--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2008.04.23 (Wed)

眉間に受けた44口径の弾丸を跳ね返した女性

80423c.jpgMSNBC
暴漢に襲撃をうけた42歳の女性が、眉間に受けた44口径の弾丸を跳ね返すというできごとがありました。

この女性は、米フロリダ州タンパに住むマリー(Marie)さんで、12日、先週の日曜日に、男友達と22歳になる自分の娘を連れ、映画を観にいった帰りに事件は起こりました。

自宅に向かっていたマリーさんらが50番通りを走行中、まずマリーさんの車の脇に男2人が乗った白い日産セントラが後ろから猛スピードで追いつき、併走をはじめたのです。見ると反対側には同じく男4人が乗ったグレーの日産アルティマ。
不穏な空気の流れるなか、信号で停まったマリーさんの車を両側から挟むように停まった二台の車の男たちは、窓をあけると、運転しているマリーさんの男友達に向かって野次を飛ばしながら、手で卑猥なジェスチャーを示しました。
信号が変わって走りはじめると、二台の車はマリーさんの車に両側からぶつけ始めます。怒ったマリーさんが窓を開けて怒鳴ったところで男のひとりが銃を発射しました。二台の車はスピードを上げて立ち去ります。

撃たれた当初、マリーさんは何が起こったのかわからなかったといいます。しかし眉間から出血していることから、男友達は車をコンビニの駐車場にいれ、娘は911に通報しました。駆けつけた救急隊員はマリーさんをタンパ総合病院に搬送します。

さて、ここで治療を受けたマリーさんですが、おどろくべきことがわかりました。なんと弾丸はマリーさんの頭蓋骨に当たって3つに割れ、皮膚の下を通って両頬から外に飛び出していたのです。
首をひねりながら医師が行ったのは、眉間の傷を数針縫っただけ。意識もはっきりしていたマリーさんは入院することもなく、そのまま退院しました。
警察の話では、弾丸は44口径で銃声は3発。そのうちの一つがマリーさんに当たったということで、現在、男たちの行方を追っています。

世界でも稀に見る石頭、いえ、強運のマリーさんですが、車を運転していた男友だちに、「宝くじを買っといた方がいいかもね」と勧められているそうです。

Weird News | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。