--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.08.10 (Thu)

手足が四本ずつある赤ちゃん

click!
―China.com―
中国は四川省酉陽県で、手足がそれぞれ四本ずつある赤ちゃんが生まれました。
医師の診断によると、この赤ちゃんは 「連體嬰兒胚胎突變而形成的畸形」 ということですから、多肢症というより寄生結合、本来双子として産まれてくる筈だった赤ちゃんが、なんらかの原因で胚が壊れ、結合したということなのでしょう。 胎児内胎児(fetus-in-fetu)と似ているようですね。

赤ちゃんは四川省重慶市の酉陽県に住む農婦、唐林英さん(39歳)が今月2日に出産、すぐに西南醫院にとどけられました。 赤ちゃんは四本ずつの手足のほかに腹部に大きな塊があり、検査の結果、寄生している胎児の肝臓であることがわかりました。
この赤ちゃんは自力でミルクを飲み、排泄は正常。 消化器系循環器系がともに正常だったことから、西南醫院では早期の手術に踏み切ったようです。

分離手術は昨日の朝8時30分から行われましたが、小さいために麻酔を施すことが難しく、本手術がはじまったのは12時をまわってから。 それでも14時30分には無事終了し、現在のところ生命の危険はないとのこと。

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。