--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.07.04 (Tue)

中国で「象人(エレファントマン)」の手術

click!
象人――中国でもエレファントマンと書くんですね。
この象人、中国はベトナムとの国境、広西チワン族自治区の平楽県に住む歐貴峰さん(22歳)が顔面の腫瘍除去の形成術、その第一段階を無事に終えたようです。
歐さんは、生後二歳の時からその数一千個という多大な腫瘍に全身が覆われ、顔面にいたっては下の画像のありさま。 右目は失明し、頭骨もこの腫瘍のために大きく変容、声帯も圧迫されて発声ができず、肝臓には血管瘤があるという満身創痍。 生命にも危険が及んでいました。 ところがこれを伝え聞いた華僑らが16.000米ドルという手術代を寄付し、この度桂林市人民病院で形成手術が施されることとなった次第のようです。 なんにしてもまだ二十代という若さ。 よくなるといいですね。


中国で男性の顔面移植 「獅面人」 の手術 中国の獅面人

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。