2013.02.27 (Wed)

中国空母「遼寧」、青島を新母港に (5p)


新浪網 (中)環球網 (中)
26日午前8時30分、深い霧の中、今年始めて中国空母「遼寧」が大連の港を離れました。
今回の目的は、武装のテストおよび新しい母港となる山東省青島市後小傷口村の軍港に向かうためだといいます。


 

 

 

Tags : Politics | Pics |

Politics | (9) comment  EDIT

Comment

No title

護衛艦隊を持たない空母は養生の標的にしかならんという。
日本は全通型DDHひゅうがでもう自衛機動がサイズ上限界と見て次のDDH22は大幅に自衛武装を軽減するんだそうな。

しかし洋上プラットホームにはなるから、尖閣近辺に居座られると厄介かな。
沈めるのは軍事的に簡単でも政治的に命令が出せるかどうかが問題になる。

そうなったら戦後日本人が初めて経験する決断になる。

個人的にはミサイルとかの攻撃ではなく、こっそり近づいて事故にみせかけて転覆させるのが良いように思ってる。
地球外のヒト | 152745 | 2013年02月27日 21:32 | URL 【編集する】

No title

赤の矢印が攻略目標にしか見えない
裸族のひと | 152746 | 2013年02月27日 15:37 | URL 【編集する】

No title

こんなポンコツじゃ脅しにもなりゃしない。せいぜい後生大事にすることだ。
白色矮星 | 152747 | 2013年02月27日 16:02 | URL 【編集する】

No title

出張ってきた所で潜水艦の餌食。
中国の対潜水艦戦能力は低い。
まさに裸族のひと | 152748 | 2013年02月27日 23:34 | URL 【編集する】

No title

君たちは、知らないの?

中国には、ステルス潜水艦が存在するのだ。
クマ | 152749 | 2013年02月28日 00:03 | URL 【編集する】

No title

巨大空母「遼寧」が出立したのは、PM2.5に煙る大連の港であった。

国民の声に送られたその航海は順調であった。
順調のように思えた・・・

夜の静寂を破ったのは警報であった。
何事かと慌てる乗客乗員。
しかし夜の闇とPM2.5で視界は無いに等しかった。

突然の衝撃。
客の怒号が悲鳴にかわる。
遼寧の船首に何かが激突したのだ。
そして混乱の中巨大空母遼寧は静かに海の底へと呼ばれるのであった。
タナトス | 152750 | 2013年02月28日 01:30 | URL 【編集する】

No title

この空母は、弱小国イジメ用でしょ
アホな自国民には派手に宣伝してるけどねー
名無しさん | 152751 | 2013年02月28日 12:05 | URL 【編集する】

No title

中国の思考回路ならフル武装戦闘機をガンガン飛ばしてるプロパガンダ映像が出てくるはずだが、
今のところ実験映像なだけなところを見ると…ただの甲板なデカイ船って感じかな?
裸族のひと | 152752 | 2013年02月28日 22:15 | URL 【編集する】

沈めろ 一瞬でな
名無しさん@ニュース2ch | 154268 | 2013年05月29日 02:20 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |