--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2008.12.08 (Mon)

No arms, No Legs, No Worries―生まれつき四肢のない男性、ニック・ブーイッチ

81208a.jpgPravda
こちらは生まれつき四肢のない男性、オーストラリア在住の25歳、ニック・ブーイッチ(Nick Vujicic)さん。
同じく手足を欠損した人たちを助けたいと願うブーイッチさんは、現在17歳のときに発足させた「Life Without Limbs」という非営利団体を運営するほか、世界中をまわって同じような境遇の人々に自らの体験を語り、励まし、生きる希望と勇気を与えています。

メルボルン、敬虔なクリスチャンの家庭で生まれたブーイッチさんには生まれつき両の手がありませんでした。
あるのは片方の足だけ。それも萎縮していてわずか7インチ(約18cm)の足の先には2本の指しかありません。成長にともない、生活を送るだけでも普通の人間からは想像もできないような困難があったことは容易に想像できます。

8歳の時、椅子から転げ落ちることでいちどは自殺を企てたというブーイッチさんは、これまでの人生を思い返し、自分が曲がりなりにも人並みの生活を送ってこられたという経験を、同じく手足を失った人々に伝えられれば力になることができるのではないかと考えはじめました。

奮起したブーイッチさんの挑戦がはじまります。17歳で「Life Without Limbs」という非営利団体を発足させたブーイッチさんは、わずか萎縮した片足の2本の指だけで生活のすべてをこなすことに取り組みはじめました。歯磨き、食事の準備、そしてPCの操作、やがては泳ぐことまでできるようになったブーイッチさんは、21歳で大学の経済学部を卒業すると、「Life Without Limbs」の主宰として世界中で自らの体験を語りはじめたのです。

これまで訪れた国は12ヶ国。講演回数は1600回。あらたな体験を積んだブーイッチさんは来年「No arms, No Legs, No Worries(手足がなくたって心配すんな)」という本を出版する予定だそうです。
出来ないと思ったら出来る方法を考えればいい―ブーイッチさんの講演より
(画像は講演中に誰の助けも借りず、車椅子から壇上にあがってみせたブーイッチさん)

cool | (21) comment  EDIT

Comment

こやつ何者じゃ・・・
凄すぎる。
裸族のひと | 11799 | 2008年12月08日 14:49 | URL 【編集する】

こんにちは、初めて書き込ませていただきます。
私もとてもすごいと思いました。一つ一つの動作にまるで無駄がなくてスムーズなところが。
日本にもこういう方いましたよね?乙武さんでしたっけ?
龍宮 | 11804 | 2008年12月08日 15:52 | URL 【編集する】

乙武さんだって負けんぞ・・・!!!
裸族のひと | 11805 | 2008年12月08日 16:21 | URL 【編集する】

素晴らしいスピーチ、機械工学と科学技術による介助はあるけどしっかり人生をエンジョイしてる
まるで人間R2D2
歓喜天 | 11808 | 2008年12月08日 17:41 | URL 【編集する】

人間の環境適応能力はすごいな。

この人が泳いでいるところを見て見たいです。
戦場の脆い絆 | 11814 | 2008年12月08日 18:39 | URL 【編集する】

五体満足で生まれて来ても大した事をしていない自分が情けない
HASIRO | 11816 | 2008年12月08日 19:08 | URL 【編集する】

ウンコした時どうやってお尻拭いてるの?
裸族のひと | 11820 | 2008年12月08日 20:23 | URL 【編集する】

肝心のチンポはどーなってるのかな?
誰か知らない?
裸族のひと | 11822 | 2008年12月08日 21:29 | URL 【編集する】

ウォシュレットあんだろ
あ | 11823 | 2008年12月08日 21:43 | URL 【編集する】

俺なんかもう一本くらい手が欲しいって思うのに
裸族のひと | 11825 | 2008年12月08日 22:12 | URL 【編集する】

公私ともに、つまらん事で気分を害し、ブツブツ文句を言う自分が
恥ずかしくなる ...。
馬小屋 | 11827 | 2008年12月08日 22:20 | URL 【編集する】

元気もらいました。
裸族のひと | 11842 | 2008年12月09日 03:53 | URL 【編集する】

先のパイロットの免許取った女性といいハンデのある方の意志力には感服します
ある坊 | 11846 | 2008年12月09日 07:00 | URL 【編集する】

なんか障害じゃなくて個性だって主張が解る気がする動画ですね。
個性が強すぎて世の中の道具とかが非常に使いにくいってのは確かだけど。
ついでに個性って、活かす事を考えるより、殺す事を考えた方が簡単だし世の中生きやすいんかなぁとか思っちゃったですよ。

この辺で止めないと鬱はいるな…
@ | 11850 | 2008年12月09日 09:07 | URL 【編集する】

差別って言葉に過敏に反応して権利ばっかり主張する障害者もいれば、障害を自力ではね除けて普通の人と変わらない生き方をする人もいる。
どっちが正しいとは思わないけど。
p5 | 11854 | 2008年12月09日 10:53 | URL 【編集する】

家の中のシーン、片足で歩くからひょこひょこ体がはずんでいるわけですが、表情と相まって楽しそうに歩いてるように見えるからすごいですねー。
四肢があっても身支度を人にしてもらわないといけないような人がいる一方で、ニックさんのように腕がなくてもヒゲそりしちゃう人もいる。
健康ってなんだろうって、ちょっと考えました。
裸族のひと | 11863 | 2008年12月09日 14:38 | URL 【編集する】

五体満足でも一人で何も出来ない人

身体に重度の障害を持っていても必死に努力して何でも出来る人


自分もこの人たちに負けないよう精進せねば・・・
銭 | 11969 | 2008年12月10日 08:19 | URL 【編集する】

すごい人だなーってただただ思った
裸族のひと | 11973 | 2008年12月10日 08:29 | URL 【編集する】

あらゆる苦境を、工夫して乗り越えるところに
人生のお手本を感じました。
  | 12025 | 2008年12月10日 16:44 | URL 【編集する】

すごい人ですね!!
男前だし。
謎のくれくれ星人☆彡 | 12089 | 2008年12月10日 23:33 | URL 【編集する】

この人も素晴らしけど、乙武さん最近消息聞かないけど元気かな~?

裸族のひと | 32651 | 2009年05月23日 20:43 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。