2008.08.10 (Sun)

北京オリンピック開会式あれこれ

80810a.jpg

開幕した北京オリンピック。前回のアテネとは一転、初日から苦戦を強いられている日本勢ですが、それはさておき、オリンピック関連のニュースを中国ポータルの社会面からまとめてみることにします。(画像は開会式、踊りっぱなしの3時間で倒れ、担ぎ出される白衣妹妹)

8日に結婚したのは、中国全土で314224組
中国民生部発表によると、2008年8月8日に結婚登記をおこなったカップルの数は、314224組にのぼったことがあきらかにされました。これは中国創立以来、一日の登記数としては最大。
うち北京では、15646組が結婚登記。これは平日の23倍にあたるということです。

この日生まれた赤ちゃんはふだんの6倍?
「奥運宝宝」とよばれる8日に誕生した赤ちゃんは、全国総数だとまだ不明のようですが、たとえばこちら、広州十二人民醫院では、ふだんの6倍近くにもあたる23人の赤ちゃんが誕生したそうです。
23人のうち8人が自然分娩、のこる15人は予定日内での帝王切開という、まあ無理矢理産声をあげさせられた格好ですが、将来、だれにでも誕生日を覚えてもらえることからすると、両親に感謝するかもですね。
また8日には、パンダ研究センター雅安碧峰峽基地でも、妃妃と名付けられたパンダが赤ちゃんを産みました。赤ちゃんの名前はもちろん「奥運」。

80810b.jpg開会式で独唱した女の子のドレスは150元
開会式で「歌唱祖国」を独唱した愛らしい女の子は、北京市東城区西中街小学校にかよう林妙可ちゃん(9歳)。6歳の頃からCMモデルとしていくつかの媒体に出ていた彼女は、今回の3分間のために、もう1人のライバルとともに1年間の練習を積んだそうです。
正式に出演が決まったのは、7月30日。母親いわく7枚の服を購入して、けっきょく監督の目にとまったのは、わずか150元の緋色のドレスだったとか。

コンドーム10万個が無料配布
北京五輪組織委員会によると、選手および職員、志願者とあるのですからボランティアの方も含めてでしょうね、選手村にて計10万個のコンドームが無料配布されたということです。また、選手村では女性のヌード画像を載せた「ソフト」なポルノ誌も購入可能とのこと。
なお2004年のアテネ大会では13万個のコンドームが選手および役員などに無料で配布されています。(下画像は中国のコンドームメーカー、Elasun社のオリンピック便乗広告)

80808j.jpg80808j1.jpg80808j2.jpg

北京市内から打ち上げられた消雨ロケットは1104発
北京市気象台によると、開会式のせまった北京で噂の消雨ロケットが実際に発射されていたことがわかりました。打ち上げられた消雨ロケットは午後4時から11時までで総数は1104発。当時北京市内は湿度が90%以上あったということですから、結果的には成功したことになるでしょうか。

開会式で打ち上げられた花火はギネス記録の12万発
中国で花火や爆竹の生産の6割を占める瀏陽市の花炮局によると、開会式で北京の空を彩った花火は12万発にのぼっていたことがわかりました。これは過去28回のオリンピックであげられた総数のなんと4倍という数。
30ヶ所から打ち上げられた1200種の花火はもちろんすべてコンピュータ制御。12万発を上げるのに費やした時間は20分間ということでしたから、いかに濃縮されていたかということがわかります。
中国ではこれをギネスに申請。また、オリンピックの施設建設には19億ドル(約2100億円)かかり、中国が2001年から2008年にかけてオリンピックに向けてのインフラ整備などで費やした総経費は440億ドル(約4.8兆円)にのぼるだろうとのこと。

さて、話かわって今日は東京湾大華火大会ですが、お天気はまあまあといったところ。8年後、もしも日本でオリンピックが開かれた場合、夏はさぞ賑やかになることでしょうね。続くオリンピックに対して、費用面で思いっきりハードルを上げてしまった感のある中国。ロンドンではコンパクトなオリンピックに期待、でしょうか。

strange | (33) comment  EDIT

Comment

>開会式で打ち上げられた花火はギネス記録の12万発

これってPL教団方式じゃないの?
harris | 3713 | 2008年08月10日 10:04 | URL 【編集する】

ありえますね>PL教団方式
yogi | 3714 | 2008年08月10日 10:16 | URL 【編集する】

面を気にする国だけあるなぁ、と思いました。
費用面では発展途上国がオリンピックをするとこれだけお金がかかるという良い例でしょうね。
ロンドンには殆どの施設があるからたいしてお金をかける必要はないかと。

8年後、日本ではオリンピック...はないでしょうねwww
新 | 3719 | 2008年08月10日 13:12 | URL 【編集する】

あら、一人倒れたんだ。特に何も感じませんが

シナは今回の件で多少はインフラ整備が進んでよかったんじゃない?
都市のインフラよりも農村の貧困のが深刻な気がしますが

なにはともあれ、ODAは止めても良いでしょ。ほら、チンパン、とっとと止めろ
ヴァル | 3723 | 2008年08月10日 14:10 | URL 【編集する】

ODAは確かに要らないと思う
どうしてもってんだったら物資でやればいいよ
鉛筆とかノートとか
YO | 3728 | 2008年08月10日 15:06 | URL 【編集する】

白い女の子、一人倒れたんだぁ。
でも一人って凄い。何と言う苦行…と選手団より後ろの娘達のが気になって仕方なかったもん。
RRR | 3740 | 2008年08月10日 17:53 | URL 【編集する】

記念日に合わせた帝王切開は、中国では良くありますよね。
うちの子がバレンタインディに生まれたときも、中国人には帝王切開と疑われた。

花火は凄く綺麗だったが、少々遣り過ぎ
HASIRO | 3748 | 2008年08月10日 19:11 | URL 【編集する】

3時間も踊りっぱなしって、大きな仕事を成功させる為にスタッフのコンディションを無視する中国のやり方が思いっきりでてるな。

途中で倒れたのは一人かもしれないが、終った後倒れた人はもっといたんだろうな。
戦場の脆い絆 | 3752 | 2008年08月10日 19:55 | URL 【編集する】

湿度90パーセント!?すげえ
裸族のひと | 3759 | 2008年08月10日 22:33 | URL 【編集する】

花火、あれは地味な方

少なくとも、3年前から北京に住んでいる、HEAVENの住人の方は思ったはず。「花火…たったあれだけ? そりゃ仕掛け花火はすごかったけど」
春節の年越しの花火は、インパクト的にはあれの10倍以上はあると言っていいのでは。(ちっとも大袈裟ではありません。)
ということで、花火に限っては、あの程度では面子がどうのの発想は含まれてないと思いますよ。他は本当にすごかったと思うけど。
裸族のひと | 3761 | 2008年08月10日 23:17 | URL 【編集する】

あぁ、開会式当日に “鳥の巣スタジアム” にて
熱中症で倒れた方々が500人以上だったそうですね。
馬小屋 | 3767 | 2008年08月10日 23:39 | URL 【編集する】

ロケットの打ち上げられた時間帯、日本の各地ではとてつもない雷雨だったが
距離的・時間的に関係ないよねぇ。
にゅごん | 3768 | 2008年08月11日 00:06 | URL 【編集する】

こんなこと言ってすいません(:.´艸`:.)

林妙可ちゃん(9歳)、顔の表情がキモかったです。

かわいい子なので、あんなに作らずに子供らしい自然な笑顔で
歌わせてあげた方がいいのになぁと思いました。
謎のくれくれ星人 | 3775 | 2008年08月11日 00:23 | URL 【編集する】

うんにゃ。

>無理矢理産声をあげさせられた格好ですが、将来、だれにでも誕生日を覚えてもらえることからすると、両親に感謝するかもですね。

いまから17年後の様子。
この年だけ爆発的に子供の数が増えたために、
競争が激しくなって受験や就職、何かにつけて狭き門となり、
人生に失敗した「奥運宝宝」たちがブームに乗ってこの年に生んだ親を恨み、
社会に不満をぶちまけるために次々と事件を起こす。

・・・・・というシナリオが目に浮かぶようだ。
在中邦人 | 3776 | 2008年08月11日 00:27 | URL 【編集する】

↑>在中邦人さん
社会に不満~のくだりは分かりませんが、前半の内容、確かにと思いました。
この日にあわせて入籍したカップルの子供達も含め、2008~2010年生くらいの子達は、親の思いとは裏腹に厳しい人生を歩むことになるかもしれませんねぇ・・・^^;
凛 | 3788 | 2008年08月11日 01:20 | URL 【編集する】

こんな豪華なオリンピック日本じゃできませんよ
四川地震への日本の援助も募金もまったく必要ないですね
留学生への無償援助は即刻やめるべきです
裸族のひと | 3798 | 2008年08月11日 08:06 | URL 【編集する】

次のオリンピック開催国はちょっとプレッシャーかもしれないですね

小林幸子の衣装の如く毎回派手になっていくのはちょっと辛いですよねw
銭 | 3799 | 2008年08月11日 08:07 | URL 【編集する】

花火を見ていて思った
大気汚染が心配だ・・・
ここは天国 | 3806 | 2008年08月11日 11:57 | URL 【編集する】


すでに汚染されてるから大差ないよ
裸族のひと | 3810 | 2008年08月11日 14:06 | URL 【編集する】

女の子が飛ぶアレは、シドニー五輪のパクリだとオージー友達が怒ってたぞ
びらびら | 3820 | 2008年08月11日 17:32 | URL 【編集する】

びらびらさんへ
こんなの中国の武侠ドラマでよくあるから、中国人にとって、別にたいしたことじゃないよ。オージー、敏感すぎるじゃないか。
裸族のひと | 3831 | 2008年08月11日 19:05 | URL 【編集する】

中華人民共和国には、一人っ子政策により、
姉妹はいません。兄弟もいません。
だから、お姉さんもいません。お兄さんもいません。・・・原則は。

但し、金持ちと役人は、金や賄賂で二人以上子を持つ方法があるそうです。
ヨコネノチンタ | 3846 | 2008年08月12日 05:20 | URL 【編集する】

CG花火なのにギネス記録っておかしいですね
賄賂かな?
裸族のひと | 3847 | 2008年08月12日 06:42 | URL 【編集する】

最後の一発以外は、合成らしい。
伏姫 | 3854 | 2008年08月12日 15:28 | URL 【編集する】

あらら、やっぱり倒れてましたか…
選手入場の際に踊っていた女性のようですね。
会場内はかなり暑そうでしたし、時間も長かったですし、無理もないですね。
黒熊 | 3856 | 2008年08月12日 16:09 | URL 【編集する】

花火も偽物だったのか。。。
YO | 3858 | 2008年08月12日 16:48 | URL 【編集する】

少女が歌ったとこ口パク、しかも歌声は別人だったとは。
さすが中国!
007 | 3862 | 2008年08月12日 22:06 | URL 【編集する】

花火CG作成に1年間費やしたと報道してたよ
裸族のひと | 3864 | 2008年08月12日 23:45 | URL 【編集する】

ヨコネノチンタさん>
広州などの都会じゃ兄弟普通にいますよ。金持ちとまでいかずとも中流レベルなら普通に。都市には少数民族も結構いるんで彼らは自由ですしね。
罰金払えば大丈夫なんですよ。
二人っ子政策でもいいんじゃないかなんて話もあがるくらいですからね。
シャオ | 3870 | 2008年08月13日 01:08 | URL 【編集する】

1人っこ政策の件

まず最初に、これは法律ではないです。
しかし2人子供を持つと国や地方政府からの制裁があり、まるで法律のような強制されたモラルです。お国のためにっ!
なの~で!子供を数人持つことはできます。1番簡単なのは少数民族は2人までOKの法則。だから戸籍をお金でいじってもらって親を少数民族に・・・離婚後に子供をつくって再婚・・・これらを組み合わせれば4人まで簡単にww
オイラのモトカノの親はコレを使って3人子供をつくってましたw
だず | 3935 | 2008年08月14日 00:11 | URL 【編集する】

CGの感想

花火のCG処理は現場の雰囲気をテレビ画面に通じてよりよく世界の人々とともに味わってもらうためであるらしい。
まだ、警備上の問題から、飛ばすヘリの数が制限され、大量に打ち上げられた花に近距離で取るのも危険すぎるとの判断からあるらしい。
実際に上げられた花火がCGで伝わる悲しい現実、まだ、その事実を歪んで報道することがいかがなものでしょか。

開会式はである以上、皆に楽しんでもらうのが前提であり、口バクに着眼する神経は分からない。エンターテイメントでの本物は何という感じ。
裸族のひと | 4152 | 2008年08月17日 12:40 | URL 【編集する】

どうして中国の悪口ばかりいうんですか。中国の人々は今回のオリンピックの成功のために一生懸命頑張っていますが、どうしてその努力を無視して、中国のことを批評しますか。国々はそれぞれの事情があります。日本はこんな立派なオリンピック大会を行うことができますか。白衣妹妹たちは確かに倒れたんですが、でも彼女たちは喜んで自分の力で国のために努力しています。これは中国人の”貢献の精神”です。日本人は自分の国のためにこんなに苦労できますか??!!
中国人 | 4167 | 2008年08月17日 19:25 | URL 【編集する】

3時間踊りっぱなしは厳しいだろ!!!
あれだけスタッフがいれば10人ぐらい倒れてもおかしくネェな。
にゅごん | 4377 | 2008年08月21日 01:05 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |