2013.02.02 (Sat)

本当にロケットに猿を乗せたの?―イラン



Daily Mail (英)
先月28日に、猿を乗せたロケットの打ち上げに成功し、またその猿が生きたまま帰還したと発表したイランですが、打ち上げ前の猿と帰還したとされる猿の顔が異なっていることで疑念が高まっています。

イランは先月28日、Kavoshgarロケットに猿を乗せて打ち上げ、高度75マイル(120キロ)の宇宙空間への到達に成功、猿は生きたまま帰還したと発表しました。しかし打ち上げ前の猿の画像には右目の上に特徴的な赤いほくろが映っているのに対し、帰還後の猿はほくろが無く、毛の色も濃いことから別の猿ではないかとの疑惑が出てきたのです。

まず本当にロケットを打ち上げたのかどうか、打ち上げたのならいつ打ち上げたのかという疑惑、そして打ち上げに成功はしたが、猿は宇宙空間に放り出されたままなのではないかという疑惑。2020年には宇宙空間に人間を乗せたロケットを打ち上げるとしているイランは、2011年にも猿を乗せたロケットを打ち上げようとしましたが失敗しました。しかしこの時にも失敗したことに対して何の説明もなかったといいます。

イラン政府高官によると、Kavoshgarロケットは2010年にネズミやカメなどの小動物を乗せて打ち上げに成功したとしています。北朝鮮と同じくロケットや衛星を打ち上げる技術は、核を搭載し弾道ミサイルにも適用させることができるので、米国では警戒感を強めていました。
これに対し、マームド・アフマディネジャド大統領はあくまで平和利用のためと主張しています。


 

Tags : Politics | Weird_News |

Politics | (9) comment  EDIT

Comment

No title

基本嘘なんだろなぁ。
イランはそこそこの技術を持ってると思うんだけど
成功したとはまだ信じられないね。
qtyam | 151805 | 2013年02月02日 14:21 | URL 【編集する】

No title

アメリカも同じようなことしてたのに
報道官のババアが猿がかわいそうだとか言っててちょっとむかついた。
裸族のひと | 151806 | 2013年02月02日 14:47 | URL 【編集する】

No title

[...] 本当にロケットに猿を乗せたの?―イラン [...]
Amazonで検索した本が近隣図書館にあるかどうか教えてくれるGoogle Chrome拡張機能「その本、図書館にあります。」 « News NJK | 151807 | 2013年02月02日 19:17 | URL 【編集する】

No title

サルの実験は大成功ということで
よし!じゃあ次は人で行ってみようか。
裸族のひと | 151808 | 2013年02月03日 00:41 | URL 【編集する】

No title

ぐるっと回って帰るだけ。

猿でもできる簡単なこと。
次は大統領にやってもらいましょ w
タナトス | 151809 | 2013年02月03日 01:03 | URL 【編集する】

No title

イラン製のロケットで宇宙に行くと、ほくろが無くなり、毛が濃くなる技術が付加される
裸族のひと | 151810 | 2013年02月03日 09:53 | URL 【編集する】

No title

どうせなら飛ばす猿と別に撮影用の猿を用意しておけばいいのに
猿って人間に似てるから顔見分けやすいし
ピー汰 | 151811 | 2013年02月03日 14:01 | URL 【編集する】

No title

嘘をつくにも、もう少し嘘のつき方があると思うのですが…。
このざっくり感が素敵ですねぇ。^^
まぁ、嘘を本当にするため、頑張って欲しいですね。^^
Rust | 151813 | 2013年02月03日 20:41 | URL 【編集する】

No title

このお猿、顔立ちは同じように見えるなぁ。
赤いのは、ただの「おでき」で、数日の間に自然に治ってしまった、
体毛は、半分は撮影環境のせい(屋外の自然光と屋内の電気の明りの違い)が
あるのと、長時間不自然な格好に固定され短時間で激しい環境の変化に
晒されたストレスにより一時的にメラニンが増加してですね…

等と思いっきり好意的に解釈してみたが、どうだろうか。
極楽パンダ | 151814 | 2013年02月04日 01:33 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |