2006.08.24 (Thu)

世界最大の廃墟―北朝鮮柳京ホテル

click!
こちらは北朝鮮は平壌にある柳京ホテル(リュギョンホテル―Ryugyong Hotel)。
105階、高さ330メートル、床面積360,000平方メートルのこのホテルは、完成すれば客室が3,000にレストラン7つ、カジノやナイトクラブも設置される世界一高いホテルの予定でした。

建設がはじめられたのは1987年のことです。 北朝鮮の威信をかけたランドマークとして、同国GDPの2%を費やしフランスと共同で建てられたものの1989年に設計ミスによる建物の傾きが指摘され、建設はストップ。 1992年には電力不足、飢饉などで資金の調達が不可能になり、外郭はなんとか完成したものの、危険ゆえ現在では立ち入りが禁止され、鳴り物入りで宣伝されたホテルも現在では地図から抹消されているそうです。
屋上にぽつんと残されているのはクレーン。 「世界最大の廃墟」 ともよばれています。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

records Guinness | EDIT


 | HOME |