--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2007.05.12 (Sat)

11歳の少女が学校からの帰宅途中に強姦、刃物で目を潰される

click!
―城市晩報―
先に「少女の両目をほじくり出し、強姦、その妹をレンガで殴って殺害した男」という凄惨な事件をお伝えしたばかりですが、今度は11歳の少女が学校からの帰宅途中にに強姦され、なおかつ目を潰されるという事件が起こりました。

70512g.jpg被害に遭ったのは、吉林省九台市の小学校に通う西ちゃん(11歳)。家からの通学路は右の画像のように青々とした木立を背に丘が連なるといった場所で、この日も西はいつも通り学校の授業を終え、家に帰る途中だったといいます。

最初に少女を見つけたこの地で農業を営む張文顕さんの話では、10日午後1時半ごろ、山の斜面から少女の泣き声が聞こえたそうです。日頃小雨学校の通学路にもなっていた場所柄、張さんも最初はさして気にもとめないでいたところ、泣き声はやまず、助けを求めはじめたところから木立にはいって探索。顔面を血だらけにした少女を見つけました。

少女は上着は着ていたものの、下半身は裸。また両手は端切れで後ろ手に縛られ、また首にも同じ端切れを巻かれ、ぴったりと閉じられた目からは頬にかけて鮮血が滴り、顔面を真っ赤に染めていたといいます。
張さんの通報により駆けつけた警官により、少女はすぐさま九台市人民醫院に運ばれましたが、ここでは手に負えず長春市吉林大学病院に送りとどけられました。
大学病院で診たところ、少女の眼球は幾つもの刃傷があり、右目はえぐられたように傷が大きく、いずれ眼球を摘出しなければならないほどの損傷を受け失明。左目にも刃傷はありますが、こちらを保全するため、寸断された強膜(いわゆる白目)を七時間余の手術で縫い合わせました。二、三週間の経過をみて、その後の手術にすすむかどうか判断したいとしていますが、11歳という年齢ゆえになんとか左目だけでも残してやりたいというのが、病院側、そして両親、村人たちの願いです。

少女の供述では、男はオートバイに乗って近づき、山の斜面に連れ込んで少女を襲いました。以前から小学校の近辺をうろついているのを見たことがあったそうですが、名前や身元などはわからないそうです。また、少女の家は近所付き合いもよく、彼女の性格のよさは村では評判でした。
少女を縛った端切れは彼女自身のズボンを引き裂いたものとわかりました。現在、警察では全力をあげて犯人を捜索しています。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Weird News | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。