--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.12.26 (Tue)

中国の「女体盛り」―1セット74,000円

click!―新華網―
中国最大の製鉄所があり、「鋼都(鉄の都)」 とも称される遼寧省鞍山市で、女体盛りを1セット4,600元(約74,000円)で出す店があらわれたそうです。



百元紙幣ほどの大きさのリーフに描かれているのは全裸の女性。 仰向けに横たわっている女性の体の上には寿司や刺身などが置いてあります。 これは、あの女体盛りというものではないでしょうか。 配られたリーフには値段もきちんと明示してあります。 1セット4,600元だそうです。

「千山日報」 紙では、市民の話として、この女体盛りを予約しようとお店側に連絡した際のやりとりを載せています。 それによると、まず予約は、来店する2時間前までに入れていただくこと。 というのは 「皿」 になる女性が身を浄めるための儀式を90分かけて執り行うためで、儀式は脇の下や腿などの体毛を処理、ぬるま湯をかけて無香料の石鹸を用い全身を洗浄、お湯で石鹸を洗い流した後、ヘチマで全身を擦りマッサージ、最後に氷水のシャワーを浴びさせ、清潔かつ料理の提供中に汗がつかないようにするのだそうです。

4600元なりの食事の内容は、寿司に生魚片(刺身)という日本料理で、全裸の女性の上にじかに置かれ、女性は20代で鞍山市外から雇い、また会食したお客さんの身元が漏れないように個室で提供。 制限時間は80分でひと卓6名様まで受け付けるそうです。

お店側では、問い合わせの電話多数、現に食されたお客さまも何組かはと述べているそうですが、下手をすれば地方都市在住の男性、二ヶ月分の給料ではどうでしょうか。
鞍山市の衛生監督所では、新陳代謝が絶えず行われている故に人体に料理を盛るということは衛生上、許可しないというのが原則と述べ、商工業行政管理部門では、いかなる料理の提供も飲食業としての適正なサービスの範囲内で行われるべき、事実だったとしたら問題ですねと述べているようです。


nyotaimori あるいは body-sushi(参考画像)

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Weird News | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。