2012.09.02 (Sun)

「第5回 初めてのボディペインティング」まとめ

さて、HEAVEN 開設7周年特別企画、
120805.jpg

今回もたくさんのご応募ありがとうございました。参加された皆様のチャレンジ精神に深く敬意を表します。応募作品が2桁に届かなかったのは少々残念でしたが、回を重ねるに従って素晴らしい作品が増えてきて、しばらく見とれてしまうこともしばしばでした。ありがとうございます。本当にお疲れさまでした。

さて、それでは今年のまとめに入らせていただきます。例年のごとく順位は付けず、シンクロ風にまとめてみたいと思います。

120901b7.jpg120901b3.jpg
120901b9.jpg120901b6.jpg

最初はアーティスティック・ インプレッションはこちらのお二方。
まずは上段左、高い技術力で今年も目を見張るような作品を送っていただいのたのは凛さんです。彼女の素晴らしさというのは、テーマを決められて作品をつくる段階にいたると一切妥協をしない。まさにアーティストなんですよね。ボディペインティングに限らず、凜さんの他の作品を見たくなってきました。
この秋は、HEAVEN文化祭を開くプランがありますが、よろしければどうぞご参加くださいね。大いなる才能にあらためて浸ってみたく思います。

右はスカルペイントを施したご令嬢の作品をお送りいただいたMさんのご投稿です。モノクロの画像が独特の雰囲気をかもし出している作品は、海外のゾンビメイクでよく見られるようなおどろおどろしい表情を伴わないぶんだけ、逆に訴えかけてくるものがあります。
彼女との距離をどう測ればいいんだろう。そう見る側に思わせてしまえば作品としては成功で、ご令嬢はじつはしっかりとしたたかで遣り手なのかもしれません。

下段左は、和彫りがテーマの靴さんの作品。まずはデフォルメを含めてデッサンがしっかりしていて、作品としての完成度の高さに魅了されます。靴さんの素晴らしさはやはり毎年テーマを決められて、しっかりとそのテーマに向き合い、それを描ききる強さ。その強さが感動を生むのだと思います。
惜しむらくは、鯉を太ももに描き、それでいて夏の白い光の中、サラッとした写真を撮られたとしたら、見る側は距離をつかめず、もっと効果があがったかもしれません。

右は、コメント欄の常連、タナトスさんの作品です。
いいなあ。旬のニュース、やったもん勝ちですがそれを昇華して作品とするには独自のアイデアが必要です。今回タナトスさんは以前からテーマとして取り組んでいらしたハンドインハンドをうまく作品に取り入れられました。
手の組み方。指の合わせ方は無限。着想によってはもしかしたら不意の思いつきでトリックアートのような作品が生まれるかも知れません。今後も期待しております。

120901b4.jpg 120901b2.jpg
120901b8.jpg120901b5.jpg
120901b1.jpg

ラブリー・インプレッションはこちらの5名の方々です。
まずは上段右、こちらも常連の極楽パンダさんの作品。開設7周年のお祝い、しっかりといただきました。ごちそうま。そうねえ、いずれオフでもやりたいですね。てゆーか、オフなんてのはだいたいがその場の勢いでちゃちゃっと決まってしまうもの。いつがその時期なのか、どんな話題で盛り上がった時なのか逆に楽しみにしてたりもします。

上段左はくりぼうさんの作品。いいなあコレ。文字盤の数字がくるって渦巻きになってるところがなにげにエキゾチックで、どこかチョット怪しくって。子供の頃、お祭りに行って、ぴかぴか光る腕輪を買ってもらってワクワクしながら着けていたときのような感じ。
いい意味でたまらなくキッチュで、夢のような時間が過ぎればくるっとはがして丸められるのもサイコーです。フェイスペイントもきっと夢のような空間に参加するビザ。描いてもらったお客さんが最初に見せる表情ってどんなだろうって思います。

中段左はコメント欄常連の吊るりんさんの作品です。わたしはいまだにtwitterに馴染めなくって、まあ、何が原因かというと、ぽつりとつぶやく、小声でつぶやく、ぶつぶつつぶやくといった暗く、旗色不鮮明でネガティブな自己主張といったイメージがつきまとう「つぶやく」という言葉に馴染めないだけだったりもします。
で、作品に戻るとコントラストを上げてリアルさを高めた無骨な唇がものを言おうとしている。これはちょっと聞いてみたくなる。日の丸はいまこの時点で何を語ろうとしているのか。重みを持ったいい作品だと思います。

中段右はnazcaさんの作品です。隈取りのペイントは2回目の応募です。ところで、コメント欄で何やら言ってる名無しがいますが、nazcaさんは美人です。皆さんがそろってそう仰ったのですから間違いはございません。
今回の作品に関して言えばもうちょっぴり遊び心が欲しかったかなあ。

下段は、こちらも昨年に引き続き、2回目の応募となるTackongさん。
端を切ってご応募いただいた作品には、何を差し置いてもペットに対する深い愛が充ちています。そういえばこのところ飼い犬の写真を撮ってないことに気づきました。また来年も愛ある写真でご応募くださいね。



はーい。ということで「第5回 初めてのボディペインティング」を終了させていただきまーす。
参加された方々、そしてあたたかいコメントをお送りいただいた方々、そして閲覧された方々、すべての方に感謝します。それでは来年の八月、ふたたび熱い作品に出会えることを願って。このイベントを楽しみにまた一年、長いなあ…。

cool | (8) comment  EDIT

Comment

いつも思いますが、皆さんのセンスには脱帽です
こういうのは思いつかないや・・・
楽しませてもらいました
ありがとう
昔侍 | 144681 | 2012年09月02日 13:17 | URL 【編集する】

合わさる手と手。生まれたのは救世主。(昨年は平和の象徴)

チキータさん

掲載ありがとうございました。
&まとめお疲れ様です。

ネタとしては何度か絵を見ているときに、
「かつらみたい」「ぽっこり取れるよね」「取っちゃおか?」「んで合体しよう!」
相方にメールして日時決定、画材の準備、制作、写真と12時間かかっておりませんw
他の方々に比べれるまでもなく、画力が無いのは自覚済み。
欠点を自覚しているからその他で勝負。
掲載していただきありがとうございました。
そして仰る通り「ハンドインハンド」をテーマにさせてもらっています。
単一だと人間は最弱クラスの動物だと思います。
それが地球上を支配しているのは、手を取り合って生きているからだと信じています。
故に日ごろの記事のコメントでも、人を人としない者には怒りを感じ時には暴走も・・・。^^;
今後ともよろしくお願いします。



写真にコメントくださった方々&その他の方々へ
毛の生えた男の手が私でもいいんです。
それに包まれている女の手が私でもいいんです。
「老いぼれが!」「若造が!」「男の癖に!」「女の癖に!」なんて言葉は嫌いです。
老若男女が協力して現在の地球社会ができております。
年配者と思われたり、中学生と思われたり、男と思われたり、女と思われたりのタナトスchan。
「地球人という名の宇宙人」という感覚でこれからもよろしくお願いします。
タナトス | 144683 | 2012年09月02日 13:58 | URL 【編集する】

ちゅきーたん来年は採点式の競争式にしよう^^
優勝者には豪華賞品^^

そのほうがたくさんの参加者がいると思うんよ^☆^

審査員は芸術関係の人をちゅきーたん用意して((´^ω^))
豪華賞品はおいらが用意するお(ノ´∀`*)
ベーゼマシーン | 144706 | 2012年09月02日 19:25 | URL 【編集する】

はじめて参加させていただきました、くりぼうです。
チキータさんはじめたくさんの方から温かいコメントいただきましてありがとうございました。

関西を中心にフェイスペインターとして活動していますので
どこかでお見かけの際は、声をおかけください!
10月はハロウィンのお仕事が多いので頑張ります。

次回ありましたら他のスタッフにも声をかけさせていただくか、
チームで参戦したいなとも思ってます。
あ、ちなみにセーラームーンのモデル役はスタッフ(友人)です。
時計の手はくりぼう(♀)の手です。基本的には思いつきのままに描いています。
コメント欄で腹時計という提案があったので、次はそれをやってみようかな。
お腹モデル募集するかもしれません笑

またよろしくお願い致します。
くりぼう | 144728 | 2012年09月02日 23:41 | URL 【編集する】

みなさん良いネタ思いつきますよね。んで実行しちゃうところがまた良い。
今年も楽しませて頂きました。ごっつぁんです!

>豪華賞品はおいらが用意するお(ノ´∀`*)
豪華賞品は「ベーゼマシーン氏の微笑みプライスレス」なんてのは無しお(´・ω・`)
まさに裸族のひと | 144732 | 2012年09月03日 01:04 | URL 【編集する】

あー今年参加できなかったー…
悔しいぜwwww

皆さんの作品はなんかすごいのばかりですね。
来年は絶対参加しますぜ
olman | 144804 | 2012年09月04日 14:45 | URL 【編集する】

いいなぁいいなぁと羨みながら拝見しました。
来年は私も参加できるように、1年かけて練習&構想を練ってみようかと思いました。
みなさんの作品を、生で見てみたいものです。
そういうイベントって日本にもあるのでしょうか?
うめ | 144885 | 2012年09月05日 06:50 | URL 【編集する】

チキータさん

今年も企画してくださり、ありがとうございます。
お礼が非常に遅くなり、申し訳ありません。
当家のパソコン、ルーターだかハブだかの調子が悪くなり、ネットにつなぎにくくて…なんて言い訳してみたり。

参加するだけでとても楽しいです。
さらにHEAVENの記事の中に自分の作品が並び、閲覧してくださった方々からコメントをいただいたり、チキータさんに評していただけるのはかなりの喜びです。

みなさま、本当に画力もさることながら、テーマ性やアイデアがすばらしいですね。
3回目の参加になりましたが、自分の作品はまだまだだなぁと忸怩たる思いでいっぱいです。
直球ドストレートすぎですよねぇ…

来年こそは、皆様を唸らせるような、捻りのある作品を狙います!
極楽パンダ | 145172 | 2012年09月08日 14:23 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |