--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.12.16 (Wed)

The Tree Man : new pictures

91216c01.jpg

Telegraph
画像は、2007年の暮れに報道され、世界的に大きな関心が寄せられた「The Tree Man」、インドネシアのデデ・コスワラ。
その後、ヒトパピローマウィルス(HPV:human papilloma virus)由来の「疣贅状表皮発育異常症」と診断された彼は、2008年に米メリーランド医科大学皮膚科のアンソニー・ガスパーリ医師の治療のもと、4月までに4ポンド(約1.8キロ)、8月には13ポンド(約6kg)の疣の除去をおこない、抗ウイルス剤の投与から疣の再発は見られないと報じられていました。

…しかし彼の近影は、ふたたび疣の増殖がはじまったことを示すばかりです。

91216c02.jpg

91216c03.jpg
91216c04.jpg
91216c05.jpg
91216c07.jpg
91216c06.jpg



The Tree Man―幹のような四肢をもった男性―1.8キロ分の疣の切除に成功
The Tree Man―幹のような四肢をもった男性
まるでモップのような手足をもった男性
まるで樹皮のような手―疣贅状表皮発育異常症?

Medical | (84) comment  EDIT

Comment

再発したんか!?
可哀想に・・・。
裸族のひと | 60273 | 2009年12月16日 15:51 | URL 【編集する】

なんでだろ
裸族のひと | 60274 | 2009年12月16日 15:52 | URL 【編集する】

完全に治すことは出来ないのか?
裸族のひと | 60275 | 2009年12月16日 15:53 | URL 【編集する】

早く良い治療法ができるといいな
jyo-ken | 60276 | 2009年12月16日 16:07 | URL 【編集する】

なんで治らないの?
不自由でしょうに、、、早く治してあげて欲しいわ。
裸族のひと | 60277 | 2009年12月16日 16:29 | URL 【編集する】

何気にイケメンだよな
早く治ってくれ
裸族のひと | 60279 | 2009年12月16日 17:02 | URL 【編集する】

再発しなければ良いなぁ~とは思っていたけど、やっぱり簡単じゃないよな。
そりゃー医者だって努力してるでしょ。 面子もあるしね。
疲れた | 60280 | 2009年12月16日 17:04 | URL 【編集する】

じぶんならとっくに心がおれて自殺してる

子供はこの人の子かな?唯一の救いだろうな
裸族のひと | 60281 | 2009年12月16日 17:05 | URL 【編集する】

ほんのりジョニーデップ風味だな

カコエエ

裸族のひと | 60289 | 2009年12月16日 17:38 | URL 【編集する】

既存の抗生物質が効かんかったんか。
こりゃ、恐ろしい奇病だね。
無責任な言い様だけど、最先端の大学病院にでも入院して
「研究→治験→研究」を繰り返すしかないんじゃないのかなぁ。


馬小屋 | 60290 | 2009年12月16日 17:38 | URL 【編集する】

ブラックジャックに同じような病気があったなあ
何とかしてやってほしいものだ
裸族のひと | 60292 | 2009年12月16日 17:41 | URL 【編集する】

あなる!

あなる...
ほっほろ^w^ | 60294 | 2009年12月16日 17:48 | URL 【編集する】

目鼻がデカけりゃ、イケメン、kawaiiってか?www
  | 60298 | 2009年12月16日 18:00 | URL 【編集する】

この人の免疫システムに問題があるのですから、なかなか治療が難しいんでしょうね。
裸族のひと | 60301 | 2009年12月16日 18:07 | URL 【編集する】

ええ~!!....orz 治りつつ有るもんだとばかり思ってたら.....。

苦行としか言いようが無い...がんばれ!と言うことも申し訳ないぐらいだ。
裸族のひと | 60303 | 2009年12月16日 18:14 | URL 【編集する】

個人的にHEAVENを知った契機が「Tree Man」の記事と「ティナ・スモール物語」
にリンクで飛んできたこともあり、Tree Man:デデ・コスワラ氏(の記事)に対して、
かなり思い入れがあります。

医療技術とウィルス進化との闘いですね。
彼にはよくなってもらいたいなぁ。
瞳がホントきれいなんだよなぁ。
2-getter | 60305 | 2009年12月16日 18:19 | URL 【編集する】

奇病だといろいろ難しいよね
裸族のひと | 60317 | 2009年12月16日 18:59 | URL 【編集する】

相変わらず美しい人だ
見入られちゃったのかもしれん
裸族のひと | 60321 | 2009年12月16日 19:13 | URL 【編集する】

確かにイケメンだな
この人ウィキペディアにも乗ってるんだなー。
G | 60323 | 2009年12月16日 19:15 | URL 【編集する】

切除できないのか?
おそらく切ってもまた増えるんだろうけどしないよりマシな気が・・
裸族のひと | 60326 | 2009年12月16日 19:41 | URL 【編集する】

細胞・遺伝子レベル的な問題なワケだから根本的な治療にはやはり長い年月がかかるもんだよ。
やまさん | 60333 | 2009年12月16日 20:25 | URL 【編集する】

これって自分で多少なりとも削ったりできないもんなの?
裸族のひと | 60337 | 2009年12月16日 20:31 | URL 【編集する】

菌を完全に殺してなかったんだろうな・・・
ベーゼン | 60342 | 2009年12月16日 20:39 | URL 【編集する】

手術する前よりも酷くなっているように見える
急に老け込んだようにも・・
もう体力的にやばいんじゃないか?
裸族のひと | 60348 | 2009年12月16日 20:58 | URL 【編集する】

相変わらずすげえなこの人も。
でつ | 60364 | 2009年12月16日 22:03 | URL 【編集する】

治らないのか・・・。

これとは違う?のでしょうが 以前に、「会社で象皮病の検査をする」って聞きました。
あれから何の連絡もなかったのですが みんな検査を受けたのだろうか・・・。
この記事見てちょっと気になる。(在馬来西亜)
裸族のひとり | 60365 | 2009年12月16日 22:05 | URL 【編集する】

彼の手術費はどうなっているのだろうか?
本人には怒られそうだけど彼は美しい。
彼を題材にした写真集があったら買う。
それが彼の生活費などの足しになればいいと思う。

信じられない奇病にかかって可哀想だと思うと同時に、生物の神秘に思わず感動してしまう。
あしゅ | 60368 | 2009年12月16日 22:13 | URL 【編集する】

ウィルスだからね、
手足から出るという事はよく使うところから発症するみたいだね・・・。

日本に例はないのかな?
さるこ | 60370 | 2009年12月16日 22:18 | URL 【編集する】

そうか、全部取って全快してめでたしめでたしってわけにはいかないんだ…。
手術でとるとなるとあんまり何度も繰り返せないのかな?
皮膚に負担かかりそうだし感染症とかも怖いよね…。
裸族のひと | 60383 | 2009年12月16日 22:55 | URL 【編集する】

彼は完治することを望んでないのではないか。
歓喜天 | 60393 | 2009年12月16日 23:29 | URL 【編集する】

また費用に膨大なお金かかっちゃうよね。。。
しかし足の部分はまさしく雪国舞茸状態だよな。。
nobu | 60402 | 2009年12月16日 23:45 | URL 【編集する】

たった1年でこんなになっちゃったって事?
すごい増殖力だな。
裸族のひと | 60406 | 2009年12月16日 23:51 | URL 【編集する】

象皮病は確か寄生虫が原因ですね
フィラリアの一種であるバンクロフト糸状虫に寄生される事で発症するものです

しかしこの疣贅(ゆうぜい) 末端部分でやたら増殖しているにも拘らず顔や体はまだ比較的軽症ですが、どうして手足だけこんな極端なことになっているのか
無名のひと | 60415 | 2009年12月17日 00:06 | URL 【編集する】

イケメンと思ってる人多くてびっくりした
私も思ってたのでww
再発してしまったんですか…
もう体内に入ってる菌は取り除けないのかな?
  | 60416 | 2009年12月17日 00:07 | URL 【編集する】

まさかのイケメン診断。
彼、、そうか、なんか変にアイドル化してしまってますね。
俺の写真集があっても誰も買わないだろうが、彼のなら買う、、
負けたな。オレ。

この写真が現在のものなら、治ってないどころか完全に再発してるやん。
環境がわるいのか、彼が抗生物質をとり続けることをやめたのか
そもそも治療方法が悪いのか。
なるべく簡単に治療ができるように、安い薬ですぐ治るように医学の進歩を
望みます。
qtyam | 60421 | 2009年12月17日 00:14 | URL 【編集する】

ああ、言われてみれば女っぽいTOKIO長瀬ってな感じか。
    | 60433 | 2009年12月17日 01:20 | URL 【編集する】

TOKIO長瀬+松っちゃん(ダウンタウン)
jjm | 60435 | 2009年12月17日 01:44 | URL 【編集する】

ここで知った後にゴールデンで特集してたんで、晩飯食いながら見てたら母親に「チャンネル変えろ!」と罵倒された。しかも食ってるのは俺だけで他は終わってたのに。説得したけどあまりのしつこさに自分の部屋に戻って見たけど、同番組で二回目した時に一回目の苦情が殺到したらしく、お詫びじゃなくて、こういう病気があるということを知ってもらいたいと、俺と同じ説得してたわ。
どの辺が不愉快なのか俺には理解できん。
裸族のひと | 60445 | 2009年12月17日 03:56 | URL 【編集する】

美しいね。表情がいい。なにか光を感じる様な前向きな表情だ。
負けないで下さい。
裸族のひと | 60449 | 2009年12月17日 04:33 | URL 【編集する】

なんか渋い感じに撮れてるね
デデさんの病気が軽減される薬ができますように
裸族のひと | 60454 | 2009年12月17日 06:38 | URL 【編集する】

私は木になりたい
裸族のひと | 60461 | 2009年12月17日 08:06 | URL 【編集する】

じゃ、私は枝になるわ
裸族のひと | 60462 | 2009年12月17日 08:27 | URL 【編集する】

>歓喜天 | 60393 | 2009年12月16日 23:29
>彼は完治することを望んでないのではないか。

何でそんな発想が生まれるの??

感覚おかしいと思う

貴方の冷たさが、私にも判ってきたよ
裸のこころ | 60469 | 2009年12月17日 10:34 | URL 【編集する】

HPVは再発しやすいですし、ここまで広範囲だと一度に除去すると治療後の生活も大変でしょう。
推測ですが、シーツや衣類を使い捨てにしてみたらどうかと。
HPV→コンジロームと考えると、忘年会で羽目を外すと痛い目にあうかもしれませんね。
裸族のひと | 60474 | 2009年12月17日 10:55 | URL 【編集する】

ガラスとかに張ったポスターをはがす「はつり」ってあるでしょう。

あんなんとか、それともカッターナイフとかでさ、一気にガリガリとこそげ落としてしまうことはできないのかな。
かかとの角質を、おれはよくカッターできれいにスライスしているけどな。
裸族のひと | 60510 | 2009年12月17日 13:57 | URL 【編集する】

また増えてきてしまったのかぁ~。 とても気の毒…。
裸族のひととと | 60536 | 2009年12月17日 16:36 | URL 【編集する】

*60445

まぁ一般大衆なんて、ホリエモンが言う“バカの集まり”だからなぁ・・・。
こういう症状・病気もあるんだぞ、っていう事実を客観的に紹介しても口
から出るのは“不快だからやめろ”だの“こんなの見せるな”だの100年
前から進歩のないことばかり・・・。仕方ないっちゃ仕方ないんだろうけどさ。
名無しさん@お腹いっぱい。 | 60567 | 2009年12月17日 20:25 | URL 【編集する】

調べてみたらこの方の場合、遺伝子的に問題があって発症されたそうです。
疣贅状表皮発育異常症(レヴァンドフスキー-ルッツ症候群)とは非常に稀な常染色体劣性の遺伝性疾患で、本来はちょっとしたイボを作る程度で済む筈のヒトパピローマウィルスが皮膚細胞に入ると誤った免疫作用が起こり、この様なイボを作れ、という命令を出してしまうらしい…
そしてこの疣贅状表皮発育異常症は高確率で皮膚ガンを引き起こすのだとか

遺伝子レベルでの治療を行わなければ完治は困難かと思いますが、医学は徐々に進歩してきているので、早く有効な治療法が見つかることを願う次第
無名のひと | 60591 | 2009年12月17日 23:26 | URL 【編集する】

抗生物質を打ち続けないといけない身体なのに、
その抗生物質が手に入らないんじゃないのかな?
インドネシアでは入手困難とかいう記事を読んだ希ガス。

結局アメリカに飛んで、イボ取って帰ってきただけじゃん。
現地に帰ってきたら元通り~、みたいな。
裸族のひと | 60620 | 2009年12月18日 07:20 | URL 【編集する】

中国人(2人)とルーマニアで1人、同じ症状の人を
前見ましたけどデデさんはダントツで症状が重いですね。。
中国の林天轉さんの動画見たらきれいになってて感動しました。
http://big5.cctv.com/gate/big5/space.tv.cctv.com/video/VIDE1250671887660882
これに関しては中国のほうが進歩してるのかどうかわかりませんが
動画の女医さんに見てもらってほしいな。
とにかく見ていて取りたくて仕方ない
裸族のひと | 60625 | 2009年12月18日 09:33 | URL 【編集する】

うっすら豊川悦司風味だな。
裸族のひと | 60635 | 2009年12月18日 11:09 | URL 【編集する】

まだ完全に治すことが出来ないとは
遺伝子レベルでの治療が必要っていうのも、厳しい
裸族のひと | 60639 | 2009年12月18日 12:15 | URL 【編集する】

寄付したい でもどこに連絡を取れば・・・そして自分は日本語以外話せない
もどかしい・・・
  | 60745 | 2009年12月18日 19:32 | URL 【編集する】

>60625

Acitretinの大量投与と外科的処置(レーザーメスで焼く)でこちらの中国人の方はかなり改善した様子です。疥癬に効果があるが、経口摂取の場合は副作用に注意とあります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Acitretin

お母さんという人がずいぶんご苦労をされたようで、彼は40の春ですね。
裸族のひと | 60842 | 2009年12月19日 01:08 | URL 【編集する】

ホクトに就職したら部長になれる。
裸族のひと | 60852 | 2009年12月19日 01:38 | URL 【編集する】

JAPがどんだけ顔コンプなのかよくわかる流れ
裸族のひと | 60911 | 2009年12月19日 13:11 | URL 【編集する】

顔コンプとは違だろ。スイーツな香りはするけど。
裸族のひと | 61021 | 2009年12月20日 03:06 | URL 【編集する】

この皮膚ってなにがどうしたらこうなるの?
角質が肥大するの?カビなの?きのこなの?
裸族のひと | 61040 | 2009年12月20日 11:03 | URL 【編集する】

>60591

つまりはイボです
裸族のひと | 61049 | 2009年12月20日 14:04 | URL 【編集する】

だれかイボコロリを送ってやれよ。
裸族のひと | 61050 | 2009年12月20日 14:10 | URL 【編集する】

イケメンとか目がきれいとか言うやつらには
あきれちゃうね
裸族のひと | 61060 | 2009年12月20日 18:31 | URL 【編集する】

仕方ないから対症療法で、イボが出来たら取って……を繰り返すのはダメなのだろうか?
自分は持病で卵巣嚢腫というのがあって(卵巣に余計な月経血が溜まってしまうらしい)、
その特効薬は低用量ピルなのだが、
自分は母親が乳がんと子宮体がんとかいう病気で没しており、
そのためにそれらの病気に罹患するリスクを上げる低用量ピルを使うことができないそうだ
それで、二年に1回のペースで内視鏡手術で卵巣の嚢腫をとっている。
18歳のときに最初の手術をして、恐らく40歳を過ぎて卵巣の機能が衰えるまでやらなきゃならないらしい
1回の入院は数日で済むし、安静にしてるのは一週間だけだけど
この人も、イボができたら切ってというの治療はどうなんだろう
手術もめんどくさいけど、イボがあるままよりは面倒じゃないんじゃないだろうか
裸族のひと | 61083 | 2009年12月21日 02:57 | URL 【編集する】

記事を読んでよく思うことがあります。
疣←これ、迷わず読める人はどのくらいいるのでしょう。
フリガナのない記事には嫌悪感を抱きます。
とう | 61088 | 2009年12月21日 07:32 | URL 【編集する】

>フリガナのない記事には嫌悪感を抱きます
ゆとりの読む新聞ってどんなだろ?w
裸族のひと | 61115 | 2009年12月21日 10:04 | URL 【編集する】

>フリガナのない記事には嫌悪感を抱きます。

疣贅(ゆうぜい)
疣(いぼ)

読み方ぐらいは疑問に思ったら自分で調べて見なさい
無名のひと | 61304 | 2009年12月22日 00:05 | URL 【編集する】

漢字をコピーしてインターネット検索すると読み方が分かるんだぜ!
他の人には内緒な。
裸族のひと | 61340 | 2009年12月22日 02:07 | URL 【編集する】

ジョニー・デップのインドネシア版?
nmnmnm | 61367 | 2009年12月22日 07:51 | URL 【編集する】

チンポとかどうなってんだろ
  | 61435 | 2009年12月22日 13:49 | URL 【編集する】

>他の人には内緒な
笑ww

>チンポとかどうなってんだろ
爆笑wwwwww
裸族のひと | 61732 | 2009年12月23日 23:39 | URL 【編集する】

「疣」読めない。常用漢字が限界です

写真を見る限り、なんかもう認めてるって感じがする
ネットにもテレビにも出て医者にもかかって治療して・・・それでもやっぱり治らない
開き直りっていうと言い方悪いかもだけど、そんな感じかなぁ?
tokage | 61897 | 2009年12月25日 00:29 | URL 【編集する】

>>61304
>読み方ぐらいは疑問に思ったら自分で調べて見なさい

調べてるよ。
そうじゃないんだよ。
いちいち調べさせるな!ってこと。

それが文書作成の気配り。

たまたま出会いがなく、他の多数の人には問題なく読めても、自分にはちょっとわからないって漢字あるでしょ?
あと読み方が複数あり得る慣用句など。

日本板硝子  ← これ日本でNo.2のガラスメーカーだけど、なんて読む?
            間違って読む人多いんですよ。

そういうことを言いたかった。
疣(いぼ) こう書けば良し。
とう | 61943 | 2009年12月25日 12:51 | URL 【編集する】

>日本板硝子  ← これ日本でNo.2のガラスメーカーだけど、なんて読む?

日本板硝子(にほんいたがらす)以外にどう読めと…
まさか「にほんいたしょうこ」とか読む人がいるとか言わないでしょうね
文書作成の気配り、とか言う前に、まず自身の漢字読解力を高めようとすべきなのでは?
無名のひと | 62006 | 2009年12月25日 19:54 | URL 【編集する】

>>61943
おまえさんの知能なんざ知らんがな。
他の人が普通に読めてるんだから自分が少数派だって気づこうぜ。
にほんいたがらす意外にどう読むんだ?エターナルブリザードとでも読むんだったら怒るのは当たり前だけど。
裸族のひと | 62035 | 2009年12月25日 22:51 | URL 【編集する】

知能?
語彙力(ごいりょく)の問題だろ。

「撓みによる板内の歪みは小口に表れ、立端から破風へ摺動しながら滑落し、
躯体ファサードに伝播する」

↑ 嫁ね~だろ?
とう | 62138 | 2009年12月27日 04:56 | URL 【編集する】

不謹慎だが絵になってるな~と思ってしまった
裸族のひと | 62221 | 2009年12月27日 16:22 | URL 【編集する】

>>62221

わかります、私もそう思います。
2-getter | 62725 | 2009年12月30日 19:32 | URL 【編集する】

いくら木に見えても人間の身体が変化したものだから
完治は現在のところは難しいのだろう。遺伝子の問題が絡んでいるから。
よく考えたら、日本人にとっても他人事じゃないよ。
もしかしたら知られていないだけで、世界中にこの症状で苦しんでいる人々が
大勢いるのかもと考えてしまう。おそらく、いるだろう。
栄養失調も原因の一つみたいだし、格差の恐ろしさも感じ取れる。
家族の支えだけではダメだ。社会のシステムに欠陥があるんじゃないのか。
インドネシア政府の役人さん、よく考えて行動してくださいよ・・・・。
裸族のひと | 62816 | 2010年01月02日 10:21 | URL 【編集する】

>>61943
疣はともかく硝子なんて読めて当然の部類だろwwwwww
間違って読んだら馬鹿にされるわwwwwww
裸族のひと | 63697 | 2010年01月16日 15:58 | URL 【編集する】

確かに

可哀想だなと思うけれど どんな感覚なのか知りたくもある。
失礼な話だろうけど。

生えてくる段階は、例えば吹き出物があらわれるそれと同じで むずむずと なんだか痛かったり、痒かったりなんていう前触れや象徴が起きるのだろうか。
手足の幹状になった部分は感覚あるのだろうか。
違和感は感じないのだろうか。
神経はどうなってるんだろう。
膿からってことは水脹れみたいなものが硬化して幹状につらなっていくんかな?

治るといいね・・・
あ | 64034 | 2010年01月20日 19:07 | URL 【編集する】

免疫機能が低下しているんじゃないのかな、おれもHPVで左手の親指と人差し指と中指にイボできたけど運動して筋肉つけたら3ヶ月くらいでイボが消えたぞ

切っても根本解決じゃないから意味ないと思うぞ
裸族のひと | 106670 | 2011年03月29日 12:36 | URL 【編集する】

ちょっと的外れかもしれませんが、民間療法にイボには「ハトムギ」が効くという話もあります。

彼の場合、記事によると抗ウイルス剤を投与されているというので、

必要な治療はなられているとは思われますが・・・・。

いずれにしろ、難病と思われますので、国として、

例えば、イボの治療に関しては死ぬまで0円。

とかの措置をしてあげても、罰は当たらないと思うのですが。
ら族の人 | 110666 | 2011年06月09日 17:44 | URL 【編集する】

頭悪いコメント多いなぁ、感情論で物事を述べるやつとか調べもせずに間違った知識をかたっている奴とか。
どうしようもないっすね。
裸族のひと | 126326 | 2011年12月21日 13:15 | URL 【編集する】

本当に可哀相 全部取り去ってスッキリさせてあげたい
裸族のひと | 161422 | 2013年12月18日 00:55 | URL 【編集する】

ハトムギと言えば爽健美茶を1年間毎日飲み続けたら手に出来てた3つのイボが10年治らなかったのに治ったよ

裸族のひと | 167750 | 2015年02月07日 18:00 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。