2013.02.05 (Tue)

靴底に携帯―英


The SUN (英)
靴底に埋め込まれた携帯。考案したのはアーティストのショーン・マイルス(41)。
ナイキのトレーナーやクリスチャン・ルブタンのヒール、ハンター・ウェリントンのブーツの底に埋め込まれた旧式の携帯は、もちろん作動し、スマホや携帯などを現金に換えてくれるイギリスのO2リサイクリングの見立てによるといずれも2,500ポンド(約36万円)の価値があるということです。


 

Tags : Art_and_Culture | Gadget |

Art and Culture | (11) comment  EDIT

Comment

No title

雨の日どうするんだろう?
裸族のひと | 151584 | 2013年02月05日 14:05 | URL 【編集する】

No title

う◯こ踏んだ後は大変だな
裸族のひと | 151585 | 2013年02月05日 14:46 | URL 【編集する】

No title

なぜ靴なのか?パンツでは駄目なのか?
裸旅のひと | 151586 | 2013年02月05日 15:44 | URL 【編集する】

No title

Licking Dirty Shoe Soles!の本当の意味が理解できぬとは
歓喜天 | 151587 | 2013年02月05日 17:40 | URL 【編集する】

No title

マナーモード、くすぐったくて困る。
LDK | 151588 | 2013年02月05日 18:45 | URL 【編集する】

No title

犯罪に巻き込まれ通信機器を奪われ
更に一人で監禁された時に役立つ・・・なんて場面は無い。
裸族のひと | 151589 | 2013年02月05日 21:32 | URL 【編集する】

No title

電話が来る度に靴を脱いでいたら、面倒で仕方がない。
Humpty.A.Dumpty | 151590 | 2013年02月05日 22:21 | URL 【編集する】

No title

ベッド横の定められた場所に置くと、
無接点で充電ができるようにするといいかもです。
お行儀よくきっちり並べて置かないと充電できない^^

でも何で右足だけなのかしら?
そこが気になっています。
タナトス | 151591 | 2013年02月05日 23:24 | URL 【編集する】

No title

歩くエネルギーで充電できたらいいかもしれない。
石を踏んでも壊れないように作れるといいかもしれない。
位置特定のシステムとして考えればアリかもしれない。
足の裏でじゃなくて甲の部分にあるといいかもしれない。インカメラ付で。
qtyam | 151592 | 2013年02月05日 23:51 | URL 【編集する】

No title

ヨガの行者なら履いたまま電話するなんて朝飯前だろうな
まさに裸族のひと | 151593 | 2013年02月06日 01:28 | URL 【編集する】

No title

やっぱり壊れそうって心配が・・
どこまで対策してあるんだろう
ピー汰 | 151594 | 2013年02月06日 17:56 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |