--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2008.02.27 (Wed)

盗んだブラに携帯の番号を記して持ち主に返した男

80227a.jpg

南方網
干しておいたブラや下着を盗まれた女性のもとに、携帯の番号と「ここに電話して」とメッセージを記したブラが届くというできごとがありました。

女性はシンセンの羅湖区桂園路のアパートに住む李さん(20歳)で、自宅から近い東門の繁華街でアクセサリーなどを売るのが仕事。その李さんが初めて下着の盗難にあったのは昨年末のことでした。夜半、部屋の外に洗って干しておいたブラやショーツが何者かによって持ち去られたのです。
翌週にもショーツを盗まれた李さんは、春節の帰郷をはさんで一昨日まで、都合4度も盗難にあい、さすがに頭を抱え込んでいたところで昨日、扉の前に盗まれたブラが落ちているのを見つけました。
李さんが拾い上げると、ワイヤーが変形し、新品だったブラは見るも無惨な有様。そのうえパッドの裏には何やら文字が書いてあります。記されていたのは携帯の番号、および「MM来電♡(綺麗なおねえさん、ここに電話して♡)」との文句。

盗まれたことへの怒りがストーカーの恐怖と変わった李さんは、現在真剣に引っ越しを計画中。それにしても李さんがなぜか警察には届けず、新聞社に届け出たために携帯の番号は全国に晒され、はたまたウチのようなサイト経由で日本にまで晒されるという暗愚。ちなみに南方網の記者はこの番号に6回ほど掛けたそうですが、いずれも繋がらなかったそうです。


惚れた患者に縫合糸で自分の名前と電話番号を刻んだ女医

Tags : 広東省 | 中国 |

Weird News | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。