--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2008.04.25 (Fri)

顔面に7キロの腫瘍をもつ15歳の少女が、マイアミで摘出手術

80425a.jpg

Metro
顔面に16ポンド(約7.3キロ)の腫瘍をもつ15歳の少女がマイアミで手術を受けることになりました。

この少女は、ベトナムのLai Thi Daoさん(15歳)で、腫瘍が生じたのは3歳のとき。以来膨らみ続け、現在ではともすれば呼吸にも難がともなうそうです。
少女の腫瘍はSchwannoma tumor、あるいはneurilemoma(神経鞘腫―シュワン細胞に由来する良性腫瘍) とよばれるもので、手術によって摘出可能とされていますが、神経根を切断する必要があるため、大きく歪んだ顎の骨の形成とともに、顔面神経をどこまで温存するかが鍵となりそうとのこと。

手術は29日、マイアミ大学ジャクソン記念病院にて行われる予定で、医師によれば約10時間の工程を予定しているそうです。

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。