--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2012.02.22 (Wed)

熊胆を製造している漢方業者が熊牧場をメディアに公開―福建省 (24p)

120222g01.jpg

雅虎(Yahoo!中国)人民網(中)
熊胆(ゆうたん)などを製造している福建省恵安県の帰真堂薬業股份有限公司が、証監会(中国証券監督管理委員会)の申請を経て新規株式の公開を果たしたことが引き金となり、生きた熊から胆汁を採取することについての是非が大きな論議を呼んでいます。

中国中薬(漢方薬)協会が、たとえ人工熊胆の開発が成功したとしても天然のものとは臨床にあたって効能に差があると主張、しかし1983年に設けられ、以来開発を続けてきたという瀋陽医科大学の人工熊胆研究グループでは、現在では天然のものと比べても全く遜色はなく、生きた熊から採取した胆汁から製造したものより品質がいいと反論しました。

また胆嚢に採取口を設けることから、潰瘍や感染症やもたらすほか、胆嚢炎や肝臓癌で死亡する黒熊(ツキノワグマ)が多いことを指摘された帰真堂薬業では、熊牧場をメディアに向けて開放し、取材を受け入れることを発表しました。

22日、熊牧場を取材した記者は全国各地から数百名。この帰真堂薬業の熊牧場は中国南部では最大のもので、現在敷地内には400頭の黒熊が飼育されていますが、将来的には1,200頭の黒熊を収容したいと帰真堂薬業では述べています。

参照:胆汁を抜くために生きたままカテーテルを腹に差し込まれる熊(HEAVEN)

120222g02.jpg
120222g03.jpg
120222g04.jpg
120222g05.jpg
120222g06.jpg
120222g07.jpg
120222g08.jpg
120222g09.jpg
120222g10.jpg
120222g11.jpg
120222g12.jpg
120222g13.jpg
120222g14.jpg
120222g15.jpg
120222g16.jpg
120222g17.jpg
120222g18.jpg
120222g19.jpg
120222g20.jpg
120222g21.jpg
120222g22.jpg
※上3枚は、アジア最大の黒熊救護施設、四川省竜橋の黒熊救護センター。
120222g23.jpg
120222g24.jpg

※最後の画像は「活熊取胆(生きた熊から胆汁を採取すること)」のための器具。熊が採取口を舐めることができないように頭側には突起が設けられている。

Weird News | (72) comment  EDIT

Comment

熊胆って本当に効果があるんかな?
6t | 129567 | 2012年02月22日 20:11 | URL 【編集する】

ウルソデオキシコール酸は合成で作られるのに、なんとも理不尽。
歓喜天 | 129568 | 2012年02月22日 20:12 | URL 【編集する】

おぞましい
裸族のひと | 129569 | 2012年02月22日 20:12 | URL 【編集する】

シーシェパードたちの言い分だと
「これらは絶滅を心配する種でもないし、人間に養殖されているから問題なし」
タナトス | 129574 | 2012年02月22日 20:44 | URL 【編集する】

ここの記事の写真のほうが生々しくて怖いよ。
http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-entry-224.html
裸族のひと | 129575 | 2012年02月22日 21:52 | URL 【編集する】

裸族のひと | 129575 さん

いや、ニュースの意味合いがちがう。
胆汁カテーテルについて衝撃的な画像を載せるということではなくて、
今回の記事は、上場した企業が「無痛採取」をウリに養熊牧場で、今日メディアの取材に応じたということ。
そこらへんを読み取ってくれないかな。
それと、指摘のサイトの3枚目の画像は胆汁カテーテルそのものとは関係ないと思う。

胆汁カテーテルについては、2008年の記事、
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3623.html などを参照してほしい。
ほかにも2,3記事にした記憶があるけど、探し出すのは無理かもね。
チキータ | 129576 | 2012年02月22日 22:17 | URL 【編集する】

以前の記事は読んで痛々しく辛かった印象が強い。鬱るイメージが強すぎて再読できないけど、無痛なのか・・・?
動物に苦痛や重大な障害を残すようにしないと採取できない漢方なら頼りたくないなぁ。

動物愛護ってよくわからなくなってきた。
絶滅しそうだからとか、賢いからとかで、守るものなのか。
人間にとって有益でも、苦痛を与えないように尽力して欲しいと思うのは身勝手かもしれないけど。
毛皮なんか着なくてもいいし、薬だって代わりがあるならそれでもいいのになぁ。
肉食べなくても死なないからつきつめてったらどうしようもなくなるけど。
必要不可欠でないことや、不当な扱いで今苦しんでいる個体個体を守りたいという思いが大事かなと思ってたけど、主義主張によって違うものなのかもしれない。
373 | 129584 | 2012年02月23日 01:52 | URL 【編集する】

動物愛護も、「その大元はどこから来ているのか」で全然違う。

単にかわいがるだけ。

野良犬などを保護して育てる。

野良犬などに避妊手術を施す。

菜食を進める@宗教



この牧場も「苦しめずに最期を看取る」という意味では動物愛護なのよね。
熊に敬意を払い、そして恩恵を受ける。
もちろん熊が絶滅しないように、自社「生産」したうえで。

正直なところ、これで熊肉も販売されていたら「乳牛」の一生と変わらない。
生まれた赤ん坊を大きく育てて、性交させて種を残す。
(乳牛の場合はこれにより乳を出すようになるんだけど)
生きたままに必要なものを搾り取られる。
死んだら肉を販売。

動物愛護なんて所詮エゴ。
時代・地域・宗教などにより価値観は様々。
「油っぽい」と捨てられていたトロ。
「油以外はイラネ」と捨てられていたクジラ。
「羊を守る」と殺されていったオオカミ。


この熊も自然の中だったら「人や家畜を襲う」で殺されていたかもしれない。
自然の中に自生している熊が少なくなったら保護の対象になるでしょう。
でも現在中国において、「熊の胆汁」が必要という求めに応じてこんなのが出てきた。
時代・地域が求めた結果がこれ。
上場している大企業なら、利益を得ようと生産し、
「非道なことはしていないよ」と宣伝するのは不思議じゃない。


人間の業は深いです。
タナトス | 129587 | 2012年02月23日 05:47 | URL 【編集する】

熊の胆って二日酔い、腹痛に効くんだよね)^o^( よく愛用してます。
プーさん | 129594 | 2012年02月23日 10:23 | URL 【編集する】

これさえ飲めば、健康になれる薬、
ある病気を完全に治す薬など、魔法の薬は
存在しないよね。

よく体を冷やすのは万病のもと、健康によくないと言われるけど。
漢方では人の体質を大きく陰性体質と陽性体質に分け、その中間の
間性体質が健康によいとされる。

また、漢方では食品を体を温める陽性食品と体を冷やす陰性食品に分け、
その人の体質に合った食べ合わせを勧めている。

胆汁とか何か特別のものに頼るのは邪道では?
やっぱり普段の食生活に注意するのが一番。

自分の体質が陰性体質なのか、陽性体質なのか、
普段食べている食べ物が陰性食品なのか陽性食品なのか
注意してみるのも面白いかも^^

トー(^o^)/

熊を用いた海外のドッキリ動画:
http://www.youtube.com/watch?v=IwJoShMQfgM

http://www.youtube.com/watch?v=l02xQvGXs8w
変態ライダー・トー(^o^)/ | 129595 | 2012年02月23日 10:33 | URL 【編集する】

もし熊に自我が芽生えたなら


中国人を一人残さず虐殺するだろうね
ベーゼルス | 129598 | 2012年02月23日 13:16 | URL 【編集する】

もし犬に・・・
韓・・・

もし牛に・・・
スペ・・・

もし鮪に・・・
日本・・・

もし日本人に・・・
民主・・・

もしチキ・・・
吊・・・
吊がうか | 129602 | 2012年02月23日 14:01 | URL 【編集する】

レアなものには大金を出す人がいるので
商売にする人が絶えないのだろう。
アフリカの象牙、紛争ダイヤしかり。
  | 129603 | 2012年02月23日 14:04 | URL 【編集する】

フォアグラも似たようなものだな

裸族のひと | 129610 | 2012年02月23日 15:02 | URL 【編集する】

つるりん

最後の二行
流石に失礼
タナトス | 129611 | 2012年02月23日 16:30 | URL 【編集する】

うう…人間って罪深い。
中国人だから、日本人だから、スペイン人だから、アメリカ人だから…関係ない。
だって人間に違いないから。
違うかたちで、違う生き物を、違う国で行ってる。
目的は同じ。
必要としているからと言う理由だけで、必要以上に命を奪って金に換えてるだけ。
悲しい。
のんのん | 129615 | 2012年02月23日 18:44 | URL 【編集する】

人々が生きる為、生命健康を守るためなら尊い命に感謝したい

生産側も消費側も私腹を満たすため、また無駄を多く産むものは
なんだか心につっかえるものを感じる
このブログを見て思った↓
ttp://ameblo.jp/keiliru8/entry-11127441275.html 
特に貼り付けられている動画”フードインク”で言われている
「企業の目的は利潤の最大化だ」ってところ

タナトス | 129587 さんが言うように人間の業は深い・・
できるだけ闇が少ないことを願いたい
jyo-ken | 129616 | 2012年02月23日 18:45 | URL 【編集する】

>今回の記事は、上場した企業が「無痛採取」をウリに養熊牧場で、今日メディアの取材に応じたということ。
>そこらへんを読み取ってくれないかな。

記事のどこにも載っていない内容を後出しで言われても困るよ。
こちらはエスパーじゃないのでそれは勘弁ね。
でも、なぜ取材に応じたのかについては、それでようやく合点がいった。
「無痛採取」という言い訳を用意したから取材に応じたと。

以下は個人的な想像だけど、
取材時の熊にだけ麻酔でボンヤリさせて「ほらね?痛がっていないでしょ」的なその場しのぎを見せて誤摩化せたらラッキーぐらいの発想じゃないかな、って思った。単に反対派を黙らすための方便。

胆汁カテーテルの実態については、2008年の記事の紹介ありがとう。
すごく鬱な記事だね。人間が生きた動物から搾取するのは、牛乳と蜂蜜が限界だと思う。
129575 | 129626 | 2012年02月23日 21:42 | URL 【編集する】

ウルソってばあちゃん飲んでる胆石の薬、それのことかな。
ウルソ飲んで好きな者食べて充分長生きしてるから熊たんなんて不必要ですよ。
まーしかしヒドス。中国人きらい。
検索したらクマ牧場ってのが日本にはいくつもあるのに驚いた。
北海道だけだとおもってた。胆汁はとらないまでもやっぱり
見せ物、動物園は拷問施設だわ。ヤメようよ
赤 | 129629 | 2012年02月23日 22:57 | URL 【編集する】

父が子供の頃腹痛になるとくまのいを飲まされたと言われたが今もあるのか
名無し | 129630 | 2012年02月23日 23:03 | URL 【編集する】

動物園は拷問施設ではないですよ。
動物達の活動、行動に制約があって、当然不自然な拘束施設だとは思うが、
運営側はできる限り動物の健康に配慮している。
自然界の頂点にいる人間が、自分都合で運営しているのは事実だが、
動物園は拷問施設というコメントは撤回を要望します。
本当に動物を愛するのなら、関わらないことが一番な場合もあるし、
関わることがよい場合もあります。
吊 | 129631 | 2012年02月23日 23:27 | URL 【編集する】

あたしも動物園は拷問施設じゃないと思うな。

行動範囲に制限はあるけど、ご飯はじゅうぶん、何らされる訳でなし。


だったら、養鶏場やミルクの為の牛小屋、ペットショップに検疫施設もアウト。

いたぶる目的があるわけもなし。

違うと思います♪
タナトス | 129637 | 2012年02月24日 09:18 | URL 【編集する】

悲惨な熊の写真が並んでいるのかと、勇気をもって開いてみたら、存外楽しそうでかわいらしい熊の写真でほっとした。
でも、要するに、これを見せることで「ね、酷いことしてないでしょ」と言いたいのでしょうね。
いやいや、騙されちゃいけない。

熊胆が本当にあらゆる病気に効く万能薬なら、貧しくて医者に通うことのできない国民がたくさんいる中国にとって、大量生産は歓迎すべきことなのでしょう。
ここで紹介されてきたような、病気に苦しむ人々が少しでも救われるなら。

私自身も、生きたまま不自然な肥育・採取を繰り返される運命を背負った動物たちの犠牲の上で、今日の豊かな生活を送っています。
野生動物を減らすことなく、効率的に人間に必要なものを採取するための施設と考えれば意義深い。

ただ、ここで飼育されている熊たちに感情移入するならば、やっぱり非道な施設と思ってしまう。
見た目に元気でも、しょっちゅう麻酔をかけられ胆汁を採取されているのだから、常に採取口がしくしく痛んだり、だるかったり、食欲なかったり、とても健康な状態ではないのだろう。

他のあらゆる牧場にも同じことが言えるのだから、「人間のエゴ」という表現に尽きるけれど、それもすべて人間が背負うべき十字架と心得て、人間のために生命を捧げたすべての生き物への感謝と謙虚さを忘れずに生きなければ。

>変態ライダー・トー(^o^)/ | 129595 さん
中国の陰陽説ですね!
とてもよくできていて、面白いですよね。
私もよく参考にしています。

それと五行説を組み合わせた陰陽五行説は、もっともっとよくできていて、非常に面白いです。
宇宙の原理から人体の不思議まで、繋がって考えられます。
中国人ってなんて頭がいいんだろうと感動します。
だから私は中国人をとても尊敬してきたんですけれど、HEAVENに来るようになってからいろいろ知って、いろいろ複雑な心境です^^;;;
朴念仁 | 129638 | 2012年02月24日 09:26 | URL 【編集する】

動物園は虐待施設とは思わないけれど、種の保存や研究という目的はあれ、所詮は人間のエゴです。
好きな施設じゃありません。
とくに地方の予算のなさそうな動物園の悲惨なこと。
精神病の動物たちがうつろな目で常同行動をしている姿など、辛くて見ていられません。
子供のころは、上野動物園あたりでも、そんなのいました。
今でも、虐待の目的はないにせよ、ネグレクト状態のところも多いです。
「虐待目的じゃないからオッケー」ではなく、研究させていただいているのだから、極力快適に、幸せに一生を過ごしてほしいという動物たちへの最低限の敬意は必要です。

でも、旭川動物園はいいですね。
ぜひ行ってみたいです。
他の動物園もどんどん意識が変わってきていて、だんだん素敵な施設になってきました。
朴念仁 | 129639 | 2012年02月24日 09:37 | URL 【編集する】

精神病の動物とか見ただけで分かるの??

あんた獣医さん?
ベーゼルス | 129641 | 2012年02月24日 14:54 | URL 【編集する】

思い出した言葉は

自分が動物の言葉がわからないからと言って、動物が人間の言葉がわからないと思うなよ。

動物園
といっても扱いは一律じゃない。
愛をもって接している動物園もあれば、物として扱う動物園もあると思う。
愛をもって接している動物園にも、物として接する人もいると思う。
また逆も然り。

お風呂好きな猫もいる、お風呂嫌いな猫もいる。
飼い主を「あるじ」として生きている犬もいる、
飼い主を「召使い」として生きている犬もいる。


言葉が通う人間同士でさえ相手の心を読むのは難しい。
タナトス | 129650 | 2012年02月24日 19:35 | URL 【編集する】

↑の方のリンク先にあった話。胸が痛んだ。。


熊を捕まえるために、シナ人は野外で落とし穴を作り、熊は落とし穴に落ちて、掌あるいは四肢を引き裂き、そのままシナ人に捉えられた後、胆汁を取るため、二十五年くらいの間過酷な生活となり、肉体の巨大な苦痛に耐えられなく自殺しようとしたが、シナ人は鉄のベストを熊に着せて、熊は移動さえできない、自殺さえもできない。

シナ人は熊の胆汁を取るため生きたままの熊の腹に一つの穴を開け、熊の胆嚢にカテーテルを突き刺して、毎日数回胆汁を取る。激しい痛みとともに鮮血がしたたり落ち、熊は凄く苦しく雷のように叫ぶ。しかし鉄のベストを着ているため、動くこともできない(シナ人はコストを節約するために、熊に麻酔剤を使っていない)。

一匹の雌熊はどうしてもその苦痛に耐え難く、シナ人が彼女の子供の小熊の腹に穴を開けようとした時、鉄製のかごを破壊し、自分の子供の小熊をずたずたに引き裂いた。小熊に一生の地獄の苦しみを受けさせるより、彼女は自ら子供の命を絶つことを選んだ。

猫好きな名無しさん | 129653 | 2012年02月24日 19:51 | URL 【編集する】

:結構良心的だね。
漢方は気分だからさ。合成の漢方なんか誰が使うかよw
犬を奇怪な姿に改造して愛玩してる人間様の動物愛護なんて信用しない。
裸族のひと | 129655 | 2012年02月24日 21:40 | URL 【編集する】

>小熊に一生の地獄の苦しみを受けさせるより、
>彼女は自ら子供の命を絶つことを選んだ。

それって違うと思うけれど。
その選択をするには、とても理論的に段階の考慮が必要で、
熊にはできないと思います。
自分の苦痛で凶暴化しただけだと思います。
見境がつかない状態になったのだと。


吊 | 129658 | 2012年02月24日 23:31 | URL 【編集する】

拷問するつもりじゃないのはわかってるけど
見てて胸が痛くなるんだからしょうがない
必要な保護だけして
客なんかに見せなければいいのに。
えらそうになにが展示だクソナマイキな人間め。
動物園反対。クマ牧場も反対。
赤 | 129661 | 2012年02月25日 00:09 | URL 【編集する】

おお、赤さんは強い信念をお持ちですね。
その考え、視点から発する言葉は、人々に考える機会を与えると思います。
どうかそのままであり続けてください。
ただし、動物園の持つ様々な機能のうち、メインである展示ですが、
それによる効能にも目を向けて戴きたい。
幼い子供の頃から世界の動物を知り、動物と人との関わり、動物の幸せ、
考える機会を与えるにベストな施設だと思います。
今後、動物園をなくす運動をするのも、虐待根絶を願って活動するのも、
今、動物園で楽しんでいる子供達だと思います。
先ずはその動物を知ること、見ること、感じることだと思いますよ。
吊 | 129663 | 2012年02月25日 00:32 | URL 【編集する】

私も動物園は好きですが、赤さんの意見は理解できます。
この子らは檻の中で幸せなんだろうか?と、見ながら思う事がありますね。
例えば私が突然宇宙人に拉致されて、その星の動物園にぶち込まれ、
見世物にされたら・・・どうでしょう。

檻の中で食事にベッド、PCに趣味のゴルフクラブ、そして繁殖のために女性も与えられ、
その星の研究・教育のため、愛情を持って飼育され、果たして本当に幸せなんでしょうか?
私はそんな一生は送りたくない、と思います。

しかし、環境に慣れ、つがいの女性との繁殖に成功。
できた子供は研究用に取り上げられ、数年後突然帰ってくる。
そして子供に「俺達は見られるのが仕事だ 皆さんに喜ばられる仕草はこうだ!」
と、教えていくのかなぁ。
裸族のひと | 129666 | 2012年02月25日 01:33 | URL 【編集する】

吊 | 129663 さんの意見に賛成

動物園は人間意外にも尊い命が沢山いるってことを学べる貴重な空間となれる場所だと思う。可愛いも良し、癒しもよし、でもそれだけで終われば人間のエゴ。大切なのは何処で生きるものであろうと、それぞれの命に対する尊厳と思う。それを次に伝えられる人間になりたい。

明日、ここへ行くことになった↓
http://www.eonet.ne.jp/~yenqoo/zoo110/110zoo.html
jyo-ken | 129667 | 2012年02月25日 01:45 | URL 【編集する】

熊だらけだなぁ
牧場なのだから、当然か。
動物は生きるために他の生物の命を食す。
人も動物、野菜に果物、鳥も魚に虫も。なんでも食べるよね。

こういう施設があるだけまだマシまのかな。
胆汁だけ取り続けるのかぁ、かわいそうだな。
乳牛みたいに、生物的に排出機能があるものを摂取するんじゃなくて
体に穴をあけないと取れないものだよね。

サメの肝油?やらこの熊の胆汁から作られる漢方薬とか効果はどれほどの
ものなのだろう。科学的に効果を数値かできないだろうか。
世界中にある薬を整理できないかな

あ、動物園の動物はかわいそうだとも思うけど、動物園は必要に一票。
qtyam | 129671 | 2012年02月25日 02:44 | URL 【編集する】

ううっ、ベーゼルスさんからキビシく突っ込まれてしまった…orz
その邪気のない鋭さがベーゼルスさんらしい。

そうですね。
常同行動をしているからと言って、精神病と決めつけるのは、素人の考えでした。
では、下記のように訂正いたします。

>>狭く不衛生な檻の中、動物たちがうつろな目で常同行動をしている姿など、辛くて見ていられません。

私も赤さんの気持ちがとてもよくわかります。
子供のころから、動物園は見に行くと暗い気持ちになって帰ってくる性質で、動物園を喜ぶ子の気持ちが理解できませんでした。
檻の中の動物を見ても、「この動物は何とか幸せそうかな?」と、そればかり考えて、檻の中の環境をチェックしてしまって。

ストレスからか毛をむしって赤剥けになっているサルや、同じくハゲだらけの「ふれあい広場」のリスが気の毒で、魔法が使えたらこの子たちを故郷に返したいと何度夢想したことか。

動物園は、ない方がいいけれど、あってもいいです。
でも、もっと条件を厳しく設定して、それぞれの動物に必要な最低限のスペース・遊具等の設備・衛生・プライベートスペースを確保したり、生息地域の自然と同程度の気温を維持したり、健康管理を徹底したりすべき。
つまりすべての動物に対し、パンダ・コアラ並みの待遇を。
条件を満たせない動物園は廃止。
旭川動物園は行ったことがないのですが、おそらくはすべての動物が、もちろん野生の状態とは全く違う形でだけれど、それなりに幸せな日々を送れているのではないでしょうか。

動物園の主目的はその動物の種の保存と研究、観賞はその副産物としてほしい。
動物たちから自由を奪い人間たちの研究のサンプルとなる代わりに、限られた環境の中で考えられる最高の「幸せ」を保障すべき。
少なくとも私は、我が家に縁あってやってきた動物たちを飼育するとき、そういう心構えで接しています。
ペットの場合は、研究のサンプルではなく「癒し」が主目的ですけれど。

>吊りさん
>今後、動物園をなくす運動をするのも、虐待根絶を願って活動するのも、
今、動物園で楽しんでいる子供達だと思います。
先ずはその動物を知ること、見ること、感じることだと思いますよ。

子供のころの赤さんが、動物園を見てこう感じて、そして今、現在のような考えに至ったのではないでしょうか。
子供はみんな楽しんでいるわけではありません。
私も、動物園を楽しめない、動物園の破壊を夢想する子供の一人でしたから。
「象のいない動物園」の映画を見せられてしばらくもんもんと悩んだりしました。
でも大人になって、必要性を理屈で知りました。
朴念仁 | 129685 | 2012年02月25日 06:10 | URL 【編集する】

赤 | 129661さん

お気持ちはよくわかりますが、展示も大事だと思いますよ。
もちろん展示内容にも寄ります。

例えば「ほっきょくぐま」の展示で
単に「ほっきょくぐま」だとあまり意味はありません。
しかし、
「ほっきょくぐま。北極圏に広く存在する。
 剥製目的や毛皮目的で乱獲されていたうえに、
 近年、地球温暖化で生存可能場所がどんどん少なくなって、
 絶滅を危惧されている。」

いかがです?
文字や画像ですればいいとの反論があるかもしれませんが、
実物とのふれあいは大事です。

しかも入場料・グッズ売り上げなどは、
職員の給与にもなりますが、餌代や施設管理費などにもなります。

動物によっては人間を見てストレスになるものもいるかもしれません。
でもそれは生態研究により「施設側が策を練り」
「客側が気を遣い」「動物が慣れる」ことのより軽減できます。


で、「胸が痛む」とのことですが、単純に
「胸が痛む」だから「解放しろ」が認められれば
「美味しそう」だから「食べさせろ」
「暖かそう」だから「毛皮をよこせ」も認めなければなりません。
多くの人が「胸が痛む」というのなら、そうならないようにする努力は必要だとは思います。


また必要なだけ保護とありますが、「必要なだけ」という単語に認識の違いがあると思います。
DNAだけなら一対あればよしです。
しかし、もしもの予備を考えれば最低二対。
自然界に存在する種の保護の為の宣伝も考えれば各市町村に一対以上。
まぁ、各市町村に一対以上というのは最大であり、それだけ必要とも思いません。
もし連れてきても十分な餌や居住スペースを与えられないでしょうから、
保護と真逆の結果になりそうな予想は簡単にできます。
ですので、ある一定数の動物園は必要と思います。


「ニホンオオカミ」は種の保存をされる前に絶滅しました。
純粋日本産の学名「ニッポニアニッポン」も絶滅しました。
「ニッポニアニッポン」は日本には保護されているものしかいません。
それも自然界で十分に繁殖させるには数が少なく長い年月がかかるでしょう。



動物園は本来自然界で生きるもの。
ですが他の種との生存争いで絶滅するものはいくらでもあります。
今人間との生存争いで絶滅に向かっている種は多いです。
人間の業は深いです。
ならば深いついでに、偉そうに「救ってやる」と上から目線もありかと。
タナトス | 129690 | 2012年02月25日 11:43 | URL 【編集する】

>深いついでに、偉そうに「救ってやる」と上から目線もありかと。

ないよ。そんな無神経な救いなんかいらないよ。
「救いたい」という願いからの行動でなければ、無配慮で迷惑なものになるわ。
吊 | 129697 | 2012年02月25日 17:00 | URL 【編集する】

私も映画「象の背中」を観て、生きるって何?死ぬって何?余命あと半年なら何をする?って、
いろいろ考えさせられました。
吊 | 129698 | 2012年02月25日 17:05 | URL 【編集する】

つるりん

「救いたい」というのも十分上から目線よ。


「救ってやる」「救いたい」共に人の思いで、
自然淘汰や弱肉強食に手を加えるんだもん。

大きくは「種の保存」から野生動物に「餌をあげる」まで、
相手からしてみれば「ほっておいて」。
誰も頼んでなんかいない。


熊やタヌキ、住処である山を勝手に侵略しておいて、動物との共存?
人間の餌にするために飼育、そして殺すのに苦しまないように?
キツネ狩りに便利なように足の短い種を残す?

みんな人間のエゴ。上から目線。
だから業が深いというの。
タナトス | 129703 | 2012年02月25日 20:54 | URL 【編集する】

はあ? 戴帽式の感動と決意を忘れたの?
医療関係者は全員上から目線なの?
吊 | 129707 | 2012年02月25日 21:53 | URL 【編集する】

まあ動物をどゆふうに捉えるかっちゅー価値観だね

そんなのはひとそれぞれだkら違って当然

全部人間のエゴ、人間様様。

マクドナルドやケンタッキーなどで
美味しいジャンクフードを味わってる時点で

俺らに動物うんぬん言う資格はないよ
ベーゼルス | 129710 | 2012年02月25日 22:28 | URL 【編集する】

つるりん

ちょっとずれてる。
私が言いたいのは一方的な自己の感情の押しつけに対して。
「助けてください」の声に応えることは上からじゃない。

タナトス | 129711 | 2012年02月26日 00:06 | URL 【編集する】

クマの記事から随分と壮大なテーマになってんねw
こいつらも次ぎ生まれ変わるんならクマじゃなくて
パンダに!なんて思ってんだろうかー。
裸族のひと | 129715 | 2012年02月26日 01:32 | URL 【編集する】

肉も魚も大好き!
人間のためなら動物実験も必要って思っている。

でも、代替品があるのにわざわざ熊を苦しめるのは可哀想だな。
投擲人種 | 129718 | 2012年02月26日 02:28 | URL 【編集する】

動物園なんて虐待施設意外の何者でもねえべさwwwww
せめえオリに閉じ込められて人間さまの銭儲けのために見世物にされてよ。
一生野生にはけェれねえ。
裸族のひと | 129720 | 2012年02月26日 07:18 | URL 【編集する】

生命(いのち)
ボランティアで保護された動物が集まる”110番動物園”に行ってきた。
捨てるも、傷つけるも、救うも、全部人間のエゴだったよ。
でも、無意味無駄に傷つけられた彼らを救うことは良いエゴだと思った。

人間界の諸行は、自分の見えない所で、自分でも気付かないうちに
生命に残酷な罪を犯してしまっている。
その分、植林するように何かをしてもいいと思った。
環境や生態系をこれ以上崩さない為にも、生命を活かし合うという目線なら
救ってもいい生命って有るんだなと思った。
jyo-ken | 129728 | 2012年02月26日 16:39 | URL 【編集する】

売り物にしてるのは熊胆だけ?
それで採算が取れるんなら驚きだな。
裸族のひと | 129732 | 2012年02月26日 23:38 | URL 【編集する】


うん、たぶん他にも裏収入源あるね。
彼らは表取り繕うの上手いから、裏で何やってるかは分からないもん。漢方業者や毛皮業者が出入りしてるだろさ。

が、せめて、せめて苦しまないようにやってくれ。
中国の家畜の屠殺方法聞いた時はドン引きだった。
犬鍋屋も然り。でも、あの国にはそういうデリカシーを自発的に期待することはできない。

ちょっと前まで、上海にも街中に犬狩りの公務員がいて、外国人の犬でも登録証携帯してなかったら、即撲殺。さすがに外国にイメージ悪いからと、公安からのお達しで近年は狂犬病発生時以外は、犬狩らなくなった。
上海の裸族 | 129751 | 2012年02月28日 23:00 | URL 【編集する】

ほんと、そう思う
和歌山太地町のイルカ漁のように頭に刃物を突き刺して、血まみれにして苦しめながら
殺害する方法や動物愛護センターのように炭酸ガスでじんわり窒息させるような
日本人のように慈愛に満ちた殺害方法ができない中国人はデリカシーがなくてけしからんと思う。
旧姓(山田) | 129758 | 2012年02月29日 13:02 | URL 【編集する】

すごい!
中でも人工のものができた
こういうことを大きく報道してください。
くまさんの痛々しい写真はショックでした。
裸族のひと | 129761 | 2012年02月29日 20:54 | URL 【編集する】

これよりショックなのを見つけた。
更新がされていないので貼ってみることにした。
単にショックというのではなく倫理的にどう?って思います。

http://commonpost.boo.jp/?p=27809
タナトス | 129762 | 2012年02月29日 21:19 | URL 【編集する】

自分らは平気で肉食ってるくせに、こういうの見ると「可哀想」だの「命の大切さ」だの「人間のエゴ」だの言い出す奴こそ本物のクズ。
シーシェパード批判してる奴がいるけど、お前らだってあいつらと一緒だよw
zz | 129764 | 2012年03月01日 03:33 | URL 【編集する】

言葉は心の影法師

クズというのがクズ。




「人間のエゴ」もいうし「シーシェパード批判」もするけど、あれと同じにしてほしくないわね。

あれは自分達の欲望の為に、事実を偽り、真実を作り上げる。

お芝居をして儲ける。
どこでもある話だけど、あいつ等は他者を傷つけ悪人をつくり怨恨を抱かせる。
ここに出てきた中国の「小芝居乞食」より遥かにたちが悪い。
もちろんこの記事の中国人よりもね。
タナトス | 129768 | 2012年03月01日 10:36 | URL 【編集する】

シンプルにおいしく喰うためならどんな残虐な殺し方でも由としよう
生きたまま喉に杭を打たれ、内蔵をえぐり出され、身を削がれ、背骨を剥がされ
串刺しにされ、火炙りにされるような
途方もない拷問も許される

ウナギのように。
旧姓(山田) | 129769 | 2012年03月01日 13:04 | URL 【編集する】

jyo-ken | 129774 | 2012年03月01日 20:45 | URL 【編集する】

動物さんへの感情移入が凄いね。
こんな人達がシーシェパードを支えてるんだろう。
イノセントな人達。
裸族のひと | 129779 | 2012年03月02日 10:07 | URL 【編集する】

動物に感情移入できない人もいるんだろね。
かわいそうに。なにか大切な部分が欠落しているんだろうね。
ドライな人。 なにもかもがパサパサなんだろうね。
吊 | 129780 | 2012年03月02日 20:57 | URL 【編集する】

今じゃ合成もあるけど、チーズ固める凝固剤のレンネットは
おっぱい飲んでる仔牛を殺して胃袋取って作ってるんだぜ。
ヨーロッパの高級品なんかは仔牛や子ヤギの死骸をアタマに浮かべて食いなさい(笑)
裸族のひと | 129787 | 2012年03月03日 17:07 | URL 【編集する】

合成したのと、子牛の胃袋から作ったので
どっちが美味いとか、安全性とかに違いは
あるの?
red303 | 129788 | 2012年03月03日 19:42 | URL 【編集する】

レンネットは天然物でも代用品でも、味は変わらないんじゃないかな
フランスみたいに銘柄をブランド化してるトコはホンモノに拘るだろうけどね
あっちじゃベジタリアンがいるからレンネットの種類も表示されてるけど
日本は書いてないね
仔牛のステーキとかいうのは、レンネットを取った仔牛を勿体ないから食べちゃうってことだな(笑)
裸族のひと | 129792 | 2012年03月04日 13:20 | URL 【編集する】

これこの前中国のテレビでやってた。
「人の心がある人のやることじゃない」ってつぶやいてた民間のおじいさんが印象的だった。

人間以外の動物たちは人の国籍や生まれたところなど知ったこっちゃない。
この熊たちは人間を恨み抜くだろうか、
それとも自分が自然に属するものだということも忘れてしまったかな。

人間は本当に業が深い。自然や他の動物と共存することはきっともう無理なんだね。
裸族のひと | 129802 | 2012年03月06日 00:08 | URL 【編集する】

今更、人の業が深いとか笑わせるなよ。
業が深くなきゃこの地球に60億を超えるほど殖えたりしないわ。
ツノや骨のために密猟されるサイやトラに比べたらマシ。
薄気味悪い感傷文はほんとにキモい。
裸族のひと | 129803 | 2012年03月06日 06:49 | URL 【編集する】

そんな事言われなくてもすでに知ってるぜ主張の「今更発言」お疲れ様です。

地球上に100億を越えているけど、人間より業は深くないと思っているウイルスのことはさておき

サイやトラもこのクマも必要最低限の「食」意外で殺されるんだから、「マシ」なんて差は無いわさ。

と事実のみのコメントを書いてみた。
タナトス | 129805 | 2012年03月06日 09:34 | URL 【編集する】

野生動物を密猟するより、商業目的で動物を繁殖させて殺す行為の方が
まだマシだという比喩と捉えました。
クマとサイではどちらが不憫か真剣に討論したいはずなどないでしょうw

商業目的で結果的に動物を殺してしまうと言う点においては
熊胆もランドセルも大差ないのに、
気分次第で感傷的になるのは勝手すぎると言う意見もある程度うなずける。
旧姓(山田) | 129806 | 2012年03月06日 10:20 | URL 【編集する】

クマちゃんは可哀想。
ゴキちゃんは発見即撲殺、或いは薬殺(笑)
裸族のひと | 129808 | 2012年03月06日 12:51 | URL 【編集する】

わかんない人達だな。
問題なのは生きたまま体に穴開けて胆汁を取り続けるという特異性だろ。
乳みたいに搾られる前提で分泌されたものを横取りするんでもなく、負担かけて無理に搾取するわけだし。
殺してから目的物を採取するサイや皮革とは違い倫理的に問題じゃね?ってこと。
クマはかわいいからとか気分でとか言う次元じゃないって。
ま、ゴキブリを生きたまま体に穴開けて何年間もエキスを取り続けたところで、倫理観問う奴はいないだろうが。
裸族のひと | 129812 | 2012年03月07日 07:25 | URL 【編集する】

漢方薬は健康食品みたいなもんで、実際の効能よりもまず気分。
人工的に作ったもんなんか高いカネ出して買わないよ。
昔、台湾からの観光客は決まって正露丸買ってた。
台湾でも作ってるそうだけど、なぜか日本製の方が効くってことになってたらしいw
江戸時代だって日本で採れた漢方薬草より、清国から輸入した者の方が高かったそうだし。
裸族のひと | 129814 | 2012年03月07日 17:00 | URL 【編集する】

かわいそうだな普通に、
まあでもこういう問題にいちいち考察しても正解は出ないんだな。
裸族のひと | 129817 | 2012年03月08日 01:03 | URL 【編集する】

このクマ公の苦しみがあるから山のクマが狩られずに済む
って考えればいいんじゃね?
中国人にクマノイ呑むなって言ってもムリなんだからさ。
一部の苦難でみんなが幸せ
あれ?人間社会と同じじゃんw
裸族のひと | 129818 | 2012年03月08日 12:06 | URL 【編集する】

どうしたらいいのかはよくわかんないけどさ
熊の気持ちを考えるのも大事だけど、業者とか中国の人らの気持ちも考えるのも大事だと思うんだ
裸族のひと | 129841 | 2012年03月11日 07:23 | URL 【編集する】

シーシェパード多すぎwwww
熊の気持ち?なに言ってんだ?
分かるわけないだろ。

こういう、漢方買ってるのは
「日本人、欧米人」だったりするけどなww
中国人高くて買えないよ(笑
(富裕層除いてな)
需要があるから作る。それまで。
裸族のひと | 130466 | 2012年03月18日 19:07 | URL 【編集する】

人間を捕食する人間と同程度の知能を持った生物を実験室で作成中です
名無しさん@ニュース2ちゃん | 130498 | 2012年03月19日 22:31 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。