2013.02.06 (Wed)

シリア反体制派の女スナイパー (6p)


Daily Mail (英)環球網 (中)
整えられた眉。ヒールの付いた革のブーツを履き、腕には金のブレスレット。しかし身にまとうのは機能的なジャンパードレスにカーキ色のズボン、そしてヒジャブ。
仲間から「ゲバラ」と呼ばれる36歳の彼女は、血なまぐさい内戦が続くシリアの反体制派の女性スナイパーです。

元は英語の教師だったゲバラがスナイパーになったきっかけは、数ヶ月前の政府軍機による空爆でした。10歳の娘と7歳の息子を一瞬のうちに亡くしたゲバラは、今でも時折夢の中で、当時の光景がよみがえることがあるといいます。保守的なイスラム教国では女性が戦いに加わることは珍しいですが、ゲバラは銃を取り、30人ほどの反体制派のグループの一員として政府軍兵士と戦う道を選びました。

「戦うのは好きだわ。それにグループの一員が殺られたってわかれば、リベンジしなくちゃって思うしね」。

アレッポ大学に在学中、反政府系の地下新聞を同志たちと作成し、レバノンの軍事キャンプで銃の扱いを学んだという彼女は、スナイパーという任務についてこう語ります。
「スピード、知力、そして何よりも忍耐力が必要よ。町のみんなの姿が完全に消えて政府軍が見回りをはじめるまで何時間も狙撃ポイントで座って待つこともあるわ」。彼女は市民が家の中に収まるまでは政府軍兵士を撃ちません。

初婚の夫は、彼女いわく「革命的ではなかった」ために別れ、現在の夫(彼女が属するグループのリーダー)にも最前線には出るなと言われて「それならあんたと別れる」と脅迫したというゲバラは、今日も反体制派や巻き込まれた市民の遺体を目にしながらスコープを覗きます。


 

 

 

 

Tags : Politics | Pics |

Politics | (18) comment  EDIT

Comment

No title

失った子供への思いを断ち切れず、恨みの連鎖に陥ることは悪いことでしょうか?
また、それ悪とした場合、彼女を裁くものは法ですか? 道徳ですか?

『三つ子の魂百まで』などと言いますが、
耐えがたい悲しみに面した時、人は容易に変わってしまいます。

彼女が良いとか、支持するなどとかは思いませんが、結果としてその道を選ぶしか
出来なかったことへ思いをはせると、とても悲しく感じますねぇ。
Rust | 152294 | 2013年02月07日 06:05 | URL 【編集する】

No title

>タナトスさん

>空爆した飛行機のパイロット、指令を出した上官、
軍の最高責任者、そして政府の最高責任者だけを狙うのならともかく、
やっていることは恨みによる無差別発砲。

司令官や責任者を殺すには周りの兵隊を殺していかないと殺せませんよ。
一個人がピンポイントでそんな上層の人間を殺せるわけない。
最終的に上層の人間を殺すために邪魔な兵隊を殺していってる最中なんでしょう。


あと、自分の子供を殺された事もない全くの外野の人間が
>要は子供を亡くしたことでの復讐。  
とか
>恨みの連鎖に陥っているだけ。
とか、知った風な事をしれっと言うのは非常にイラッとします。

そりゃあ自分の子供をゴミみたいに殺されたら、どんな手を使ってでも復讐してやりたくなるんじゃないですか。
裸族のひと | 152295 | 2013年02月07日 08:12 | URL 【編集する】

No title

なんかすごいな…
裸族のひと | 152296 | 2013年02月06日 15:31 | URL 【編集する】

No title

死神は老若男女を選ばない。
aaa | 152297 | 2013年02月06日 15:53 | URL 【編集する】

No title

スタンリー・キューブリックの映画「フルメタルジャケット」に出てくるベトナム人のスナイパーみたいだな。
歓喜天 | 152298 | 2013年02月06日 16:12 | URL 【編集する】

No title

女性スナイパーがたびたび出てくるのは
女性のほうが男性に比べて癖を修正するのが早いかららしいね
アナリング | 152299 | 2013年02月06日 17:35 | URL 【編集する】

No title

悪い奴らに殺されないよう頑張って生きてほしい。
クマ | 152300 | 2013年02月06日 17:47 | URL 【編集する】

No title

残酷な国だな
ピー汰 | 152301 | 2013年02月06日 18:46 | URL 【編集する】

No title

>スナイパーになったきっかけは、数ヶ月前の政府軍機による空爆でした。
>10歳の娘と7歳の息子を一瞬のうちに亡くしたゲバラ

要は子供を亡くしたことでの復讐。

「市民は撃ちません。政府軍兵士だけです。」
というつもりでしょうけど、その撃ち殺した兵士にも家族がいるのよね。

空爆した飛行機のパイロット、指令を出した上官、
軍の最高責任者、そして政府の最高責任者だけを狙うのならともかく、
やっていることは恨みによる無差別発砲。
恨みの連鎖に陥っているだけ。
タナトス | 152302 | 2013年02月06日 20:50 | URL 【編集する】

No title

スナイパーは敵の憎悪を一身に受けるから、捕まった際に残酷極まりない殺され方をする。この人が政府軍に捕まらないことを祈る。
裸族のひと | 152303 | 2013年02月06日 21:07 | URL 【編集する】

No title

もともと革命的な思想を持っているようなので政府軍の空爆で子供が・・・ってのも一応疑ってかかる必要はあると思う。
間接的な要因はあったかもしれないけどね。
殺すという事の正当化にはそこそこの理由がいる。

そしてこの人が使ってる銃だがおそらくFALかな。けっこういいの使ってる。古いのかもしれんが。反体制派を西側が支援してるんだろうな。

こうして西側の支持を得た人たちはレジスタンスとか反体制派といわれて英雄になる。
西側の支持が得られないとテロリストと呼ばれ犯罪者になる。

かつてチャップリンの殺人狂時代で「一人を殺せば犯罪者だが、百万人を殺せば英雄だ」というのがあるけど。それが犯罪か否かって
立場によって大きく異なる。フセインが処刑されたときそうおもった。ブッシュJrは生きてるのにね。
地球外のヒト | 152304 | 2013年02月06日 21:21 | URL 【編集する】

No title

すげーセリフがまんまメタルギア1のウルフだぜw

FPSのゲームで蹴り付けれればいいのにねー

ここまで戦いが長引いたならもう止まらないだろうね。
ベーゼンファイナル | 152305 | 2013年02月06日 21:40 | URL 【編集する】

No title

建物から狙撃するときに銃の先を窓からだしちゃダメだろ。陸自ではそう習ったぞ

道路を見下ろすのに身長が足りなくても
待機する時間がある状況なら椅子とか踏み台つかって準備したほうがいいわ
勿論壁のカバーも確保しなきゃいかんけど
裸族のひと | 152306 | 2013年02月06日 23:35 | URL 【編集する】

No title

私だって彼女の気持ちはわかります。
「でもね」ってことです。
タナトス | 152307 | 2013年02月07日 23:40 | URL 【編集する】

No title

復讐ってかね
戦争ってのは殺さなきゃ殺される それだけの事
     | 152308 | 2013年02月08日 13:39 | URL 【編集する】

No title

彼女を突き動かしているのは、復讐ではなく革命のためだと思う。
子どもを一度に亡くした悲しみは、計り知れない。
そこから立ち直り、生きる目的としたのが革命の遂行だったのだろう。

こんなことが繰り返されてはならない、こんな悲しみは終わりにしなければならない、
そのためには闘わなければならない。
ただ泣いていても、すべてを諦めても、許しても、何も変わらない、同じことが繰り返されるだけ。
だったら私は闘う。
そんな叫びが聞こえるよう。

女性が、母親が、こんな悲しい決断をしなければならない社会を
どうにかしたいと思うけれど、やはりこれは外部がどういっても始まらないこと。
自分たちでケリをつけなければならないのだろう。
私には見守る事しかできないのかな。
極楽パンダ | 152309 | 2013年02月09日 01:56 | URL 【編集する】

No title

子供が殺されたからってのはただの大義名分にしか思えない。単に人を撃つのが好きなんだろう。
裸族のひと | 152310 | 2013年03月21日 11:58 | URL 【編集する】

No title

>知った風な事をしれっと言うのは非常にイラッとします
それはあなたも同じですよね?スナイパー本人なんですかあなたは。
裸族のひと | 152311 | 2013年04月11日 22:34 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |