2009.12.03 (Thu)

清朝末期の凌遅、「八刀刑」

91203a01.jpg

捜弧社区
かの有名な「凌遅」は体を寸ごとに切り刻むという一種の肢解刑ですが、刑によっては数千という刀数も清朝末期に至ると手順は簡略化され、その刀数どおりに「八刀刑」とも呼ばれていたようです。

刻むのはすべて左側からで、第一刀が胸口(みぞおち)、第二刀が二頭肌(上腕筋)、第三刀が大腿、四刀五刀で肘より先を切断し、六刀七刀で膝下を切断、八刀目で首を落とすという手順。削がれた各部位は籠に入れられ、落とされた首は晒されました。

八刀刑が廃止されたのは1905年でした。それまでは主に三大犯の刑罰として用いられてきました。
三大犯というのは、謀逆君主之罪(重大暴動、叛国、謀取皇位)、倫常之罪(親殺し、兄殺し、夫殺し、主人殺し)、兇残與不人道之罪(バラバラ殺人、家族の者3人以上を殺害、人々に恐怖を与える結社を設立)です。1905年、肢解刑に類するものはすべて廃止され、斬首に統一されました。

画像は清朝末期、この八刀刑に処せられた女性の一部始終です。


中国古代死刑大全 : 凌遅



※追記には人によってはショッキングな画像があります。

91203a02.jpg
91203a03.jpg
91203a04.jpg
91203a05.jpg
91203a06.jpg
91203a07.jpg
91203a08.jpg
91203a09.jpg
91203a10.jpg
91203a11.jpg
91203a12.jpg
91203a13.jpg
91203a14.jpg
91203a15.jpg
91203a16.jpg
91203a17.jpg
91203a18.jpg
91203a19.jpg
91203a20.jpg

Pics | (180) comment  EDIT

Comment

裸族のひと | 57530 | 2009年12月03日 19:00 | URL 【編集する】

いたた…
cc | 57531 | 2009年12月03日 19:01 | URL 【編集する】

薄目にせざるを得ない
誰か解説してw
権力有る名無しさん | 57532 | 2009年12月03日 19:03 | URL 【編集する】

ひぃえ~~~~
裸族のひと | 57533 | 2009年12月03日 19:14 | URL 【編集する】

牛や鶏を捌くのとなんら変わりはない
グロ子 | 57534 | 2009年12月03日 19:15 | URL 【編集する】

中国
中国 | 57535 | 2009年12月03日 19:25 | URL 【編集する】

画質が良くないから解説し辛いが・・・。

1.2枚目、服を脱がせているのみ。
3枚目、胸を切られた後。
4枚目、左腕。
5枚目、右腕。
6.7枚目、進展なし?
8枚目、左太腿。
9枚目、右太腿?
10枚目はよく分からん・・・。
11枚目で首を落とされてるから、9.10枚目はもっと進んでるかも知れない。
残りは刑が終わった後の写真。

だと思うんだが・・・じっくり見てもこれ以上は分かりにくい。
裸族のひと | 57536 | 2009年12月03日 19:26 | URL 【編集する】

ばあさんじゃねえか!!!
裸族のひと | 57537 | 2009年12月03日 19:26 | URL 【編集する】

4枚目でひじのとこか を切られているが、
見るのがしのばれる表情だ

これが若い女性だったらトラウマになったかもわからない
うおるふ | 57538 | 2009年12月03日 19:28 | URL 【編集する】

スタッフがおいしくいただきました
裸族のひと | 57539 | 2009年12月03日 19:33 | URL 【編集する】

この刑が復活すれば、今の中国もかなり減犯すると思う。

そろそろ日本にも必要かも。

ただ、冤罪あることが怖い。
jyo-ken | 57541 | 2009年12月03日 19:39 | URL 【編集する】

このばあさん
なにをしたんだろう?
どんな罪か気になる。
裸族のひと | 57542 | 2009年12月03日 19:46 | URL 【編集する】

よくみても、あまりわからなかった…。
彼女は何枚目あたりまで生きてたんでしょうか(._.)


あと、「夫・主人」は殺したらすんごい罪になるのに「妻」は殺しても、たいした罪にはならないのね(--;)
猟奇的な彼女 | 57543 | 2009年12月03日 19:46 | URL 【編集する】

さすが支那クオリティ。
人肉を食う民族らしくて違和感がないな。
紅雲 | 57544 | 2009年12月03日 19:57 | URL 【編集する】

うん、今の日本にも必要だと思う。
1枚目と最後しか見れなかった。。w
裸族のひと | 57545 | 2009年12月03日 19:58 | URL 【編集する】

全生物の中で人間が一番残酷だな…
裸族のひと | 57546 | 2009年12月03日 19:59 | URL 【編集する】

これで死なないんだから凄いよな。
  | 57547 | 2009年12月03日 20:15 | URL 【編集する】

だんだん足の力が抜けてるのが分かる。
膝が曲がって開いていってる。
近代人の常識からすると人権もへったくれもないですね。
公開処刑が娯楽だった時代とか行ったら気分悪くなりそう。

あと中国に及ばないけど日本も人肉食してたんじゃなかったっけ。
戊辰戦争のとき薩摩兵が肝を食ったり。
古代アニミズム的な名残りか大陸直系の風習か分からないけど。
裸族のひと | 57548 | 2009年12月03日 20:28 | URL 【編集する】

これはヒドイ・・・。
名無し | 57550 | 2009年12月03日 20:31 | URL 【編集する】

> これで死なないんだから凄いよな。

えっ!? 死んでないの?
裸族のひととと | 57551 | 2009年12月03日 20:32 | URL 【編集する】

昔の日本もえぐかったから参考にはなるけど、やっぱりすごいな・・・
裸族のひと | 57552 | 2009年12月03日 20:38 | URL 【編集する】

魯迅の言う、「人が人を食う社会」だな。
「食う」って例えじゃないから怖い。
裸族 | 57553 | 2009年12月03日 20:40 | URL 【編集する】

他国を野蛮、野蛮言うが、結局自国がいちばん野蛮だったて写真
裸族のひと | 57554 | 2009年12月03日 20:40 | URL 【編集する】

やっぱり痛いかな?

でも、自分に娘なんかいてレイプされて殺されたりしたらこれくらいするのは当たり前!!
裸族のひと | 57555 | 2009年12月03日 20:47 | URL 【編集する】

>>57551
この刑のコンセプトからいっても、死なないように切るに決まってる。
死体をわざわざ寸断してもただ手間がかかるだけだし。

胸とか腿の肉とかそぎ落としても致命傷にならないところから切り刻んでるっぽい。

>>57552
日本は刑そのものは中国ほどえぐくない気が。
まぁ、死んだ後晒されるけど。
刑の様式とかも決まってたし。
むしろ、日本の場合は拷問が生々しい。
  | 57556 | 2009年12月03日 20:48 | URL 【編集する】

結局今中国人が主張している日本軍がやった蛮行というのは
全部中国国民党軍がやったことなんだよな。

処刑の仕方にしても日本軍はサムライ気質があったから
首を一刀のもとに刎ねるのが普通で
中国人が言うような拷問処刑は近代日本の処刑方法にはないし
処刑された多くの方法は、日本にはない方法の処刑方法だ。
中国在住 | 57557 | 2009年12月03日 20:53 | URL 【編集する】

鋸引きの刑とかあったはずですがこれもサムライ気質というやつですか?
裸族のひと | 57558 | 2009年12月03日 21:04 | URL 【編集する】

カラー動画だったら怖くて見れない。
裸族のひとり | 57559 | 2009年12月03日 21:12 | URL 【編集する】

>>鋸引きの刑とかあったはずですがこれもサムライ気質というやつですか?

売国左翼教師の捏造だね。
裸族のひと | 57561 | 2009年12月03日 21:24 | URL 【編集する】

これはすごいものを見た。
グロ画像の中でも珍しいちゃんとしたグロ画像だわ
裸族のひと | 57562 | 2009年12月03日 21:28 | URL 【編集する】

彼女がなんの罪があったのか分からないが
こういう処刑はきっついね。
犯罪の抑止には少なからず貢献してたのかもしれないが
冤罪とか、賄賂とか
腐った政治の元では、権力を誇示するって方向のほうが
強かったんじゃないかなぁ。
ま、憶測だけどー

この刑、最初は切り落とすんじゃなくて、削ぐ、、んだね。
ぐわ!痛い!
写真見てたら、首に手をかけられるまでは生きてたように見える
qtyam | 57563 | 2009年12月03日 21:30 | URL 【編集する】

こういうのはねぇ・・・

どう表現したとしても的を得た気がしないんだよなぁ。

アシッドの件といい・・・ 

doe | 57565 | 2009年12月03日 21:41 | URL 【編集する】

>>グロ子さん
今日も耐性アピールお疲れ様です <(_ _)>
裸族のひと | 57566 | 2009年12月03日 21:49 | URL 【編集する】

公開処刑というのは無料の見せ物の中では最高のショーなんだよね。
歓喜天 | 57575 | 2009年12月03日 22:12 | URL 【編集する】

犯罪犯したからといって人を殺すのはやっぱ残酷だよな・・・。
この刑を実行した人と何が違うんだろうと思うのは、平和な日本に生まれたから
なんだろうね。
裸族のひと | 57577 | 2009年12月03日 22:22 | URL 【編集する】

9枚目はカニバリズムの話題のときによく出てくる写真だな。
しかし連続写真だとは思っても見なかった。
しかも女性だし。。。
いままで男性だとばかり思ってた。
歴史を物語る価値ある写真だよ。
裸族のひと | 57578 | 2009年12月03日 22:25 | URL 【編集する】

2枚目の婆さんの顔恐怖で歪んでいるね・・当たり前だけど
しかし残酷な刑だな
裸族のひと | 57580 | 2009年12月03日 22:31 | URL 【編集する】

今のシナ人にしてみれば、あれは満州族の仕業ということに
なるんかもしれませんが、今も余り変わってないんじゃないの。
チベットを観れば、一目瞭然。
馬小屋 | 57581 | 2009年12月03日 22:31 | URL 【編集する】

毒をもって毒を制す

原始的だがこういったことは必要に思える

犯罪者どもの抑制のために

ベーゼン | 57584 | 2009年12月03日 22:40 | URL 【編集する】

鋸引きの刑って、みんな気味悪がって引かないんだよな。
何かの話で、基地外がガシガシ引いちゃって皆ドン引きってのがあった…
裸族のひと | 57585 | 2009年12月03日 22:42 | URL 【編集する】

悲しいけど、これも現実なんだよね・・・
人間って残酷な生き物だ。
裸族のひと | 57586 | 2009年12月03日 22:47 | URL 【編集する】

野蛮以外の何者でもない。

中国は狂ってるよ。
裸族のひと | 57588 | 2009年12月03日 22:58 | URL 【編集する】

その国の処刑基準にあった犯罪を犯したってことだろ?

いやなら犯罪を犯さないことだな。
裸族のひと | 57589 | 2009年12月03日 23:02 | URL 【編集する】

罪人?が処刑されてるってだけで 特に感じるモノはない
むしろ ヌコをヒールで潰してたねーちゃんの方がインパクトはあったかな
裸族のひと | 57591 | 2009年12月03日 23:06 | URL 【編集する】

平和ボケ

日本人は戦争や犯罪によって悲惨な状態になった人間の姿を見る機会が少ないから感覚が甘くなりがちになるのではないでしょうか。

生身の人間が切り刻まれる事に目をそむけず、それがいかにむごいかを知る事が人の痛みをわかることにも繋がる場合もあるのではないでしょうか。

全く違う目線で言えば、豚肉や牛肉は工場で作られていわけではない事は誰もが知っていながら、殺す場面は一般人の目に触れることはまずありません。

同じ事です。残酷さを隠す事は命の尊さを忘れさせる方に力が働くのではないでしょうか。


penguin | 57592 | 2009年12月03日 23:08 | URL 【編集する】

これは残酷だけど、確かに自分の娘が殺されたりしたら、犯人にこのくらいの刑があってもいいと思う。

今の日本でも、殺人犯はその人数に関わらず死刑になるべきだと思ってる。

方法はこんなんじゃなくても。


だけどこれってきっと冤罪の人もいたんだろうな…
そんな、捜査もろくにされないような時代にこの刑があったのは怖い。
なち | 57595 | 2009年12月03日 23:18 | URL 【編集する】

サウジアラビアだとまだ公開で処刑やってるよ!
裸族のひと | 57597 | 2009年12月03日 23:25 | URL 【編集する】

日本でもかつては拷問や切腹なんてものがあったけれど、中国の極刑に比べたらまだ人道的な気がする…
これは、最後まで罪人を苦しませることを目的とした処刑方法だし
無名のひと | 57598 | 2009年12月03日 23:25 | URL 【編集する】

どんな酷い刑があろうが犯罪は消えない。
裸族のひと | 57600 | 2009年12月03日 23:31 | URL 【編集する】

このお婆さんは、たしか盗賊の女首領だと思った。
捕まって、公開処刑になったんです。
裸族のひと | 57601 | 2009年12月03日 23:34 | URL 【編集する】

どこかで読んだけど、鋸引きの刑ってのは実際の刑場では鋸のような形をした木製の用具で形式的に首のあたりを挽くだけで、その後別の場所で斬首するとかだったような気がする。
  | 57604 | 2009年12月03日 23:43 | URL 【編集する】

胸えぐられた時点で、失神はしてるよね?

意識があったら、パニックであんな穏やかな表情にならないと思うから。
    | 57607 | 2009年12月03日 23:53 | URL 【編集する】

中東やインドにも似たような残虐な晒し刑罰があった。これもそれと共通する刑罰 
だと思う。
ただ、日本のそれと違うのは完全な市民参加型である点。娯楽の一環であったことを指摘されるのは免れないだろう。
しかも一度刑罰を科されると貴賎を問わず、尊厳も名誉も剥ぎ取られる。
裸族のひと | 57608 | 2009年12月03日 23:58 | URL 【編集する】

大賀 弥四郎

徳川家譜代の家臣で、三河国奥郡20余郷の代官を務めていた。政務を得意としていたため、徳川家康に信任されて嫡男・松平信康付とされた上、奉行の要職を任されるほどの切れ者だったという。だが、その一方では強欲でもあったようで、家康の処遇に不満を持ち、同じく家康と不仲にあった正室の築山殿や医者の減敬らと共謀して武田勝頼と内通し、謀反を計画する。

ところが計画に不安を抱いた仲間の山田重英(八蔵)が家康に密告したため、計画は露見して小谷甚左衛門や倉地平左衛門らは討ち取られ、弥四郎は捕縛される。弥四郎は取調べにおいて、「自分は民衆のために謀反を企んだのだ。領民であれば自分を助けるだろう」と捨て台詞を吐く。これを聞いた家康は激怒して、弥四郎を首から下まで埋めた上で、鋸引きの刑とした。これを聞いた領民が鋸を引こうとやって来たとき、弥四郎は領民たちに弁明するが、領民は「武田の支配で生活が良くなるか。極悪人め」と聞き入れず[1]、結局は領民によって処刑されることになったという。

弥四郎は信康の側近だったため、これを機に家康・信康間で対立が起こったともいわれており、それが5年後の信康事件に繋がったともいわれている。

裸族のひと | 57609 | 2009年12月03日 23:59 | URL 【編集する】

>>57601
盗賊の女首領!?
2-getter | 57611 | 2009年12月04日 00:06 | URL 【編集する】

日本ほどエグくないとか必ず日本と比べないと気が済まないのかな。
どの国も昔はエグかったよ。。
「中国の方がマシ!!」なんて思わないけど、五十歩百歩。
私たちは今の世の中に住んでるから、
当然の如く「酷い><」「残酷」なんて言うけど、
その時代に生きてたら「もっとやれ!」ぐらいのこと言ってるのかも知れない。
生きる時代によっても思想や考え方って大きく左右されるから、
当然ちゃ当然だけど不思議でもあるよね。
j | 57616 | 2009年12月04日 00:20 | URL 【編集する】

sawなら胸の肉そぎ落とした時点でゲームクリアするレベル
想像を絶する痛みなんだろうが、悪人なら至極当然の刑
裸族のひと | 57619 | 2009年12月04日 00:26 | URL 【編集する】

このサイトで一番ショック受けたわ……。
ただの死体写真とはわけが違う、生きながら切り刻まれてるわけだからな……。
もしこれがフルカラー動画だったらマジで戻してたかも。
裸族のひと | 57622 | 2009年12月04日 00:33 | URL 【編集する】

このおばあさんずいぶん貧乳だったんだね
裸族のひと | 57623 | 2009年12月04日 00:39 | URL 【編集する】

どれくらい痛いんだろう
気を失いそうだが、どうなんだ?
裸族のひと | 57624 | 2009年12月04日 00:39 | URL 【編集する】

これはバーサンじゃなくて宦官じゃないだろうか。
足も纏足してないし・・・
裸族のひと | 57625 | 2009年12月04日 00:46 | URL 【編集する】

昔の画像を指差して中国は狂ってるよって書き込みは違うだろ
(まあ今も狂ってるとはいえなくもないけど)

天皇教時代の日本も相当狂ってたわけだし
狂ってない国なんてないんだよ
いまだに狂ってる国もあるぐらいなんだから
やせ動物 | 57627 | 2009年12月04日 01:00 | URL 【編集する】

こういう嬲り殺しの刑罰こそ、喰らわすに相応しい連中は沸々と思いつくなー

光市のアレとか 秋葉での奴とか コンクリ詰めのあの野郎どもとか…
まさに裸族のひと | 57628 | 2009年12月04日 01:30 | URL 【編集する】

57625さんに同意。1枚目のが頭の前側を剃って辮髪にしているように見えるので、男性か宦官? 顔つきも男性~宦官みたいな感じ。背丈も周りの男性たちと同じくらいみたいですし。
(だとすると、首を落としやすいように、三つ編み部分は首の後ろでまとめてるのかなあと)

「身体髪膚これを父母に受く、あえて毀傷せざるはこれ孝の始めなり」から見れば、他者に(否応なく)されてしまう「毀傷」も、儒教的考え方に背いているということになるのでしょうね。
鯨刑でも蔑まれたでしょうから、まして身体をバラバラにされてしまう刑罰なんて…。

しかしこれ、撮影者さんもお疲れ様でしたね…見てる自分は、モノクロでよかった。
裸族のひと | 57635 | 2009年12月04日 02:25 | URL 【編集する】

左の「オススメ同人誌・同人ゲーム」の動きがすごーく邪魔でしょうがない。
記事や写真を見ていても視界に入ってイラッとくる。

最近はその付近の写真をあまり見ず、左の動きが見えないところまでさっさとスクロールするようになってしまった。

外せませんかあれ…。
裸族のひと | 57640 | 2009年12月04日 03:08 | URL 【編集する】

陵遅刑の写真は随分観たけど、この写真は初めてでした。
ありがとうございます。

痛さで気絶しても、ドラの様な物で起こしてから、切っていたりと、
これよりもっと細切れにしていました。
自分が切られているのを、半笑いでぼんやりみていたり。
衝撃度は高かったですが、ここまで鮮明な写真ではありませんでした。
たしか、フランスの資料館(サイトうろ覚え)・・探してみます。

あと、男の反逆者のみに行っていた刑だと思っていました。
健忘症 | 57651 | 2009年12月04日 06:37 | URL 【編集する】

陵遅刑にされた罪人の肉は病気に効く薬、食用として執行後すぐ市場に出されるそうです。
裸族のひと | 57656 | 2009年12月04日 07:34 | URL 【編集する】

恐怖におののく表情もはっきりくっきり
あ | 57659 | 2009年12月04日 08:05 | URL 【編集する】

けっこう画像鮮明じゃねーかww

それにしてもなんか、アンコウ捌いてるみたいだなこれ。
捌く方の人間も罪人なのか?公務員でこの仕事はキツいw
裸族のひと | 57666 | 2009年12月04日 09:37 | URL 【編集する】

古い記事読み返したら「2日目に死亡」って事例があったよ(@o@)
やっぱりこれ生きてるんだぁ(*д*)
猟奇的な彼女 | 57669 | 2009年12月04日 10:17 | URL 【編集する】

中国人は人間を塩漬けにして食べるらしいからな
裸族のひと | 57671 | 2009年12月04日 10:29 | URL 【編集する】

首を切っても2日間生きてたの?
裸族のひと | 57672 | 2009年12月04日 10:30 | URL 【編集する】

何よりもムカつくのが
「兄殺し、夫殺し」が大罪なのに
「姉殺し、妻殺し」は含まれて居ないと言うこと
  | 57680 | 2009年12月04日 10:56 | URL 【編集する】

罪人だから仕方がないって言ってる人も多いけど
>謀逆君主之罪(重大暴動、叛国、謀取皇位)
圧制の犠牲者である可能性もあるわけで。

例え、罪人であっても
こんな処刑は日本では行ってほしくないわ

裸族のひと | 57685 | 2009年12月04日 11:14 | URL 【編集する】

冤罪でした・・
裸族のひと | 57691 | 2009年12月04日 11:36 | URL 【編集する】

思ったより血は出てない?モノクロでよく見えてないだけなんだろうか。
これはちょっとキツかったな。
処刑を見物(周囲のは見物人?)できる感覚もすごいけど、そう言うのが当たり前な環境で生まれ育っていれば、そう言う事も出来るのかもしれない。
あー、どのあたりまで生きてたんだろう。どのあたりまで意識あったんだろう。
吉村 | 57693 | 2009年12月04日 11:46 | URL 【編集する】

57536のおかげでやっと何やってるか理解できた、ありがとう。
写真撮った奴はもうちょっと腕を上げるべき。
裸族のひと | 57697 | 2009年12月04日 12:00 | URL 【編集する】

日本はエグイッて誰か言ってるけど、
日本はこんなことしないぞ
裸族のひと | 57717 | 2009年12月04日 13:04 | URL 【編集する】

昔の人は精肉工場なんてのもなかったから
普段から食うために動物を切り開いてたわけで、こういう刑も普通にやってたんだろうなー。
だから掻っ捌いてる人たちも豚とか牛と気持ち的に変わらんのだろうな。
今なんか罪人でも一番楽な死刑の仕方だもんな。現在に生まれて良かった~。
裸族のひと | 57721 | 2009年12月04日 13:38 | URL 【編集する】

>>57680
田島陽子さんですか?^^
男女平等じゃ飽き足りず、女の方が上に立ちたい思考
マジなんとかしてくれ orz
無理だっておばさん・・・。
裸族のひと | 57728 | 2009年12月04日 14:32 | URL 【編集する】

いや、これ確実に死んでるでしょ。
最後首無いよ
つ | 57737 | 2009年12月04日 15:00 | URL 【編集する】

>>57604
江戸時代だと日本の鋸引きは、使えなくなった刀を大きめな石で叩いて
刃をボロボロにしてそれで引くというもの。
数年前テレビで(番組名は忘れたけど)説明していました。

フランス、ドイツ、スペインでもあったようなので世界規模なのかな
裸族のひと | 57739 | 2009年12月04日 15:02 | URL 【編集する】

この後、スタッフが美味しくいただきました。
裸族のひと | 57740 | 2009年12月04日 15:07 | URL 【編集する】

※57656さんのコメ見て、元サイトの写真説明を翻訳して読んでみた
7枚目の写真は二刀目が終わった所で、写っている笊に切った肉を入れて薬
(何の病気に対してのものなのか翻訳サイトからではいまいちハッキリしなかったけれど
恐らく梅毒か疥癬の類)の原材料とする為にその場で売却しているところらしい…

昔の欧州でも聖人が亡くなった時には遺体をスープにして信者で分け合って飲んだ
という話を読んだ事があるけれど    …ひぇーーー;;
無名のひと | 57750 | 2009年12月04日 16:21 | URL 【編集する】

最近よくフェミが沸くなぁ(私は違うが)。
歴史にケチつけなくてもw
2-getter | 57751 | 2009年12月04日 16:22 | URL 【編集する】

こういう記事の時に「日本だって残酷な刑があった」的な発言する奴って、
すり替えばかりで本質から逃げ回ってるフナムシみたいなもんです。
裸族のひと | 57755 | 2009年12月04日 16:58 | URL 【編集する】

57680>賛成!

女性に対しての男の罪は罪にならないこと事態が、
女性に対する男性の暴力的な行動を増やすのではないでしょうか?

57728>
男女平等を願ってるのは
田島陽子だけじゃないですよ

コブット | 57760 | 2009年12月04日 17:24 | URL 【編集する】

白黒が救い。
グロ耐性ないわしでも見れた。
裸族のひと | 57769 | 2009年12月04日 18:08 | URL 【編集する】

これって南京大虐殺の・・・。日本人の文化じゃないんだよな。女性の乳房落としたり解体するの。中国の文化だろ。
裸族のひと | 57773 | 2009年12月04日 18:23 | URL 【編集する】

ネット右翼ってどこでも頑張るね。w
裸族のひと | 57775 | 2009年12月04日 18:34 | URL 【編集する】

夫や男兄弟のDVに耐えかねて殺害してしまった女性もこんな刑に処せられるのだろうか
裸族のひと | 57776 | 2009年12月04日 18:36 | URL 【編集する】

島根の事件と、重ねてしまうわ
m | 57777 | 2009年12月04日 18:50 | URL 【編集する】

>>57776
こんな処刑のされ方するならDVに耐えた方がいいですね^^;

>>57760
男女平等なんて夢のまた夢だろ。レディースデイで満足してなさいよ。
♂ | 57785 | 2009年12月04日 19:06 | URL 【編集する】

腕切られる辺りじゃもう放心状態だな
これほど怖い処刑もないわ
裸族のひと | 57788 | 2009年12月04日 19:15 | URL 【編集する】

こういうの必要とか
これぐらいしないととか

この刑を執行する人間の精神的苦痛を考えろよ馬鹿!!!!!

犯罪者相手でもトラウマになるわ
屠殺でも駄目な奴いるってのに
裸族のひと | 57789 | 2009年12月04日 19:17 | URL 【編集する】

胸部に違和感が・・・
名無し@十周年 | 57792 | 2009年12月04日 19:24 | URL 【編集する】

盗賊のドンなんてかっこいいばあさんだな。
裸族のひと | 57793 | 2009年12月04日 19:25 | URL 【編集する】

上に着てるのがお尻にひっかかってスカートみたいに見えるから彼を女性だと思ったライターもいたみたいなことが書いてあるけど、情報古い…?
裸族のひと | 57798 | 2009年12月04日 20:09 | URL 【編集する】

いちいち平和ボケを出すな粕

これじゃどちっが犯罪者かわからん、残酷刑はただの見世物だな。
あああ | 57809 | 2009年12月04日 21:28 | URL 【編集する】

表情が鮮明なのがきつい・・・。犯罪人だとしてもあまりにもむごい刑と思わせてしまう。
顔にモザイクでもかかっていれば普通に見てたかもしれん・・・。
裸族のひと | 57813 | 2009年12月04日 21:39 | URL 【編集する】

見世物だね 皆が日々の不満とかを全部かってにかぶせて ひどい目にあってるのを見て満足する。
どんな罪があったかなんて 見てる人らの噂話くらいでしか必要ないんだろね。
中国が とか色々言う人いるが 歴史上最も残酷な処刑方はチベットのものと聞いたことがある。
興味のある方は調べてみるといいかも
裸族のひと | 57839 | 2009年12月04日 22:46 | URL 【編集する】

あまり血が出ないのは・・・、凌遅では恐怖のためにほとんどの血が下肢や腹部などに滞り、最後に胸を開けると大量の血が噴出・・って昔ここで書かれてなかったでしたっけ? 想像を絶する残酷さですね。。
裸族のひと | 57845 | 2009年12月04日 22:59 | URL 【編集する】

男女平等推進派って、女まで過労死するような地獄に放り込まれたら相当恨まれるんじゃない?
男がもし専業主夫できるんだったら喜んでやる人結構いそうだけどな
男だからってことで家族の為に命削って働いてる人多いよ
        | 57850 | 2009年12月04日 23:22 | URL 【編集する】

久々ハードな奴、ありがとうございます!
やったー!!
アリサ | 57854 | 2009年12月04日 23:33 | URL 【編集する】

完全に横なんだけど誰かフナムシに詳しい人↓↓の意味をおしえてくれ。異様に気になる。

「本質から逃げ回ってるフナムシみたいなもんです。」
ぅ | 57859 | 2009年12月04日 23:57 | URL 【編集する】

処刑は庶民の娯楽だったとはいえ、現代の自分が見るとグロいな~
一思いに殺してやんなさいよとおもっちまぅ
ラム | 57862 | 2009年12月05日 00:20 | URL 【編集する】

>>57859
逃げたり隠れたりする、動きが素早い虫だよ <フナムシ
裸族のひと | 57867 | 2009年12月05日 00:40 | URL 【編集する】

むしろ現代日本でもこれくらい必要。
裸族のひと | 57868 | 2009年12月05日 00:42 | URL 【編集する】

三島由紀夫が言っていたけど、彼が見た写真では罪人は予め阿片を与えられ(叫ばないため?)身体を切り刻まれながらも恍惚としていたらしい。纏足は漢族の風習。清王朝は満州族で西太后なども纏足はしていなかったはず。
ねこくぼ | 57890 | 2009年12月05日 03:05 | URL 【編集する】

>スタッフがおいしくいただきました
書物には切り刻んだ肉を、民衆がこぞって持ち帰るって書いてあった。
薬効があると信じられてたらしいよ。
nobu | 57894 | 2009年12月05日 04:04 | URL 【編集する】

まあ生胆は薬になるっていうからな
裸族のひと | 57909 | 2009年12月05日 04:45 | URL 【編集する】

日本の「鋸挽の刑」は、大きな穴を掘って、穴を開けた板を首にはめ、首から上が地上に出るようにして、死刑囚を埋めます。その際、両手・両足のすべての指を切断して、死刑囚の目の前に並べます。次に、竹の鋸(すぐに死なないように)に受刑者の血を塗りつけたものを首の脇に置きます。この状態で、希望者に、1回ずつ竹鋸で首を挽かせます。本来は、死ぬまでこの状態で放置するのですが、庶民は怖がってなかなか首を挽かないため、或る程度の日時が経過した時点で、穴から出して斬首したようです。
その他、日本に存在した痛い死刑は、「牛裂きの刑」(手足をそれぞれ牛に縛り付け、牛を四方に走らせて身体をバラバラにする刑)、「「逆さ磔の刑」(頭を下にして磔にする刑で、血液が頭に下がり、目・鼻・口・耳から血が噴き出して死ぬ)、「釜ゆでの刑」(その名の通り、大きな鉄釜の中で生きたまま茹で殺す)などがありました。
裸族のひと | 57910 | 2009年12月05日 05:13 | URL 【編集する】

残酷な処刑・拷問方法は国ごとにいろいろある。

誰かが言っていたが忘れたが、処刑・拷問方法は、その国の文明度を
はかるひとつの指標だと。

人間は自らの野蛮性・残酷性を「方法」として飼いならすわけですな。
裸族のひと | 57924 | 2009年12月05日 09:15 | URL 【編集する】

こんなの序の口でしょ?


今でも行われてる、チベット人とかトルキスタン人の拷問ももっと酷いんでしょ?

そんなことしてる中国人は自分の国を恥ないの?

いまだに侵略レイプ虐殺を繰り返してる様を見て。
  | 57937 | 2009年12月05日 11:22 | URL 【編集する】

雑感

>体を寸ごとに切り刻む
事例によってはみんなで一口ずつ噛み切ったりしたこともあったらしいから
>数千という刀数も清朝末期に至ると手順は簡略化され、その刀数どおりに「八刀刑」とも
とあるように相当簡素化されてるな。
ヨーロッパの車裂き(大きな車に縛り付けて槌で関節を砕いていく刑。八つ裂きとは異なり体をバラバラにするわけではない。痛みつけるのが主眼なので公開処刑の中ではこれが一番痛い。処刑される側が賄賂を執行人に渡しておき早い段階で殺してもらい、そのあと死体を砕かせた。賄賂無しだと手順通り)
よりは軽いなあ。
斬首は日本が一番うまい。頭蓋骨と第一頸椎の間に刃を入れれば綺麗に落とせるし
そうすれば血柱が3m位の高さまで2本上がる。さらに首の皮一枚残すのがいいとされた。
昨今行われている中近東のbeheadingはへたくそ極まりない。さすがにプロの執行人は一度で首を切り落とすが。
通行人 | 57942 | 2009年12月05日 12:11 | URL 【編集する】

それにね確か、凌遅は女性にはしなかったはず。
だから俺もこれはおばあさんではないと思うんだけど。
上の方にも宦官を指摘してる人がいたけど、それに賛成。
nobu | 57966 | 2009年12月05日 15:36 | URL 【編集する】

男がやられてる画像はいくつか出回ってるが、これは初めて見るな。
このケースだと恐怖に歪んだ表情だけど、男の場合は笑顔なんだよなー
そっちの方がトラウマだよ。事前に喉切って声もでなくさせてるしね。
裸族のひと | 57969 | 2009年12月05日 16:11 | URL 【編集する】

飯を食べながら「ふーむ」と見入ってる自分。

中国のこの手の資料はけっこー画像が残ってて以前いろいろ検索してみたので慣れてしまったようで。皇后が皇帝の浮気相手の女性を殺す時[/色]なんざーーーもっと嬲り殺してるもんね。
裸族のひと | 57970 | 2009年12月05日 16:20 | URL 【編集する】

牛裂きなんて中国発祥じゃんw
清の八刀刑なのに、なんでわざわざ他国の刑を持ち出すかね。
知識自慢のつもり?だとしたらさもしい人ですね。
裸族のひと | 57971 | 2009年12月05日 16:28 | URL 【編集する】

アヘン吸わせて麻痺させてからやると聞いたが
結構前から色々画像が出てるね
2ちゃんオカルト板グロスレから来ました
馬鹿島 | 57975 | 2009年12月05日 18:01 | URL 【編集する】

切り刻む刑って末端から寸断するものだと思ってたけど違うんだね
それだと太い血管をも切ることになって出血により死亡が早まるから
長く苦しめる為に切り刻むというよりえぐり切り取るって感じなんだね
くくりつけられてる棒をゆすって尚罪人をさいなむ様子もとらえてる
カメラという道具があることすら違和感満載な空気
昔の写真て面白いなあ

貴重な写真の配信ありがとうございました
裸族のひと | 57990 | 2009年12月05日 20:09 | URL 【編集する】

途中から桃源郷にいってないか?
裸族のひと | 58034 | 2009年12月06日 01:11 | URL 【編集する】

>男女平等なんて夢のまた夢だろ。レディースデイで満足してなさいよ。
夢の夢にしてんのがお前みたいなクズ男だろ
裸族のひと | 58110 | 2009年12月06日 18:06 | URL 【編集する】

イラク戦争の頃に日本人がアルカイダに誘拐され斬首されたカラー動画が
含まれている、戦争やテロリストによる殺人、首切り動画集を
持っていますが、一度見たっきり見れないですね、もの凄いですよ
麻酔無しで身体を切られ死んでいくって、悲惨ですよね
どうせならスパッと首を切り落としてもらいたい物です
ギコギコ首を意識のあるまま切るってのは…
裸族のひと | 58183 | 2009年12月07日 11:25 | URL 【編集する】

こわっ
拷問の歴史の本をかつて読んだ事があったけど
中国は拷問の種類じゃダントツ世界一
だったそう。
だった、か、です かはわからんけどな
裸族のひと | 58248 | 2009年12月07日 19:49 | URL 【編集する】

俺もグロ動画とか耐久性あるかと思ってたけどアルカイダの日本人が首切られる動画見てその後一週間くらいは見たことを後悔してたわ。
裸族のひと | 58686 | 2009年12月09日 19:20 | URL 【編集する】

明治初期まで、日本でも鋸で首を切る刑があったとか・・・
こーゆーのって
治安維持のための見せしめ的な要素が強いんだね。
裸族のひと | 58712 | 2009年12月09日 20:36 | URL 【編集する】

しかし鋸引きって、引たがる奴がほぼいなくて実質機能してなかったって聞いたことあるが、実際どうなんだろ
裸族のひと | 58729 | 2009年12月09日 21:39 | URL 【編集する】

アルカイダによるコウダさんの処刑もかなりインパクトあったな
裸族のひと | 58869 | 2009年12月10日 14:12 | URL 【編集する】

1枚目の乳房の微妙なふくらみと垂れ下がり具合
2枚目の乳首の発達具合

女性だと思うよ、こんなに乳首がでかい男は見た事ないな
典型的貧乳の女性のそれだよ
裸族のひと | 59518 | 2009年12月13日 13:55 | URL 【編集する】

いくら重罪人でもこの処刑法は引くなあ…
これ見て人殺しなら当然!て言えるほうもどうかと思う(被害者遺族ならわからんでもないけど)
  | 59968 | 2009年12月15日 10:20 | URL 【編集する】

この婆さん盗賊だったのか。
盗賊のボス…人殺ししてないなら、あまりにも酷いが、してるなら自業自得。
だけどいまだにチベット虐殺とかしてる中国人。
真剣に自分達恥じた方がいい。


少しは道徳とか知ろうよ
裸族のひと | 60214 | 2009年12月16日 06:39 | URL 【編集する】

>58110
こうゆう馬鹿女がいるから男女平等に反対なんだよw
裸族のひと | 60744 | 2009年12月18日 19:31 | URL 【編集する】

3枚目:両胸肉をそれぞれ、ほぼ円形に切り取り
4枚目:左上腕部に刀を入れている
5枚目:左上腕部の肉が切り取られており右上腕部に刀を入れている
6枚目:虚空に視線をやった、うつろな表情
8枚目:左腿肉を切り取ったところ
9枚目:右腿肉も切り取った
11、12枚目:首の後ろから刀を入れている
13枚目:首が切断された
裸族のひと | 60761 | 2009年12月18日 20:41 | URL 【編集する】

よく中国で日本兵が行ったとか
関東大震災の時日本人が行ったと
中国人や韓国朝鮮人、在日、左翼や左傾メディア、人権団体等
日本人、軍の行為という物の原型がこれですね
この刑方は中国朝鮮でさかんに行われたもので
日本人がもし捕まえた捕虜や犯罪者、罪人等殺すとしたら
ボコボコにしたあと市中引き回しの刑の後、槍で一突きか打ち首か火あぶりで
こういうのは日本人は歴史的にもしませんね、肉食文化圏の刑方ですね。
裸族のひと | 61476 | 2009年12月22日 20:12 | URL 【編集する】

国民の知らない反日の実態、検索。
りりぃ | 62036 | 2009年12月25日 23:04 | URL 【編集する】

さて寝るか
2-getter | 62539 | 2009年12月29日 02:12 | URL 【編集する】

拷問

以前〇国にてゲリラ的な取材中、〇安に拉致され訊問された時に
拷問らしき行為に及ばれた体験があった。

左上腕部外側にナイフを突き立て、その傷口(深さは然程でもないが)に
瓶に入った数匹のワーム(ご存知の方いる?)を押し当てられた。
ヤツらは続々と傷口から上腕内部に喰い進み、最後は一匹もいなくなった。
痛みを与えるのでは無く、精神破壊が目的なのでしょう。

あれから10年以上経ったけど、傷痕や虫を見る度に左腕を切り落としたくなる。
殺されていた方が楽だったかもね?
こわ
りゅ★ | 62689 | 2009年12月30日 17:47 | URL 【編集する】

貴重な写真だと思います
当時とは考え方も時代も違うし一概に残酷と切り捨てるのも
どうかと思いますね
裸族のひと | 62700 | 2009年12月30日 18:31 | URL 【編集する】

なんでこれが日本軍がやった事になってるんだ?
裸族のひと | 62858 | 2010年01月06日 14:41 | URL 【編集する】

今でこそ、Cannibalismが猟奇だとか重犯罪とか言ってるが、昔から人間は人間を喰ってたんだな・・・。まぁ、DNAに記憶されてるんだろうな。。
白だろうが黒だろうが黄色だろうが、歴史をさかのぼれば公的に行った史実があるようだし。
で、なんでこんなに詳しく写真に撮ってるんだ?
どんな立場なヤツが撮って、誰にみせたんだろう?
今のゼクの手順DVDみたいなものか?
裸族のひと | 64112 | 2010年01月21日 23:25 | URL 【編集する】

正方形の画像で角が丸くなっているやつ、観光客向けに販売されていた写真によく
ある形式ですね。おそらくステレオ写真のペアの片割れだと思います。
つまりオリジナルの写真では この処刑を立体的に見ることが出来たはず。
裸族のひと | 64370 | 2010年01月26日 00:07 | URL 【編集する】

グロはグロだけど
歴史的資料だな。
裸族のひと | 70256 | 2010年03月24日 02:41 | URL 【編集する】

これ本物?映画の一部とかじゃなくて
元のサイト行って見たけどわからん
裸族のひと | 72225 | 2010年04月10日 05:17 | URL 【編集する】

凌遅刑ってやつだね。
凌遅刑でググってください。
裸族のひと | 72353 | 2010年04月11日 18:05 | URL 【編集する】

信じる物の違い
JUN | 72782 | 2010年04月17日 01:07 | URL 【編集する】

若い頃はこういう画像にやたらショック受けてたけど
より世界を知るにつれて、中国なら不思議じゃないと冷静に考えられるようになった。
   | 73043 | 2010年04月19日 12:58 | URL 【編集する】

新聞記事になった、韓国人の人肉食  韓国に根付く食人文化

・『生肝取りが流行 癩患者の迷信から残虐な殺人をする朝鮮』
名古屋新聞 1923年8月11日 〔〕 ・愛知 【】

・『吾子の腹を割き生肝を夫に食はす/亭主の長患ひに/鮮女凶行後に自首』
神戸新聞 1930年8月16日 〔7/6〕 足柄下郡・神奈川 【社会】
  この子供はどのようにして殺しどのように料理したんでしょうね。
  
裸族のひと | 74335 | 2010年05月01日 16:26 | URL 【編集する】

■文 化 大 革 命 当 時 の 中 国 の 人 肉 食 ■
『食人宴席―抹殺された中国現代史』 カッパ・ブックス
鄭 義 (著), Zheng Yi (原著), Ko Bunyu (原著), 黄 文雄 (翻訳)


【 無 抵 抗 な 一 般 人 が 人民解放軍や紅衛兵によって虐殺され「食われる」】
事件の一端が明らかになったのは、中国・広西省武宣県である。
ここだけで「殺され、迫害によって死んだ人間は524人、その内、食われた者は百数十人。
武宣県の食人者は推定1万~2万人にのぼる」。
現在の日本でもかなり禁書の部類に入る。
滅多に手に入る事は無いが中国語版の1/3程度の内容に抑えられているそうでであるから
是非中国語を完全翻訳して見たいと思ってしまう。
裸族のひと | 74336 | 2010年05月01日 16:27 | URL 【編集する】

中華思想だとかなんだか謳っているが、結局は今も昔も中国人は世界一野蛮な民族だということだ
裸族のひと | 80917 | 2010年07月05日 12:03 | URL 【編集する】

はははは

これはやばいな、全部見たけど気持ち悪いなんかこれ見てたら人ごとじゃ無くなってきた、でも見にくくて残念かな!
滅龍鋼 | 81007 | 2010年07月06日 17:24 | URL 【編集する】

ふぅ

これはやばいな
滅龍鋼 | 81008 | 2010年07月06日 17:25 | URL 【編集する】

ふぅ

んーあれだな
滅龍鋼 | 81009 | 2010年07月06日 17:26 | URL 【編集する】

モノクロの偉大さを知った
総力上げる名無しさん | 81654 | 2010年07月23日 23:46 | URL 【編集する】

感動した

なんてロマンチックな死刑だろうか!
美しいロマンスを感じますよね。
これからの時代、ぜひとも復活してほしい死刑です。世界中で、法制化して欲しい死刑です。
もちろん日本にはイチ押しで導入してほしい!
地湧 | 83182 | 2010年08月04日 21:42 | URL 【編集する】

あんこうみたいだな。
裸族のひと | 83778 | 2010年08月08日 17:02 | URL 【編集する】

これは・・・・・。

これは・・・
暁の護衛~罪深き終末論~にもでてきたな

まさか本当にこんな死刑があるなんて・・・・・・
まぁ、この他にも凄い死刑は沢山あるからそこまで驚くほどじゃないけど・・・・・。

感動した

ぽっぽ | 86214 | 2010年08月24日 10:12 | URL 【編集する】

写真古くてナニがなんだかわかんないな・・・。
いつ絶命したのかもわかんないし・・・・
女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人もこの刑にしてやりたいな
裸族のひと | 90365 | 2010年10月10日 01:17 | URL 【編集する】

この乳首は女性だよ
ババアだけど
すっから管 | 93357 | 2010年11月10日 00:04 | URL 【編集する】

>>90365
同意
コンクリ犯人達に、この刑で処刑してやりたいねマジで

つーか1年以上経ってもまたレスしてる奴いるのかw
裸族のひと | 96033 | 2010年12月05日 22:46 | URL 【編集する】

あのクズをこうしてやりてえ
裸族のひと | 98286 | 2011年01月15日 00:32 | URL 【編集する】

冤罪で酷刑に処された人もいるんだから自業自得って言い切るのはどうかな
もし自分が罪をなすりつけられこの刑にされたら?って考えたらそんな言葉はでないな、
殺害された被害者遺族なら別だけど。
怖いもの見たさで集まる野次民衆と同レベルのコメントをしている人たちが多い。
そういや救急車が止まった瞬間
見に行く人間いるよな、人が苦しむ様をみたいって願望が人間の深層心理にあるんじゃないの?
ムチン | 100119 | 2011年02月06日 11:14 | URL 【編集する】

wikiの凌遅刑のページに掲載されてる写真、
ここに写ってるのと同一人物を別アングルで撮ったように見えるけど
「付いてる」よな?ほんとに女なのか?
裸族のひと | 109782 | 2011年05月20日 01:40 | URL 【編集する】

当時は、こうでもしないと犯罪抑止が出来ない程、酷かったんじゃないかな。そうなると現在でも、絞首刑では軽すぎると思える犯罪が多くなっているので、やはり処刑法は見直すべきではないかな。酷処刑として復活されるべきとは思います。
裸族のひと | 111832 | 2011年06月19日 17:04 | URL 【編集する】

このお婆さん、気の毒に。。。
DV亭主かなんかを殺したんだろう。

夫・主人・兄を殺した女は解体刑で
妻や妾や娘を殺した夫は罰金刑で住んでしまうのが中国。
女は奴隷であり家畜。
裸族のひと | 113990 | 2011年07月14日 10:01 | URL 【編集する】

フー=チュ=リって人と別人なんですよね?
裸族のひと | 114407 | 2011年07月17日 23:43 | URL 【編集する】

歴史や文化、人徳や法律、思想や概念、そんな話よりもさ
人が人を裁き残酷に殺すなんて、神がいるとするならば許されない事だと思う
あまりにも愚か過ぎるよ、人間は
人間はいずれ滅ばなきゃいけない運命にあると思う
今、日本や世界で様々な天変地異が起こっているのは滅びの前兆だろう
少なくともあと2年後の夏は人がまともに外を出歩けないくらいの暑さになるのは確定事項だ
案外あっさりと滅ぶのかもね
裸族のひと | 115122 | 2011年07月24日 20:25 | URL 【編集する】

精肉工場で毎日されてる事だわなあ。
隠蔽されてる今日の方が特殊なんだろね、歴史的に。
DNAに記憶されてるものが発現すると
変質者とか変態と呼ばれるようになるのか。
特別じゃない。特別じゃ。
  | 120457 | 2011年09月18日 04:01 | URL 【編集する】

通州事件の被害者も乳房を抉り取られている。
膣に刀を突っ込んだり、赤ちゃんの目を抉り取ったり、凄まじい。
裸族のひと | 120510 | 2011年09月19日 08:20 | URL 【編集する】

9~10枚は逆さにして頭を切っているように見える。
出血が少ないことから8枚目までは生きているんだろうな。
意識あるかは別にして。
籠に乗せられてきた時の独特の座り方や、
髪の毛の整えられ方から見て身分ある人か
そういった人々に仕えていた教養ある人ではないかと思われる。

しかし恐ろしい所業だな。

人間が一番怖い。
たしかこれは韓国も好んだ処罰だったな。
中国や韓国の人々がこのような未熟な人の仕業の社会から脱却していることを祈るばかりだが、
チベットに対する攻撃や北朝鮮拉致問題などを見ては、、、、無理だな。
jojo | 127436 | 2012年01月14日 14:02 | URL 【編集する】

うお

色付きの文字かわいそう

12歳の子供が見てしまいました
うんこちゃん | 128738 | 2012年02月12日 12:58 | URL 【編集する】

こういう類の残酷な公開処刑は凶悪犯罪の抑止力になりえると思う。最近、大阪でネパール人を集団リンチして殺害した鬼畜の白石大樹、白石美代子、伊江弘昌、塚本訓子の4人は、これと同じ刑が処されるべき。
怒人 | 128867 | 2012年02月14日 16:54 | URL 【編集する】

これ、日本でも2003年に中国人留学生3人が4人家族の家に押し入って、他の家族を惨殺して、妻をレイプしたあとに凌遅しながらクレジット番号などを聞きだして殺したって事件がありましたね。

そのときの親中メディア朝日新聞の報道
『日本に夢を求めた可愛そうな中国人留学生の過ち』

http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-143.html
名無しさん@ニュース2ちゃん | 133556 | 2012年05月07日 04:26 | URL 【編集する】

ここに何人もの実写コレクションがあるぞ。痛みを和らげるために事前にアヘン飲まされてたそうだが、
やっぱいてーだろーな。処刑執行人は淡々と仕事してる感じで、食肉解体場の労働者と同じ感覚なんだろな。

凌遅刑もりだくさん。他にも処刑写真いっぱい。
http://turandot.chineselegalculture.org/Event.php?ID=1
たろさん | 148805 | 2012年11月15日 15:19 | URL 【編集する】

中国処刑画像集

こっちのほうが分かりやすいか。
http://turandot.chineselegalculture.org/Photographs.php?CF=18
たろさん | 148806 | 2012年11月15日 15:32 | URL 【編集する】

若い女性も多数銃殺する現在中国

多分、20歳くらいの若い子が連なって銃殺されて、頭がふっとんで脳みそが散らばっている、現在中国の処刑の画像の方がえぐかった。中国こえ~。
ぽんぽん | 148955 | 2012年12月05日 13:52 | URL 【編集する】

昼ごはん食べ過ぎて辛いわ
パン2個も食べるんじゃなかった
裸族のひと | 154339 | 2013年05月31日 13:36 | URL 【編集する】

昔の中国は残酷な死刑あり過ぎて引くわ~
あ、今も見えないところでやってるか
裸族のひと | 155876 | 2013年07月23日 16:21 | URL 【編集する】

三国志の時代から通州事件までずっとこれ。
民族性は何千年経っても変わらない。
チベットがどうなったか。
憲法九条とか平和ボケしたこと言ってると日本もこうなるよ。
裸族のひと | 156415 | 2013年08月07日 15:25 | URL 【編集する】

残酷過ぎる

人間のやる仕業ではない。しかもこんなに大勢でだれも止めないのか。処罰は一瞬の絶命でやるべきだ。
FMG | 156940 | 2013年08月20日 11:58 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |