--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2007.05.30 (Wed)

2007年ミス・ユニバースで、日本代表の森理世さんが優勝

70530e.jpgカミノレアルといえば、テキーラ好きには思うところがあったりしますが、メキシコシティーのカミノレアルホテルで催されていた第56回目のミス・ユニバースで、日本代表の森理世さん(静岡県出身―20歳)がトップの栄冠に輝きました。

昨年は知花くららさんが準優勝に輝いたこのミス・ユニバース。日本代表がトップとなったのは1959年の児島明子さん以来48年振り。入賞した日本人女性はこれで5名でしょうか。
中学卒業後、カナダに留学した森さんは、昨年知花くららさんを準優勝に導いたトランプ財団の敏腕プロデューサー、イネス・リグロンさんに見いだされ、立ち居振る舞いから欧州のファッション動向、はてはセレブのスタンダードまでを伝授されての堂々たる身のこなし。結果、審査員の満票で推挙される圧勝だったようです。

ダイヤや真珠が散りばめられた25万ドル相当のティアラを昨年の優勝者、プエルトリコ代表のスレイカ・リベラ・メンドーサさんから贈られた森さんは、「頭のなかが真っ白になりました。でもその二秒後には今まで私を育ててくれた両親、友人、そしてスタッフへの感謝の思いで占められました」とのこと。


ミス・ワールド 2006 ミス・ユニバース 2006 今年のミス・ワールドは「氷の女王」

records Guinness | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。