--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2007.05.23 (Wed)

女性が同じ日に双子の男性とセックス、生まれた子はどちらの子?

click!
―AOL News―
双子の男性と同じ日にセックスした女性が子供を産みました。
ところがここで問題がおきます。双子はどちらかが父親でどちらかが叔父であることはまちがいないのですが、DNA鑑定が99%という高い確率で双方ともに適合してしまったのです。しかも親権を求めて、ではなくて養育費の負担から二人は現在裁判で争っているという情けなさ。米ミズーリ州の話題です。

双子の双方とセックスしながら、どちらからも見捨てられようとしている母親は、ホリー・マリア・アダムズさん。彼女は妊娠したときに父親をレイモン・ミラーだとしました。ところがレイモンはこれに異議をとなえました。子供は自分の双子の兄弟、リチャード・ミラーの子であり、その証明のためにDNA鑑定を要求したのです。

女性、アダムズさんの証言によれば、その日はロデオミーティングがあり、みなアルコールが入って酩酊状態。レイモン・ミラーとセックスしたアダムズさんは、そのまま翌日の午前中にはリチャードとも関係をもったということですが、妊娠して父親と名指しされたレイモンが、彼女とは寝ていないと告訴。
双子の兄弟はもともと反目しあっていたことから泥仕合となり、生まれた娘が三歳になった現在でも決着はついていません。また一卵性のために双方とも99%以上の適合率をもったDNA鑑定では特定は出来ず、ともに養育費を負担したくない双子の争いは最高裁までもつれこみそうです。

双子の母親、ジーン・ボイドさんは、私は孫を得て、子供二人を失ったと嘆きますが、はたして裁判の行方は如何に。

Weird News | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。