--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2007.07.11 (Wed)

お尻から足首が生えている男児

70711d.jpg

網易
こちらは、貴州省水城県に住む「有脚没腿」―お尻に足首が直接生えている7歳の男児。

記者は雲南省の南窑火駅近くのホテルで30歳代と思われる男性と落ちあいました。
男性のそばには、毛布を敷き、その上にすやすやとうつ伏せに眠っている幼児がひとり。見たところ、上半身はごく普通ですが、下肢は両方ともに腿はなく、腰から直接足首が伸びています。

男性の名は張雲達さん。男児は張さんの息子で張江竜。まだ7歳とあどけない顔つきの江竜くんは、生まれたときから腿がなかったといいます。
張さんが記者に残疾証(障害者手帳)を見せて言うには、当初は義足を付けるべく役所から通知があり、張さんが水城県の病院に訪れたところ、医者からはこの状態では義足は無理だといわれたそうです。ということは、現地政府指定の病院であつかってもらえば、いくらかの補助が出たのかもしれませんね。張さんいわく、他の病院で義足を付けたとしても高価で、とても払うことができないそう。
また、張さんの妻は、このことが原因でか、一年前に忽然と姿を消したままだともいいます。

張さんが雲南を訪れたのは妻を捜すためで、いまは息子から目が離せないために他人様の善意にすがって生活するよりほかにないと首を振ります。
ふだんは息子との会話も弾むという張さんですが、同じ年頃の子供たちが就学年齢を迎えているのをみると、胸が痛むとか。江竜くんの将来については今は考えられないと語る張さんです。

Tags : 手足・指の疾患 | 貴州省 |

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。