298 | 2013年03月21日 18:05 | URL 【編集する】

No title

で、切り取ったマッチの火薬の部分はまとめて、一気に燃やしたのかな?
裸族のひと | 153299 | 2013年03月21日 18:08 | URL 【編集する】

No title

努力は認める。
ただ、明らかに金属であるべき部分やゴムであるべき部分が
木ということでの違和感が拭えない。
これなら韓国人男性の作ったペーパークラフトの軍用トラック
のほうが200倍素晴らしい。
どうしても認められないのはタイヤのパターンが作りこまれていない点。
以上!
      作ってから言え!
             うるせー!
吊 | 153300 | 2013年03月21日 18:58 | URL 【編集する】

No title

                               この流れは・・・

作ってから言え!
                                   でOK?w
タナトス | 153301 | 2013年03月21日 19:42 | URL 【編集する】

No title

一つ二つならまだしも、こんなにたくさん。
素直にすごいです。

できることなら、どの作品にどれほどの時間とマッチ棒がかかったとか、
それぞれどれくらいの大きさ重量だとかが、あればなお良かったと思います。
タナトス | 153302 | 2013年03月21日 19:52 | URL 【編集する】

No title

突くってから家?
裸族のひと | 153303 | 2013年03月21日 20:27 | URL 【編集する】

No title

小さい子供のいる家ではすぐに悲惨な状態になってしまいます。建設機械のミニチュアコレクションをミントの状態から一瞬でオモチャとゴミにされました。
歓喜天 | 153304 | 2013年03月21日 20:51 | URL 【編集する】

No title

実物大なら高く評価する。
すげー暇だなー!って。
吊 | 153305 | 2013年03月21日 20:52 | URL 【編集する】

No title

作ったから、家。
吊 | 153306 | 2013年03月21日 22:23 | URL 【編集する】

No title

じゃ君は評価されっぱなしだ。
すげー暇そうだから。
裸族のひと | 153307 | 2013年03月22日 11:38 | URL 【編集する】

No title

いいねー! (大きな)男の子はこういうの大好きだよなー
まさに裸族のひと | 153308 | 2013年03月22日 23:02 | URL 【編集する】

No title

その昔、飲食店などで無償で配られていたマッチを集めていたことがありました。^^
かなりの量を集めてしまい、その量の多さから家族より『危ない』と怒られてしまい、
収集をあきらめた事を思い出しました。 (笑)

ふと疑問に思ったのですが、マッチの軸に使用されている木は何の木なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。
その為だけに木を切り倒していなければいいと思ったのですが、ネットで調べても
輸入しているものとしか分かりませんでした…
裸族のひと | 153309 | 2013年03月24日 01:26 | URL 【編集する】

No title

軸木にはポプラ、シナノキ、サワグルミ、エゾマツ、トドマツなどが使われているそうです。
吊 | 153310 | 2013年03月24日 13:26 | URL 【編集する】

No title

ご教授いただき、ありがとうございます。
コメントいただいたにも関わらず、お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
裸族のひと | 153311 | 2013年04月01日 03:04 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |