2008.02.15 (Fri)

偽装食品製造術を教える専門学校があった(1)

こちらの記事は出所が不明。また少なくとも、昨年以前の記事であることは間違いありません。中国国内の掲示板では見つからず、今年に入って台湾の幾つかの掲示板に掲げられていた記事です。
内容は、広州に食品の偽装技術を教えて授業料をとる学校があるというもの。しかも講師は科学技術に精通する退役した解放軍兵士というちょっと信じがたいものです。
人造卵の作り方については昨年の記事同様、海藻酸納(アルギン酸ナトリウム)を用いたもの。人工イクラと同じです。



80215b.jpg

学校があるのは広州市郊外の棠下鎮。市の中心部と比べて物価が安いので出稼ぎ農民らがちょくちょく訪れては買いものをする姿が目に付きます。
そんな町の大通りを跨ぐ歩道橋の傍にあるビルの三階を占めるのがこちらの学校。
「**軍地科技培訓学校」との看板が掲げられていますが、出入りする人々は「科学技術」とはおよそ縁遠いようなだらしのない身なり。記者はこの偽装技術を教授するという学校に潜入取材を試みました。

学校は**穂華科貿発展有限公司という会社に帰属しているようで、内部の装飾は簡素にして照明はやや暗め。壁には「「中国創富揺籃」、「軍民合作」とのスローガンが掲げられています。
受付の女性は警戒心をあらわにしながら、「人造卵」の作り方を習いたいという記者に対し、て、その課程はすでに終了いたしましたと答えます。ここで記者が偽の名刺を手渡すと、女性は警戒を解いた様子でカウンターの下の棚から大判の封筒に入った小冊子を差し出しました。冊子の表には「あなたの運命を変える」との文字。棚を見ると人造卵の他にも人工豆乳、ビーフン、洗剤などの製造課程があるようです。


偽装食品製造術を教える専門学校があった(2)

weird | EDIT


 | HOME |