--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.09.12 (Sat)

インドの「宦官」、ヒジュラ

90913a1.jpg

網易論壇
画像は、インドにおいて冠婚葬祭の場にあらわれるヒジュラたち。艶やかなサリーをまとい、濃い化粧を施したヒジュラはインドの「宦官」、神の踊り子とも称される彼ら、ヒジュラはインド社会のなかでも特別な位置に属します。

90913a2.jpg

90913a3.jpg

ヒジュラになると決められた男の子は、10歳から15歳の間に去勢されます。去勢をうける理由はさまざまですが、いちばん多いのは半陰陽。男女両性の性器をもって生まれたがために、男性器を切除してヒジュラになる者が多いのだそうです。次いで多いのは、性同一性障害に悩む男の子。いずれにしても去勢は彼らの意志の上でおこなわれます。

ヒジュラを目指す男の子たちにとって幸いなのは、地方のどんなに小さな診療所でも去勢手術を施してくれるということ。ただしやり方は荒っぽく、汚れたナイフで割かれる場合も多いようです。

90913a12.jpg

こうしてヒジュラになった男の子たちは、主に冠婚葬祭の場を仕事場とします。幸福を祈り、邪気を払い、災いを避けるよう神に祈るのです。しかしそのためには自分を厳格に律することも必要で、酒に酔えず、麻薬は吸えず、正規の医者にはかかれず、また友人と親しく接することもできません。

90913a4.jpg

男の子は一般的に、自らの意志もしくは家長の同意がなければヒジュラになることはできません。そして去勢した後は、年上のヒジュラを「導師」として教えを乞い、忠誠を尽くします。ヒジュラたちは自分たちの「導師」のことを「母」と呼んで慕います。

90913a5.jpg

ヒジュラになった男の子たちは現実の家族との関係を断ち切ります。「母」は何人かの「娘」をもち、それがヒジュラの新たな「家庭」となるのです。こうして、いくつかの「家庭」が集まって団体をつくります。ヒジュラはこうした集まりを「母系福利社会」と称しているようです。

90913a6.jpg

ヒジュラたちはその大部分が貧民区に住んでいます。所得はすべていったん役所に納めてから「母」を通して分配されます。また「母」が亡くなれば、それまでの住居から立ち退かされて、公社から再びあてがわれます。富を蓄えることはできません。

90913a8.jpg

艶やかなサリーをまとい、黄金や真珠、宝石などを身につけ、濃い化粧で町を練り歩くヒジュラですが、その社会的地位は賤民より低いのです。
しかしながら、「神の使い」でもある彼らは、赤ん坊が生まれれば歌をうたい、頭の上に赤ん坊を乗せて百歳まで生きられるようにと神の祝福を授けます。
その報酬は、貧しい農村では飴や小麦粉になることもあります。

町場では、彼らが歌い、踊ればそれだけでいくらかの収入が得られます。ヒジュラのなかには売春で稼ぐ者もおり、実際、風俗店で彼らの姿がよく見られるそうです。

90913a9.jpg

若いヒジュラのなかには、その神秘的な容貌からファッションショーのモデルへと誘われた者もいます。しかし、一般的に冠婚葬祭の場で目にする年老いたヒジュラは、いささか滑稽にも映ります。

いずれにしても老若、美醜にかかわらず、ヒジュラたちには共通していることがあります。それは、現実世界からの遊離。彼らの暮らしは社会的なしがらみに影響されることはありません。

90913a11.jpg

過去数年間、インド中部の3つの町でヒジュラが市政委員として選ばれました。
投票で選ばれたヒジュラはこう言います。
「我々には育てなければいけない子供たちもいなければ、娘を嫁がせるために嫁入り道具を準備する必要もありません。ですから欲深くはなりません。要は腐敗していないのです」

しかしながら、一説にはインド国内で100万人いるといわれるヒジュラは、近年ではその奔放なふるまいと麻薬常用者およびエイズ患者の多さから、次第に出生の祝福をも頼まれなくなってきたともいいます。

strange | (62) comment  EDIT

Comment

1ゲット
裸族のひと | 45835 | 2009年09月12日 20:25 | URL 【編集する】

ゲッターうざすぎ

今は半陰陽よりもただのオカマがヒジュラになっているパターンが多いと聞くけど
中には金銭を巻き上げたりするタチの悪いヒジュラとかもいて、社会的に問題にも
なっているらしい
無名のひと | 45837 | 2009年09月12日 20:31 | URL 【編集する】

なんか不思議な世界。しらなかったー
でもみんな生き生きしてて素敵゜+.(*´v`*)゜+.゜
緋褪 | 45838 | 2009年09月12日 20:36 | URL 【編集する】

車、車、車、で轟!を思い出した
  | 45840 | 2009年09月12日 20:49 | URL 【編集する】

やっぱゲッターさいこう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
無名のひと | 45841 | 2009年09月12日 20:53 | URL 【編集する】

大陸は東は朝鮮・中国から欧州まで、奴隷制度と宦官は一般的だなあ。
こんな忌まわしい制度が日本に入ってこなくて良かった。
裸族のひと | 45842 | 2009年09月12日 20:55 | URL 【編集する】

百万人も居るならもうちょっと見目麗しい人選んで写しても……
裸族のひと | 45843 | 2009年09月12日 20:56 | URL 【編集する】

画像だけ見てると 旅芸人みたいだ。
裸族のひとり | 45845 | 2009年09月12日 20:59 | URL 【編集する】

さいばらの漫画でネタにしてたな。
民主党によると、自民党のせいで
「世界一格差のある日本国民」に「この程度の社会階級と貧困」をかたられてもね~。
裸族のひと | 45846 | 2009年09月12日 21:15 | URL 【編集する】

サイバラの漫画読むのが一番リアルなんじゃないの
所詮こういう記事は「うわべだけの記事」でしかない感じ。
サイバラみたいにヒジュラ達の中に入り込んで
一緒にメシ食って寝て祭にでも行けよ。
そこまでして書いたものなら信じてもいいが、
どーせホテルから出てテキトーにその辺でそれっぽい連中に
インタビューして記事にしたてあげただけだろ。

一緒の寝床で寝て、一緒の釜からメシ食った人だけが
ヒジュラ達がショバ代的なもんを周辺住民から巻き上げて(住民からは
嫌がられたり怖がられたり喧嘩になったり引かれたり)、その金で拾った子供育てたり
自分らの衣装代にしたり、立場的に虐げられてるのは確かだが、それを逆手にとって
結構したたかに楽しく生きてるってのは
記事として都合悪いから書いてないだけなの?
それとも、そこまでつっこんだ取材してないってだけなの?
うそくせー、なーんかうそくせーwwwwwwww
 
裸族のひと | 45847 | 2009年09月12日 21:25 | URL 【編集する】

二枚目右は男前だねぇ
男のままならさぞかしモテたろうに。もったいない
裸族のひと | 45851 | 2009年09月12日 22:12 | URL 【編集する】

こんな視点もあるんですね。

やはりHEAVEN最高。



しかし
いつも見かける
ゲッターさんって人達お疲れさまです。


1番とか
トップに魅了されている様な人みたいですね。

がんばってください。



その視点で
がんばってください。

トップを獲れたゲッタさん
次も上位を採ってくださいね!
VIPPERな名無しさん | 45852 | 2009年09月12日 22:36 | URL 【編集する】

あるいみ巫女なワケだが、
>麻薬常用者およびエイズ患者の多さ
ってのは残念な感じだな。
G | 45854 | 2009年09月12日 22:44 | URL 【編集する】

このスレを見て、新宿2丁目からスカウト部隊、現地派遣へ!?
馬小屋 | 45860 | 2009年09月12日 22:57 | URL 【編集する】

これも時代の流れか・・・?日本にもいるよな、こういうなんちゃって僧侶が。
俺も仏教徒だが、なんとなく淋しい気分になるよ。
jyo-ken | 45861 | 2009年09月12日 23:02 | URL 【編集する】

志願したやつは未来を考えたうえでコレを選んだのだからすげぇとおもう
olman | 45863 | 2009年09月12日 23:04 | URL 【編集する】

へ~、こういうのあったんだ。知らなかった。

それにしても去勢をうける理由で、一番多いのが半陰陽ってのは驚いた。
そんなにいるんだ
HASIRO | 45865 | 2009年09月12日 23:12 | URL 【編集する】

ちょうど昨日読み終わった神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩くって本に
ヒジュラが出てきてたなぁ。その本の中で書かれているヒジュラと
この記事のヒジュラには、ちょっと相違があるみたい。
裸族のひと | 45866 | 2009年09月12日 23:28 | URL 【編集する】

キースリチャードがいる!
裸族のひと | 45867 | 2009年09月12日 23:30 | URL 【編集する】

ちょっと。10歳から15歳の子写せよ。
ショタコンの方 | 45869 | 2009年09月12日 23:59 | URL 【編集する】

去勢?子供ができなくなっちゃうジャマイカ~

あの快感はすっごいいいのにな~。天国イけますしね^^

僕もぅ、4万人子供できるくらいやってるな~。



doe | 45870 | 2009年09月13日 00:21 | URL 【編集する】

俺もサイバラは好きだけどサイバラ信者うぜえ
あいつの漫画は、デフォルメが激しくて、目立つ面白い部分をクローズアップしてるって気づいたほうがいい
WIKIから、サイバラ漫画の登場人物のリンクをたどるだけで酷い誇張に気づく

サイバラ漫画のヒジュラもこの記事のヒジュラも、45866 の本に書かれてるのも、
どれもよそ者から見たほんの一面であり筆者の書き方ひとつで印象は変るだろう
裸族のひと | 45871 | 2009年09月13日 00:56 | URL 【編集する】

ナヴァラサというインド映画がおすすめ
http://www.sanmarusan.com/navarasa/index.html
裸族のひと | 45874 | 2009年09月13日 01:07 | URL 【編集する】

ナショジオだったかな…その辺りでやってたドキュメンタリーを見たけど、
昔の栄光ってのが強調されてた様に感じた。
古代では宮廷で乳母兼兵士として活躍して、
自らが失った繁殖能力代わりに、乳児(男の子だったかな)に豊かな子孫繁栄をもたらすとか…

一方でそんな儀式をもういらないって感じてる人も多いんだけど、
子が生まれた家庭に押し掛けては、お供えを寄越さないと子孫が繁栄しなくなる…
と半ば脅しかけたり、道行く人や車を引き止めて小銭をせびって喧嘩をしたり…
なんて面も紹介されてた。

ちなみに性転換…というか、アレの切断手術は今は一応違法じゃなかったですか?
そのせいでいわゆる闇医者的なのにお世話になるから、命を落とす人も少なくなくて、
仲間(家族)のヒジュラー達が皆で成功をお祈りしたり。
覚え違いかも…

少なくともこの記事よりは神格化されてなくて、なかなか厳しい面が多く映されてたかなぁ。
  | 45878 | 2009年09月13日 01:21 | URL 【編集する】

実際は誘拐されて強制的に去勢された人も多いんだけどな。ヒジュラ。
たれこみ君 | 45880 | 2009年09月13日 01:23 | URL 【編集する】

流水りんこの「インド夫婦茶碗」にも、子供が無理矢理祝福されて、
お金を要求される話があったな。
本人は面白がってたけど、
インドの人たちはしょうがないけどあんまりかかわりたくないから、
お布施をさっさと払って消えてもらって!的な態度で描かれてたと記憶してる。
伝統的なお祝いものとはいえそんなもんなんだろうな。
  | 45885 | 2009年09月13日 01:40 | URL 【編集する】

2枚目の右がハイキングウォーキングの人に見える。
卑弥呼様ーーーーーっ!!
裸族のひと | 45886 | 2009年09月13日 01:47 | URL 【編集する】

かなり若い時期に去勢してるのに全然男っぽいな。竿しかとってないとかかな?
もっと中性的になるもんだと思ってた
  | 45894 | 2009年09月13日 03:31 | URL 【編集する】

西原こそ一側面を針小棒大に書き立てる"エセ"の最たるもんじゃん。
実際は実地取材なんかしてないで、海外のルポやドキュメンタリーを編集者が訳して教えてやっただけかもしんないのにね。
あんなの鵜呑みにするのは自らの知能レベルの低さを告白してるのと同義ですよ。
裸族のひと | 45895 | 2009年09月13日 04:07 | URL 【編集する】

世界には色んな文化があるのですね。
真面目なヒジュラには申し訳ないけど、インド版ドラァグクイーンって感じがしました…
雰囲気が夜っぽいんですよね。
裸族のひと | 45898 | 2009年09月13日 06:30 | URL 【編集する】

ふぅむ、

まだまだインドは途上国というレッテルから
逃れることはできなさそうだな
ベーゼン | 45901 | 2009年09月13日 07:28 | URL 【編集する】

数世紀前まではホモとか常識だったのにな
裸族のひと | 45902 | 2009年09月13日 07:37 | URL 【編集する】

深夜アニメ・シャングリラのキャラ設定はコレだったのか
    | 45903 | 2009年09月13日 08:44 | URL 【編集する】

インディアンにもこういうのいるよね
裸族のひと | 45904 | 2009年09月13日 08:48 | URL 【編集する】

インディアンにもこういうのいるよね
裸族のひと | 45905 | 2009年09月13日 08:52 | URL 【編集する】

インディアンにもこういうのいるよね
裸族のひと | 45906 | 2009年09月13日 08:53 | URL 【編集する】

カストラートのように高音で歌えるのだろうか、インドヒジュラ合唱団を結成するとヨロシ。
歓喜天 | 45907 | 2009年09月13日 09:04 | URL 【編集する】

御託並べてもしょせんただのオカマだろ
裸族のひと | 45908 | 2009年09月13日 10:06 | URL 【編集する】

ヒジュラと宦官は根本的に違うと思うけど
ぬらぁ | 45910 | 2009年09月13日 11:37 | URL 【編集する】

ヒジュラはオカマだったのか。知らんかった
ALI | 45913 | 2009年09月13日 11:59 | URL 【編集する】

どうして
自分を厳格に律する=正規の医者にかかれず
なのでしょう?

あちらでは、正規の医者にかかることは酒や麻薬をすることと同類なんですか?
しらさん | 45919 | 2009年09月13日 12:23 | URL 【編集する】

私がはじめてヒジュラを知ったのも漫画だったなあ。
でも、サイバラさんじゃなくて、流水さんの漫画だけど。
「インドな日々」か「夫婦インド茶碗」だったはず。
めいぷ | 45920 | 2009年09月13日 12:24 | URL 【編集する】

今のヒジュラの大半ってオカマだろ
名もなき名無し | 45940 | 2009年09月13日 16:00 | URL 【編集する】

やっぱゲイが多いからエイズ患者も多いんだろうな
裸族のひと | 45945 | 2009年09月13日 17:20 | URL 【編集する】

僕らの周りにも半陰陽ってたくさんいるかも?
africa | 45974 | 2009年09月13日 20:24 | URL 【編集する】

麻薬やっちゃダメなのに中毒患者多いのかよ。
煙草飲んでる写真もあるし・・・。

信仰が厚かった昔とは違ってきてるのかな。
りお | 46043 | 2009年09月14日 00:23 | URL 【編集する】

これはまた随分と汚らしいのばっかり・・・
裸族のひと | 46094 | 2009年09月14日 13:12 | URL 【編集する】

>45919
「自分を厳格に律する=正規の医者にはかかれず」ってのは、
神の踊り子って身分だから、病気になったときも神への祈祷に頼るのかと思った。
裸族のひと | 46096 | 2009年09月14日 13:34 | URL 【編集する】

おっさん…?
VIPPERな名無しさん | 46288 | 2009年09月16日 01:13 | URL 【編集する】

アンチサイバラの必死さが笑えるw
名前を見たら脊髄反射的に書き込んじゃうんだねw
裸族のひと | 46370 | 2009年09月16日 16:55 | URL 【編集する】

ヒジュラは神の踊り子なのか? 人間の勝手な思い込みだろ。
多分神々も迷惑だろうな。 神々曰く「もっと容姿を厳選せよ」気色悪くて眠れない。
おぇ~ (((( ´ Д`)Γ
疲れた | 46442 | 2009年09月16日 21:34 | URL 【編集する】

奥が深いのか、現代に至って底が浅くなったのか…
それもこれもCHAOS印度の在り様…
オープンスペース | 46488 | 2009年09月16日 23:53 | URL 【編集する】

神聖な民が一番下の階層っていうのは、中世以前の日本の場合でも同じだったようだな。
網野喜彦氏の受け売りだが。
  | 46598 | 2009年09月17日 18:23 | URL 【編集する】

語尾にwを多用して余裕ぶりたい人が一番必死に見えるという不思議。
裸族のひと | 46679 | 2009年09月18日 00:17 | URL 【編集する】

見慣れると綺麗に見えてくるから困るな
なまぐさ坊主ならぬなまぐさ巫女(男)かぁ……
裸族のひと | 46763 | 2009年09月18日 13:41 | URL 【編集する】

> 46598

だよね。
普通ではないからこそ、神聖な存在になり得るって。
神聖なものに対する畏怖が卑賎視にひっくり返るのがおもしろいね。
裸族のひと | 47358 | 2009年09月20日 14:05 | URL 【編集する】

 うん、西原作品で見た。

 ただただ凄い!
カイ | 47557 | 2009年09月21日 20:23 | URL 【編集する】

一番上の人がケフカっぽい。
裸族のひと | 47569 | 2009年09月21日 20:43 | URL 【編集する】

所詮ひとのこ
腐敗するのは仕方ない
かつ | 47886 | 2009年09月24日 00:19 | URL 【編集する】

男性が女性の心を持ち、女性の姿をしているのは私は美しいと感じます。
男性というものをしらないから、綺麗に見えているだけなのかもしれませんが…
夢仔さん | 52465 | 2009年10月28日 01:20 | URL 【編集する】

たしかに最初のほうの写真の若いヒジュラは
神秘的に見える

ただ100万人て人数多すぎるんだろうな~
供給過多で堕落する奴も出てくるんだろ
  | 60041 | 2009年12月15日 14:42 | URL 【編集する】

筋張ってる肘は萎えるな
若いうちに去勢してもだめなのか
おっさん | 107036 | 2011年04月01日 06:16 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。