2009.02.24 (Tue)

子供番組でプレゼンターを務める片腕のない女性に対して、番組フォーラムに多数の抗議―イギリス

90224a.jpg

Mail Online
子供番組でプレゼンターを務める片腕のない女性に対して、番組フォーラムに多数の抗議が寄せられていることがわかりました。

この女性は、イギリスBBCが運営する幼児向けデジタルチャンネルの番組、「CBeebies(シービービーズ)」のベッドタイムアワー(CBeebiesは19時に放映が終わるため、幼児の寝る時間、ベットタイムアワーは18時からの1時間)でプレゼンターを務める、生まれつき片手がない女性、ケリー・バーネルさん(29歳)。

バーネルさん自身、4ヶ月になる娘がおり、マンチェスターで演劇を学び、現在ではロンドンの養護学校でティーチングアシスタントを務めるという、こういった番組にはまさにうってつけの人材ですが、番組フォーラムには彼女および彼女を起用したBBCに対してまで、信じられないような心ない書き込みが寄せられているというのです。

書き込みは、娘が悪夢にうなされることのないよう、番組を視聴させるのを禁止しましたという父親、CBeebiesの新しいプレゼンターが子供たちを怖がらせていると思うのは私だけ?という女性、ほかに「子供がまだ成長していないうちに難しい話をしなければならなかったわ」、「ベットタイムアワーを子供に見せたくないわ、上の子が夜眠れなくほどの衝撃をうけたのよ」といったもの。

またなかには、彼女を起用したBBCに対しての抗議として、「政治的配慮を感じる」、「怖いのはBBCがあらゆる機会をとらえて、マイノリティを引き立たせるという思惑」、「障害があるから雇ってもらえたんじゃないの」という書き込みも寄せられたといいます。

こういった書き込みにこころを痛めているバーネルさんですが、コメントに動揺したことを認めながらも「もし私を介してご両親がお子さんと障害について話し合うことができれば、それはそれでいいことだと思います」と述べています。

「ディスアビリティ・ナウ(Disability Now)」誌の編集を努めるイアン・マクレー氏は、今回の問題に対し、こう述べています。
「つまるところ、障害を理解するということはひとつの『馴れ』によるものなのです。障害をもった人たちがごく普通にテレビに出るということが本来の基準なのです」

Weird News | (137) comment  EDIT

Comment

これは酷すぎる。。。
子供に見せたくない人もいるだろうけど、わざわざ抗議するなよ。
障害者のくせに頑張ってるのが気に食わないっていう理由で障害者の同級生をリンチした馬鹿と同レベル。
裸族のひと | 20041 | 2009年02月24日 04:19 | URL 【編集する】

いろんなことを考えさせられるいい記事ですね。BBCのこの件、乙武さんに取材してきてもらって、一発何か言ってやってもらいたいものです。障害に対する違和感は慣れの問題。ホントにそうだと思います。
裸族のひと | 20042 | 2009年02月24日 04:22 | URL 【編集する】

そこまで悪い方向に反応するんだろうか・・・?前科モノを採用したわけでもあるまいに。
まぁ、イギリスは差別意識が強らしいからなぁ・・・・

そーいやあガキの頃、手首から先が生まれつき無い女の子がいたんだけど、先生が「お母さんのおなかのなかに置き忘れてしまったの」と教壇で号泣ながら差別はいけないと言ったことがあったっけか。あれもあれで差別だわな。教師は自覚ないお花畑さんだろうけど。
Spooky | 20043 | 2009年02月24日 04:22 | URL 【編集する】

これもモンスターペアレントか?
最低なゆとり脳だな。
イギリスの教育も終わってるね。
 
幼いと云う理由で子供から切り離そうとするから概念が軽視されたりするんぢゃ…
「死」とか「痛み」とか「危険な事」から子供を遠ざけてちゃんと認識させない親が増えたから命の尊さや他人の痛みが解らない子供が増えたらしいし。
裸族のひと | 20044 | 2009年02月24日 04:32 | URL 【編集する】

現実見せないとね。
nobu | 20045 | 2009年02月24日 04:40 | URL 【編集する】

私は所謂精神障害を持った学校があるバス路線に住んでいたので、そのパターンや症状に慣れた。
日本では障害者が外に出るのはホントに色んな意味で本人に良い、(周りを慣れさせたりどういう目で見られるか耐性を作ったり)らしいので、良い事だと思います。

こういう反応は国の意識を反映していて面白いと思います。
アメリカならウェルカムでしょう。
K | 20048 | 2009年02月24日 04:59 | URL 【編集する】

何が問題なのかさっぱりわからん。教育にはいい機会だよな。
もし道端で初めて子供が腕や足がない人をみて、
心ない反応なんかしたらとても申し訳ない気持ちになる。
前もって教えておける貴重な機会じゃないか。
こんな抗議する親はろくなもんじゃねえな。
ne | 20049 | 2009年02月24日 05:24 | URL 【編集する】

パラリンピックのように障害を持つ人々が健常者以上にがんばっているのは子供に見せたくないのか。
どんな人にも神様はそばに居る、障害を持っていてもそれはユニークだと考えるべき。
歓喜天 | 20054 | 2009年02月24日 06:47 | URL 【編集する】

一番最初に思ったのは身障者を起用させるような番組じゃないなと感じた。
一番大事なのは子供番組であり、子供を混乱させたり動揺させるようなことを最低でもさせるべきではない。
しかし遅かれ早かれそんな人間腐るほど出てくると思うけどなー
「嫌なら見るな」テレビの鉄則。抗議する糞人間の親に生まれた子に同情するわぁ
裸族のひと | 20056 | 2009年02月24日 06:56 | URL 【編集する】

英国は日本以上に “ゆとり脳” 親がいるんじゃねの?
世の中には、そういう不自由な人がいる、そんな人でも頑張って仕事をしている、
とか何とか絶好の社会教育というか躾の場面でねえの?

元祖 “ゆとり” 教育の日本でも、こんな書き込みは考え難いかなぁ。
いや、馬鹿はどこにでも生息してるから ・・・。
馬小屋 | 20059 | 2009年02月24日 07:54 | URL 【編集する】

イアン・マクレー氏のコメントに共感します。
縄文人 | 20060 | 2009年02月24日 08:00 | URL 【編集する】

犬や鯨以下の扱いってわけですね。他国にどうのこうのよく言えるよ。
裸族のひと | 20063 | 2009年02月24日 08:32 | URL 【編集する】

ゆとりの始まりは欧米から。 欧米の真似ばかりするとダメよ。民度低いんだから。
裸族のひと | 20064 | 2009年02月24日 08:35 | URL 【編集する】

心無いことをいう人がいるものだな…
片腕がなかったらテレビに出ちゃダメなの?
そんなのっておかしいよね。
確かに初めて見る子供はショックを受けるだろうけど
それも成長する上で必要なことでしょ。
五体満足で生まれたことがどんなに恵まれてるか
教えることが大事だと思う。
裸族のひと | 20066 | 2009年02月24日 08:44 | URL 【編集する】

何処の国にも、馬鹿な大人はいるんだね。
裸族のひと | 20067 | 2009年02月24日 08:54 | URL 【編集する】

抗議してるのって本当に親か?
立ちの悪い子供らがネットのどこかで集まって、集団で荒らししてるだけとかじゃないの?
「祭だー」とか言って。
裸族のひと | 20068 | 2009年02月24日 09:07 | URL 【編集する】

さすが、世界中の宝物を略奪して植民地を作りまわった野蛮な帝国様^^;
裸族のひと | 20070 | 2009年02月24日 09:23 | URL 【編集する】

>>20068
立ちの悪い子供らと同等のブリティッシュ・モンペですね、わかります。
VIPPERな名無しさん | 20071 | 2009年02月24日 09:24 | URL 【編集する】

日本のほうが比較的民度が高いと感じる。
さすが中国人をアヘン漬けにして銀を奪った国だわ。
その後香港を99年間も中国から借款。
パレスチナ紛争も元々はイギリスのせい。
worldwalker | 20078 | 2009年02月24日 10:00 | URL 【編集する】

まぁ俺が子供だったら...たぶん結構大きなショックを受けただろうな
裸族のひと | 20084 | 2009年02月24日 10:21 | URL 【編集する】

我が国のモンスターペアレントもすごいんですよ(-_-;)
先日、縄跳びの苦手な子を持つ親が、毎年行われる「全校縄跳び集会」を中止にしろって言ってきたらしい・・・・
英国の馬鹿親もきっとそんな感じなんでしょうね。

障害は「事実、そこにある」現実です。
隠す必要などありませんし、ことさら騒ぐことでもないと思います。
子供の反応を正しく導くのが周りの大人(親)の役目かと。
ポケマニ | 20086 | 2009年02月24日 10:31 | URL 【編集する】

こりゃ中国と勝負になるDQNな国は韓国じゃなくてイギリスかな?
でも「イギリス人の先祖は韓国人」だとか言ってるし・・・

どっちにしてもDQNなのには変わりないか・・・
エッターマウス | 20087 | 2009年02月24日 10:36 | URL 【編集する】

ドキュメント番組ならOKだけど子供番組・お笑いバラエティー・テレ東やUHFの深夜ならやっぱり心の隅に何か違和感が・・・
マンキツのコチカメ | 20089 | 2009年02月24日 10:45 | URL 【編集する】

こんなことでロンドン・オリンピック大丈夫かよ?
裸族のひと | 20102 | 2009年02月24日 11:56 | URL 【編集する】

まあ恐らく日本の教育テレビでやっても同じ事を言う奴がわく


多分これけっこう正しいのではないかと
裸族のひと | 20103 | 2009年02月24日 11:57 | URL 【編集する】

子供が悪夢に~ってのは、
この番組を観るような年頃の子は元々悪夢を見やすい時期なんじゃないかなぁ…
インパクトがあった事柄が夢に出るだけのことだと思うなー

お化けのがよっぽど怖いわ…
裸族のひと | 20113 | 2009年02月24日 12:38 | URL 【編集する】

自分が片手のない子供だったら
この番組を普通に見終えたあとに
少し大きくなってから「抗議が来てた」っていう話をどこかで聞いて
トラウマになって生きてるかもしんない。
裸族のひと | 20114 | 2009年02月24日 12:46 | URL 【編集する】

イギリスだからみたいなコメントが多いけど、こんなもん日本も大差ないわ。
特にネット上なんて差別主義者だらけじゃねーか
裸族のひと | 20120 | 2009年02月24日 13:34 | URL 【編集する】

>エッターマウス

どの記事のコメにも「DQN」っていう単語を入れて来るな
裸族のひと | 20121 | 2009年02月24日 13:40 | URL 【編集する】

このレベルの差別ぐらい日本でも普通にまかり通ってる。

イギリスを擁護するつもりもないし、日本人を貶めるつもりも毛頭ないが、イギリスは民度が低いからとか、結論が安易すぎると思う。
裸族のひと | 20123 | 2009年02月24日 13:56 | URL 【編集する】

見慣れてないとどうしてもサイドショー的に見てしまうしなー。
克服するには慣れるしかない。
抗議する人は自分がそういう物の見方を持っているのを認めたくないんだろうな。
裸族のひと | 20124 | 2009年02月24日 14:00 | URL 【編集する】

こんな愚かな抗議をする親を持った事の方が、よっぽど
子供達にとって“悪夢”だろうて。
裸族のひと | 20125 | 2009年02月24日 14:02 | URL 【編集する】

>パラリンピックのように障害を持つ人々が健常者以上にがんばっているのは子供に見せたくないのか

とは言うものの、かくいう我々大人が、パラリンピックにしろ、スペシャルオリンピックスにしろ、健常者のオリンピックほど関心を持ってない(全くと言っていい位)という有り様な訳で…。
結果、ニュースで申し訳程度で結果報告するのみで、テレビ放映はないし、スポンサーも付かないというのが実状で…。
裸族のひと | 20131 | 2009年02月24日 14:39 | URL 【編集する】


一方、日本は障害者を番組司会に採用するなど考えもしなかった……
裸族のひと | 20132 | 2009年02月24日 14:43 | URL 【編集する】

整形と何が違う?あいつらも肌を切ったり縫ったり削いだりしてる。
BBCは進んでるよな・・・。

ただ、日本は直接本人を出すのではなく、障害を知ってもらうための番組が多い。
そこに見世物にして視聴率を稼ぐという策略があるのかは分からないけど。
REI | 20133 | 2009年02月24日 14:52 | URL 【編集する】

まあ洗脳教育をすればこういう大人のできあがりってことですね。
支配階級の人達は道徳をぶっ潰せばこうなるってことわっかてて洗脳してくるから怖いね。
cast | 20135 | 2009年02月24日 14:56 | URL 【編集する】

>20049 neさんに同意です。
腕や指があって当然と思っている五体満足な子達からしてみれば、彼女から受ける衝撃というのはまぁごく自然な反応。でもそこは折角テレビなのだから、ゆっくりと親が、親の言葉で、子供達に障害について話しておくいい機会と捉えるべき。障害者だから起用、って言ったって事実、能力や人格的に子供番組に相応しい人なのなら、言い掛かりもいいところですね。頑張ってほしいです。
凛 | 20136 | 2009年02月24日 14:56 | URL 【編集する】

日本でもずいぶん前になるけど、興行でやってる障害者のレスリングに対し
「障害者を見世物にして!?」と、人権振り翳し抗議する個人だか団体だかの
騒ぎがあったんだよね。障害者側からすればプロ意識で誇りを持って
職業としてるのに失礼だ!ってな話なんだけど。

確かに体張って胸張って生活費を稼いでる人間に対し見世物はねーわなって
後から思ったけど、障害者側の気持ちを知らなかったら、自分も興行主に対して
見世物にしてってムカついたかも知れなくて…。
差別問題はとにかく難しい。
その人の視点・立場によってモノの見え方みーんな違っちゃうもんね。
裸族のひと | 20139 | 2009年02月24日 15:08 | URL 【編集する】

なんというか自分のことしか考えてないんですかね・・・
親は子供が寝れないとか言ってますが本当は自分が見るのが不快だからなんじゃないのかなぁ
バスコ | 20140 | 2009年02月24日 15:08 | URL 【編集する】






イギリスとか特に・・・だけど
障害者差別、人種差別、すごいからな
アイツらは最低だ





  | 20141 | 2009年02月24日 15:17 | URL 【編集する】

まぁ中には純粋に「手が無い」という「異形」の姿を子供にテレビを
通して見せたくない、という意見もあるのだろうが、

まぁこうゆう障害者はいたるところにいるからな

子供に教育するには逆に調度良いのでは。


差別は論外。問題外
ベーゼン | 20142 | 2009年02月24日 15:17 | URL 【編集する】

抗議する奴らに一言


お前らには、頭がない。
裸っぺ大将 | 20145 | 2009年02月24日 15:34 | URL 【編集する】

障害者だから起用ってのも別にありなんじゃない?

日本の女子アナだって、実力度外視で、顔と出身大学とミスコン入賞歴だけで選んでるもん。
顔とか障害とかも、みんなひっくるめて、才能とか個性って事にしときゃ。
実際そうだろうと思うし。
それを利用するのも自由で、絵の才能があるヤツが、画家になって大金を稼いでも誰も文句を言わんのと同じって事で。

全てにおいて人は平等じゃないといかんなんて云うのは、宗教だし、そもそも不可能。
いちいち目くじら立ててたら息苦しい。

とはいえ、過剰に優遇すれば逆差別になるし、どこからかっていうのも人や状況で変わるだろうから難しいよね。
裸族のひと | 20146 | 2009年02月24日 15:42 | URL 【編集する】

腹立つなぁ
むしろ子供に見せて、こういう人も世の中にはいるんだって事を勉強させろ
         | 20148 | 2009年02月24日 15:47 | URL 【編集する】

身内の乙武さんをTVで見た幼稚園児は、大人の説明を聞いて、子どもなりに考えて理解を示した。
頭の柔らかいうちの方が、こういうことを教えるにはいいと思う。
大人になったら受け入れようと頭で考えるけれど、幼いうちは心で受け止めるから。
裸族のひと | 20149 | 2009年02月24日 15:49 | URL 【編集する】

日本なら分かるが、イギリスでもこういう風潮になっちゃうんだな。
アメリカで元気いっぱい活躍中のミゼット達は、変な抗議で職を失う事なく輝いてるのに。
RRR | 20151 | 2009年02月24日 16:08 | URL 【編集する】

障害者のレスリング団体なんて有るんですね。初めて知りました。

昔の見世物小屋も、障害者の受け皿として、社会福祉という一面もあったとか。
現代でも障害者雇用は難しい問題ですしね。
因みに、昔の見世物小屋は子供の誘拐や人身売買や娼婦も多く、身体切断なども実際に行われていた為、次第に取り締まられていったようです。
どこの国の話だよと最初思いましたが、昔の日本もこういう黒歴史があり、残念ながら都市伝説の類でもないようです。
裸族のひと | 20152 | 2009年02月24日 16:08 | URL 【編集する】

        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′
        ', ==一   ノ      
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
.       | :。::   メ :。:: ! i
       ノ #    メ   ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
裸族のひと | 20154 | 2009年02月24日 16:11 | URL 【編集する】

日本も全く同じこと起きそう

イギリスの事情は知らないけど、日本は企業の障害者雇用の割合も低いしね

何より日本には、障害者を腫れ物のように扱う人か、無知・無理解・無関心の3拍子揃った人か、少数の差別主義者(ただのネット弁慶?)のどれかしかいないという印象
裸族のひと | 20155 | 2009年02月24日 16:25 | URL 【編集する】

心無い意見のどれもが、見苦しいからヤメロ!みたいな
ホンットくだらない理由に終始している。


差別的な視点からものを見ている時点でダメだわな。


なんの偏見ももっていない目でこの番組を見た子供たちが
「こういう人もいる」
という事実だけを素直に受け止めることが本当に大切なのに。


イアン・マクレー氏の意見、まったくその通りです。
裸族のひと | 20156 | 2009年02月24日 16:28 | URL 【編集する】

小人プロレスだろ
今はもう無くなってる 
小人レスラーは誇りを持って試合をしていたが善良な市民?の呼びかけで無くなったって
「障害者を見世物にするな」と
障害者からしたらそういった目が一番の差別だとかも言うしな
俺の身内にもそんなのがいるが障害者だから特別扱いされるのが一番腹立たしかった
裸族のひと | 20157 | 2009年02月24日 16:29 | URL 【編集する】

ただ手が一本無いだけだろうに
裸族のひと | 20159 | 2009年02月24日 16:47 | URL 【編集する】

複雑な問題だしなぁ。子供の事を真剣に考える人なら、小さい頃から考えさせたい事じゃないのはわかる。
しかしBBCの言い分にも一理あるし。
何が言いたいかというとイギリス人は普通の考え方してていいなぁと
今の日本人は劇場型の阿呆ばかりだ・・・マスゴミは腹を切って死んで下さいm(。ー。)m
d | 20168 | 2009年02月24日 17:49 | URL 【編集する】

子供の頃、サイドマリド児の生活をつづった 『典子は、今』 って映画を見た。
正直、最初は彼女の姿にびっくらこいた。
でも手の替わりに足で習字したり、果物の皮を剥いたり、ほとんどのことができるのに驚いて、すげー!と思う頃には、最初に受けた、障害に対する衝撃は忘れてた。

アメリカにも、『ケニー』っていう、スケボーを足代わりに生活する下半身のない子の映画があったよな。

イギリスにこの日米2つの映画をもってって、繰り返し上演すべきだ。
在中邦人 | 20173 | 2009年02月24日 18:11 | URL 【編集する】

こういうことを言ってくる親っているんだね。哀れな人たちだわ。子育ての前にもう少し自分が育ちましょうって話。
裸族のひと | 20181 | 2009年02月24日 18:30 | URL 【編集する】

米のだれかも言ってるけど、日本でも全く同じような
状況になるだろうな・・・・  

悲しい事だけど。

裸族のひと | 20182 | 2009年02月24日 18:38 | URL 【編集する】

知識のない子供が腕がない事を怖がってもおかしくはないが
大人まで一緒に嫌がるのはどうだろうね。
裸族のひと | 20198 | 2009年02月24日 19:17 | URL 【編集する】

完全にイアン・マクレー氏の言う通りだと思う。
こういうのは特に「見慣れ」ていない大人の方が過剰反応をする。
変な刷り込みさせずに触れさせれば、子供なんてあっというまに
それが自然だと思い、接するようになる。
裸族のひと | 20203 | 2009年02月24日 19:23 | URL 【編集する】

イギリスにも日本のモンスターペアレンツと同じような思考を持った親がいるんだな。
戦場の脆い絆 | 20212 | 2009年02月24日 19:44 | URL 【編集する】

日本でも起きるぞ普通に
裸族のひと | 20215 | 2009年02月24日 19:50 | URL 【編集する】

難しい説明をするのが大変だったとか

完全に親だけの問題じゃないか

子供にはショッキングかもしれないが

世の中ショッキングな事だらけだ

親がちゃんと説明してあげないと可愛そうなのは子供だ
裸族のひと | 20227 | 2009年02月24日 20:36 | URL 【編集する】

義手を付けないで出演してるということは、たぶん番組内容も障害を一枚かませてあるわけだ。
まぁ画像のまんまだが。

見ないことには何とも云えない。
ろくな番組じゃないかも知れんよ。
裸族のひと | 20232 | 2009年02月24日 20:48 | URL 【編集する】

義手をつけてないって言われても・・・。
彼女は「生まれつき」片手がないのですからべつにいいのでは?
そういう先天性の欠損がある人がテレビに出るのに義手義足を用いて外見だけでも
「健常者」に仕立て上げる必要がどこに?
そんなこと言ったら乙竹さんなんかものすごく大変ですよ?
裸族のひと | 20237 | 2009年02月24日 21:01 | URL 【編集する】

綺麗なお姉さんなのになぁ。。。
名無し | 20238 | 2009年02月24日 21:04 | URL 【編集する】

>「健常者」に仕立て上げる必要がどこに?

そんなこと誰が云ったの?
裸族のひと | 20241 | 2009年02月24日 21:22 | URL 【編集する】

この世に存在するのは五体満足な人間だけだと暗に行動で示しながら育てる事で自分と違うものに嫌悪を抱き排斥しようとする差別意識の強い少年少女が健やかに育つ訳ですね
裸族のひと | 20242 | 2009年02月24日 21:32 | URL 【編集する】

もう皆言ってるけど、どこの国にもこんなバカ親がいるね、
一々説明してやらなくちゃいけないとは・・程度が知れる┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
swordfish | 20252 | 2009年02月24日 21:58 | URL 【編集する】

口が悪いのもイギリス人の魅力だけど
この場合はそれ言うたらあかんやろ…
   | 20257 | 2009年02月24日 22:17 | URL 【編集する】

たとえ五体満足でも、
社会の役に立つ事もなく、むしろ社会のお荷物になりながら、
ただ毎日をムダに遊んで暮らしてる人が多いのにねぇ。。

定職のないオッサンとか 専業主婦のオバサンとかwww

こういう抗議をしてるのは、大抵がそんな類のご立派な方々なんでしょうよ!
裸族のひと | 20264 | 2009年02月24日 22:34 | URL 【編集する】

この苦情言ってきたイギリス人たちから

「障害者は社会の異端児だし、奇異の眼差しで接しようね」

などと刷り込まれて育つ子供たちが哀れだ。
裸族のひと | 20268 | 2009年02月24日 22:45 | URL 【編集する】

「障害があるから雇ってもらえたんじゃないの」って書き込みが一番ムカつく。

少なくとも、そんなこと言う人を雇う気にはならないだろうよ。
裸族のひと | 20286 | 2009年02月24日 23:59 | URL 【編集する】

チンポがない人がセックスできないように、腕がない人は仕事ができないということだ。

裸族のひと | 20289 | 2009年02月25日 00:11 | URL 【編集する】

>少なくとも、そんなこと言う人を雇う気にはならないだろうよ。


何のことやらw
裸族のひと | 20293 | 2009年02月25日 00:20 | URL 【編集する】


偽善的な意見が多すぎて逆に不安になるな


実際、小さい子供には、刺激が強すぎるだろうし、
これくらいのことは、テレビじゃなくて実社会で勉強してけばよいこと



俺的には、この偽善的なコメントが一番のゆとり意見だと思ってる


裸族2 | 20296 | 2009年02月25日 00:50 | URL 【編集する】

モンスターペアレントだのぉ。
裸族のひと | 20298 | 2009年02月25日 01:07 | URL 【編集する】

年齢の低い子供ほど本能に正直だし、
視聴側の子供の事を考えたら、親の言うことも解る。
夜のドラマ枠にそんな抗議寄せる親ならおかしいと思うけどねw

第一、障害者への理解を得るのが目的だとしたら、
理解を得る前の子供にトラウマ植え付けてどうするよ、って話だよね。

せめてそういうの事情が理解できる年齢からの番組にしようよ。
  | 20301 | 2009年02月25日 01:43 | URL 【編集する】

>>20296
それ典型的な中二病な。
   | 20307 | 2009年02月25日 02:05 | URL 【編集する】

障害者のことになるとやたらと偽善って言葉使いたがる子が一番のゆとり意見だと思ってる。

なんでテレビはダメ!実社会で勉強すること!と思うのかな?

子供が悪夢にうなされるかもしれない!子供たちを怖がらせている!
難しい話をしなければならなかった!子供が夜眠れなくなった!

こんな書き込みをした人達は、我が子が実社会で障害者を見て同様ショックを受けるとどんな行為に走るかな!?
おにいさんといっしょにかんがえてみよう!
  | 20308 | 2009年02月25日 02:07 | URL 【編集する】

>理解を得る前の子供にトラウマ植え付けてどうするよ

障害者の子供はトラウマだらけだね
裸族のひと | 20310 | 2009年02月25日 02:12 | URL 【編集する】

これは単純な問題じゃないように思う。「この親ばかじゃん」みたいな発言はどうかと思う
子供の中には本当にショックを受ける子供もいるだろうし、大人の勝手で単純な「教育のため」という考えはやめてほしい。この抗議も親身に受け止め議論すべきだと思う。それはこの記事に限ったことではない

tokage | 20320 | 2009年02月25日 03:39 | URL 【編集する】

>障害者の子供はトラウマだらけだね
本人にしてみれば、特にこの女性の場合、
先天的な障害だから無いのが当たり前。トラウマにはならんだろ。

だからこそ、自分の容姿が他の幼児レベルの子供にどんな印象を与えるか、
いまいち認識薄いんだろうね。

至って善意の行為なのは解るけど、ちょっとばかし自分本位な考えだったかもな。
  | 20322 | 2009年02月25日 03:54 | URL 【編集する】

これ見て、真っ先に連想したのが、
小学生の時、夏休みのお昼時に放送してたアニメ「はだしのゲン」だな。

独りよがりの善意が突っ走った結果、
多くの子供のトラウマと食欲減退を促進したところとか似てるかなと。
  | 20327 | 2009年02月25日 04:05 | URL 【編集する】

とりあえず家の子は、障害者を普通に受け止めるよ。
親戚の伯母さんが事故で片足無いからね。

初めはそりゃ驚いてショックを受けるでしょう。
でも、社会のありのままの姿を受け入れる事には直ぐに慣れますし、皆さんが大袈裟にいうほどトラウマにはなりません。
理解出来れば納得しますよ。
子供は柔軟です。
裸族のひと | 20343 | 2009年02月25日 05:43 | URL 【編集する】

こいつらそのうち「子供が見たらショック受けるから障害者は日中出歩くな!」とか言いそうだな
         | 20349 | 2009年02月25日 08:48 | URL 【編集する】

TV=世論の時代に、実生活とメディアを分けることがまず間違い。
ネットユーザーならよく知っているように、TVに映されないものは、大部分の人々の間で「なかったこと」になる。
マイノリティやハンディキャッパーの社会における認知は、メディア、特にTVで放送する以外に得る方法は無い。決して無い。

子供にトラウマを残す?
じゃあ子供に決して障害者を見せないように家に閉じ込めておけ。
隻腕だからTVに出られた?
顔がいいからTVに出られた、とか言うか?
隻腕を理由に出演したのなら、それはそれで立派な才能だ。
裸族のひと | 20364 | 2009年02月25日 10:47 | URL 【編集する】

「子供が夜眠れなくなるほどの衝撃をうけた」なら、
その衝撃によって子供は必ず何かを学べると思う。

自分の小学校には障害者とか病気の子の入るクラスがあったけど、
その教室は1年生の教室の隣にあった。
私達はその子達と遊んで、勉強して、障害者や病気を持っている子に対して
「怖い」「近寄りたくない」という偏見を持たないように教育された。

子供は大人の思う以上に柔軟。
理解できないものを見ても、必ず自分の中でそのことを反芻して受け止めようとするはず。
その機会を奪った大人たちは、この社会の現実をどうやって子供に教えるんだろう。
かしぃ | 20369 | 2009年02月25日 11:19 | URL 【編集する】

幼いうちから障害をもつ人と接することの
なにがいけないんだろうか?

ただ子供は、疑問に思うだけだろ。
なぜその障害を持つことになったのか。

そして、受け入れて成長する。

様々な事柄を吸収する段階にある子供たちから
わざと障害者の存在を隔絶すべきではないはず。
裸族のひと | 20373 | 2009年02月25日 11:34 | URL 【編集する】

子供が小学生だった頃に乙竹さんと同じ電車の車両に乗り合わせたんだけど
どうみても自動で動く装置付の車椅子(背の高いカートのようなもので
車椅子というのとはちょっと違う乗り物)に見えないので
「どうやって動かしてるのかねぇ?」と極々素朴な疑問を子供に投げかけたら
子供に「馬鹿にするようなことを言うな!乙竹さんはすごいんだぞ。」と
怒られた。馬鹿にしたり差別しての問いかけでは無かっただけに
自分としてはショックだったんだけど、成長が垣間見れてちょっと嬉しかったことを
覚えている。ただ子供の学習雑誌に乙竹さんが載っていたから、知ってることが
前提ではあったんだけどね。

子供に限らず大人だって未知のものには畏怖の念を抱いたり敬遠することも
あるよね?そこは本能だから咎めることはできないと思うんだよね。
また自分が五体満足なことに変に負い目を感じちゃって腫れ物に触るように
接してしまうこともしょうがないことだと思う。
でもそこは生活圏に常に障害者がいれば、見えてくることもあるだろうし
それで当たり前ってな具合に普通はなるだろうから、さほど問題は無いかと。

厄介なのは未熟な者ほど美意識が許さないとか生理的に受け付けられないとか
好き嫌いで物を云うので(障害者に限らず、禿げてるとか太ってるとか諸々含め)
そっちをなんとかしなくちゃいけないんだと思う。
それが親なら尚更のこと。大人が大人でないのが一番困る。
とりあえず自分のことは棚に上げて、道徳教育するのは親の義務。大人の義務。
TVに抗議する前に、子供がもし怖がったのならまずは説いて聞かせるべき。
それでも怖がるなら見せなければいい。

なーんて、つい熱くなりすぎました。すいません…。
裸族のひと | 20374 | 2009年02月25日 11:37 | URL 【編集する】

>「怖いのはBBCがあらゆる機会をとらえて、マイノリティを引き立たせるという思惑」

やっぱり、よその国でもこういう懸念てあるんだな。
裸族のひと | 20387 | 2009年02月25日 12:44 | URL 【編集する】

子どもは正直。
自分と少しでも違う部分があれば興味もつし、
なぜ自分と違うのか必死に考えるだろう。
でも幼いから、分からないから、恐くなるんだろうね。
私も子どもの頃、駅前で車椅子に乗った障害者を見て恐くなったのを覚えてる。
親は抗議する前にその子に教えてあげればイイと思う。
理解すれば、分からない恐怖から開放されるはずだよね。
裸族のひと | 20405 | 2009年02月25日 14:16 | URL 【編集する】

>>20132
日本で一二を争う有名司会者にも障害者はいますが?
裸族のひと | 20412 | 2009年02月25日 15:32 | URL 【編集する】

怖がる子供がいるのは分かるが言ってはいけないわな
正直子供向けに採用するのもどうかと思うが。幼稚園未満の子だって見るだろう
こういう抗議が来ると思わなかったのだろうか?まあいいけど

自分が小学校2年のとき隣の障害者学校の火傷だらけの子供たちと学校の文化祭で無理矢理遊ばされたとき、泣きそうな顔してた子は少なくなかった。自分自身軽い障害の子と組まされてほっとしたくらいだったし
コンビニでもマックでもどこでもそういう人はいるけど
気持ちは分かるが言うのはタブーだな
裸族のひと | 20428 | 2009年02月25日 18:13 | URL 【編集する】

障害があっても頑張っている人、周りを明るくしてくれる人、
卑屈さや甘えを持たず謙虚に努力している人を
私は純粋に尊敬しますね。

逆に五体満足でありながら、
社会に甘え、怠惰な日々を過ごし、
人を傷つけ尊大に振舞う人は 軽蔑の対象でしかありません。

人はどう生まれたかではなく、
どう生きるかです。
裸族のひと | 20435 | 2009年02月25日 20:27 | URL 【編集する】

先天的や病気、事故で障害を持つ人に
誰しもなりえるのに見るとショックを受けるだって?

町を歩くなというのか

そんな人間が多数いることにショックだわ
裸族のひと | 20444 | 2009年02月25日 20:58 | URL 【編集する】

今まで狭い世界の中でぬくぬく生きてきたゆとりが、障害者を見てショックを受けるのはとりあえず許してあげよう。
しかしながら、公の場でソレを堂々と書き込む神経を疑うよ。
普通そんな自分が恥ずかしい…って思うんじゃない?
裸族のひと | 20448 | 2009年02月25日 21:11 | URL 【編集する】

当方30代後半。
自分が子供の時はサリドマイドのせいで生まれつき手がない子供が生まれて来てて
テレビでも紹介されていて。
でも彼らは、足で何でもこなしていて、すごいなーと思ったくらいだな。
今回の件、マイナスの意味のショックを受けるって、逆に「何で?」と思うんだけど。

個人的に、テレビはきれいで頭のいい人が出るべきと思っているんだが
このイギリスの女性、きれいじゃない。
MC任されるってことは、頭も良いんだろうな。
片手がないってだけで抗議とか、
程度が低いなイギリス人www


VIPPERな名無しさん | 20451 | 2009年02月25日 21:23 | URL 【編集する】

そういう親は外で障害のある人を
みて子供の前でも平気で舌打ちしたりするんだろうな
(一回見たことあるんだそういう奴を日本でだけど)

そんな親に育てられる子供がかわいそうだよ
素人 | 20471 | 2009年02月25日 23:38 | URL 【編集する】

知的障害者が電車や店の中で奇声発したりしてると、
正直、「迷惑だな~」って思ってしまうけど、
身体障害者に対しては、全くといっていいほど
偏見や嫌悪感は無いな。

周りにも何人かいるけど、
エールを送るとか支援したくなるとか、そんな上から目線でなく、
1対1の対等な立場として付き合ってるよ。
裸族のひと | 20472 | 2009年02月25日 23:47 | URL 【編集する】

この件とはずれてるけど、機能障害=ハンディキャップじゃないよね。
裸族のひと | 20474 | 2009年02月26日 00:13 | URL 【編集する】

片手がないことは特に気にならないんだが

この人の驚いた顔が怖いっす
裸族のひと | 20475 | 2009年02月26日 00:22 | URL 【編集する】

簡単に人を差別する奴のほうが怖いよ
裸族のひと | 20476 | 2009年02月26日 00:29 | URL 【編集する】

俺も目の障害者として、この人の事を悪く言う奴らは本当に許せない!

障害者だからって差別とかイジメは勘弁してくれ;

彼女が何をしたっていうんだ・・・
裸族のひと | 20481 | 2009年02月26日 01:42 | URL 【編集する】

これでハッキリしたのは

脳みその大事なところが

壊れたオトナがいっぱいいることだな
裸族のひと | 20485 | 2009年02月26日 02:34 | URL 【編集する】

日本の場合は、最初は「?何だこの人・・・」と戸惑うが、暫くすると「そうゆう人なんだ」で
気にしなくなる。
障害者プロレスはプロレスそのものを見せるのではなくて、「障害者がプロレスをしてる様」を見世物にしてたから反発があった。
レポーターは手足が無かろうと同じレポーターなので日本人には不快にはならない。
ky | 20490 | 2009年02月26日 03:22 | URL 【編集する】

腕がないから採用されたなんて言ってる奴の手足もいじまえ。


みんなの人気者になれるぞ。胸くそ悪い
裸族のひと | 20497 | 2009年02月26日 05:40 | URL 【編集する】

翻訳だから真意を汲み取れているか分からんけど
>「つまるところ、障害を理解するということはひとつの『馴れ』によるものなのです」
慣れはあくまでも慣れ。気にならないだけであって、理解しているかどうかは別の話。

>「障害をもった人たちがごく普通にテレビに出るということが本来の基準」
そのためには違和感を覚えなくなるくらい障害者を起用するべきだと。
事故ややけどで顔や見えるところが酷いことになってる人も使うべきだと。
割合でいえば、乙武や結合児を含む障害者がどの番組にもいることが理想ということか。

余談だけど、10数年前にNHK教育でやってた子供向け番組には毎回ダウン症ぽい子供がいて
必ずあの顔をアップにする場面があったわ。
裸族のひと | 20509 | 2009年02月26日 09:21 | URL 【編集する】

ある意味、この女性の夢を否定するような話でもあるな。
美談にするつもりではないけど、
このポジションを得るために人一倍の努力はしてきたはず。
それを心ない視聴者のコメントで悪者にされるのは、
どうにも気分のよくないことだ。
子どもたちが好きで選んだ仕事なのに、
子どもたちに悪影響だと言われた彼女の辛さ、
想像を絶するものがあるんじゃないだろうか。
ケイ | 20510 | 2009年02月26日 09:26 | URL 【編集する】

流石、英国紳士(笑)
  | 20578 | 2009年02月26日 13:38 | URL 【編集する】

奇形・障害者の姿は、人間の脳が本能的に拒否する傾向がある。
これは生物の防衛行動のひとつで、自身の体に害をなす病原菌や危険な獣などの回避という意味を持つ。
人間はこの恐怖感情について、理性によりある程度抑圧しているが、未成熟な幼児期には機能しない。
単純な学習と精神の成熟が伴って初めて理性的な判断が出来るとされているため、幼児期にこのような奇形・障害者の姿を見せるのは、精神の発育に良い影響を及ぼさない可能性が高い。
暴力的・性的な場面も同様である。
  | 20585 | 2009年02月26日 14:14 | URL 【編集する】

 勘違いしてはいけないのは、イギリス人の中でも障害者に対し差別意識を持つ人間はごく一部であるということだ。一部のこういう人間がいるからと言って、イギリス人全体が障害者に対して非寛容的と判断するのは短絡的である。読みが浅いという視野が狭いというか、物事を総体的にとらえていない発想である。
 どこの国にも、差別意識は存在しているのだから(日本も例外ではない)、この件でいえば、イギリス人を非難することは間違えている。障害者に非寛容的な人間だけを非難すべきだろう。
裸族のひと | 20589 | 2009年02月26日 14:46 | URL 【編集する】

けっこう賛否両論なんだね。

自分も、大人の考えや観点から、子どもに押し付けるのはよくないと思うけどな……
裸族のひと | 20606 | 2009年02月26日 16:31 | URL 【編集する】

子供ほど驚くけど、案外簡単にそして素直に受け入れるよ。
「おててとれちゃったの?いたくないの?」
みたいに。

変な価値観を植えつけるのはすべて親の責任。
裸族のひと | 20617 | 2009年02月26日 17:22 | URL 【編集する】

せめて「番組ではできるだけ長袖を着るように」程度なら、解らんでもないがな。
欠損部分を直接、子供に見せるのは確かにある程度のショックを与えるだろうし。
裸族のひと | 20623 | 2009年02月26日 18:34 | URL 【編集する】

そのうちブサイクはテレビ出るなとか言われそう
裸族のひと | 20630 | 2009年02月26日 18:53 | URL 【編集する】

乙武さんはまじですごい
ビジュアルですごい衝撃を受けるけど
乙武さんが喋るり出すととてもしっかりしてるし人柄とか人間力で手足がない事がそれほど
重要な問題では無いと感じる
裸族のひと | 20639 | 2009年02月26日 19:31 | URL 【編集する】

ふむ、セクシャルマイノリティの記事は本人に対して不完全とか言う奴が湧くけど
この女性に対しては全くいないんだな
裸族のひと | 20640 | 2009年02月26日 19:33 | URL 【編集する】

ほんとだ
そっちの面では少し欧に遅れてるかな
裸族のひと | 20722 | 2009年02月27日 04:52 | URL 【編集する】



私には障害者のパートナーがいますが(私は健常者です)

日本ではやはり幾分かマシになっては来てますが、障害者への対応はとても冷たいものです。
(これ関しては、個人・企業などどれにでも言える事ですが)



コチラの米のように、障害者の方を擁護してくださってる優しい方もたくさんはいますが…

障害者を身近に持っていないと、どれだけ冷たい世の中か本当に分からない

これが私の本音です。



健常者の人は「たまたま」健康でいられるだけです。

誰がいつ障害を持つか分からないんですよ。
(私のパートナーは事故で車椅子になりました)


たったそれだけの差なのに、まるで人ではない扱いをできる方こそ、人ではないと思います。



差別をする方、明日、あなた達が事故にあって障害を持ったとしたらどうされるんですか?


まぁ…多分、そういった心無い事を言える人こそ、痛い目を見ないと本当に分からないのでしょうけれども…。


裸族のひと | 20724 | 2009年02月27日 05:24 | URL 【編集する】

↑痛い目にあった人しかその痛みは分からないように、障害者の気持ちは障害者にしか分からない。
パートナーが障害者だからすべて分かっているつもりみたいだけど、思い上がりも甚だしい。
あなたこそ、事故にでもあって車椅子生活になってみるべき。
それとその空白行はどんな意味が?
裸族のひと | 20734 | 2009年02月27日 07:19 | URL 【編集する】

みんなほとんど感情論だけど(かわいそうだとか怖いだとか)、障害者を受け入れることの是非についてって話し合わなくていいの??
そりゃ、受け入れないって選択肢は無いと思うけど、なんていうか・・・僕もなんて言っていいかわからないけど、“欠損”って事実を美化してしまっていいのかなって。
先天的なものなら、仕方ないで済まさないで生まれさせない努力(外科治療なのか内科的なものか遺伝子欠損を埋めるのか生活習慣の改善なのか、もしくは単に中絶するのか・・・色々方法はあると思うけど)をするべきじゃないかな?
後天的な事故とかだったら義手義足などで補完して、健常な能力を取り戻す努力が必要じゃない?
周りに迷惑かけながら“受け入れろ”とか、“自分はこの姿が本来なんだ”なんて言ってちゃダメだと思うんだけど・・・。

もちろんみんなそれぞれ努力はしてるんだろうけどさ。
  | 20745 | 2009年02月27日 09:42 | URL 【編集する】

なんだかんだ言っても障害がある人を邪魔扱いしてしまう雰囲気あるよなあ
裸族のひと | 20750 | 2009年02月27日 10:15 | URL 【編集する】

>>20724
障害者の気持ちって、健常者が考えるよりよほどデリケートなんだよね。
「自分でできることは自分でやりたい、障害があるからってすぐに手を貸さないでほしい。」
これを講義で聞いて、障害者(一括りにはできないが)にも人としてのプライドがあることを認識した。
考えてみればとても当たり前のことなんだけど、話に聞くまでの自分はそれを解ってなかったように思う。
そのプライドを侵害することもまた、ある意味で「心無い事」にあたるよね。
20724さんの言う「冷たい世の中」というのは、それも含めた表現なのかな?
我々が今後どのように障害者と接したらいいか、20724さんや皆さんの考えをお聞きしたいな。

>>20745
うーん、欠損をなくす・埋める努力か。
ほとんどは人間が求めた「便利」が原因だから、
結論はやっぱり「より安全性の高いものの開発」ってことになりそう。
食品・薬品・機械なんかのね。
個人の努力ももちろん必要だけど。
裸族のひと | 20754 | 2009年02月27日 11:01 | URL 【編集する】

典子は今 や、小人プロレスは、身体障がいに強くテーマをあてたもので、
もちろん、それは、あっていいし、もう少し増えてもいいと思う。
でも、本当に増えて欲しいのは、
普通のドラマのエキストラや、このような子ども番組
(特に身体障がい等をテーマとするのでないもの)に、
普通に、いろいろな障がい者が出ているような機会。

必然性のあるときだけ、障がい者を出して、常に主役か準主役。
必然性のないときには、全然出てこないことが、変だと思う。

と、ファリレー兄弟の話を聞いて思った。
さてつ | 20763 | 2009年02月27日 13:23 | URL 【編集する】

>奇形・障害者の姿は、人間の脳が本能的に拒否する傾向がある。

人間は理性を持つ社会性動物であり、本能だけで生きる人間は人間未満の何か。
裸族のひと | 20766 | 2009年02月27日 13:59 | URL 【編集する】

>>20766
理性的に行動できない健常者を否定しているんだと思うが、
知的障害者を「人間未満の何か」と言っているようにも取れるぞ。
語弊以前に、そのような表現を用いるべきでない。
というか、ひどい部分抜粋だな。
20585からの引用だと思うが、理性について後述されてるじゃないか。
裸族のひと | 20775 | 2009年02月27日 15:55 | URL 【編集する】

子どもってけっこう柔軟なので最初はびっくりしてもすぐ打ち解けあうと思いますよ。

以前保育園で働いていたんですが、私の住んでいる地域では
統合保育といって健常児も障害児も一緒に生活する保育が
公立園ではほぼ全園で実施されていて
その中で子どもたちは、大人がびっくりするようなこころの成長を発揮したりしてました。

障害を持つお子さんの手伝いをすることはもちろん、
年長児のクラスでは、運動会のリレー競技なんかで
〇〇の分を自分が走ってカバーする、みたいな発言があったり…

毎日のふれあいの中で、
指導者や保護者の適切なサポートがあってこそだと思うので
大人が当たり前のように受け止めている世の中が必要なのかなーとか思います。

オープンスペース | 20815 | 2009年02月28日 00:48 | URL 【編集する】

腕や足がないといった、外見上インパクトがある容姿だと、未だにこういう
ことはあるんだろうね。
でも例えば俺は左利きだけど、これもすごいハンデなんだよ。
世の中の物すべてが右用にできてるからね。何をするにも不便。
でも生まれた時からだから、ある意味当たり前というか不便なのを
工夫してこなすのが通常なので、余り気にはならない。

手のない人と深い話をしたことがないので、何とも言えないんだけど
事故とかじゃなくて生まれた時からの場合は、あまり気にしてないと思う。

本人が気にしてないのに周りが騒ぐほど悲しいことはない。

優越感を得たいために差別は無くならないのは当然だけど、
願わくば、手足の欠損という障害が左利きや近眼、肥満といったぐらいの
認識になればいいと思う。
裸族のひと | 20839 | 2009年02月28日 08:21 | URL 【編集する】

>「もし私を介してご両親がお子さんと障害について話し合うことができれば、それはそれでいいことだと思います」

ババア結婚してくれ!
裸族のひと | 20941 | 2009年02月28日 16:29 | URL 【編集する】

でも子供からしたら「怖い」とか「凄い」とか思うのは普通だと思うし、
夢で出て怖かったりするのも至極当然だと思う。
子供にはそれを理解する知識がまだ無いから。

だから親が話してあげるだけで良いと思う。
話すの面倒とか苦情とかに思考が行く親の問題だろこれは。

まぁ理解する知識があるが故の差別もあるにはあるだろうけどね。

裸族のひと | 20963 | 2009年02月28日 19:47 | URL 【編集する】

難しい議題やな。

全て受け取り手の考え方1つで「良い影響」「悪い影響」になるからな。
個人的にはOKなんだが、子供は残酷だし、良き理解をするのは困難な気もするし。

わからんな。
刹那 | 21282 | 2009年03月03日 08:28 | URL 【編集する】

しかし

ここで障害者とか偽善とか言ってる人間のどれだけが実際障害者と関わっているのか・・・

言うだけなら誰にでもできる。
目に見える障害、見えない障害、わかりやすい障害、わかりにくい障害
障害の有無でなく、その人自身を理解しようとする姿勢が大事じゃない?

あと、障害者はマイノリティとは言えないと思う。実際身体・知的・精神障害者は人口の約1パーセント。その他にもLDとか自閉症とかの発達障害者はデータによっては人口の7パーセントに上るし、脳梗塞とか事故とかからなる中途障害者を加えると相当数になるよ。

日本を含めて障害者をまだまだ異世界のものとしてみてしまうのは仕方ないこと。
テレビでも特番以外でフツーに目に見える障害者が出てくるなんてのは滅多にないし(LDやADHDっぽい人は芸能人にも多いけど)。特別支援学校やら学級は否定しないけど、大人になってまで実際に触れ合う機会が少ないせいで精神的な距離がありすぎると思う。

実際障害というのはかなり身近にあるとおもうよ。朝のホームを見渡してみると毎日なにかしら障害持った人を見かけるし。

難しいけど大事なのはそのままその人の本質を見ようとすることだと思う。
結論。片腕あるかないかじゃなくて、その人がどんな言葉を発するかに注目すべきじゃ。
理科実験室 | 21958 | 2009年03月05日 12:31 | URL 【編集する】

>理科実験室さん

言わんとする事はよく分かるよ。
障害者と関わるんなら、職業としてかかわらないと身内でない限りは相当厳しいよね。
まず、普通の一般人なら関わるにしても、軽くかかわる程度に留めておいた方が間違いなく無難です。

私は以前、職業として関わりました。
一般人として関わったのなら、早い段階でブチ切れていたと思います。
障害者と言ったって、千差万別で、おまけに重軽の差もありすぎるので、一人として同じカテゴリーに属するような人がいないと言うのが実感です。

特に、アスペルガーには疲れました。
あれにかかわるのは、まるで命を吸い取られるがごときの疲れ方をします。
特筆すべきは、そういう人の親御さんがもの凄い精神力を持っていたことです。

まあ、経験上、一般人なら軽めのお付き合いをお勧めしますね。

服着てる人 | 21980 | 2009年03月05日 14:14 | URL 【編集する】

・・近所の個人店にこういうカンジの女性がいた。
子供のころでも、よく買い物に行かされていた。
「悪夢」は見なかったケド、胸は少々痛んでいた。
そのヒトはマヒがありテキパキと動けなかったのだ・・
差別ウンヌンよりも 身近にいたらこちらの方がつらいものなのである、いろいろと
このヒトはかしこい女性だろうきっと。理解してあげてもらいたい。
ミセスロイド | 25901 | 2009年04月05日 21:07 | URL 【編集する】

昔はパラリンピックに対する社会の反応がひどかったことを思い出します。
1988年のソウルオリンピックの時は,その後に行われたパラリンピックが,
視聴者の「気分を害する」という抗議で放送中止になりましたし。
Saemaeul Express | 30315 | 2009年05月07日 03:22 | URL 【編集する】

※20941
オマエから見たら、婆になるのかな?30前に対していうことか、ばか。
裸族のひと | 31795 | 2009年05月18日 20:53 | URL 【編集する】

サオのない男優がAV出てたら講義する。
とう | 62393 | 2009年12月28日 08:25 | URL 【編集する】

これに

否定的な人は、自分もしくは近い身内に何かの事故などで、彼女と同じになった時に 書き込んだ意見のままでいられるのでしょうか?
青空 | 65967 | 2010年02月06日 01:11 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |