2009.12.25 (Fri)

体内の栄養を喰らって成長する腹部の脂肪瘤―湖北省

91225b4.jpg

捜弧社区
画像の女児の名は謝欣雨。今年11月19日で満5歳となりました。

生まれた当初は普通の子となんら変わらず、知力を含めごく正常だったといいます。ところが生後9ヶ月の時に突然腹を下して泣きやまないことがあった後、お腹が膨らみ始めました。
膨らんだお腹と対照的に手足は細く萎え、顔さえも徐々にやつれていくのです。他に左の人差し指、右の中指が大きく変形し、この2本の指は動かすことができません。

91225b3.jpg

ともに28歳の両親、謝正国と黄燦爛は、欣雨を連れて荊州市人民病院、武漢市児童病院、協和病院、同済病院と診せにまわりました。しかしどこの病院でも確診できず、したがって治療もおこなえず、欣雨の病症はおさまりません。
同済病院小児科の翁一珍教授はこう言います。
自分は医に携わって40年経つが、このような病気にはあったことがない。腫瘍科の孫暁意教授といっしょに立会診察して、滅多にない病気「乾屍症」ではないかと話し合った。腹部にできた脂肪瘤が体内の栄養を奪い、膨張する代わりに手足や顔面などが日に日に萎縮、次第にかさかさになっていくという病気だ。脂肪瘤が良性のものかどうかわからないが、治療費はおそらく50万元はかかるだろう。

父親の謝正国はこれまで、あちらこちらの病院を訪れ、欣雨を診てもらうのに16万元を費やしていました。既に余裕はありません。加えてここで突然、母親の黄燦爛が倒れました。妊娠7ヶ月の身重だった黄燦爛が咳と共に高熱を出したのです。疑われるのはインフルエンザ。しかし同済病院では、急性白血病の診断を下しました。

お腹の子供はすでに死亡。入院費は日に6000元。そして手当の甲斐なく黄燦爛は亡くなりました。欣雨が5歳の誕生日を迎えた翌々日のことでした。

父娘の悲痛な状況を知って、全国から続々と激励が寄せられました。
なかでも熱心な人々は、黄燦爛の葬儀に追われしかも意気消沈している謝正国を励まし、欣雨のカルテを元に児童希望基金、海外救助中国児童基金会基金への申請を請け負います。また欣雨の画像を元に、上海児童医学センターに診断を依頼した女性もいました。
この女性は結局、切符も手配し、欣雨に上海で精密検査を受けさせるよう謝正国に勧めます。

検査の結果は、篤志の人々の心胆をそれこそ寒からしめるものでした。
腹腔内の80%を占めた脂肪瘤は、他の臓器をも追いやり、追いやられた臓器に萎縮が始まっていたのです。腹部から胸部、肺さえも萎えかかり、すでに欣雨は呼吸をするのも辛そうでした。
しかも治療にあたってのいちばんの問題は腹部の異様な張力です。手術の過程で破裂を起こし、他の臓器が飛び出す可能性もありました。
うまくいったとしても1回の手術で脂肪瘤すべてを摘出することは、欣雨の体力を考えると不可能でした。しかしそれかといって何度かに分けると、今度は多大な費用が必要となります。
医師の陳はとりあえず1回目の手術をし、欣雨の回復状況をみて次の手術を考えましょうと結論を出しました。

91225b1.jpg
91225b2.jpg

Medical | (129) comment  EDIT

Comment

どこの国でも、子供が苦しむのは悲しいな。
裸族のひと | 61950 | 2009年12月25日 13:24 | URL 【編集する】

こういうのってどこの国とか関係なく涙がでちゃいます。
普段は中国も韓国も嫌いだけどね。
裸族のひと | 61951 | 2009年12月25日 13:25 | URL 【編集する】

>>裸族の人

子供はいいけど大人はかわいそうなんてとんでもない差別
大人はは現状把握能力が高いからより恐怖を感じるんだよ
葬式で大人が泣いている周りで子供がふざけているのをみたことないのか
空飛ぶ仏像 | 61952 | 2009年12月25日 13:28 | URL 【編集する】

末期の肝臓ガン患者の様相を呈してる。
歓喜天 | 61954 | 2009年12月25日 13:30 | URL 【編集する】

空飛ぶ仏像さんよ、
コメナンバー使いなよ。
ここは裸族のひとだらけになるんだからさ。

で、中国のことはどうでもいいや。
とう | 61960 | 2009年12月25日 14:20 | URL 【編集する】

>61952
>子供はいいけど大人はかわいそう

どこにそんなことが書いてある?
裸族のひと | 61962 | 2009年12月25日 14:32 | URL 【編集する】

>61962

たぶん1コメの「子供が苦しむのは悲しい」ってのじゃない?
確かにまともな人なら、子供だろうが大人だろうが悲しさの度合いは変わらないよな
裸族のひと | 61964 | 2009年12月25日 14:47 | URL 【編集する】

>61962
荒らしはほっときましょ。つけあがるから。

この子可哀想なんだけど、父ちゃんの可哀想加減もすごいな。
裸族のひと | 61966 | 2009年12月25日 14:50 | URL 【編集する】

感情的になりすぎて,文章が理解できなかったんだな
裸族のひと | 61970 | 2009年12月25日 14:58 | URL 【編集する】

又中国か。


親も28歳どころか、50代にしか見えない
裸族のひと | 61972 | 2009年12月25日 15:03 | URL 【編集する】

なんで中国とかインドネシアなんだろ。いつも。食べているものなのかなぁ。水とかなのかな。
裸族のひと | 61975 | 2009年12月25日 15:42 | URL 【編集する】

>> また欣雨の画像を元に、上海児童医学センターに診断を依頼した女性もいました。
>> この女性は結局、切符も手配し、欣雨に上海で精密検査を受けさせるよう謝正国に勧めます。

良い人もいるんだよな~~~
顔も知らない人にここまで尽くすのは偉いよ。
こういった人が増えていけば中国は良い国になるんじゃね?
これで謝欣雨ちゃんの手術が成功すると万々歳なのだが・・・
障害を持っているとはいえ生まれてきた子に責任はないし、亡くなられたお母さんの分まで幸せになって貰いたい・・・
裸族のひと | 61976 | 2009年12月25日 15:57 | URL 【編集する】

これは酷いな…可哀相だ。
中国に奇病が多いのは食べ物や環境のせいだと思ってる。
早く対策をしないと、もっと悲惨なことになりそう…

>61976
どこの国にも良い人はいるものだよ。
悪い人たちのほうが目を引きやすいだけで
むしろ善人の数のほうが多いと思ってる。
裸族のひと | 61979 | 2009年12月25日 16:20 | URL 【編集する】

中国じゃ金が無ければ、病気もろくに見てもらえないけど、
この国で日本並の医療保険制度を実施するのはかなり太変そうだ。
けど軍事費減らしたりすれば、今よりマシになるとは思うんだけどな。
社会主義とは名ばかりだし。
nobu | 61980 | 2009年12月25日 16:28 | URL 【編集する】

>>裸族の人
なんでもかんでも子供だからかわいそうというのはいかがなものか
大人だってかわいそうなもんはかわいそうなんだよって話です

寝起きで寝ぼけていたので文章を間違いました

~だからかわいそうという妙な固定観念乙って事です
空飛ぶ仏像 | 61982 | 2009年12月25日 16:41 | URL 【編集する】

本当に恐ろしい国だよな。
13億人の人口を抱えれば、確率論的には他より多くの
奇病などの症例が出るだろうけど、シナの症例数は異常値じゃねの。
馬小屋 | 61983 | 2009年12月25日 16:56 | URL 【編集する】

>61982
生まれてからたった5年しか経ってない子供と、20年以上生きてきた大人。
大人は楽しいことや苦しいこと、ある程度人生を経験してきている。
比べるのも可笑しな話だけど、まだ自分の力で生きて行けない幼い子供のほうに
同情してしまうのは自然なことだと思うよ。
裸族のひと | 61987 | 2009年12月25日 18:13 | URL 【編集する】

毎回、中国の環境が悪いだの、水が悪いだの言っている人、お疲れさん。
あなた方、ネトウヨさんの大嫌いな「マスゴミ」が、日本の奇形児を写真付で報道する事が無いだけですよ。

裸族のひと | 61988 | 2009年12月25日 18:27 | URL 【編集する】

気の毒だ…。
欣雨に16万元、奥さんの入院費が1日に6,000元って…。 しかも奥さんも第二子も亡くなってしまって、娘の今後にまだまだお金が掛かり、完治するかどうかも分からない状況なんて。 嗚呼、気の毒だ…。
裸族のひととと | 61989 | 2009年12月25日 18:27 | URL 【編集する】

誰でもできる同情論なんかどうでもいいが、
これ具体的にどういう病気なの?
医学関係者でわかる人いない?

異常な速度で巨大に膨張する脂肪瘤の症例、
中国ニュースで何度か見たけどどうも同じっぽい気がする
裸族のひと | 61991 | 2009年12月25日 18:36 | URL 【編集する】

61982

20歳越えてある程度の分別がある大人と、
まだ5歳の子どもを同じ土俵で考えるなよ。

あらゆる意味で保護が必要な年齢なんだし。

もし君が同じ病気にかかっても、お金があり論理的思考ができれば
適切な治療を受けられるように自分の意思で行動もできるだろうが、
5歳の子どもにはそれはまずもって不可能だろ。

それにそもそも大人はかわいそうじゃないなんて>>1さん言ってないでしょう。

    | 61992 | 2009年12月25日 18:45 | URL 【編集する】

体内の栄養を喰らって成長する脂肪瘤は象徴的やな~
胎内から母親の栄養で育ち生まれたのに。
サンタはゲームソフト配達に忙しくて見過ごしはった?

裸族のひと | 61994 | 2009年12月25日 18:53 | URL 【編集する】

61988

日本は報道しなくても教育で知らされてますからね
中国は言論統制されてて、どうなってるか知らないけど
裸族のひと | 61997 | 2009年12月25日 19:03 | URL 【編集する】

腹がパンパンだぜ
裸族のひと | 62000 | 2009年12月25日 19:42 | URL 【編集する】

裸族のひと さん| 61972 |
>親も28歳どころか、50代にしか見えない

28歳の両親、子供を医者に見せる為に懸命になって働いてお金を工面したんだろうね
写真に写っているお母さんもお父さんも具合の悪い子供と同じ位顔色悪い…

この子の手術が無事に終わって早く治ります様に
あと遺伝子の問題とかで、術後に再発とかありませんように
無名のひと | 62001 | 2009年12月25日 19:42 | URL 【編集する】

俺は多発性の粉瘤で悩んでるんだけど、俺の悩みなんて小せぇな。
裸族のひと | 62003 | 2009年12月25日 19:46 | URL 【編集する】

グロリアン見れなくなった?
裸族のひと | 62005 | 2009年12月25日 19:52 | URL 【編集する】

両親、ブサイクっておもったけど、奥さん死んじゃったのか。かわいそす。
裸族のひと | 62009 | 2009年12月25日 20:04 | URL 【編集する】

なんかJOJOっぽい顔立ちと佇まいだな
裸族のひと | 62010 | 2009年12月25日 20:09 | URL 【編集する】

61988は中国人。

文句ばかり言いながら、中国には帰らないw
裸族のひと | 62011 | 2009年12月25日 20:09 | URL 【編集する】

病気の子供で苦労したとかじゃなく(苦労しても若い人は若いし、綺麗なものは綺麗)

中国人は老けてるというか、小汚いおばちゃんおじさんが多い。

日本で言うなら戦前か、紀元前か(笑)
裸族のひと | 62013 | 2009年12月25日 20:12 | URL 【編集する】

なんか気の毒で目をそらしちゃうな
小さな体に対して瘤のデカさが、なんとも…
裸族のひと | 62015 | 2009年12月25日 20:38 | URL 【編集する】

また勝手に曲解したバカのせいで荒れてるのか
そういう極端な解釈というのはどういう生活環境から導き出されるんだ?
命の重さは平等とかいう理想的妄想から言えば大人も子供も等しく可哀そうと思わなければならない。ってのはそうだ。
只、動物である人間には母性ってのがあって子供に対しては特に情が沸くようにできてるんだよ。
        | 62017 | 2009年12月25日 21:33 | URL 【編集する】

HEAVENのコメ欄は良質だと個人的に思ってたから、今までしっかり読んでたけど、
ネトウヨがどうの、なんの根拠もなく○○人とか決めつけちゃったり、
ありえない読み間違いでいちゃもんつけたり、
心の底からどうしてこうなったと言いたい。
名無しさん | 62018 | 2009年12月25日 21:36 | URL 【編集する】

> 62005

グロリアン見れなくなってるね。
今日の17時頃までは普通に見れてた。
買い物から帰ってきたらサイトが凍結されてて見れない。
裸族のひと | 62024 | 2009年12月25日 21:51 | URL 【編集する】

なんじゃこりゃあ・・・
裸族のひと | 62026 | 2009年12月25日 22:01 | URL 【編集する】

あぁぁあ!!
マジでグロリアン見れないじゃん!!
裸族のひと | 62027 | 2009年12月25日 22:07 | URL 【編集する】

【大紀元12月23日訊】今年5歲的湖北女童謝欣雨自打出生就遭受怪病折磨,腹大如鼓卻渾身乾枯,被網友稱作「乾屍娃娃」。在媒體和網絡博客介入後,網友們發起了一場援助行動後,小欣雨於本月13日前往上海就醫。但手術治癒希望極低,父親謝正國最終作出了放棄手術的艱難選擇,他抱著極度虛弱的小欣雨踏上了回鄉的歸途。途中,小欣雨在父親的懷中離開了人世。
 ttp://www.epochtimes.com/b5/9/12/23/n2764022.htm
とのことで、お亡くなりになったようですね…。
(-人-)
裸族のひと | 62029 | 2009年12月25日 22:15 | URL 【編集する】

SCARYBLOGにつづきグロリアンもダメか・・・
裸族のひと | 62031 | 2009年12月25日 22:30 | URL 【編集する】

名無しさん | 62018

ほんと同意する。
ネトウヨだの、なんだのくだらねー。
最近荒れ気味というか、なんというか、批判が多いと思うのだよ。

中傷はやめよう。

この女の子亡くなっちゃったの?
このお父さん、短い間にすべて失ってしまったね。
愛するものも、金銭も、、
世間の暖かさは得られたのだろうけど。
qtyam | 62032 | 2009年12月25日 22:37 | URL 【編集する】

>死亡お腹の子供はすでに死亡。入院費は日に6000元。
>そして手当の甲斐なく黄燦爛は亡くなりました。
>腹部から胸部、肺さえも萎えかかり、すでに欣雨は呼吸をするのも辛そうでした。

ぐおぉー、悲惨すぎる。 
完治して父娘2人が不幸から抜け出せますように。
そして幸せがいっぱい訪れますように。
裸族のひとり | 62033 | 2009年12月25日 22:48 | URL 【編集する】

手術で治る希望は少ないため諦めて故郷への帰途で
人の世を離れたのだそうですよ。。
なんか、駱駝祥子を彷彿とさせる、やるせない感じですよね…。
裸族のひと | 62034 | 2009年12月25日 22:50 | URL 【編集する】

彼女が救われる道は無かったのか・・・
悲しいことだが、この世で人間の故意で変えられるものって、ごく僅かだもんな。
救われるものもいれば、その分傷つくものがいる。平等ってなんだろう?
彼女のご冥福を
jyo-ken | 62037 | 2009年12月25日 23:05 | URL 【編集する】

>裸族のひと | 62029 さんのその後の紹介レスを読んだら、目に水が滲んできた・・・・・。

『当年5歳になる湖北省の女児・謝欣雨ちゃんは、生まれたときから腹部がタイコのように膨らみ、反対に体は痩せ衰えていくという奇病に苛まれ続けてきた。ネットでこれを知った人々はこの子を「乾屍ちゃん」とよび、メディアやブログなどで紹介されることとなる。そして彼らの援助活動により、今月13日、上海の病院に診察へ。しかしながら術後も治癒の可能性が低いことから、父親の謝正國氏は最終的に手術を諦めるという辛い選択をする。極度に弱ってしまった欣雨ちゃんを抱いて故郷への道すがら、欣雨ちゃんは父の腕の中でこの世を去っていった』
在中邦人 | 62038 | 2009年12月25日 23:23 | URL 【編集する】

亡くなってしまったんですね…かわいそうに…。

地位や財力に差があるのはしかたないけど、生まれてくるものはみんな健康ではだめなのかな。きっとこの世に神様はいないんだ。


いればいいのに。
病気なんてなくなればいいのに。

ご冥福をお祈りいたします。
なち | 62040 | 2009年12月25日 23:41 | URL 【編集する】

久しぶりに「1げと」とかではなく至極まっとうなコメントが最初にきて心底ほっとしている。
内容に触れもせず「1げと!」とはしゃいでるのが目に入ると大変不快なので。
裸族のひと | 62041 | 2009年12月25日 23:46 | URL 【編集する】

空飛ぶ仏像さんの最初のコメントがなんかおかしい気がする。
あと、コメント番号使ってくれないと…もしかして裸族のひとのコメントが全部同一人物のコメントだとか…まさか思ってないよね…

まあ、それはそれとして、やっぱり子供が不幸なのは可哀そうだと思う。
>>61992に書いてある事もそうだし、
種の保存とかそういう方向から見てもこの感情?はごく自然なものではないかと思うが。

俺の文章もひでえな、うまく伝わればいいけど。
G | 62043 | 2009年12月25日 23:55 | URL 【編集する】

>62038
和訳ありがとうございます。
この子はもちろん、お父さんも可哀想です・・・
裸族のひと | 62044 | 2009年12月26日 00:32 | URL 【編集する】

>> 62038

説明ありがとう。
そうか、亡くなったのか・・・

>> しかしながら術後も治癒の可能性が低いことから、父親の謝正國氏は最終的に手術を諦めるという辛い選択をする。
>> 極度に弱ってしまった欣雨ちゃんを抱いて故郷への道すがら、欣雨ちゃんは父の腕の中でこの世を去っていった

なんというか、かんというか・・・
善良な子供が天寿をまっとうせず死んでしまうのは悲しいもんがあるわ(T_T)
親父さんも一生懸命頑張ったのにね。
手術成功でその後は安泰という展開になってもいいじゃない。
まだ5歳なのに障害で辛い思いをして行き着く先がこれかよ。
現実は厳しすぎる、酷だわ・・・orz
裸族のひと | 62045 | 2009年12月26日 00:34 | URL 【編集する】

なんという悲しい現実。誰かが言っていたが、中国で進む環境汚染が原因ではないのか?人口が多いからとは言え、奇病の類が多すぎる気がする。
裸族のひと | 62046 | 2009年12月26日 00:38 | URL 【編集する】

62029です。。
そうですよね、最初から和訳も載せとけってもんですよね…。
リンク先の内容に動揺してしまい、気を利かせることもできずにそのまま載せてしまいました…。
申し訳ないです…。
裸族のひと | 62047 | 2009年12月26日 00:43 | URL 【編集する】

>> 62029

貴方が情報を知らせてくれたからわかったわけで謝罪する必要なんてないよ。
むしろ教えてくれてありがとう。
裸族のひと | 62048 | 2009年12月26日 00:47 | URL 【編集する】

そうか、亡くなってしまったのですね…
回復を祈っていたのにとても残念です。

この国は、奇病に苦しむ貧しい人たちがもっと早くに手術が受けられていたら…、という事が多くて哀しすぎる
無名のひと | 62050 | 2009年12月26日 01:13 | URL 【編集する】

これはきつい話だな。。。 生まれの境遇だけは選べないだけに。

何の意味もない同情しかできないけれど。

合掌
裸族のひと | 62053 | 2009年12月26日 01:39 | URL 【編集する】

なんでこんなに足が短く見えるの?
てか、お尻の位置と背中の長さがおかしい。

お腹の重みに耐えられなくて下がっちゃったのかな?
裸族のひと | 62055 | 2009年12月26日 06:30 | URL 【編集する】

冬休みに入りましたからねぇ
裸族のひと | 62056 | 2009年12月26日 06:47 | URL 【編集する】

HEAVENのコメ欄は良質?
思った事無い

見てる人、書き込む人、作ってる人、皆頭おかしい

俺もかっ!
裸族のひと | 62059 | 2009年12月26日 08:04 | URL 【編集する】

>>62059

そういうこと言うと、また文章読解力のないバカに叩かれるよ。

連中はユーモアが分からないからね。

俺もかっ!
裸族のひと | 62060 | 2009年12月26日 09:13 | URL 【編集する】

>62059
こういう話題を取り扱うサイトにしては
良識のある人たちが多いなとは感じるけどな。
裸族のひと | 62061 | 2009年12月26日 10:14 | URL 【編集する】

>>62029 裸族のひと さん
>>62038 在中邦人 さん

情報ありがとうございます。

悲しい結果になってしまったんですね。 本当に残念です。
やはり大人としては、小さな子供が苦しんでいるのを、見いたり聞いたりするのは辛いですし、生を受けた以上少しでも幸せな思いを経験して欲しかった。
残された父親の心境を考えると胸が詰りますね・・・。

ご冥福お祈りします。
疲れた | 62063 | 2009年12月26日 11:14 | URL 【編集する】

グロリアン凍結の理由って何なの?
とう | 62066 | 2009年12月26日 11:31 | URL 【編集する】

疲れたさんは中国の狗殺しのとこで、あれだけ口汚く罵るのに、
コロっとかわるんだね。

アナタみたいな大人が多いから中国は民度が低いと言われるんですよ
裸族のひと | 62075 | 2009年12月26日 11:54 | URL 【編集する】

グロリアン昨日は見たのに。
夕方過ぎからどうしたのかな?
裸族のひと | 62079 | 2009年12月26日 12:16 | URL 【編集する】

奥さん、亡くなってしまったのか...。

ほんと世の中不平等すぎる
裸族のひと | 62082 | 2009年12月26日 12:35 | URL 【編集する】

記事を読んで可哀想だと思ったから、憤ったから、と素直にコメントしちゃいけないのか
子供が苦しむのは何より可哀想だ
金が無いせいで治療を受けられないなんて本当に残酷
裸族のひと | 62084 | 2009年12月26日 13:03 | URL 【編集する】

グロリアンが見られなくなった理由は
「中国ウイグル自治区」の惨状を掲載したからでは?
名指しで 共産党幹部が責任者って書いたから
圧力かけられたんでしょ
いずれ日本も自治区になって同じ目に遭わされる
裸族のひと | 62087 | 2009年12月26日 13:32 | URL 【編集する】

当事者に向かって可哀想と言うのはよくないと聞いた
なぜなら、その境遇を見て可哀想に思う自分に酔っているように見えるから

でもコメントならおkでしょ
  | 62090 | 2009年12月26日 13:44 | URL 【編集する】

>>裸族のひと | 61988

涙ふけよw
2-getter | 62091 | 2009年12月26日 14:41 | URL 【編集する】

黄色いコートの羊らしきものの顔が気になってしようがない
裸族のひと | 62096 | 2009年12月26日 15:58 | URL 【編集する】

>>62075 裸族のひと さん

何で俺みたいな大人が多いと中国の民度が低いと言われるんですか?
誰が何を言ったかで、大国の民度が上がり下がりするんですか?
中国の民度、俺には関係ないよ。

この子と父親に対する俺の正直な感情・感想を、何で貴方が中国の民度と重ねて俺のコメントに意見してくるのかが不明ですね。
俺は叩くべき時は叩きますが、悲しいく辛い思いのも同じようなコメントしろと仰っているの
? それは無理でちゅよ。
疲れた | 62097 | 2009年12月26日 16:17 | URL 【編集する】

>> 62097

落ち着けって。
謝欣雨ちゃんの苦しみからすれば、コメでちょっと煽られたぐらい屁のカッパだろ。
今は静かに謝欣雨ちゃんのご冥福を祈ってやろうじゃないか・・・
裸族のひと | 62099 | 2009年12月26日 16:38 | URL 【編集する】

>>62087
グロリアンが見られなくなった理由がウイグルの件?
ん?

わたしは蓮コラのせいかと思う。
韓国では蓮コラがNETうp禁止だとか・・

違うか!?
とう | 62101 | 2009年12月26日 16:50 | URL 【編集する】

ふむ、これは手術しなくても治せるケース多いんだがなぁ。
尤も、今回の例は多臓器萎縮が進んでいて手遅れだが。
どうせ手術しても再発する。
中国の医師でこれを進行停止・治せる奴がはたして何人いるかねぇ…

まあ今の日本も環境は似てきているが。
拡大解釈した感情的な人権論に走り、優生学を蔑ろにした罪は罰で以て償われる。
どこの国も例外ではない。どこの民族も例外ではない。
そして同情する価値も無いな。

知識の無い者は自然淘汰により死ぬだけだ。
MMC | 62102 | 2009年12月26日 16:51 | URL 【編集する】

MMC君よ~
俺 君を全面否定するわ・・
とう | 62107 | 2009年12月26日 17:15 | URL 【編集する】

MMC君…どうしちゃったの?
今日はよくしゃべるねえ(笑

裸族のひと | 62109 | 2009年12月26日 17:46 | URL 【編集する】

最近、辛くてここのサイトのREAD MOREをクリックするのが欝なんだが。
裸族のひと | 62110 | 2009年12月26日 18:34 | URL 【編集する】

写真を見た瞬間に、死のオーラを感じた。
なんか生きている気配が全く感じられない。
死期が近いか、すでにお亡くなりになっているのでは?
GAO | 62112 | 2009年12月26日 20:44 | URL 【編集する】

↑ あ、もうお亡くなりになってたんですね・・・。
ご冥福をお祈りします。
GAO | 62113 | 2009年12月26日 20:48 | URL 【編集する】

なんか、自分が健康に生きることが出来ているのを実感出来るのが、
こういうのを見た時にしかない、っていう自分に腹が立つ

ごめんなさい
裸族のひと | 62115 | 2009年12月26日 22:32 | URL 【編集する】

<<62115

同感です。 情けないけど 同感です。

この家族に幸せが訪れるよう願っています。
裸族のひと | 62118 | 2009年12月26日 23:43 | URL 【編集する】

あなる

あなる...
ほっほろ^w^ | 62121 | 2009年12月27日 01:25 | URL 【編集する】

>>62115
腹を立てる必要ないよ。
それが普通だ。

比較価値っていうんだ。
とう | 62143 | 2009年12月27日 05:15 | URL 【編集する】

もうお亡くなりになってたのか。
がんばったね。ゆっくり休んでくれい。
    | 62150 | 2009年12月27日 09:07 | URL 【編集する】

中国に奇病が多いのは、日本では早期発見して治療される病気が末期症状までいったうえ複数の疾患が併発しちゃってるからかなとか冷静に考えてみた。

故人や遺族に同情する優しさは大事だが、同時になぜ起きたかということを冷静に考えなきゃ同じような不遇の運命は終わらないと思う。冷静に考える過程で、情報弱者や自然淘汰という思考は避けて通れない。しかしながら、そのレベルで思考停止する程度の知性しか持ち合わせてないのなら持論の展開は社会性を重んじて慎むべきかなとか思う。

末期症状になるまで医療機関を訪れないという仮説が正しければ、それは中国人の生活文化が原因であり経済および医療体制の仕組みが適切じゃないといえるのではなかろうか?

小生の仮説以外に原因があると気付く賢者がおられましたら、同様に具体的なものにまで問題を掘り下げていただければ行幸。
裸旅のひと | 62159 | 2009年12月27日 10:34 | URL 【編集する】

量の割りに重みがない上、誰もが分かっている範囲のことにしか言及出来ていない。
とう | 62162 | 2009年12月27日 11:08 | URL 【編集する】

>>62159
これは言葉が抜けてないか?
>しかしながら、そのレベルで思考停止する程度の知性しか持ち合わせてないのなら持論の展開は社会性を重んじて慎むべきかなとか思う。

こうするべきだろう。
>しかしながら、相手がそのレベルで思考停止する程度の知性しか持ち合わせてないのなら、理解している者は持論を展開するのではなく社会性を重んじて慎むべきかなとか思う。

人間社会的な感情にいとも簡単に踊らされる者に対しては、確かに慎むべきだとは思うな、我ながら。
もしも相手がそれなりの知能を有していた場合、相手に自覚させる事になるからな。
「劣等」である事を。

家庭内のゴキブリを潰して同情する奴はいない。
ゴキブリから言えばそんな過酷な状況を生き抜いた訳だ。
では、この子供の置かれた状況はどうなんだろうな。

---------そこに生まれた運というものがある。
それを本格的に変えたければ、環境を変える知識を積むしかない。
時間は全生物に平等に与えられる以上、「如何なる怠慢」をも細胞は許さない。
怠慢を重ねれば死ぬだけだ。細胞は言い訳など聞かない。どんな聖人でもな。

結論、子供は死んだ。それだけだ。
世界の現象を観察するには値するが、一々同情なんてしてはいられんな。
人生経験の足りないお子様はホスピスにでも行って経験を積んで来れば良いだろう。

必要なのは現実を直視する事だ。同情する事ではない。
感情で物事を曇らせて現実を歪めるのは日本人特有の癖だな。
この先、生き残りたいなら修正しておく事だ。
MMC | 62171 | 2009年12月27日 12:01 | URL 【編集する】

裸旅のひとさん | 62159 |
中国だから奇病が多い、との意見に肯定や否定論いろいろ出ていますが、
色々な可能性から考えた個人的な見解から

1.民族数に対しての発生率とメディアでの報道数
 仮にどの国でも全く同じ発生率である奇病があったとしても、総人口が多い国では発病患者数も多くなり、またそれらをメディアが取り上げる事により、あたかもその国での発症率が高い様に感じられる
 また奇病や奇形の発生率などの情報はあくまでもごく一部の対象での調査数であり、参考程度で考えるべきであり正確な統計ではない。

2.医療技術及び保険制度の未発達
 医者にかかることが出来ない生活困窮者がどうしようもない状態になってからメディアに紹介されて話題になる。または話題に上げてもらい寄付を全土から募れるような状態にまで陥らないと医者にもかかることも出来ないこの国の医療保険制度。
また初期の内に医者にかかる事が出来ても病名や治療法を把握できている医療従事者の不足。または病名や治療法が判明したとしてもそれに対応出来る医療設備などの不足など。

3.民族的な遺伝子の違いや食文化等の違い
 先日からの記事を読んで気付いたのですが、細胞が本来の分裂を行わず、変成していく腫瘍タイプの奇病が多いような…
例えば細胞の増殖や成長を制御する上皮成長因子受容体(EGFR)に変異や構造変化が起きると、細胞は腫瘍化や異常増殖を起こすことが知られているが、このEGFRの特定変異を持つものの中の1つが東洋人などや女性、非喫煙者などに多く発生する事が報告されている。
白人は黒人と比べると皮膚ガンを発症する確率が高いと言われているが、同じ様に民族性の違いにより発症し易い疾病もあるのかもしれない
また中国国内で使用されている農薬や添加剤等の中で変異原生や催奇性があるものを長期に渡って摂取する様な事があったとすれば、それは遺伝子レベルでの変異や奇形を引き起こす可能性が高いと言えるのかもしれない
無名のひと | 62195 | 2009年12月27日 13:22 | URL 【編集する】

MMC君・・・。
自己満足の言葉だけならよいが、君が実際コメ通りの人間なら、君を心底愛する人はいないな。
私も日本人だから、君に同意はできないが同情するよ。
そう、他の誰でもない。可哀相な君に同情する。
裸族のひと | 62196 | 2009年12月27日 13:35 | URL 【編集する】

>>62171
思想の持ち方は自由だけど、何でそんな回りくどい書き方や、雰囲気を出すように記号を入れたりするんだろ。
せっかくきちんとした理念を持ってるんだから、そんな書き方してるとただの中二病に見えちゃうよ…。
裸族のひと | 62224 | 2009年12月27日 16:32 | URL 【編集する】

討議の場では無いので簡略するが……

>>62196
コメ通りの人間なんだが。というよりコメ内容は随分と易優しく書いてあるんだが。ちなみに私も日本人だな。
あと、別に同情などしてくれなくても良いんだが。
これから無駄且つ無意味に、大量に死んでゆく劣等に同情されてもなぁ。
無論、そんな劣等に愛されるなど気色悪いのはお断りだな。
細胞レベルで汚染されているのは大半の日本人も変わりがない。
それを自覚せず、尚且つ説明しても改善もしない……そして苦悶の死へと邁進する無知なる愚衆に同情されても、私は特に情けないとは感じないな。
私にとって、諸君等は風景だよ。病院の患者等が風景の一つに過ぎないように。
そういった意味では、ここは良い風景を眺めるのに適している。
日本のマスゴミは今時の日本人と同じで、都合の悪い現実から目を逸らすのが大好きなのだから。

幾多の風景を見てどう感じるかはその者の経験次第だな。
未熟な者なら恐れ慄く事もあろう。
ただ単に、私は人間如きの所業に恐れを抱く程、温くなくなっただけだよ。
当然、同情もしない。というか、自分と同じレベルにない生物なら兎も角、明らかに愚劣な生物に同情するのはおかしいしな。
諸君等がチキンナゲットに同情しないように、私も諸君等に同情はしないのだよ。
そういうものだな。

まあ世には様々な人間が居ると思って聞き流しとけw
それもまた、この世に生きる面白みの一つだと知れば良いさ。
MMC | 62258 | 2009年12月27日 20:23 | URL 【編集する】

……ぶっw
長いなw

控えようwww
MMC | 62259 | 2009年12月27日 20:24 | URL 【編集する】

やんちゃ盛りのお子さんが病気により苦しむのは辛いですね。
欣雨ちゃんは、お父さんの腕の中で最期を迎えられたのですか、、、。家族すべてを失ってしまったお父さんは大丈夫かな…。悲しすぎますね。

どうぞ安らかに…。
はなちゃん | 62271 | 2009年12月27日 21:15 | URL 【編集する】

2行以内でお願いします。
ターキチ | 62272 | 2009年12月27日 21:18 | URL 【編集する】

>>ターキチ | 62272
GJ
2-getter | 62308 | 2009年12月27日 23:37 | URL 【編集する】

MMC=巣鴨のままで
とう | 62315 | 2009年12月27日 23:56 | URL 【編集する】

このこはもうちょいふくよかで、健常者ならかなりベッピンさんになったろうな
すごいかわいい顔してるわ
んで支那人はどうすんだ今後、こういう記事がでるのも
国家の威信にかかわるんじゃなくて?ほとんどは環境破壊の人災だかんな
y | 62361 | 2009年12月28日 01:07 | URL 【編集する】

中国は、動かざること山の如し
とう | 62367 | 2009年12月28日 01:14 | URL 【編集する】

MMC さん、あなたは必要な存在かもね。 巣鴨のままで(とう さんから引用)。
疲れた | 62407 | 2009年12月28日 09:16 | URL 【編集する】

MMCって MOMI MOMI CHINKOの省略って知ってた?
俺はついさっき知った。
つ[tenga)
裸族のひと | 62414 | 2009年12月28日 09:30 | URL 【編集する】

MMCって三菱自動車だよ。
巣鴨は三菱のRVRに乗っている。
と想像。
どうでもいいや。

記事について。
現実の話し。
治療費などが義捐金などで賄(まかな)われたのならばいいが、
治療に借金を重ね、甲斐なく亡くなり膨大な借金だけが残る。
そういう方々多いでしょうね。
それ考えると現実問題、毎日の苦労であり、ひとごとながらかわいそう。
とう | 62428 | 2009年12月28日 10:10 | URL 【編集する】

中国では入院する際に保証金が必要。何日どういった治療で、で違うけれど、
とりあえず逃げてしまうことを避けるために。入院して治療するより多めのお金を前納しないといけない。余ったら返してくれる。
そうすると、治療を始めるだけでも(農民にとっては)莫大なお金が必要。
借金するか、人通りの多い道ばたで病状を訴えて義捐金(?)を募る。
見た目に明らかな病気ならかなり集まるし、運良く報道されれば治療の道が見える。
ただし見た目が変わらない大病の場合は
その辺の物乞いとまぎれてしまうから義捐金集まらず。話題にもならず。
…ということもあって、奇形とかの報道だけが見えるのかなと考えてます。
それに何倍する、見た目の変わらない大病は闇に…。
裸族のひと | 62482 | 2009年12月28日 22:10 | URL 【編集する】

MMCは次のコテを創作中であります。
とう | 62555 | 2009年12月29日 06:04 | URL 【編集する】

この病気は腹膜偽粘液種に間違いありません。

100万人に1人が発症する癌です。日本人にもたくさんいます。
中国だから、、、ということではありません。

医療が進んでいる日本でさえ、治療法が確率していません。

裸族のひと | 62579 | 2009年12月29日 10:16 | URL 【編集する】

なんと
ベーゼン | 62589 | 2009年12月29日 12:05 | URL 【編集する】

本態性だな。
とう | 62597 | 2009年12月29日 13:32 | URL 【編集する】

ごめんなさい。漢字、間違えていました。

正しくは腹膜偽粘液腫です。種ではありません。
裸族のひと | 62603 | 2009年12月29日 15:02 | URL 【編集する】

私の家族も腹膜偽粘液腫です。

URL見てください。
裸族のひと | 62605 | 2009年12月29日 15:08 | URL 【編集する】

>>62605 裸族のひと さん

記事読みました。

治療法があるとは云え、完治出来る率もけして高くない難しい病気ですね。
国内では3年間に350人というと、少ない印象を持つ人もいると思いますが、私はこの事実を知って意外に多いことに驚きました。

100万人に1人と言っても、原因が未だに不明。。。 他人事ではないですね。
この中国の記事の女の子も、仮に外国で治療を受けることが出来たとしても、助かったかどうかは難しいところですね。

ご家族の方が、無事完治できますよう祈っております。
そして、原因や画期的な治療法が見付かり、生存率が少しでも高くなることを願います。

>日本でただ1人専門的に取り扱う米村豊医師(60)は98年、この病気の治療法を確立するために結成された国際腹膜播種(は・しゅ)治療学会のメンバーだ。

>腹膜内の転移を完全切除する手術と、肉眼ではとりきれない微小な転移を治療するための「術中温熱療法」を開発している。欧米や豪州では標準的な治療法とされ、腹膜手術で転移が完全に切除できた場合は約40%の患者は完治するという。

>米村医師によると、この3年間に国内で約350の症例があり、同医師は現在までに250例の手術を経験した。
疲れた | 62658 | 2009年12月30日 07:45 | URL 【編集する】

疲れたさん

ありがとうございます。この病を知っていただけてうれしいです。

家族全員で迎える正月は、来年で最後だと思います。

将来、米村先生のように治療できる方が増えることを願っています。
裸族のひと | 62671 | 2009年12月30日 11:32 | URL 【編集する】

>>62671 さん

心がつまります。

ご家族で良い年末年始をお過ごしください!!
2-getter | 62699 | 2009年12月30日 18:30 | URL 【編集する】

>国の難病に認定されるには
 (1)病例数が少ない
 (2)原因が不明
 (3)効果的な治療法が確立していない
 (4)生活面で長期にわたり支障をきたす――が要件・・

要件を満たしているようだが・・
認定されていないんですね。

>>62671
少しでも、少しでも、生まれてきて良かったと、生きてきてよかったと思えるよう、
最後まで精一杯の愛情で・・
私は子供を二人亡くしています。
どうか、どうか。 すみません、言葉が ありません。
とう | 62735 | 2009年12月30日 20:11 | URL 【編集する】

>>62671 裸族のひと さん

そうですか・・・。 本当に残念です。
人間とは果敢ないものですね、母を早くに亡くした時、苦しむ母に何もできない自分と医者に苛立ちを感じて、自分を責めていたことを久し振りに思い出しました。
どうか揃って過ごせる時間を大切にして下さい。
そして、最後まで諦めないで下さい。
他に何もできませんが、奇跡をお祈り致しております。
そして忘れません。

>>とう さん

そうだったのですか。。。
胸がつまります。
俺もこれ以上何も言えない・・・ごめんなさい。
疲れた | 62747 | 2009年12月30日 21:10 | URL 【編集する】

どうしてここの人間は中、韓が嫌いなんだ?嫉妬か?
ブチブチ文句言っても何もならんぞw
裸族のひと | 62820 | 2010年01月02日 16:12 | URL 【編集する】

1元は13円くらいだな。
ねえ | 62847 | 2010年01月05日 00:26 | URL 【編集する】

中・韓に嫉妬するような要素なんて何があるのかkwsk
裸族のひと | 63054 | 2010年01月11日 16:25 | URL 【編集する】

嫉妬する人はいないでしょ。

小学生が自販機の下から500円玉を拾い出し、周囲をうかがってポケットにしまうのを見た感覚じゃないか?
ねえ | 63123 | 2010年01月12日 18:19 | URL 【編集する】

>>62820 さん

なんで嫉妬と結び付くの?w
あなたが日本人じゃないか子供なら、何故多くの日本人(例え)がそのような思考を持つようになったか勉強しよう。 自ずと理解できるでしょう。
疲れた | 63181 | 2010年01月13日 06:08 | URL 【編集する】

目が大きくてカワイイ湖だよね。
治ると良いね。
鼻毛のように疾風ザブングル | 63238 | 2010年01月14日 00:30 | URL 【編集する】

なんかすんごい痩せてるね
日本でなおせないのかな…
p | 63286 | 2010年01月14日 15:21 | URL 【編集する】

なんでだろうな・・・・
裸族のひと | 63294 | 2010年01月14日 16:07 | URL 【編集する】

救えない人だっているから

救える人は死んでも助けたくなる
裸族のひと | 63295 | 2010年01月14日 16:09 | URL 【編集する】

あたりはずれがあるものなのさ。
ねえ | 63915 | 2010年01月18日 23:39 | URL 【編集する】

妊娠おめでとーーー
裸族のひと | 63949 | 2010年01月19日 10:54 | URL 【編集する】

      ___
      i:::::::::::::::::::ヽ  >>63949
      l/^_,ヽ,_:;;ノ   かわいそうとは思えないのか?
     从 ・ω・)    軽い奴だな。お前がかわいそうだよ。
     /~ヽ、; i ^つ   って、誰かに言われるぞ。
     (⌒'し' / ⌒)
    (_) ⌒(_) 
ねえ | 64013 | 2010年01月20日 02:20 | URL 【編集する】

しかしシナ豚の民度といえばそれまでだけど
何でこの手の奇病にかかった幼児をモザイクもかけずにしかも実名で
平気で顔さらすようなことするんだ?
顔かくしてやれよ?マジで
裸族のひと | 64514 | 2010年01月27日 21:01 | URL 【編集する】

このほうが募金集まりやすいと見た。
ねえ | 64658 | 2010年01月28日 12:16 | URL 【編集する】

こういう身体が変質していく病気って、勝手に環境汚染や食物汚染に結び付けてしまう俺。
裸族のひと | 65019 | 2010年01月30日 09:21 | URL 【編集する】

うん、そう考えがちですね。私もだ。
けど、確率的な奇形(DNA、細胞含めた)なんでしょうね。
ただ、親が妊娠中に、汚染物質などが引き金になっていることもあるでしょうね。
ねえ | 65102 | 2010年01月30日 15:56 | URL 【編集する】

汚染やらなんたらは確かにあることでしょうから、それをもっと改善する方法を模索しましょう。中国に限らず、日本においてもまだ0というわけでは無い筈ですから。報道出来る環境があり、援助したい人が援助できるぐらい環境があること自体中国はまだアフリカやら、紛争地帯よりはましだと思います。(全然足りないですが)
rei | 66346 | 2010年02月10日 16:42 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |