--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.03.20 (Fri)

娘を24年間にわたって地下室に監禁、7人の子供を産ませていた父親が終身刑

90320a.jpg

The Sun
昨年4月、実の娘を24年間にわたって地下室に監禁、7人の子供を産ませていた事実があかるみになり、世界中のメディアを震撼させたオーストリアの怪物、ヨゼフ・フリッツ(73歳)が、終身刑をいいわたされました。

裁かれた容疑は娘のエリザベス(現42歳)を監禁、暴行を続けていたことのほかに、生まれた子供のうちの1人を適切な処置をとらずに地下室内で病死させていた件など事件に関連したすべての項目にわたっています。

法廷に立ったフリッツは、「心底後悔しています。今となってはもう、どうにしたところでやり直すことはできません」と反省の言葉を述べ、セラピーを受けている精神病院にもどり、病院で終身刑の宣告をうけました。宣告をつたえた職員の話では落ち着いている様子だったとのことです。責任能力はあるとされているフリッツですが、その異常な性質を矯正するためセラピーは自ら進んでうけているということです。

トライアルでは、被害者となったエリザベスが都合11時間にもおよぶ詳細な証言をしたビデオが放映され、これがフリッツにあらためて24年間の監禁、3000回以上にわたった暴行という事実の重みを突きつけたようです。
これまでは逮捕以来ずっと強弁を続けてきたフリッツですが、その半生を父親からの虐待で失った実の娘の涙ながらの叫びを聞いた後、ひと晩たって減刑嘆願を取り下げ、すべての罪を認めたということです。

静まりかえった法廷で、フリッツは、こう自分の罪を認めました。
「自分がどれほど娘に対して残酷なことをしてきたか、昨日(娘の証言のビデオを観て)はじめてわかりました。私はこれまで、それほどひどいことをしたという自覚はなかったんです」
エリザベスは監禁と父親による恒常的な暴行に、ともすれば壊れそうになる心をずっと抱え続けてきたことをビデオで吐露しました。彼女の供述は、まさにこれまでの虐待の日々へのリベンジのようでした。

裁判では、フリッツがエリザベスに生ませた子供のうちの1人、マイケルの件についても言及されました。1996年に生まれたマイケルは生後まもなく呼吸困難を引き起こしましたが、フリッツは適切な処置をとることなくこれを見殺しにし、死後2日目に遺体を炉に投げ込んでいました。

火曜日におこなわれた裁判では、傍聴席にエリザベスの姿もありました。
報道陣や一般市民を排して傍聴席に座ったエリザベスが、父親のフリッツと顔を合わせたのは昨年4月の解放以来のことでした。
これまでエリザベスは父親とは二度と顔をあわせたくないと述べていましたが、今回いちどだけ法廷にあらわれ、傍聴席に座ったのは自分の訴えを聞いた父親がどんな反応を示すか確かめたかったからだと述べました。昨日おこなわれた有罪宣告の法廷には彼女の姿はありませんでした。
エリザベスは父親に対して慰謝料請求の訴えはまだ起こしていません。彼女は子供たちを育てるのに、これまでの生涯をつづった本を出版することで生計をたてようとしているようです。

終身刑を宣告されたフリッツですが、最短では15年間で仮釈放にいたる可能性があるとのことです。


娘を24年間にわたって地下室に監禁、7人の子を産ませていた父親
娘を24年間にわたって地下室に監禁――解放された子供たちの現在の様子

Weird News | (43) comment  EDIT

Comment

死刑だろjk
Visky FireCreek | 23842 | 2009年03月20日 15:33 | URL 【編集する】

償いはどうやってもできない
7人も生んだ娘がこれからどう生きていくかが大事
ddd | 23844 | 2009年03月20日 15:42 | URL 【編集する】

フリッツと言ったら今まではドイツの食人鬼フリッツ・ハールマンだったけど、21世紀に新しい怪物フリッツが誕生したな。
阿井 | 23845 | 2009年03月20日 15:45 | URL 【編集する】

EUだからね。死刑はだめなんだよな~。
すべての罪は許しを請えば、許されるってのがキリスト教だし。
生きながら異常行動精神学の実験台にでも使われるのかな。
op | 23846 | 2009年03月20日 15:46 | URL 【編集する】

怪奇、現代のグリム童話になりそうだ
歓喜天 | 23847 | 2009年03月20日 15:51 | URL 【編集する】

このジジイのしたことは本当に許されないよ。
コイツがセラピー受けて異常な性質を矯正しようが、後悔しようが、謝ろうが、
被害者であるところの娘さんやその子供達はセラピー程度で片付かないものを
背負っていかなくてはならないんだから。
裸族のひと | 23848 | 2009年03月20日 15:55 | URL 【編集する】

事件を起こすほど性的にだらしないやつって
なんでどいつも顔がぶよっとしてるんだろうな。
  | 23849 | 2009年03月20日 16:07 | URL 【編集する】

年齢を考えれば、仮釈放前に獄中死、でしょうか。
それはそれで、なんだかムカつきますけど…。

仮釈放されれば、この人絶対誰かに殺されるでしょうから。
しらさん | 23850 | 2009年03月20日 16:07 | URL 【編集する】

この世界、野獣がいるかぎり死刑は必要なんだよね。

悪魔というのは、生物学的には人間なんだとどうしても認めない宗教

はんどる無きめぇ | 23852 | 2009年03月20日 16:20 | URL 【編集する】

死刑じゃねぇのかよ・・
24年間も監禁され犯されるとか想像もできない
この鬼畜が獄中で殺されることを願う
なナシ | 23853 | 2009年03月20日 16:48 | URL 【編集する】

自分の生涯を本にして、生計をたてようとしている。

流石に逞しいですね。

どこかの出版社の入れ知恵でしょうがね。

問題は解決後も。

24年間も監禁されてたわけですし。子供虐待しないか、少し心配ですね。
涼 | 23854 | 2009年03月20日 16:53 | URL 【編集する】

娘の書いた本読みてぇwwフヒヒwww
裸族のひと | 23855 | 2009年03月20日 17:09 | URL 【編集する】

新聞で判決を知りました。
娘さんの気持ちを思うと言葉が見つかりません。
・・・・自分のした事の重大さや恐ろしさを理解してなかったとは。
こういう人間が実在することが恐怖です。
ポケマニ | 23858 | 2009年03月20日 17:12 | URL 【編集する】

今度は養育費の捻出で地獄が待ってるな。悲惨だ。
それにしてもこうやって続報があると嬉しい
あう | 23864 | 2009年03月20日 18:25 | URL 【編集する】

24年間、よくエリザベスが発狂せずに居られたなぁ。
自分なら3ヶ月でダメだと思うわ。
裸族のひととと | 23875 | 2009年03月20日 19:11 | URL 【編集する】

オーストリアって人権先進国だから5~15年ぐらいで犯罪暦が削除されるらしい。
被害者の人権を無視した奴の人権をどうして保障してやる必要があるんだろうかと毎回思う。
この国では近親相姦の最高刑が1年、終身刑でもどうせ10年ぐらいで何食わぬ顔で出てくるだろう。

セラピーを受けてるみたいだが女性を24年の監禁、少女を19年の監禁、少年を17年の監禁、もう一人の少年を5年の監禁、さらに女性を3000回以上の強姦、飢えさせかけ、暗闇に数日放置し、女性の子供を3人も盗み、1人は殺し、性的な暴力で怪我をさせ、出産を一人でさせたような男の性癖がそんなもんで直るとは到底思えない。電流や薬物で洗脳するぐらいじゃないとな

ついでに、自分の母親も死ぬ寸前まで監禁してたみたいだね
戦場の脆い絆 | 23876 | 2009年03月20日 19:11 | URL 【編集する】

彼女への虐待は11歳のころから始まり保護されるまで自由のない生活をしていたのです。

1984年の8月29日にエリザベスさんは、ドアの取り付けを手伝うため地下室に行くように言いつけられます。そのままヨーゼフによって力で倒され閉じ込められました。翌日ヨーゼフはチェーンを持って戻り、彼女をレイプしたのです。

常にネズミがはびこり、空調の悪さから湿気がひどく呼吸は切れてあえぎ、長くは動き回れない状態だったようです。

電気は頻繁に切れ、ひどいときには10日も切れていたそうです。新鮮ではない食糧はすぐに不足し、ヨーゼフがいつ配給に現れるのか分からないことから、エリザベスさんは常にうまく分配しなければならなかったようです。

監禁室にいたときは、恐怖、鬱の状態に常にさらされ、たびたび自殺したくなったそうです。

最初の数ヶ月は時計もなく時間が全くわからなかったそうで、鎖でつながれていたそうです。性的なおもちゃを持ってきては暴力的な行為に何時間も及び怪我することもあったそうですが、何の治療も受けさせてもらえなかったそうです。

そして常に服従しないとひどい目に遭うと脅されていました。自分がいなければ生きていけないことを何度も示し、戻ってこないと脅すこともありました。精神的に追い詰められ、妊娠中はとくに不安定になったそうです。医療的な助けは何も得られず、妊娠するたびに恐怖でいっぱいだったようです。

湿気と結露もひどく、夏はサウナのようになり、ひどい生活条件の下でたびたび病気になったそうです。ヨーゼフが持ってきたのは咳止めと痛み止めだけだったと言います。妊娠したときのストレスでとても死にたくなったそうです。

このような監禁環境だったみたいです。
人権先進国? オーストリアが世界で一番人権後進国のような気がするが
戦場の脆い絆 | 23881 | 2009年03月20日 19:25 | URL 【編集する】

こいつは本当に死でも償えないな・・・・
東京裸族 | 23883 | 2009年03月20日 19:52 | URL 【編集する】

(執行猶予付きの)終身刑なんて・・・
(いくら反省してるとはいえ)甘すぎる!、死刑が無理ならせめて懲役1万年ぐらい課してもらわないと・・・
エッターマウス | 23888 | 2009年03月20日 20:14 | URL 【編集する】

>終身刑を宣告されたフリッツですが、最短では15年間で仮釈放にいたる可能性が>あるとのことです。

現在73歳でしょ?仮に最短で出てこられたとしても・・・そん時ゃ死体ですなw
事実上の終身刑と変わりありませんよ。自業自得ですな?このジイサンは。
だいちゃん | 23894 | 2009年03月20日 20:42 | URL 【編集する】

死刑で良いじゃない…
裸族のひと | 23897 | 2009年03月20日 21:53 | URL 【編集する】

>自分の生涯を本にして、生計をたてようとしている。
>流石に逞しいですね。
>どこかの出版社の入れ知恵でしょうがね。

というか、それ以外に彼女に生計を立てる道があると思います?
電気も途切れがちだったそうなので、テレビなどでまともに情報を得られていたとは思えません。しょっちゅう飢えかけていたとのこと、食料もないのに書籍などの入手も無理だったでしょう。そんな彼女に、働き口が見つかるでしょうか?
陽の光も浴びることなく、ネズミとカビだらけの不衛生極まりない地下室に閉じ込められていたのなら、一生身体的・精神的に悪影響があるでしょうね。肉体労働も難しいでしょう。
父親の名前が報道されているので、万一働き口が見つかってもすぐに事件の被害者だとバレて、好奇の目にさらされるかもしれません。

どう考えても、伝記出版で生活費を稼ぐ以外に彼女にできる事はないように思います。書くことで監禁生活を追体験することになったり、世間に公開することになるのもまた辛い事で気の毒ではありますが・・・・・。
在中邦人 | 23917 | 2009年03月20日 23:17 | URL 【編集する】

終身刑?15年?
糞オージーは寛容ですね。
気分的には、捕鯨よりも刑が軽くないッスか?(爆w
馬小屋 | 23922 | 2009年03月20日 23:26 | URL 【編集する】

人間じゃない

このじじいとか宮崎学みたいなのをモンスターと呼ぶんだよ。
worldwalker | 23923 | 2009年03月20日 23:28 | URL 【編集する】

間違った

すまん、宮崎勤だった。

宮崎学の方もモンスターだけどな。
worldwalker | 23925 | 2009年03月20日 23:31 | URL 【編集する】

俺も死刑は賛成派だな

ただ死なすのはもったいないから充分苦痛を与えてからね
ベーゼン | 23930 | 2009年03月20日 23:59 | URL 【編集する】

馬小屋さん。オーストリアです。ラリアじゃないっすよ。
裸族のひと | 23936 | 2009年03月21日 00:20 | URL 【編集する】

(´・ω・`)73歳で終身刑と言われてもな・・・
赤い人 | 23942 | 2009年03月21日 00:35 | URL 【編集する】

これはひどいね・・・
人生を台無しに、なんてレベルじゃない
tokage | 23946 | 2009年03月21日 00:56 | URL 【編集する】

死刑が出来ないのなら、
24年間男に犯され続ける刑にでもしてやりたいね!!
裸族のひと | 23963 | 2009年03月21日 02:20 | URL 【編集する】

>>自分がどれほど娘に対して残酷なことをしてきたか、昨日(娘の証言のビデオを観て)はじめてわかりました。私はこれまで、それほどひどいことをしたという自覚はなかったんです

演技かどうか知らんが、一応こういうこと思える心あったんだね。
なのに、なんでこんな簡単なこと24年間も気づけなかったんだろう、このジジィは。
ダリア | 24028 | 2009年03月21日 11:40 | URL 【編集する】

>私はこれまで、それほどひどいことをしたという自覚はなかったんです

この一言が恐ろしすぎる・・・
人権先進国とか抜かすなら、道徳教育を徹底させてください。
裸族のひと | 24142 | 2009年03月22日 02:22 | URL 【編集する】

彼女の自伝、和訳されて出版されないかなぁ…是非読みたい。

ちなみに23881さんのコメは らばQさんとこの文章なので、こちらを読まれる事をお勧めします。
http://labaq.com/archives/51181064.html
RRR | 24168 | 2009年03月22日 13:47 | URL 【編集する】

地下ってすごいな。
フラグを立てたい名無しさん | 24186 | 2009年03月22日 15:22 | URL 【編集する】

罪の意識が無かったってとこが常軌を逸してるな。
そりゃ罪の意識があったらこんな下劣なこと出来ないだろうけど。
裸族のひと | 24322 | 2009年03月22日 23:19 | URL 【編集する】

11時間に及ぶビデオをちょっと見てみたい。
訳とかなくていいから。
でも怖いから見たくない気もする。

それにしてもこういう事件を見聞きすると
加害者への怒りと被害者への同情が激しくなりすぎて
上手く頭が動かなくなる。常軌を逸してるよ。本当に。
裸族のひと | 24384 | 2009年03月23日 11:16 | URL 【編集する】

娘の伝記本すっげー読みたい
和訳本出版を切実に願う
裸族のひと | 24577 | 2009年03月26日 10:31 | URL 【編集する】

娘の本も読みたいけど父親がどうやって育ったかも誰かまとめて本にして欲しいね。
吐き気がしそうな内容だろうけど。
裸族のひと | 24949 | 2009年03月31日 06:47 | URL 【編集する】

いいよなあ、さんざんやりたい放題娘を犯しまくって、犯しに犯しまくって
その上まだまだ犯し続けて心も体も犯しまくって、そう、犯してたのは体だけじゃなく
心もだろ。お前は俺の娘だ、お前にとって俺は神みたいなもんなんだから
一生俺の肉奴隷として言うこと聞いてりゃいいんだとばかりに
犯しまくって、精神的肉体的快楽を得ていたんだろ、ええ?

ほんでとっつかまったら今度はエセ改心よそおってセラピー受けるだの
(あんなのが何だっつうんだよアホか)なんだので、改心した態度見せて終身刑
終身刑なんだからいつかは出て来ますよねーっ 恩赦とかあるんだろ?
よく知らんけど… 少なくとも死刑はない!それがすごい。つーか我が子を
見殺しにして焼却炉にぶっこんでんのに終身刑って。それはそれは。

本当に、この世は「やったもん勝ち」ですよなぁ。被害者は心を狂わされたり
体を壊されたり殺されたりしてんのに、加害者はちょっと改心のフリすりゃぁ
拷問されるでもなく、ヌクヌクのうのうと3度のメシを与えられる生活があるんだから。
自由がない?肉体的苦痛を与えられもせず、命もとられず、静かにしてりゃぁ
平穏に暮らせるんだろ。
大したもんだよまったく。正義だの悪だの、そんなモンないよね。
裸族のひと | 33547 | 2009年05月31日 02:13 | URL 【編集する】

私刑にしなくていいんじゃね?
働かせろ。
さんざん搾れ。
公共のために。
とう | 62419 | 2009年12月28日 09:41 | URL 【編集する】

娘、解放された時にはどういう心境なんだろう。
とりあえず、この親父だ出しちゃだめ!また同じことする。絶対
qtyam | 63587 | 2010年01月15日 22:05 | URL 【編集する】

こんな

くそじじい ちんこ切り取ってしまえ!もういらんだろ!
青空 | 65926 | 2010年02月05日 00:41 | URL 【編集する】

ラグビーラルフローレン 店舗

ポロラルフローレン
ラグビーラルフローレン 店舗 | 159597 | 2013年10月29日 19:04 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。