2012.11.21 (Wed)

当局によって廃止された通学バスをもう一度走らせようと、生徒たちの母親がセミヌードカレンダーを制作―スペイン

121121b.jpg

L.A.Herald Tribune
当局によって廃止された通学バスをもう一度走らせようと、生徒たちの母親がセミヌードカレンダーを制作し、話題になっています。

「子供のためだったら何だってやるわ。裸になるのだってね。とりあえずは注目を集めることだって思ったし」。こう語るのは、モントセラトのエヴァリスト・カラタユ学校に通う生徒の母親、マリア・ジラベルト。
「当局の決定で、80人くらいの生徒が通学バスに乗れなくなったの。バスがないと6kmは歩くことになるわ。ウチの場合は、私が免許も車ももってないから大変よ」。

ところが路線を復旧させるためには、43,000ユーロ(約450万円)が必要とわかりました。母親たちは、この費用を捻出するためにヌードカレンダーを制作することを思いついたのです。
「来年、私たちがしたことが見られるわ。夫たちが裸にならなければならなくなったとしてもね」。母親のひとり、ヨランダ・ペイロは言います。

Weird News | (3) comment  EDIT

Comment

ごめん、この日本語、す~っと入ってこないんだけど・・。

「来年、私たちがしたことが見られるわ。夫たちが裸にならなければならなくなったとしてもね」。
裸族のひと | 148865 | 2012年11月22日 09:44 | URL 【編集する】

6kmぐらい歩け
裸族のひと | 148867 | 2012年11月22日 19:30 | URL 【編集する】

同級生のお父さんたちが
買うから結局家庭から出る
kktn | 148873 | 2012年11月23日 10:15 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |