2013.03.07 (Thu)

深さ376メートルの洞穴「The cave of swallows」―メキシコ


Daily Mail (英)
画像は、メキシコのサン・ルイ・ポトシ州(San Luis Potosí)にある、世界で最も有名な洞穴のひとつ、「The cave of swallows(ツバメの洞穴)」。深さは376メートル。スペイン語名「Sotano de las Golondrinas」でも同じくツバメの洞穴と名付けられた由来は、洞穴の壁面に住む野鳥の多さからきています。



鳥たちは毎朝、らせんを描いて上昇し、洞穴から外に飛び出します。夜になって帰ってきた鳥たちは群れを作って洞穴のまわりを周回した後、翼をたたんでまっすぐに穴に飛び込み、巣の近くで翼を広げます。この光景が話題となり人気スポットとなりました。

洞穴は釣り鐘型をしていて、床となる部分の広さはサッカーコート3面分。洞穴に住むヘビやサソリ、ヤスデや虫たちに覆われてもいます。
エッフェル塔やクライスラービルを呑み込むことが充分に可能な深さで、これまで十数人の探検家の命を奪ったとされる洞穴も、訓練を受ければザイルを使った懸垂下降(アプザイレン)により、床にまで20分で到達できます。しかし上るには40分から人によっては2時間以上もかかるそうです。
また近年はパラシュートを使ったベースジャンパーが増えているそうです。



 


Tags : strange |

strange | (13) comment  EDIT

Comment

No title

ここってスカイフィッシュ発祥の洞窟じゃなかったでしたっけ?
裸族のひと | 152954 | 2013年03月07日 18:17 | URL 【編集する】

No title

こんな綺麗な洞穴にきっと居る
スカイフイッシュ
クマ | 152955 | 2013年03月07日 18:19 | URL 【編集する】

No title

映画「サンクタム」のモデルになった洞窟かな?
QB | 152956 | 2013年03月07日 19:35 | URL 【編集する】

No title

これあれやん
あの女ばっかで探検して地底人に襲われて全滅したあれ
ベーゼンファイナル | 152957 | 2013年03月07日 19:35 | URL 【編集する】

No title

ここで懸垂下降してみたい。
ただ、登るのが大変そう。
400mのロープって、重量はどんだけなんだ?
duck | 152958 | 2013年03月07日 20:07 | URL 【編集する】

No title

測量されている鍾乳洞なら懸垂降下も楽だけど、初めて入る鍾乳洞はザイルが安全な足場にまで届いているかが判らないので困る。あと地底湖や地下水流の川みなっていたら始末に悪い。宙吊りのザイルを昇にはユマールの用意も必要、装備なしには到底出来ません。自分でもよくあんな大変なケービングをやっていたと思う。
歓喜天 | 152959 | 2013年03月07日 21:09 | URL 【編集する】

No title

しかし何故か出てこないスカイフィッシュの死体!
裸族のひと | 152960 | 2013年03月07日 21:45 | URL 【編集する】

No title

スカイフィッシュってハエだしね

4枚目の写真の凄いなぁ
でも虫はOTZ
ピー汰 | 152961 | 2013年03月07日 22:43 | URL 【編集する】

No title

こういうところは、
できるだけ人間に入って欲しくないです。

「知る人ぞ知る」。そしてほとんどだれも行ったことが無い。
人の手が入ると荒れやすいもん。
いつまでもこの姿を保ってほしいです。
タナトス | 152962 | 2013年03月07日 23:15 | URL 【編集する】

No title

東京タワーもすっぽりか すげえなあ…
まさに裸族のひと | 152963 | 2013年03月08日 08:18 | URL 【編集する】

No title

洞穴の中に、洞窟みたいなものもあるの??
底に陽が当たるととてもきれいだわ・・
自然のなせるわざはすごいですね。
カオリン | 152964 | 2013年03月08日 17:59 | URL 【編集する】

No title

ココにベースジャンプする輩に警笛!

…ってか、地底に着地した瞬間に、ムカデに噛まれて死ぬぞ。
に | 152965 | 2013年03月11日 16:03 | URL 【編集する】

火の鳥 黎明編にこんな感じの出てきたね。
mayumido | 160058 | 2013年11月10日 11:20 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |