2007.10.11 (Thu)

Durex社の2007年度版「世界各国セックス白書」(1)

71011c.jpgSun/中新網
今年の春先あたりから、各国でぽつぽつと報じられてきた世界最大のコンドームメーカー、Durex社の2007年度版「セックスサーベイ(世界各国セックス白書)」ですが、その日本語版は文字化けすら直されず、発表された筈の各項目もまだ更新されていない状態。
下記の調査結果と同じく、性生活というものに対する日本のやる気のなさが伝わってくるような案配ですが、とりあえず前回にひき続き、今回報告の詳細をアップしますね。



世界26ヶ国、260,000人を対象に作成されたこのセックス白書は、前回2005年の調査から一年、間があきました。これはデュレックス社によると、単なる調査結果を報告するのではなく、よりよいセックスライフを提案するために各項目にわたって詳細な解析を提供するため、とのことです。今回、調査結果が明らかにされた設問は22項目です。

それでは各項目を英サン紙と中国、中新網紙から。

■自分の性生活に満足している(I have sex as frequently as I would like)
: 世界平均38%――日本は最下位(26位)で14%
1位ナイジェリア(58%)  2位メキシコ(56%)  3位インド(53%)

■エキサイティングな性生活を送っている(My sex life is exciting)
: 世界平均50%――日本は最下位(26位)で10%
1位ナイジェリア(78%)  2位メキシコ(74%)  3位インド(68%)

■ベッドでパートナーを気軽にセックスに誘える(I feel comfortable telling my partner what I like in bed)
: 世界平均58%――日本は最下位(26位)で21%
1位メキシコ(80%)  2位ギリシャ(76%)  3位スペイン(74%)

■ときに性的な妄想に耽ることがある(Expressing my fantasies is part of my sex life)
: 世界平均50%――日本は25位で38%
1位スイス(77%)  2位イタリア(73%)  3位オーストリア(72%)

■ときにポルノなどを観て愉しむことがある(Looking at erotic material (ie porn) is part of my sex life )
: 世界平均46%――日本は25位で40%
1位タイ(68%)  2位ロシア(67%)  3位オーストリア(61%)

■ときにセックスの上で役を演じることがある(Role play is part of my sex life)
: 世界平均19%――日本は最下位(26位)で4%
1位マレーシア(49%)  2位ギリシャ(37%)  3位インド(37%)

■SMや緊縛プレイをするのが好きだ(I like to take part in bondage/S&M)
: 世界平均7%――日本は25位で2%
1位オーストリア(17%)  2位インド(14%)  3位ドイツ、スイス、中国(13%)

■テレフォンセックスをするのが好きだ(I like to have telephone sex)
: 世界平均11%――日本は24位で4%
1位ギリシャ(23%)  2位タイ(22%)  3位ブラジル(21%)

■オナニーをしたことがある(I have pleasured myself)
: 世界平均83%――日本は14位で89%
1位スイス(96%)  2位オーストリア(95%)  3位ギリシャ(94%)

■週に一度はオナニーする(I pleasure myself weekly)
: 世界平均33%――日本は12位で38%
1位スイス(46%)  2位タイ(44%)  3位ブラジル(43%)


Durex社の2007年度版「世界各国セックス白書」(2)

records Guinness | EDIT


 | HOME |