2013.03.07 (Thu)

目と鼻を欠いて生まれた少女の人生に対するチャレンジ―ノースカロライナ


Daily Mail (英)WBTV 3 News (米)、新浪網 (中)
目と鼻を欠いて生まれたノースカロライナの少女、キャシディー・フーパー(16: Cassidy Hooper)は、近々、同州シャーロットにあるレヴァイン児童病院(Levine Children's Hospital)で、3件の形成手術を受けることになっています。この手術で彼女は鼻と嗅覚を取り戻す予定です。鼻はキャシディーの頭骨からとった軟骨と骨組織から作られ、拡張した皮膚で覆われます。
キャシディーは生まれて初めて匂いをかぎ、自分自身の鼻を通して呼吸ができることに今は有頂天です。

目と鼻を欠いて生まれたキャシディーでしたが、他はいたって健康でした。
「心臓も頭脳も普通よ」。保母として働く母親、スーザン・フーパー(42)は、インタビューにこう述べます。
過去には義眼を入れたこともあったといいますが、片目で5,000ドル(約47万円)もしたため、両親は成長に伴う入れ替えをあきらめました。エンジニアを務める父親、アーロン?フーパーとスーザンとの間には他に2人、18歳と12歳の娘もいるのです。
「保険からは1セントも出なかったわ。でもキャシディーの鼻を作るための準備は始めたの。目を中央に寄せて頭の骨を再構築したりしてね」。キャシディーは11歳の頃から、皮膚移植と顔面の形成などの一連の手術を受けてきました。そしてその手術も今回が最後になります。

キャシディーはすでに、社会性を身につけるという難しい部分を克服しています。
ノースカロライナにある唯一の視覚障がい者のための学校、モアヘッド知事特別支援学校(Governor Morehead School)に5学年から通い始めたという彼女は、小さい頃には多少のいじめも経験してきました。ここに入学してからの彼女の最初の言葉は「ママ、学校ではみんな盲目なの。だからここでは私は正常なの」だったとスーザンは回想します。
明るく活発な性格で、自信を取り戻したキャシディーは、支持索を利用しての75ヤードダッシュなど陸上競技に興じるほか、ここ最近はウィンタースポーツのカーリングさえ始めました。

すでに地元ではちょっとした有名人となったキャシディーは最近、ローカルラジオ局の番組に出演しました。
「初めての経験、現実に自分の声が電波に乗ったの。もうヤッターって感じ」。こう興奮気味に語る彼女は、小さい頃からずっとラジオを聴いていたといい、将来は放送関係の仕事に就きたいとも述べています。


 

Tags : Medical |

Medical | (21) comment  EDIT

Comment

No title

自分の美醜は彼女にとっては関係ないのだろう、鼻で呼吸し臭覚を手に入れる事が大事。これからの人生を生きていくためにも家族を作っていくためにも手術は必要。これから先素晴らしい人生を手に入れられる事を願う。
歓喜天 | 152933 | 2013年03月07日 21:19 | URL 【編集する】

No title

嗅覚が戻って呼吸できるようになると言ってるってことは、現状では顔の中央の穴は呼吸器につながってはいないってことか・・・
顔の中央の穴部分にもし嗅覚細胞が露出してるのなら呼吸はできなくてもにおいは感じてたはずで、現状ではどっか中のほうに嗅覚細胞が埋もれてるということかね
    | 152934 | 2013年03月07日 21:57 | URL 【編集する】

No title

彼女生き生きしてるね!
五体満足の私らも見習わねば
裸族のひと | 152935 | 2013年03月07日 22:54 | URL 【編集する】

No title

笑顔がとてもかわいい子。

手術が無事成功して、
希望通り放送関係の仕事につけるといいですね :-P
タナトス | 152936 | 2013年03月07日 23:00 | URL 【編集する】

No title

アテクシもそうおもった。
この子の笑顔凄く可愛い。
きっと、タナさんもこんな顔の人だと思うんだわさ。
裸族のひと | 152937 | 2013年03月07日 23:53 | URL 【編集する】

No title

嗅覚が戻るって事は味覚も戻る?
だとしたらうまい物食べてほしいなあ~
裸族のひと | 152938 | 2013年03月08日 03:04 | URL 【編集する】

No title

ほんとそうだね。
鼻を塞ぎ目をつぶると、醤油とオレンジジュースとの区別がつかないらしい。
今この子はワックワクのテッカテカでキャッピキャピでしょう!
それに比べて私ときたら、ズッタズタのボッロボロでキャッピキャピ。
吊 | 152939 | 2013年03月08日 06:47 | URL 【編集する】

No title

すげぇ
俺ならこんな前向きになれないと思う
生まれてきたのが米国ってのが不幸中の幸いね
手術後の姿も見てみたいな きっと美人に^^
ベーゼンファイナル | 152940 | 2013年03月08日 07:05 | URL 【編集する】

No title

どっかで見た鼻だなあと思ったらホンカンさんと一緒だった
まさに裸族のひと | 152941 | 2013年03月08日 08:15 | URL 【編集する】

No title

今顔の中央にある穴は鼻の土台なのか

義眼もまたチャンスがくるかもしれないし
しあわせになれるといいな
ピー汰 | 152942 | 2013年03月08日 10:46 | URL 【編集する】

No title

I don't need easy

I just need possible


...wow
裸族のひと | 152943 | 2013年03月08日 12:37 | URL 【編集する】

No title

こんな子でも普通に生きようとしてるのに
くだらない事で自殺する日本の子供・・・
QB | 152944 | 2013年03月08日 18:22 | URL 【編集する】

No title

くだらない事で自殺する子もいるかもしれないけれど、
くだらなく無い事で自殺する子の方が圧倒的に多いと思う :-| 。
sasasasa | 152945 | 2013年03月09日 13:09 | URL 【編集する】

No title

自らを生かしたり殺したりするのは希望とかそういう類のモノでしょう
苦境でも希望のある人生
恵まれていても絶望しか見えない人生

まあ只惰性で生きる人生ってのもあるけど
裸族のひと | 152946 | 2013年03月10日 00:55 | URL 【編集する】

No title

嗅覚を得てからはゴハンが楽しくてたまらないだろうね
前途に幸あれ、なんて願わずとも彼女はたくましく自分自身の幸せをつかんでいくに違いない
裸族のひと | 152947 | 2013年03月10日 09:04 | URL 【編集する】

No title

この子を支える親や社会環境が素晴らしいな
もちろんこの子の鼻作成の成功も祈る
裸族のひと | 152948 | 2013年03月11日 00:04 | URL 【編集する】

No title

田口ランディのエッセイで、視覚を取り戻した盲人の話を思い出した。
能力を身につけると、心が弱くなっていくというジレンマ。
臭覚という能力を身に付けることで、彼女にどんな心の変化をもたらすか…。
裸族のひと | 152949 | 2013年03月10日 15:50 | URL 【編集する】

No title

日本だと「死産」ちう事にしちまうんだろうな。
日本にシャム双生児が居ない理由と同じ。
裸族のひと | 152950 | 2013年03月13日 08:40 | URL 【編集する】

No title

「臭覚」(しゅうかく)ではなく「嗅覚」(きゅうかく)ですね。

コメント内容には全面的に同意です。
passerby | 152951 | 2013年03月13日 08:54 | URL 【編集する】

No title

エコーロケーション使えそう
裸族のひと | 152952 | 2013年03月28日 20:14 | URL 【編集する】

No title

このこかわいいな
きっと元はかなりの美人なんだろう
裸族のひと | 152953 | 2013年04月23日 19:23 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |