2013.02.04 (Mon)

寒風をついて故郷へ―中国、春運


雅虎 (Yahoo!中国)
今年の春節は2月10日。その春節を故郷で過ごそうという里帰り、春運がそろそろピークを迎えようとしています。
こちらは故郷までの数百キロの道を、摩托車、オートバイで帰省しようとする人々。すし詰めにされて身動きがとれない列車に乗る苦痛は避けられますが、凍てつくような寒風の中を突き進むにはそれだけの気構えも必要なようです。


 

 

 

Tags : Pics |

Pics | (23) comment  EDIT

Comment

No title

?
裸族のひと | 151662 | 2013年02月04日 16:06 | URL 【編集する】

No title

警察が先導してるのか。
歓喜天 | 151663 | 2013年02月04日 16:07 | URL 【編集する】

No title

おいしい梨!?
裸族のひと | 151664 | 2013年02月04日 16:39 | URL 【編集する】

No title

思い出すなあ。
ホンダのCBX400Fが納車されて間もなく、仲のよいいとこに見せたくって
転勤で住んでいた北海道函館まで走ることにした。
早朝に都内を出発し、茨城県でみぞれに会い、膝が痛くなるほど寒かった。
当時、東北自動車道が岩手の滝沢までしかできておらず、その先は国道
4号線一般道。
青森に着いたら路面は雪で真っ白。
どうして冬に北海道に向かったのか・・・。
北海道に着いたら真っ白。慎重に走ったが所詮ノーマルタイヤ。
3回転んだ。
新車なのに・・・
吊 | 151665 | 2013年02月04日 17:03 | URL 【編集する】

No title

↑夏いきゃいいのにわざわざ冬に行ったんだw
ベーゼンファイナル | 151666 | 2013年02月04日 17:10 | URL 【編集する】

No title

ラジエターでかくね?
裸族のひと | 151667 | 2013年02月04日 18:18 | URL 【編集する】

No title

ピアノ線
全米 | 151668 | 2013年02月04日 19:35 | URL 【編集する】

No title

足が冷えないレッグシールドラジエターは流行でしょうか。転んだら壊れると思うけど
裸族のひと | 151669 | 2013年02月04日 20:34 | URL 【編集する】

No title

映画「レベル・サーティーン」でそのシーンありますよ。
洗濯物を干す針金だけれど。
映画「ゴースト・シップ」ではワイヤでしたね。
数ヶ月前、日本で本当にやっちゃったバカがいましたね。
吊 | 151670 | 2013年02月04日 20:35 | URL 【編集する】

No title

真冬の高速を下宿先からバイクで実家に向かった事がある。
寒くって惨めで自動車が羨ましくてバイクの自分が馬鹿で、おまけに自動販売機は調整中で。

でもそんなバカをしたことは良い想い出だ。そんな中で赤の他人と声を掛け合った事もある。
ピースサインなんて今は死語だが、困難な状況下でこそ仲間はいたし、自分が困った事があるから困った他人を見捨てる事も出来なかった。
快適さと引き換えに失ったものがあったと思う。だからっつーて今更元には戻れない。それは銀河鉄道999的な青春の想い出だからね。

彼らもきっと良い思い出を作っているだろう。
集団を捨て個の思想段階に進んだ今の日本人には味わえない事だと思う。
地球外のヒト | 151671 | 2013年02月04日 20:41 | URL 【編集する】

No title

ワタシはZ400GPだったよ。GPシリーズ・・・というより空冷4発のFXの最終型
ホンダのCBXとスズキのGSX400FとヤマハのXJ400と。みんな良いマシンだった。
地球外のヒト | 151672 | 2013年02月04日 20:44 | URL 【編集する】

No title

私はジャイロX ^^

いつもは邪魔にされて置いてけぼりのうちの子も、
雪の日だけは無敵だったw

専用チェーンというブーツを履いた子は、
キュラキュラキュラと雪を巻き上げながらスキー場に連れて行ってくれた。

今はもういないけどいい思い出です ^^
タナトス | 151673 | 2013年02月04日 22:39 | URL 【編集する】

No title

何でスクーターが無いんだろ?
スクーターだと少しでも足元が濡れなかったり風にあたらなかったりでいいのに。

ヤフオクなんかをみると、
日本のスクーターを劣化コピーした125cc・150ccの中華バイクが売っているのにね。
タナトス | 151674 | 2013年02月04日 22:45 | URL 【編集する】

No title

XJ400も独特のサウンドだった。
懐かしいです。
吊 | 151675 | 2013年02月04日 23:24 | URL 【編集する】

No title

脳内SE
「ブォンブォーン」「パラリラパラリラ」
まさに裸族のひと | 151676 | 2013年02月04日 23:58 | URL 【編集する】

No title

ぬぅ、今で言うとこの旧車かぁ、
GT80はどう?乗ってた時は結構声かけてくれる人もおおかったんだけど。
ツーリングしたり、通学したり、サーキットで火花ちらしたりと、レストア車両にしては
かなり酷使したかわいい子だったなぁ。
ウィリー事件やエンジン止まらない事件など今思い出しても強烈だったな。
qtyam | 151677 | 2013年02月05日 00:34 | URL 【編集する】

No title

なんで、バイクのヘッド部分までカッパかぶってるの?
なんで、バックミラーまでカバーかけてるの?
日本だとバイクはライト常時点灯が義務だから、羨ましい。
警察の先導はなんのためなんだろう
qtyam | 151678 | 2013年02月05日 00:40 | URL 【編集する】

No title

がんばろう日本!!
裸族のひと | 151679 | 2013年02月05日 10:13 | URL 【編集する】

No title

彼らが帰省する先は雪道だったりするんだよね。
両サイドについているのはラジエーターではなくエンジンガード

基本、コケるの前提だから
高速はともかく一般道は舗装されてないし
裸族のひと | 151680 | 2013年02月05日 16:33 | URL 【編集する】

No title

ラジエーターだよ。
取り付けフレームがエンジンガードも兼ねている。
言わせんな。
吊 | 151681 | 2013年02月05日 21:42 | URL 【編集する】

No title

タイヤがすげー細いな
裸族のひと | 151682 | 2013年02月07日 00:00 | URL 【編集する】

No title

こういう時って、見知らぬ者同士でもなんだか
一体感と言うか団結力と言うか、何とも言えぬ
温かいつながりが生まれるんだよね。
寒いけれど、心はあったか。

一昔前、中国では自転車が車道いっぱいに
大群で走っていたのに、今はバイクと車なんだ。
物質的に豊かになってよいことなのに、
ちょっとさみしい。
まあ、他人事だから言えるのだけれど。
極楽パンダ | 151683 | 2013年02月09日 00:38 | URL 【編集する】

No title

(今更書き込むなw)
ラジエターに見えるあれは
悪天候の中= 雨とか雨上がりとか泥道とかヌカルミとか雪どけ道
長時間走ったことある人は必要性と役割わかると思いますが
エンジンガード 兼 マッドガードですよ 
鉄板の裏にはポケットも付いています。
水や小物が放り込めるようになっています。
夏には風が通る用に開閉式のダクトがついたものもあります。

中国でこの人たちの乗るバイクは趣味ではなく実用品なので
面白い工夫が色々されていますよ。かっこうは悪いですがw
中国在住 | 151684 | 2013年03月05日 14:20 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |