--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.08.20 (Sun)

二本のペニスをもつ男性が「一本とって!」

click!―My Way News―
生まれながらにして二つのペニスをもつインドの男性が、結婚してごく普通の夫婦生活を送りたいとして、余分の一本を取り除いてほしいと病院に申し出ているそうです。

こんな贅沢?な悩みを抱えているのは、インド中北部、ネパール国境に近いウッタル・プラデシュ(Uttar Pradesh)に住む24歳の男性。
男性が訪れた先の病院は明らかにされていませんが、彼を診断した医師の話によると、この 「Diphallia」、あるいは 「penile duplication」 という症例は、通常主となるペニスは正常で、もう一方のペニスは機能的に劣るものなのだそうですが、男性のペニスは二本どちらもほぼ完全で、非常に稀にみる例なのだそうです。 また医師は、どちらのペニスにも血流に欠陥はなく、手術は難度の高いものになるだろうとも述べています。

この「Diphallia」 は、世界中に症例報告があるものの、たとえばアメリカにおいては550万人に1人の割合。 原因としては胚を形成している三つの部分のうちのひとつ、中胚葉において、なんらかの原因でペニスの生成に失敗し、起こる症例だそうです。
しかしながら、通常は脊椎や腎臓の異常を伴って生まれてくる子が多く、生き残る数は少ないそう。 ペニスの形は一本で分岐しているもの、大小と大きさのちがうもの、距離をおいて二本あるものとさまざま。 ホントに切って後悔しない?


Diphallia: The Double Penis (画像あり)

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。