2012.12.09 (Sun)

HEAVEN 文化祭 2012: Booth 8




掲載が大変遅くなってしまいました。申し訳ありません。「HEAVEN 文化祭 2012」 、8番目のブースです。

出展いただいたのは、吊さん。右画像、マグリットの『The Empire of Light:光の帝国』の模写です。

マグリットはわたしも好きな画家のひとりです。絵画にも美術史にもまったくの素人ですが、ご多分に漏れずダダからシュールに至る流れは好きで、たとえばダリなら裏磐梯の諸橋美術館には何度か訪れました。

諸橋美術館といえば五色沼ですが、旬は秋。東京から訪れるとするとまずは会津を目指し、本場の喜多方ラーメンに舌鼓を打ち、それから日の暮れる間際、極彩色の紅葉がおどる裏磐梯のワインディングロードを駆け抜けるのが贅の極み。地元の方にうかがうと見事な紅葉を楽しめるのは一年のうちでわずか一週間だけなだのだそうです。
ペットが同伴できるペンションも多く、ベラも旬にこの地を訪れました。



こちらは、扉のアップ。『光の帝国』ですが、雲の浮かぶ青い空とその下の洋館の夜の風景が錯綜(さくそう)しています。
桐野夏生の『光源』で知ったのですが、映画の業界用語で「アメリカの夜」というのがあるのだそうです。たとえば古い西部劇などで夜のシーンをあらわすのに、日中にフィルターを付けたレンズで撮影し、疑似的な夜景に変換するもの。だいたいにおいて悪党どもが闇の中、よからぬ算段をしているのに、空はどこまでも青く牧歌的な雲が流れる、そんな映像に子供心ながらシュールさを感じた記憶があります。

下の画像は、「千と千尋の神隠し」に出てくる薬湯の札。ご令嬢にも大ウケで、冗談でヤフオクに出品したら予想外の高値で売れたということです。



さて今回、初めて開催させていただきました「HEAVEN 文化祭」。サイトのリニューアルにも重なってしまい、参加いただいた方々にはご迷惑をお掛けしてしまって申し訳ありませんでした。またオールラウンドで作品を募ったことが、逆に投稿される側にしてみれば的の絞りにくさがあったようにも思い、反省しています。
たとえば写真なら写真と、月ごとにテーマを割り振ったほうがいいのかもしれません。来年も続けていくとしたらどうしたらいいでしょう。

Tags : Art_and_Culture |

Art and Culture | (42) comment  EDIT

Comment

No title

1ban
naru | 150531 | 2012年12月09日 18:50 | URL 【編集する】

No title

まるで子供をほめてるみたいだね
裸族のひと | 150532 | 2012年12月13日 17:31 | URL 【編集する】

No title

Vネックwww
ゼブラ柄のタンクトップwww
きめぇwwwww
裸族のひと | 150533 | 2012年12月09日 20:00 | URL 【編集する】

No title

模写か…
裸族のひと | 150534 | 2012年12月09日 22:48 | URL 【編集する】

No title

買って撮って、木切って絵の具で塗って撮ってヤフオクにも出して
んでここに投稿か




…っぇえ!
ウルメイダ | 150535 | 2012年12月09日 23:59 | URL 【編集する】

No title

吊さん、有言実行ですね。偉いなぁ。
私は参加したいと思いつつ、結局できなかった。
実は2点ほどトライしたのですが、今年は仕事が特別に多忙を極め、
精神的にも時間的にも余裕がなくて、道具をそろえた段階で断念しました。ううう、残念すぎるよう。

それにしても、ひょっとしてこれは、文化祭用に新しく作ったのではなく、手持ちの作品ですね。
こんなストックがいくつもあるなんて、なんというお方だ。
忠実な模写やきっちりとした仕上がりの薬湯の札、吊さんの性格が滲み出ています。

私も美術は素人ですが、とりわけダダイズムはご多分に漏れて苦手です。
キュビズムもさっぱり。フォービズムならなんとか。
好きなのはルネサンス前後。スペイン絵画黄金期なんてどれもうっとりするほど大好きです。
ちなみにジブリ作品もあんまり好きじゃありません。千と千尋なんてもう腹立たしいばかりで。
ナウシカとラピュタは好きだけれども。

しかし、自分で模写した絵をお部屋に飾っているなんて、タダモノじゃない。
額のガラスに写した洗濯物も、生活空間にあることを示すための演出と見た。
だいたい、針金ハンガーを未だに使っているあたりも、いかにも「らしい」です。
なんて奥の深い人だ。

くそう。また溝を大きく開けられた。くやしいぞ。端から勝負にならないことはわかっていますけれども。
極楽パンダ | 150536 | 2012年12月10日 02:52 | URL 【編集する】

No title

模写は訓練であって作品として出品するのはまずいですね。一般論的に。
パロディ、引用なら作者の意思主張がまだそこに反映できますが。
これは本物に劣ったトレースでしかない。
劣化の上書きにどんな意味があるのでしょう。
「あえて」でしょうか。
気分を害されたら申し訳ない。
これを出品したその意図を知りたくて。
裸族のひと | 150537 | 2012年12月10日 11:03 | URL 【編集する】

No title

吊って人は頭いかれてるから絡まない方が良いよ。
自己肯定しかしないから。
裸族のひと | 150538 | 2012年12月10日 11:10 | URL 【編集する】

No title

自分が映り込まないようにしろよwwwわらえるwww
裸族のひと | 150539 | 2012年12月10日 11:11 | URL 【編集する】

No title

模写とかね。。。美大の学生かよwww
裸族のひと | 150540 | 2012年12月10日 11:12 | URL 【編集する】

No title

以前に美術部で教えていた経験があるそうですよ。この人。
裸族のひと | 150541 | 2012年12月10日 20:53 | URL 【編集する】

No title

美術展ではないので良いのではないでしょうか。
高校とか、中学校の文化祭のノリで。
裸族のひと | 150542 | 2012年12月10日 21:29 | URL 【編集する】

No title

絵はどしろうとだけど、模写にしろこんなに上手にかけないでしょう?
否定が多い事に驚きですよ。
私はまったく絵心が無いので絵が描けるってだけで尊敬に値します。

個人的には出来れば次回は模写以外がいいですね。だって既に評価されている絵を
私みたいなド素人が、この絵に対して
「空の光と街灯の灯、それに湖畔に映る反射光が幻想的ですばらしい」なんて
言っても、はずかしくなるだけですからねぇ。
技術的な事は評価しようがないしさ。

絵の才能を少し分けてほしいですな。
qtyam | 150543 | 2012年12月10日 22:31 | URL 【編集する】

No title

何が言いたいんだ?あなたは。
裸族のひと | 150544 | 2012年12月10日 23:15 | URL 【編集する】

No title

ロンドンでホームステイした家にうっすら似てる
ベーゼルハウス | 150545 | 2012年12月11日 00:32 | URL 【編集する】

No title

うーん、この画像と模写で何と感想を言えばいいのやら・・・
裸族のひと | 150546 | 2012年12月11日 02:04 | URL 【編集する】

No title

qtyamさん
ただの模写ですよ。
誰でも出来ます、あなたでも簡単に出来る。
何も思いませんね、これを観ても。
過去の名作をなぞるだけ、焼き直しにすら成れない、只大量に作られ、捨てられるだけの習作ですよ。
これじゃ駄目です、人間は前に進んで行かなきゃ!
裸族のひと | 150547 | 2012年12月11日 02:13 | URL 【編集する】

No title

パンダちゃん

来年来年w

あたし?
無理w ^^;
タナトス | 150548 | 2012年12月11日 04:39 | URL 【編集する】

No title

大人しくしていると思ったら、こんなの書いていたんだ。
いったいどれだけのスキルを持っているのやら。
ホント凄いわさ。

リクエストもOK? w
タナトス | 150549 | 2012年12月11日 04:43 | URL 【編集する】

No title

チキータさん

>来年も続けていくとしたらどうしたらいいでしょう。

オープンマイクでじっくりとみんなに案を求めてみてはいかがでしょう?
最初は尻込みしていても徐々に意見や作品が出ると思いますよ^^
タナトス | 150550 | 2012年12月11日 04:45 | URL 【編集する】

No title

さすが吊りさん!!上手すぎます!!

って御近所や友人は騙せてもここでは無理ですね。
御自分のブログなどなら受けるかもです。
いつもの発言からは想像しがたい作品ですね。
裸族のひと | 150551 | 2012年12月11日 06:01 | URL 【編集する】

No title

ゼロから何か作ることやプラスアルファができないのなら
無理してこういうところに出品しなくてもよいのでは。
裸族のひと | 150552 | 2012年12月11日 06:12 | URL 【編集する】

No title

粗だらけで独創性も創造性もない模写やアニメのグッズを、無理に誉めようとするから、支離滅裂な文章になるんだよw
無理しないで本音書いたらどうですか?

チョイスばっかりしてないで、たまには自分で造り出してみたら?とかwww
裸族のひと | 150553 | 2012年12月11日 07:08 | URL 【編集する】

No title

何人か好意的?深読み?なコメントしてるけど、吊りさんのボディペイント見てないの?
裸族のひと | 150554 | 2012年12月11日 07:28 | URL 【編集する】

No title

「誰だって出来る」と豪語していた点描画じゃねーじゃん
裸族のひと | 150555 | 2012年12月11日 07:58 | URL 【編集する】

No title

確か自分の描いた点描画を「見せてあげたい」って言ってたな。
せっかくチキータさんが機会作ってくれたんだから見せてあげてくださいよ。
裸族のひと | 150556 | 2012年12月11日 09:47 | URL 【編集する】

No title

諸橋美術館なつかしい 約三年週二回は行っていたゲレンデ あの前を何度通ってたことか
そしてたまに行って 春はソフトクリーム食べてました

絵が上手ってほんとうらやましい 
sui | 150557 | 2012年12月11日 09:51 | URL 【編集する】

No title

この画像じゃよく分からないけど、写真撮るのが下手くそなのは間違いない。
ボディペイントの時もだけど、なんでこんなのを出すの?人間素直に謝罪する事も大事ですよ。
ひょっとして、コメント欄盛り上げる為ですか?
裸族のひと | 150558 | 2012年12月11日 14:17 | URL 【編集する】

No title

へたくそ。
創造性なし。
写真にやる気なし。
それに加えて普段上から目線の高慢ちきな態度。
4つがあわさりカスとなる。

叩かれて当たり前だ。

前回はコピペ貼って今回は模写。
模写って認めただけコピペの時よりましかもね笑
裸族のひと | 150559 | 2012年12月11日 22:39 | URL 【編集する】

No title

私に出来るかぁ。そんな才能ないってば。
それは絵が描ける人が言えるのであって
私にはそやりかたもわかりません。

ドット絵の時の吊さんが言った誰でもできるのと同じりくつでしょうが
いぃですか、私とは根本的に住む世界が違います
私は芸術側には入れません。
習作であっても、違いは歴然としますよ。
ま、機械つかってプリントしてもいいんだったら私にもできる自信はありますが、、
qtyam | 150560 | 2012年12月11日 23:38 | URL 【編集する】

No title

できますよ。
だって模写は答えがそこにあるわけですから、それになるまでやればいいんです。
たとえ何時間、何日、何年かかろうが、それになるまでやればいつかは限りなく近づきます。
住む世界が違うと決め付けることは、可能性を閉ざしてますね。
やってみたいというお気持ちがおありならチャレンジしてみてください。

しかしながら、どなたか仰るように模写に創造性は皆無です。
あくまで再現性へのこだわりだけですね。
評価基準はいかに似ているか、これだけなんです。
ですので、これが自分の作品です、といって提示するのにはいささか違和感があることも否めません。
最も、気軽なこういった場ではありかなとも思います。
でも人に見せる以上その再現部分がしっかり見えなければ何を言っていいのやら、何を評価したらいいのやら戸惑うのも事実。
今回の吊さんの作品はその部分が少々雑な見せ方で皆さん残念に思ってるのではないでしょうか。
逆に言えば期待を裏切られたとも言えます。
裸族のひと | 150561 | 2012年12月12日 00:11 | URL 【編集する】

No title

同意。
他の出展者は額に入れず作品そのものを接写している。
そうすれば絵のタッチや質感がバレバレになるが、あえて見せてるわけだ。
作品への責任とか誇りもあるだろうな。

ガラス越しに写すのは、タッチがわからないようにして粗を誤魔化する姑息な手段www
仮に他人の作品を勝手に額に入れてても、もし本当の作者が名乗り出てもタッチがわからないから証明できないw
模写は出来上がりはみんな同じ見た目になるから。
裸族のひと | 150562 | 2012年12月12日 05:53 | URL 【編集する】

No title

来年の文化祭はqtyamさん、タナトスさん、パンダさんのトリプルキャストで演劇『村上隆とおバカなフォロワー』をやって欲しいな。村上隆役は、勿論ナチュラルボーン隆の吊りさんで。
裸族のひと | 150563 | 2012年12月13日 01:12 | URL 【編集する】

No title

やだ
qtyam | 150564 | 2012年12月14日 01:24 | URL 【編集する】

No title

あまり酷いコメントばかりだと次回から二の足を踏んでしまう人も出てくるのでは無いでしょうか。
qtyam | 150565 | 2012年12月14日 01:28 | URL 【編集する】

No title

事実を捻じ曲げる必要は無い。
称賛するかどうかは人それぞれ、酷いコメントを控えろと言っている。
批評をしろ。

誹謗中傷をするな。ってこと
裸族のひと | 150566 | 2012年12月15日 02:03 | URL 【編集する】

No title

一部誹謗中傷もありますが、ほとんどは絵や写真に対する純粋な批評だと思われますがいかが?
裸族のひと | 150567 | 2012年12月15日 02:48 | URL 【編集する】

No title

何威張ってんの? 本人?
裸族のひと | 150568 | 2012年12月15日 03:53 | URL 【編集する】

No title

自分の率直な感想をねじ曲げてまで称賛しろと?
舐めてんのか?
裸族のひと | 150569 | 2012年12月14日 02:45 | URL 【編集する】

No title

違う名前で出品したらきっとここまで酷くはならなかったでしょうしそれは大丈夫じゃないですか。
ま、今回はそれをさっ引いても人に見てもらうには作品内容もプレゼン的にも酷いアプローチですが。
裸族のひと | 150570 | 2012年12月14日 06:07 | URL 【編集する】

No title

吊が嫌われてるからしゃーない。
タナトス、qtyam、ベーゼルハウスその他諸々のコテハンも大概だしな。

傷のなめ合いしてろ。
裸族のひと | 150571 | 2012年12月14日 09:50 | URL 【編集する】

No title

札いいなぁ
あの札いっぱい使うシーン好きだなぁ
ピー汰 | 150572 | 2012年12月19日 17:20 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |