--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.09.14 (Thu)

モントリオールで銃乱射、1名死亡20名が重軽傷

click!―MSNBC.com―
頭をモヒカンにカットし、黒いトレンチコートに身を包んだ男が、カナダのモントリオールにある大学構内で銃を乱射、女性1名が死亡、20人が重軽傷を受けました。 男は警察によって射殺された模様です。

事件が起こったのはモントリオールの中心部にあるドーソン・カレッジで、通りには多くの人が逃げまどい、カレッジ近辺のショッピングセンターなどはいったん営業を停止、現場は一時パニック状態となりました。
「怖かったわ。 手当たり次第に撃つのよ。 誰ってことじゃなくってみんなに向かって撃つの。 警官も撃ってた。 みんな気が違っちゃったみたいだった」 と語るのは同カレッジに通う目撃者。

目撃者らの話によると、構内に入る前から発砲をはじめた男は二階のカフェテリアにあがって発砲をくり返し、窓から落ちる学生、足をすくませてその場で伏せる学生、シャツやブラウスを血で染めた学生などで大混乱となったようです。 男は置いてあった自販機の陰に隠れて狙い撃ちするような素振りも見せたそうで、学生らの中にはこの男をケータイで撮影しようとする姿も多く見られたとか。 いっぽうカレッジ職員らは、全学生に構外に避難するよう指示したということです。

現場に急行したモントリオール市警のSWATは、二階に駆け上がると自販機を背にした男と壁越しに応戦。 男のまわりには倒れている学生やその場で蹲っている学生らがいたためになかなか近づけなかったようですが、最終的に男を射殺、死体はすぐに運び出されました。
警察の発表は最初、男が自殺をはかったと述べましたが、後に射殺したと転じたようです。 また、男の身元はまだ判明していませんが、現在同市内に住む25歳男性のアパートを捜索している模様です。

カナダでは1999年、コロラドにあるコロンバイン高校で、やはりトレンチコートを身につけた男2人による発砲事件があり、この時には13名を射殺、犯人は自殺しました。
また、銃による大量殺人としては89年のモントリオール、マルク・レピン(Marc Lepine)による技術専門校の女子学生14名殺害、後に自殺という事件があります。 この事件を機にカナダでは銃所持について規制がひかれました。
ドーソン・カレッジは日本流にいえば短大で、1969年に創立。 およそ1万人の学生をかかえ、職業訓練、教育学の分野で名高いようです。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Weird News | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。