2012.11.10 (Sat)

ハート型に髪を刈り込んだのは彼女に告白するため―内モンゴル

121109h.jpg

新浪網(中)
中国で11月11日は「光棍節(グァングンジェ)」、いわゆるシングルデー、独身の日です。
1990年代に学生たちの間で誕生したとされる「光棍節」は、数字の「1」が寂しい独り身とイメージが重なることから、11月11日が選ばれ、世間に広まりました。

この「光棍節」を間近にして、1993年生まれの内モンゴル人、石敦は、頭を「桃心頭(ハート型の頭)」に刈り上げました。さっぱりした性格の石敦は東北なまりの中国語でこう言います。
「床屋に行ってこういうふうな髪型にしたいって言ったら、すごくびっくりされたけどやってくれたよ。頭に桃心を描いて、それから1時間半かけて切ってくれたんだ」
石敦が「桃心頭」にしたのは、彼女に告白するため。彼女とは同郷の集まりで1回会っただけですが、それ以来、石敦の心に住み着いてしまったのです。

石敦はもうひとつ、策を練っています。それは11月11日までに刈り込んだ髪を真っ赤に染めること。そしてもし彼女に拒まれた時には、さらにバージョンアップして「一箭穿心」、ハートに矢を射るイメージの髪型にするということです。

Weird News | (2) comment  EDIT

Comment

どーでもいい∩(・∀・)∩ 
裸族のひと | 148758 | 2012年11月10日 23:17 | URL 【編集する】

さすが虫国人
裸族のひと | 149561 | 2013年05月21日 00:38 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |